どうせ

 

それでは今回は、

ステップ2をお話させていただきます。

 

 

「ステップ2・自分を許す。」

 

「なんだよ知ってるよそんなこと。

大したことねーな藤本。」とか言わない。

 

確かに「自分を許す」という方法は、

色んなサイトや本にも書かれていることです。

 

ですが、

「言いたいことは分かるんだけど、

それがどうしても上手くできない。」

という人の方が多いんじゃないですか?

 

 

なので、順を追って分かりやすく説明していきますね。

 

 

まず、最初に気をつけないといけないのが、

自分が目を背けていた部分を認めてしまった反動で、

また自己卑下しないこと。

 

「どうせ」という精神に戻っても

また同じことのくり返しなんですよ。

 

今度は自分のダメな部分や

嫌いな部分を認めてしまってるから、

余計タチが悪いかもしれない。

 

自己卑下は何も産まないんです。

 

しかも自分の良い部分さえも消してしまうのです。

 

自分のダメな部分に目が行きすぎて、

本当ならどんどん前に出していって

伸ばさなきゃいけない良い部分を、

タンスの奥に引っ込めてるんですよ。

 

あえて言いますが、

何の取り柄も無い人間なんていませんからね。

 

自分で気付いてないか、思い切って出してないだけ。

 

アナタの良い部分をもっと引き出すためにも、

「自分を許す」という行為は必要なんです。

 

自分を許す上でアナタに一番最初にやってもらうこと。

 

 

それは「過去を受け入れる」ことです。

 

 

自己卑下する人のほとんどは、

過去の体験に縛られているあまり、

自分の言動に制限をかけてしまっています。

 

 

たとえば、

・受験勉強を頑張ったけど志望校に入れなくて、

親にガッカリされた。

 

・部活を頑張ったけど自分が足を引っ張ってしまい、

試合中にチームの皆に迷惑をかけた。

 

・仕事を頑張ったけどミスを連発してしまい、

上司の信頼をなくしてしまった。

 

・大好きな彼のために頑張ったけど

ウザがられてしまい、 酷いフラれ方をした。

 

 

このように過去の辛い出来事が 、

ずっとアナタの心にこびりついてしまっているんです。

 

だからアナタが何かにチャレンジしようとした時も、

「どうせやっても失敗するだろうな・・・。

私が失敗したらバカにされるだろうな・・・。

だって過去にも頑張ったけど失敗したし・・・。

私は何やってもきっとダメなんだ。」

と自分の行動にブレーキをかけてしまいます。

 

普通に生活していても、

色んな場面で自分の行動に

ブレーキをかけることが多くないですか?

 

 

だからまずは「過去を受け入れる」んです。

 

 

過去は変えることが出来ません。

 

どれだけ悔やんでも、戻りたくても、妄想しても、

変えれないんです。

 

 

しかし自分を変えることは出来ます。

 

自分を変えることによって、

今までの嫌な感情はなんだったんだって言うぐらい、

過去の体験や記憶が全く違ったものに変化します。

 

 

アナタは過去の思い出したくない出来事を、

「失敗」や「罪」と思ってませんか?

 

 

違いますよ。

 

 

アナタが次のステージに向かうための

「経験」なんですよ。

 

 

誰にも、「あんなことが無ければ・・・。」

という過去や黒歴史は必ず存在します。

 

僕にも痛々しい過去は存在します。

 

 

痛いどころの騒ぎじゃなくて、 激痛です。

 

でも過去に縛られてると、そこから一歩も動けないんですよ。

 

それほど過去の呪いは強力です。

 

 

だから、過去に

「縛られない」「しがみつかない」「浸らない」。

 

どんな過去も誰のせいにもせず、「受け入れる」。

 

 

じゃあ今から気休めを言いますよ。

 

 

アナタが縛られている過去。

 

もし無かったものとして、

今になって経験しなきゃいけないとすればどうなりますか?

 

 

「ステップ1」でお話したことを思い出してください。

 

 

ダメージはもっと増え、

立ち直る時間はさらに長くかかってしまいますよ。

 

歳をとるごとに経験したことのない不慮の事態って、

もっと対処できなくなりますから。

 

そう考えると、過去に経験しておいて

良かったなと思えませんか?

 

「経験しない方が良かった・・・。」なんて言いっこなし。

 

僕も含め、アナタに起こったことは

偶然や誰かのせいではありません。

 

どんな過去にもちゃんと意味があるんですよ。

 

 

自分を認めて許していきましょう。

 

さてここからが本題。

 

「ステップ1」で実行した

「自問自答」と「逆算」で出た答えがありますよね?

 

その答えを「受け入れて認め」、さらに「許します」。

 

 

たとえば、

「私って○○なところがダメなんだ。」

という答えにたどり着いたなら、

「そういう○○なところもあっていいんじゃないかな。 今はね。」

 

または、

「私って自分の○○なところが嫌いなんだ。」なら

「そっか、自分の○○な部分が嫌いなんだ。

でもそんな自分も今は良しとしよう。」

といった感じで変換していきます。

 

 

ポイントは、

「今は」これで良い、と思うこと。

 

今から成長するためにスタート地点に立ったんですから、

今の自分を受け入れて許してあげないと

前に進んでいかないんですよね。

 

ちなみに。「自分を許す」という感覚が、

いまいち分かりにくいという人もいるんじゃないでしょうか。

 

「自分を許す」という行為はある意味、

「自分と上手に付き合っていく」 という意味でもあります。

 




 

たとえが悪くて申し訳ないですが、

アナタが何らかの持病を持っていたとして、

なんの対策もしていなければ

生活するのも困難な身体だとします。

 

ですが、正しく処方されたお薬を飲むことによって、

持病は悪化せずに快適な生活を送ることができます。

 

そのお薬はもちろん、

「自分を許す」アナタの心の余裕なんですよ。

 

「生き方が楽になる3ステップ自己卑下改善法・その4」に進む

 

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ! 

 

✩喜びの声多数!
 
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ