eekotoiu

アナタ
「ねえ、ちょっと聞いてほしいことが

あるんだけど・・・。」

 


「どうした?」

 

アナタ
「今日仕事でね、

ちょっと大きいミスしちゃってさ。

先輩にもすごく迷惑かけて・・・。」

 

 

なんて彼に話してみたものの。

 

 

最初はうんうんと聞いてくれてた彼が、

途中からアナタの仕事に対してのアドバイスや、

さらには具体的な解決策を提示してきた。

 

 

なんてこと、ありますよね?

 

アナタはその時こう思ってませんでした?

 

 

「違う違う、

私はただ親身になって話を

聞いてくれるだけで良かったのに、

なんでアドバイスしてくんの?」

 

 

ちなみにこの時、男はこう思ってます。

 

 

「ええこと言うたったで!(ドヤァ)

ええこと言う俺、カッケーやろ!(ドヤァ)」

 

 

空気が読める男性なら、

せっかくいい話をしたのに腑に落ちない感じで

話を聞いている女性に対し、

違和感を感じているかもしれません。

 

 

これは大前提として、

男性が女性の性質を理解していなんです。

 

しかもほとんどの男性がです。

 

 

女性はただ、

親身になって話を聞いて共感してほしいだけ。

 

そして、

アドバイスじゃなくどちらかと言うと、

なぐさめが欲しいだけ。

 

 

それを勝手に男性が相談を受けたと

勘違いして、

「教えたがりアドバイスしたがり本能」

のスイッチが入ってしまうんですね。

 

これがまた迷惑な話なんですが、

女性が落ち込んだ様子を見せていると、

男性はこう勘違いしてしまうんです。

 

 

「彼女は具体的な解決策や

アドバイスを求めている。」とね。

 

 

そのアドバイスが的確で、

納得できるものであればいいんですが、

ほとんどが男性の自己満全開な

的外れアドバイスだったりします。

 

 

でも見方によっては、

そんな男性の行動も性質の1つとして

理解すれば、可愛いもんだと思え・・・

 

ないか。

 

 

ですがこればっかりは、

交際が始まってからだと

言い出しにくいことですもんね。

 

「アドバイスいらないから、

話だけ聞いて!」

なんてなかなか言えないですよ。

 

角がばりばり立ちますからね。

 

なので、もし言うのであれば。

 

角が立たない言い方としては、

「ごめん、相談じゃないんだけど、

ちょっと嫌なことがあって。

話してスッキリしたいから

最後まで聞いてもらっていい?」

がましじゃないでしょうか。

 

 

それでも、

男性によっては的外れなアドバイスを

してくるししたがるので、そこは防ぎたいですよね。

 

 

だからアナタが話し終わった後、

「ありがとう、聞いてくれて。

話したらスッキリしちゃった。

やっぱ○○(彼の名前)は頼りになるね。」

でぶった切りましょう。

 

 

男からするとちょっと

腑に落ちないけど、悪い気はしません。

 

 

ちなみに、

女性の話を聞くのが上手い男性は、

感情移入が上手なんですよね。

 

女性の感情に合わせて、

聞く側が適切な相槌と返事で

上手くオウム返ししてくれるから、

知らず知らずのうちに

どんどん話していってしまう。

 

 

まあ、

それが出来る男性はほとんど、

女慣れしてますけどね。

 

 

そして女性は、

すでに自分の中で選択肢が決まっているのに、

それを後押ししてほしいがため相談をする

生き物でもあります。

 

自分の考えに共感してほしいですからね。

 

ですが、

人の意見を参考にしない訳ではありません。

 

男性の的外れなアドバイス以外は。

 

選択肢は決まってるから

それは変えないだろうけど、

一意見として心に留めておきます。

 

そして、

その一意見の良いところだけを取って、

自分の選択肢に活かすことが出来る

女性もいますね。

 

 

さらに悩み事を自分だけでなく、

人と共有したいと考えるのも

女性ならではですね。

 

いわゆるシェアしたい願望。

 

これはちょっと男性には

理解しがたい性質なんです。

 

男は自分が心から信頼している

人間にしか悩みを言わないですからね。

 

 

だから、

女性が自分に相談してきたことに対し、

壮大な勘違いをする男性は後を絶ちません。

 

 

「俺に相談してきたってことは、

俺頼られてる!

ってことは俺に気があるのかコイツ!」

なんて男は思ってしまう訳です。

 

しかし女性は他の人にも相談していて、

「あの子の悩みを知ってるのは

俺だけじゃなかったのかよ・・・。

俺だけに相談したんじゃないのか・・・。」

がっくり。

 

なんてこともよくある話。

 

 

女性からするとそんなつもりはなくても、

そう勘違いしてしまうのが、男。

 

なぜなら女性の性質を理解してないから。

 

 

中には

「アナタにだから話すんだけど・・・。」

と、特別感を煽って、

男性を自分に惚れさせようと

する女性もいますけどね。

 

キャバ嬢とかプロの女性がよく使う手口です。

 

 

では逆に男性が人に相談事をする時って、

どんな感じだと思いますか?

 

実は女性と全く逆なんです。

 

続きはこちら。

「知ってた?男女でこんなにも違う相談の仕方・男性編。」

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ