PAK39_toumeinadice500

 

朝晩すっかり涼しくなりましたね。

 

むしろ肌寒いぐらいです。

 

読書の秋だからという訳では

ありませんが、

僕は普段から本を読むことは

多いです。

 

ビジネス書、恋愛関連の書籍、心理学関連の書籍、

色々読むんですが、

 

実は漫画が一番

好きなんですよね。

 

映画も好きなんですが、

僕にとって面白い漫画や映画を

見ることは、かなりのストレス発散に

つながっています。

 

新しい物語が自分にインプットされる

感覚がなんか好きなんですよ。

 

最近はストレス発散にあてる時間が

めっきり少なくなりましたが、

そんな中、とある人気作品を

やっと読むことができたんです。

 

「東京喰種トーキョーグール」という

漫画なんですが、話題作だけあって

今更ながらすっかりハマってしまいました。

 

もうこの場で熱く語りたいのは

山々の山々なんですが、

このブログは恋愛ブログ。

 

しかも

「だまされない女のつくり方」なので、

物語のあらすじは省きますが、

劇中の台詞で印象に残った言葉が

あったので抜粋させていただきます。

 

 

「不運 不運

でもその不運は誰が呼び込んでいるの?

『運』なんて存在しない

単なる状況と状況の組み合わせ

その状況を作っているのは

誰?誰なの?」

 

 

この台詞、本当に核心ついてると

思うんですよ。

 

「運が良い」「運が悪い」

なんてよく言いますが、

それは本人がチャンスを

見逃さずつかんだか、逃したかの

違いだけ。

 

そしてチャンスというのは、

目に見える形で転がっていません。

 

よく世間で言われる「運が良い人」は、

日常にある様々な選択肢を

間違えずに選び続けた結果、

一瞬のチャンスの気配を感じ取り

瞬時につかみ取っている訳です。

 

まさに、状況と状況の組み合わせ。

 

「運」という言葉で片付けるには

あまりにも軽すぎるし、

「運」なんて実態が無いものを

あてにするのは馬鹿らしく思えます。

 

 

たとえば、

宝くじで高額当選が当たった人って

いますよね?

 

宝くじって運要素がかなり強いとは

思いますが、これも運だけで片付けるのは

違うと思います。

 

そもそも、

宝くじ買い続けてないと当たらないですから。

 

いや、もしかしたら、

一発で高額当選が当たった人が

中にはいるかもしれない。

 

ですが、

これも状況と状況の組み合わせ。

 

たまたま一等の当たりくじを、

その人がちょっとした気分で買った結果です。

 

「どうせ当たんねーだろうけど、

買うかなー。」

とか

「なんか当たる気がする!買うか!」

と思って、その人がくじを買ったか

どうかは分かりませんが、

くじを「買う」という行動を起こさなければ、

何も当たらなかったということですよ。

 

ちなみに、

「宝くじ当たんないかなー。」

とか、

「(何か高い商品を目の前にして)

宝くじ当たったら買うかな。」

なんて言ってる人に限って、

宝くじ買ってませんからね。

 

「道を歩いてる時にうっかり

自分のハンカチを落としてしまって、

それを偶然拾ってくれた男性と

運命の恋に落ちたい。」

って言ってる女性と同じ。

 

じゃあアンタは

その運命の男性と出会うために、

毎日ハンカチ落としてるんですか?

ってことになる訳ですよ。

 

 

そしてここからが本題。

 

 

「運の悪い人」ってなんで、

運が悪いと思いますか?

 

要領悪いから?

生まれもっての資質だから?

そういう星の元に生まれたから?

 

 

全部ちがう。

 

「行動してないから」です。

 

 

日常にある数々の選択肢を、

めんどくさがって自分に言い訳しながら

楽な方楽な方に進むから、

結果的にチャンスをモノに出来ず

終わってしまうんですよ。

 

ちょっと重い腰をあげて

ちょっとの勇気を出して、

行動すれば何かが変わっていたかも

しれないし、変わらないかもしれない。

 

でもそうやって行動していけば

それが習慣になり、

アナタは確実にチャンスを

つかみやすい人になります。

 

 

「でも私、自分で言うのもなんだけど、

頑張ってます。

でも報われないんです。

 

それは『運が悪い』んじゃ

ないんですか?」

 

 

違います。

 

チャンスをつかむための正しい方法を

知らないだけ。

 

正しい方法を知って、

正しく行動すれば、

チャンスはモノに出来ます。

 

「運が良い人」

になれるんです。

 

 

「でもギャンブルだけは

『運』なんじゃないの?」

 

 

これも運1つで片付けるのは

違うかもしれません。

 

もちろん、

ギャンブルに対しての知識や

分析力は必要だと思いますが、

「負け続ける人」「勝ちやすい人」

大きな違いはってこれなんじゃ

ないでしょうか。

 

「感情に支配されている」か

「支配されていないか」の違い。

 

僕はギャンブルをしないので、

ギャンブル自体のことはよく分かりませんが、

僕の周囲には数人のギャンブル狂がいます。

 

その人たちの話を聞いていると、

負け続けている人に限って、

熱くなり我を見失いやすい。

 

引き際も見失うのでその結果、

負ける。

 

逆に、

勝ちやすい人は感情に支配されないので、

負けていても冷静だったりします。

 

なので引き際を心得ています。

 

 

そういう意味では

「男運が悪い」

と嘆いている女性も同じですね。

 

「正しく男性をみる目」

が足りないだけで

ちゃんと男を見る目を養えば、

大丈夫、

 

かと言えばそうでもない。

 

感情に支配されると、

相手を正しい目でみれなくなってしまう。

 

その結果、騙されたり遊ばれたりするので、

「男運が悪い」となる訳です。

 

 

今回の記事は

「運」についてお話しましたが、

何が言いたいかと言うと、

自分の不甲斐なさや失敗を、

なんでもかんでも「運のせい」に

するなと言いたいのです。

 

「運が良い人」は

それだけの理由があるし、

「運が悪い人」にも

それだけの理由があるんです。

 

 

ちなみに、

風水やスピリチュアル的なことって、

おまけのようなもんだと

僕は思うんですよ。

 

あくまで気持ちを前向きに

助長させてくれるモノであって、

それ単体にすがってぶら下がるのは

間違っていると思います。

 

いくら風水的に良いからと

家具の配置を変えたりラッキーアイテムを

揃えたとしても、それに甘んじて

当の本人が何も行動しなければ、

運気なんて変わる訳がない。

 

家具の配置変えたりアイテム持つだけで

ミラクルが起こるんなら、

日本人全員そうしてるっつーの。

 

だから「運が悪い」と言う前に、

自分自身をまずは見直しましょうよ。

 

必ず原因がありますから。

 

 

コチラの記事もご覧ください!

↓↓↓

「※要注意※人を遠ざけてしまう3つの自己卑下」

「簡単!他人と比べない生き方をする2つの方法・その1」

 



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ