huniai

さて、今回の記事は

「アンバランスな見た目の女性」

をテーマにお送りさせていただきます。

 

見た目がアンバランスと言われても、

いまいちピンとこない人もいるでしょう。

 

早速、いくつか例を出してお話させて

いただきますね。

 

 

安っぽそうな服を着ているのに、ブランドのカバン。

 

「アンバランスな見た目」の意味を

理解していただけましたか?

 

こういう意味です。

 

このファッションの女性は、

カバンさえ良い物を持てば他を手抜きしても、

自分がそれ相当に見えると勘違いしています。

 

要するに、

「楽をする」という思考が、

「ゆるさ」につながっているんです。

 

中には、ジャージ姿やよれよれの格好で

ブランド物のカバンを持つ強者もいますね。

 

ですが、ブランド物のカバンは

それ1つ持つだけで他がチャラになるほど、

万能じゃありません。

 

「ファッションはトータルコーディネート」

ですよ。

 

ちなみにこのタイプの女性が持つカバンは、

高確率で汚いです。

 

「男に騙されやすい女性のカバン・その5つの特徴」

 

 

可愛いのに、ダサい。

 

ダサいというよりは、

洗練されていないという言い方のほうが

正しいかもしれませんね。

 

田舎から出てきたばかりの女の子に多いです。

 

田舎で平和に暮らしてきたので、

世間の怖さをまだ知りません。

 

純粋で素直なイイ子が多いので、

男性人気も良い。

 

 

しかし残念ながらこのタイプの女性は、

遊び人や性風俗産業のスカウトに

狙われやすいんですよ。

 

そして、人に騙された経験が無いから、

危機管理能力がめちゃめちゃ低い。

 

 

上手く口車に乗せられて、

「気づいたら風俗で働いてた」

なんてこともよくある話です。

 

知り合って間もない人間が持ちかけてくる

「おいしい話」なんて、必ず裏がありますから。

 

覚えておきましょう。

 

 

服装バッチリなのに、スッピン。

 

たまに街中で見かけますよね。

 

スッピンを隠すために

大きめのサングラスをかけていたりするのも、

特徴の1つです。

 

飲み屋や風俗店で働いてる女性が

こういう格好で街を闊歩していることが

よくありますが、

そうじゃない女性は一体どういうつもり

なんでしょうか?

 

そしてずっとスッピンでいる訳ではなく、

喫茶店や電車の中で化粧を開始。

 

「どうせ外でするなら家でやれや。」

といつも思います。

 

「誰に見られているか分からない」という

緊張感の無さが、

「ゆるさ」につなかっているのを

本人たちは気付いてません。

 

 

ちなみに僕は、外で化粧をする女性で、

キレイな人を一度も見たことがない。

 

 

服装もメイクもバッチリなのに、髪がプリン。

 

服装もメイクもキメキメで、

髪もぐるんぐるんに巻いてるのに、

髪がプリン。

 

いや、

ちょっとぐらいならしょうがないですよ。

 

藤本比・自毛1:染毛9

ぐらいまでかな。

 

ただ、

「なんでそんななるまで放っておいたんだ。」

と思うぐらい、プリン髪の女性がいます。

 

「美容院に行く時間が無い」とか

ただの言い訳ですからね。

 

人からだらしなく見られるのが嫌いな女性は、

必ず時間作って美容院に行きますし、

もし本当に時間が無い人であれば、

セルフカラーリングで一旦ごまかします。

 

 

「セルフカラーリングしたことなーい。」

とか言わない。

 

セルフカラーリングなんて、

みんな最初はやったことがないですよ。

 

どうしても自分でするのに

抵抗があれば、時間を作る。

 

ギリギリになってから慌てるのではなく、

前もってちゃんと先の予定を確保しておくんです。

 

何事でもそうですが、

後手後手に回って良いことは何もないですよ。

 

 

まだまだありますが、この記事でお話した

「アンバランスな見た目の女性」の意味は

十分に理解していただけたのではないでしょうか。

 

 

肝心なのは、

自分が人からどう見られているかを、

どこまで意識しているかということ。

 

 

可愛いけどダサい女性は別として、

「ここはちゃんとしてるから、

そこは手抜きでもいいやー。」

という考えが、「ゆるさ」を生み出しています。

 

そしてその「ゆるさ」が、

女性としての「スキ」を広げてしまいます。

 

確かに女性には適度な「スキ」は必要ですが、

故意に作る「スキ」と

にじみ出てしまう「スキ」とでは、

全く意味が違ってくるんです。

 

そのにじみ出た「スキ」に寄ってくるのは、

ろくでもない男だったりするんですね。

 

 

ちなみにイイ男は、

「スキ」がにじみ出ている女性を

相手にすることはあっても、

本命にはしませんから。

 

 

覚えておきましょう。

 

もちろん、

コンビニ行くのにもちゃんとしろなんて

言いませんからご安心ください。

 

 

それでは最後に。

 

 

「アンバランスな見た目の女性は騙されやすい」

番外編。

 

 

スタイルがすっごく良いけど、ルックスが残念。

 

これは僕の独断と偏見なんですが、

このタイプの女性は本当に騙されやすいです。

 

何故だか僕にも分かりません。

 

もしかすると、

ルックスに対するコンプレックスを

スタイルで補おうとしていることに、

関係があるのかもしれません。

 

ちなみに、

このタイプの女性は彼氏がイケメンであることも

珍しくないんです。

 

人は自分に無い物を相手に求める傾向が

ありますから。

 

しかし、そのイケメン彼氏を

「絶対に離したくない」と執着するあまり、

結果的に遊ばれたり騙されたりしてしまうんですよ。

 

「この人を逃してしまうと、

次はいつこんなイケメンと

付き合えるか分からない。」

という危機感があるせいで、

執着心が芽生えてしまうんでしょうね。

 

 

その他の理由は・・・

 

 

うーん。

やっぱり分からない。

 

なんでだ。

 

 

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ