PAK86_naitemoyurusane-zo20140321500

前回は、

僕の昔話にお付き合いいただき、

ありがとうございます。

 

さて、それでは本題に入ります。

 

まずは1つ目。

 

Nちゃんが、

旦那からDV受けてていた理由は

おそらくこれだと思います。

 

 

1・男の自尊心を傷つける

 

もし交際相手とケンカになったとしても、

絶対に言ってはいけない言葉って、

あるじゃないですか?

 

それを関係なしに、

バンバンぶつけてくるんですね。

 

理詰めで、

相手が反論できないように。

 

これができる女性は、

頭が良いんですよ。

 

だから、

相手に何を言えば一番傷つくか、

言う側の女性はよーく、

分かっているんですよね。

 

言うなれば言葉のナイフです。

 

言われる側は黙ってるのも嫌だし、

何か反論したいからと言い返せば、

女性のナイフはさらに深く男の心をえぐります。

 

そうなると男性はもちろん、

とうとう言い返す言葉が無くなって、

相手に反論すらできなくなります。

 

そんな時に限って追い詰める方は、

腹のたつ顔をしているんですね。

 

 

・言葉で勝てない。

・心理的に追い詰められている。

・腹もたつ。

 

そこで咄嗟的に手が出てしまうんです。

 

最初ははずみとはいえ、

殴ってしまった罪悪感から、

男性も一瞬我に返るんですが、

人間の慣れって恐ろしいんですよ。

 

 

ケンカの度に手が出るのが

そのうち習慣になり、さらに

「コイツは手を上げても大丈夫な女」

とさえ思うようになってきます。

 

 

男ってね、

どんなんでもプライドの塊なんですよ。

 

行動が全く伴っていない、

ただの夢絵空事を日頃から言うような

男であっても、

プライドだけは一丁前なんですよ。

 

それをぶち壊して追い詰めても、

良いことなんて1つもありません。

 

何も言わずに我慢しろと言っているのではなく、

何か男に意見したい時は、

適切な場面と言い方があるということ。

 

一時の感情で男の自尊心を傷つけてDVされてね、

顔や身体に一生傷が残ったらどうするんですか。

 

絶対無いなんて言い切れませんよ。

 

自分の大事な身体を守れるのは、

自分しか居ないんです。

 

もし、

アナタが交際相手の自尊心を傷つけることを

しなくなっても、暴力が止まないのであれば

別れた方が身のためですよ。

 

 

続いてはこちらです。

 

 

2・女性に対し依存心がめちゃめちゃ強い

 

・束縛が半端なく、

・狂ったように嫉妬をし、

・引くぐらいせっかちで、

・自分の思い通りにならないと 

 空気が変わるぐらいイライラする。

 

こんな男は要注意です。

 

もう立派なDV男予備軍。

 

手が出る前に早く逃げて!

 

DV男は、

親に愛されずに育ったからとか、

親に虐待されて育ったから、

女性にDVしてしまうと言われています。

 

が、

そんなの知ったこっちゃねえ。

 

 

結局は、親に開けられた心の隙間を

代わりに女性に埋めてもらおうとして、

それが自分の思い通りにいかないから、

激しく駄々こねてるだけ。

 

 

「なんで俺のことを分かってくれないんだ!」とか、

「お前まで俺のことをバカにしてんのか!」とか、

「お前はなんでそうなんだ!」ってね。

 

そして一通り暴力を振るった後は、

「ごめんな・・・。俺が悪かったよ・・・。」

というお決まりのパターンで、

女性を抱きしめ甘い言葉を囁く。

 

「ああ・・・。私がいなきゃ

この人はダメだ・・・。」

なんて女性が思っても、

既にダメダメですからね。

 

 

どんな境遇で育とうが、

自分の感情で女性を殴っても

いい理由なんて1つもありません。

 

家庭環境最悪でも、立派に育って

良きパパになってる男性もいるんです。

 

なんでもかんでも

家庭環境のせいにするなと言いたい。

 

 

かの志々雄真実も

言ってましたからね。

 

「生まれがどーのこーのじゃねえ。

お前が弱いから悪いんだ。」って。

 

自分の弱さを棚に上げて、

人に暴力を振るって良い訳がない。

 

そしてDVされてる女性がどんなに、

頑張って尽くしても耐えても、

DV男が変わることはありません。

 

「私が彼を変えてみせる・・・!」

なんて思わないで下さい。

 

自分以外の「何か」のせいにして

スネたりキレたりしてる内は、

なーんにも変わりませんからね。

 

絶対に。

 

 

ちなみに、この記事を読んでいて正に今、

交際相手からDVを受けている女性に一言。

 

 

僕は、

「そんな男と早く別れろ。」

なんて言いません。

 

この台詞は、

アナタを心配する周囲の人間から

散々言われ続けてきてるでしょ?

 

でも別れないでしょ?

 

「別れなきゃいけないのは

分かってるんだけど・・・。」

って分かってないから。

 

離れられないのは、アナタも十分DV男に

依存してしまっているからなんですよ。

 

だから、

「自分の人生を変えなきゃいけない」

と強く思わない限りは

相手と別れられないと思います。

 

 

・自分の弱さをDV男に投影しない。

・優しい時のDV男を本来の姿だと思わない。

 

自分以外の「何か」のせいにして

駄々こねてるのが、相手の本性ですからね。

 

気付いて下さい。

 

 

その他にもこのタイプのDV男は、

・他人に対して文句しか言わない。

・行動が伴ってないくせに、 

 プライドだけはカリン塔なみに高い。

 

この2つも兼ね備えていたりするので、

気をつけて。

 

 

「※閲覧注意※女性がDVを受ける3つの理由・後編」はコチラ!

 

✩喜びの声多数!

  元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ