おさかな

付き合ってからも変わらず、

彼氏の優しさや連絡の頻度が変わらないと

信じている女性は 少なくありません。

 

「理由編」では、

男性の安心感と甘えが出ることに伴い、

付き合った当初の彼氏の優しさや連絡の

頻度が減っていくお話をしました。

 

 

そして今から話すことは仮説ですが、

こういった説もあります。

 

 

男は本来、

狩猟民族として古くから生きてきました。

獲物を頑張って追い、仕留めて食べる。

 

それが現代の男性にも少なからず

反映されているらしいです。

 

言い方は悪いですが、

「獲物」=「女性」な訳です。

 

そして

「エサ」=「優しさ・連絡の頻度・アナタへの興味」

ということになります。

 

なので獲物をゲットした以上、

エサをやらなくなるのは

自然の摂理ということになってしまうそうです。

 

 

「そんな大昔のこと知らねーよ!」

 

 

ですよね~。

 

そんな昔のことほじくり返されても

いまいちピンとこないですよね。

 

僕もきませんもん。

 

しかし、

男がいずれ素の状態に戻ってしまうのは

避けようがありません。

 

なので、

一度減ってしまったエサは例外を除いて、

もう一度増えないということになります。

 

 

「なんだ、例外あるんじゃない!

早く教えてよ!」

 

 

しょうがない。

 

しかし今から話す方法は、

あまりオススメできる代物ではありません。

 

 

なぜなら、男を振り回すかけひきを使うから。

 

 

1・彼氏を振り回す。

 

男は追われると逃げ、

相手が逃げれば追う生き物です。

 

特に肉食寄りの男性はね。

 

アナタが彼を追いかけて尽くすほど、

男性は離れていきます。

 

エサは少ないわ、離れていくわとか、

そんなコンボ嫌ですよね。

 

 

そこで、かけひきを使う訳です。

 

 

具体的な例を出すと、

 

「自分に言い寄ってくる男の存在を匂わす。」

元カレとか会社の同僚とかめぼしい人をピックアップして、

アナタに言い寄ってくるという設定にします。

 

「こっちからの連絡の回数を減らす。」

そのまんまです。

今まで必ず彼に連絡する時間帯とかに、

あえてしないとか そういう方法です。

 

「彼のお願いや頼み事をわざと断る。」

彼がアナタをパシリみたいに

使うことはありませんか?

 

ご飯作ってだの、迎えにきてだの、

日常化している彼氏の要望ですね。

 

これをあえて断るようにします。

 

 

他にも挙げればキリがないので、

この辺にしておきますね。

 

いわゆるモテ本に書かれているような

小悪魔テクを使う訳ですよ。

 

強制的にアナタのことを

気にかけないと気が済まない状態に、

男性を心配させて追いやる訳です。

 

そのテクニックについては、

色んな本が出ているので詳細は省きますが、

彼が肉食寄りの人間なら効果はてき面です。

 

 

しかし小悪魔テクを使ったかけひきを

ずっと使い続けるのは不可能です。

 

かけひきが続く間、良い意味でも悪い意味でも

ずっと男性はドキドキしています。

 

そんな状況が続くと、男は疲れてしまい

恋愛自体が短命に終わってしまうんですね。

 

たとえば映画で、

ずっとハラハラドキドキしっぱなしのシーンばかり続いて、

休憩できるシーンがなければ疲れるじゃないですか。

 

それと一緒で、

もしお互いがドキドキしっぱなしの

関係が1年とか続いたら、

アナタもきっと疲れてくると思いますし、

メリハリもなくなってると思いますよ。

 

「じゃあキリの良いとこでかけひき止めよ♪」

って思うかもしれません。

 

確かにかけひきを止めてしばらくは、

彼氏の愛情をいっぱい貰えるかもしれませんが、

いずれ少なくなっていくんですよ。

 

 

そしてこの方法は草食相手には通用しません。

 

彼らはかけひき自体されると、

逃げてしまいたくなるから。

 

 

「あーめんどくせー。」ってなる訳です。

 

なのでこの方法が通用するのは、

アナタのことをちゃんと好きでいてくれる、

肉食寄りの男性の場合のみということになります。

 

アナタがどうしても

最初の頃のような愛情が欲しいのなら、

今お話したかけひきを使うのもありです。

 

ですがそもそも、

アナタが彼氏を好きになったきっかけは、

「頑張って無理をしていた彼氏」かもしれませんが、

「素の状態の彼氏」を物足りなく思い

愛せないのなら、どちらにしせよ長続きはしません。

 

とは言っても、

付き合った女性をないがしろにし過ぎる男性に対しては、

お灸を据える意味でもアナタのことを少しは心配させても、

良いかもしれませんね。

 

 

さて、

続いての方法は男性と付き合う前限定です。

 

 

男性にアナタを、

「価値のある女」だと思わせる方法です。

 

 

2・高級品を装う。

 

たとえばアナタが家でコップを洗う時、

高級品だけ丁寧に扱いませんか?

 

百均で買ったグラスと同じ扱いを、

バカラグラスやウェッジウッドのグラスに

しないですよね?

 

それと同じで、男性にこう匂わせておくんですよ。

 

 

「私は今までの彼氏に大事にされてきた。」

って。 あくまで匂わせるのがポイント。

 

「私、男の人に酷い扱いされたことない。」とか

「今までの彼氏は最後までみんな優しかったよ。」

なんて言っちゃうのはNG。

 

角がビンビンに立ちますから。

 

アナタが価値のある女性だと相手に思わせることで、

男性はアナタにずっと同じ愛情を注ぐようになります。

 

化けの皮がはがれるまでは。

 

男もバカじゃないので、

本当に価値があるかどうかは、

そのうち気付きます。

 

口だけで騙し通せないということです。

 

 

百均のグラスにコペンハーゲンのペイントしても、

いつかは塗装がはがれますからね。

 

なので、価値のある女性を演出するには、

アナタがその価値に見合うだけの

魅力や内面を持っていることが 前提になります。

 

 

3・最低限のルールを決める。

 

一番この方法が現実的かもしれません。

 

付き合った当初も、

彼氏の愛情が少なくなったと感じた後も、

使えますから。

 

どういうことかと言うと、

誰でも恋愛していく上で、

できれば相手に守ってほしい

ルールというのが存在します。

 

たとえば、 1日に1回は電話してほしいとか、

帰宅したら連絡ほしいとか、デートは週1回とかね。

 

最低限これだけは守ってほしいという、

アナタの恋愛ルールを男性に守ってもらうんです。

 

ポイントは強制しないこと。

 

人間は他人に命令されたことには

反発する生き物です。

 

ベストなのは、

恋愛ルールを自主的に守ってもらうよう

男性に仕向けることですね。

 

いつもと違う態度と声のトーンで、

こう言ってみて下さい。

 

 

「付き合った頃のように

いっぱい愛してほしいとは言わない。

でも、できればこれだけは守ってほしいの。

やっぱり淋しいし、

貴方に愛されていないんじゃないかって

不安にもなる。

 

私も、貴方が自然と

気にかけてくれる女に

なれるように頑張るね。

 

いつもワガママ聞いてくれて

ありがとう。」

 

 

もちろん人によってキャラは違いますから、

上記のようなニュアンスが男性に伝わればいいんです。

 

 

「なんで私が下手に出ないといけないの!」

なんてプリプリしない。

 

アナタが下手に出ることによって、

男にはちょっとした罪悪感や慈愛が芽生えます。

 

「さすがにほったらかし過ぎたよな・・・。」とか、

「もっと大事にしてやらないとな・・・。」という風に。

 

 

そして、1つ注意してほしいのは、

できれば謝罪の言葉を入れない。

 

「なんかこんなこと言ってごめんね。」

とかね。

 

謝罪を混ぜることによって重くなっちゃうんです。

 

それなら、

「忙しいのに聞いてくれてありがとう。」

で締めましょう。

 

もちろん恋愛ルールを男性に伝えるのは、

交際がスタートした時でも構いません。

 

ただし、

あまりにアナタの要求が高すぎる場合は、

彼氏にできる範囲のハードルに

設定する必要があります。

 

 

「起きた後と出かける前と

帰ってきてからと寝る前に電話してほしい!」

とか、

「ラインは1日30往復以上ないとイヤ!」

とかね。

 

 

もし高いハードルを初めに設定した場合、

アナタに嫌われたくないため

男性も最初は頑張りますし、

もっとアナタを知りたい気持ちが

あるので全然苦ではないんですが、

ほぼ続かないのが目に見えてます。

 

なので、

男性は付き合うといずれ素になるのを見越して、

これだけは譲れないというアナタの恋愛ルールを

今一度考えてみてください。

 

 

それでは

「なんで男は釣った魚にエサをやらないの?予防編」

のまとめです。

 

「1・彼氏を振り回すかけひきを使う。」

「2・価値のある女性を演出する。」

「3・アナタの恋愛ルールを守ってもらう。」

 

 

以上です。

 

ちなみに僕の恋愛ルールは、

1日1回の電話と、

ちょっとしたラインのやり取り。

 

僕はこれが今まで普通だと思っていたんですが、

連絡無精な男性は思ってる以上に多いですよ。

 

お気を付けあれ。

 

 

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ