samusou

 

「アナと雪の女王」が大ヒットして

世間を賑わしている最中、

「呪怨ー終わりの始まりー」

見に行きたかった藤本です。

 

こんばんは。

 

「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」を、

TVで聞かない日は無かったほど

大ヒットしたのは記憶に新しいですね。

 

May J.さんが

歌うバージョンも好きですが、

僕はどちらかと言うと、

松たか子さんが歌っている

バージョンの方が好きです。

 

松さんはなんでTVで歌わないんでしょうね。

 

聞きたいと思ってる人は僕だけじゃないはずなのに。

 

まあその話は置いといて、

「レット・イット・ゴーがヒットしたせいか、

「ありのまま」「そのまま」の意味を

更に勘違いして受け取っている人が、

増えたような気がします。

 

どういうことかと言うとこの曲に限らず、

世間では様々な媒体で

「ありのまま」「そのまま」

助長していますよね。

 

「ありのままのアナタが素敵」

だの、

「そのままのアナタでいいんだよ」

みたいなね。

 

カウンセリングやセラピー行っても、

「そのままのアナタでいいんですよ。」

とカウンセラーから言われる始末。

 

「よくねーから来てんだろーが!」

って思いますよね。

 

以前から思っていましたが、

「そのままのアナタでいい」

という風潮。

 

違和感あり過ぎて僕は

好きじゃありません。

 

 

だって考えてみて下さい。

 

そのままの自分を受け入れて

悩まずに居続けるのは

めちゃめちゃ難しいですよ。

 

自分が抱えている

コンプレックスや嫌いな思考、

そいつらはどうすんだって

話じゃないですか。

 

そんで

「生きてるだけでアナタは

素晴らしいんですよ。」

なんて言い返されても、

「じゃあそう思えるように

この平和ボケで、

多少の喜びで満足しない

煩悩まみれの脳みそを

なんとかしてくれや。」

ってなる訳ですよ。

 

だからカウンセリングやセラピー行って、

カウンセラーの言うことを真に受ける人は

「そうか!私(俺)はこのままでいいんだ!」

って一瞬なるけど、しばらくしたらまた

「やっぱ私(俺)はダメなやつだぁ・・・。」

ってなるんですよね。

 

 

だって根本的なとこ改善してない訳だから。

 

そもそも、何らかのコンプレックスを

抱えている人に向かって

「そのままのアナタでいい。」

なんて無責任なこと僕は言えませんよ。

 

でも、

「嫌なら変われよ。」

とは言います。

 

 

 

「そのままのアナタでいい」

という風潮のせいで

勘違いしてる人が多いですが、

「ありのまま」「そのまま」は本来、

「自分を何も変えずに、怠けて努力しない」

という意味合いではないですよ。

 

 

「自然に振舞う」

ということであって、

「開き直って何もしない」

ということではありません。

 

 

ちなみに、「レットイットゴー」の歌詞でも、

ちゃんと書いてありますからね。

 

「どこまでやれるか

自分を試したいの

そうよ変わるのよ 私」

って。

 

治せない自分のコンプレックスを、

悩みまくってそのまま受け入れて

過ごそうとするより、

治せそうな自分の嫌な部分を

少しずつでいいから治して

階段を上がっていく方が、

カンタンだと僕は思いますよ。

 

 

西川きよし師匠も言ってるじゃないですか。

 

小さなことからコツコツと。

って。

 

要は

「ありのままの自然体」でいたいのなら、

最近の風潮でよく言われる、

「そのままのアナタ」じゃよくないということ。

 

自分の抱えている

しがらみを取らないことには、

自然体にはなれません。

 

 

どうしても変えられない、

自分のコンプレックスって

あるじゃないですか。

 

お金をかけても治せない身体的特徴や、

学歴とかね。

 

学歴は、

遅くからでも学校に通い始める人とかいます。

 

ただ、

学歴コンプレックスを抱えている人って、

当時行けなかったことに対して

コンプレックスを持っている訳だから、

そこに関しては変えられないですよね。

 

そんなコンプレックスに対して

ずっと劣等感を持ち続けて悩んでいても、

どうにも出来ないんですよ。

 

それならば、

変えられる部分や変えれそうな部分を

変えていくしかない。

 

少しずつでいいから。

 

嫌いな自分にフタをして、

偽りの「ありのまま」を演じるより

自然体でいれるように、

ちょっとずつ自分を変えてみる。

 

その方が女性は輝いていますよ。

 

いくつになっても、

磨くことを忘れた女性は

「女」じゃない。

 

磨くのはもちろん、

外面だけじゃなく内面もね。

 

 



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ