TVcat

たまには2人でゆっくりと、自宅デート。

 

好きな男性と一緒なら、

そんなまったりとした何気ない時間さえも、

幸せを感じるひと時ですよね。

 

2人でTVを見ながら、

談笑してじゃれ合ったり・・・。

 

今後のことを2人きりで語り合ってみたり。

 

 

なんてことを想像してたのに、

アナタが彼に話かけると、

「え、あぁ、うん。」

とTVを見ながら素っ気ない返事。

 

めげずに話かけても、

TVを見ながらの彼の生返事は変わらない。

 

ついには、

「ねえ、ちゃんと私の話聞いてる!?」

なんて男性に怒ったこと、

アナタにはありませんか?

 

 

僕も怒られたこと、あります。

 

 

ここで、

「聞いてるよ。 ○○が✖✖になって、

△△になった、って話でしょ?」

と答えても、

「そうどけど・・・。でも、そうじゃなくて!」

なんて言われる始末。

 

 

なんやねんもう。

めんどくさい。

 

と思ってましたが、

今なら理解できます。

 

 

「ちゃんと私の話をこっち向いて聞いて!

全身全霊で耳をかたむけて!

そしてちゃんと共感して!」

ってことなんですよね。

 

 

アナタはTV見ながらでも、

友人と違う話で談笑できるのに、

彼はアナタの話よりTVを優先しているようで、

寂しく思う気持ち。

 

そしてなんだか、

適当にあしらわれてるようで、

腹ただしく思う気持ち。

 

 

なんで男って、

TV見てる時ちゃんと

話を聞いてくれないの?

 

 

実はこれね、

ほとんどの男性は聞きたくても

聞けないんですよ。

 

決してアナタよりTV見てる方が

楽しいからという理由じゃありません。

 

 

男は、

1つ以上のことを同時にできる

能力が無いんです。

 

いわばシングルタスク。

 

 

反対に女性は、

2つ以上のことを同時にできる

マルチタスクです。

 

歯磨きしながら別のことしたり、

電話しながらマニキュア塗ったりとかね。

 

残念ながら男にはできないんです。

 

 

先ほどのTVの話ですが、

「ねえちゃんと私の話聞いてるの?」

と言われて僕はその問いに答えましたよね?

 

僕が特別な選ばれた人間で、

マルチタスクな訳ではありません。

 

たまたまTVが興味をそそるような

内容ではなく、ぼーっと見てただけなので、

聞けただけなんです。

 

番組の内容が面白ければ、絶対に

話半分にしか聞けていなかったはず。

 

 

ちなみに、

相手の女性の話をちゃんと

聞かなきゃいけない時は、

僕はTVの電源を切るか、

音量を下げます。

 

 

相手に失礼だから?

 

違います。

 

話に集中できないから。

 

 

世の男性のほとんどが、

僕と同じ行為をすると思いますよ。

 

女性からすると、

電話がかかってきた時にTVの音量を

下げて出るとか、

運転中に道に迷ったらステレオを切るという

男の行為が理解できないみたいですね。

 

 

じゃあなぜ、

男性がシングルタスクで

女性はマルチタスクなのか。

 

これはまず男性と女性の脳の仕組みが

違うからなんですよ。

 

 

脳の、「脳梁」と「前交連」という部分が

深く関係しているからなんです。

 

この2つは右脳と左脳を連結する架橋の役割が

あって・・・

 

なんて脳の話なんかしても

まったくピンとこないし、なかなかの知らんがな。

 

とりあえず、

出来る出来ないがあるってことです。

 

男は要領が悪い生き物なんです。

 

なんかすんません。

 

 

その代わり、1つのことに集中すると

集中力が極限まで研ぎ澄まされるのは、

男性ならでは。

 

周りが見えなくなるぐらい、

一点集中で没頭します。

 

その集中力を他にも分散できたら

いいんですが、出来ないのが男。

 

 

1つのことしか出来ない男性に

イラつく思いをしたことがある

女性はたくさんいるでしょう。

 

逆に、

先ほどのTVのくだりでは、男性も女性のことを

「集中力ないな。こいつ。」と思っています。

 

 

ですが、性質も性別も違う者同士が

出来ること出来ないことを

いがみ合っても、全く生産的ではありません。

 

動物を例に出すと、

猫って気まぐれな生き物ですよね。

 

それを可愛いからとベタベタ触ったり、

抱きしめたまま離さなかったら、猫は嫌がります。

 

それが猫の性質。

 

 

猫と一緒で男女にも、

それぞれ違った性質があるんです。

 

だからお互いの性質をちゃんと、

理解し合わないといけない。

 

先ほども言いましたが、

彼はアナタよりTVを優先している

訳じゃないんです。

 

まあ中には優先してしまう男性もいるでしょうが、

言いたいことはそれではなく。

 

アナタと一緒にいるから、

彼がTVを集中して見れる心地よい空間が

出来ているということを言いたいんです。

 

 

「それは分かったけど、

ちゃんと私の話も聞いてほしい。」

 

 

って思いますよね、やっぱり。

 

 

簡単です。

 

区切りが良さそうなところを

狙って話しかければいいだけ。

 

番組が終わった後とか、CM中とかね。

 

それをしていない女性が多いから、

彼に腹が立ち「キーーーー!」ってなる。

 

 

TVの話だけではなく、

他のことでも同じです。

 

 

彼が何か1つの行動に集中している時は、

話しかけても半分以上の内容が、

頭に入ってません。

 

 

たとえば、

歯磨き・読書・髪のセットなど、

僕たちが日常的に行っている

ことってありますよね?

 

女性ならこれに何かの行動を

プラスできるのに、男性はできないんです。

 

だからその時に話しかけても

集中できてないから、

ちゃんと覚えてないんですよ。

 

そして後で、

「前に言ったじゃん!

なんで覚えてないの!?」ってなる。

 

なんかすんません。

 

めんどうな生き物で。

 

ですが、1つのことしか出来ない

男の性質を理解していれば、

今までのようにイライラすることは、

少なくなるんじゃないでしょうか。

 

 

逆に男性はもっと、

女性の話にしっかりと耳を傾ける姿勢を、

日頃からとらなきゃいけないと思います。

 

付き合ってからしばらくして

2人の関係が落ち着いてきた頃、

男性はアナタと付き合えたことで安心し、

頑張って自分に振り向かせようと

努力していた頃のような行動はしなく

なっていきますから。

 

それが彼本来の素の姿なんですが、

あまりにアナタの理想とする

恋愛からかけ離れた現実であれば、

性質どうこうで済ませたくないですよね。

 

その場合は、

こちらの記事を参考にして下さい。

「なんで男は釣った魚にエサをやらないの?」

 

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「なんで男って言われたことをちゃんと出来ないの?」

 

 



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ