sawajiri

沢尻エリカさん主演のドラマ、

「ファーストクラス」の続編が昨日、

放映開始されましたね。

 

視聴率はあんまりだったようですが、

個人的には新ストーリーになってからも、

相変わらず面白かったです。

 

 

元々は土曜ドラマ枠で

人気のあったこの作品。

 

「私以外、全員悪女」

キャッチコピーに恥じない、

女性同士のドロドロとした

やり取りや腹の探り合いが、

非常にスリリングな内容でした。

 

しかし、

見てる分には面白いけど、

出来れば関わりたくない

女のバトル

 

 

もちろん、

これはドラマの中だけの

話ではないですよね。

 

 

「あの子には絶対に

負けたくない!」

 

「私の方が上だし!」

 

 

自分を高めるために

ライバル心を燃やすのは

非常に良いことだと思います。

 

 

ですが、

戦ってもしょうがない

相手に闘争心を燃やして

どうすんだって女性も

中にはいますよね。

 

そしてそのほとんどが、

嫉妬心からきています。

 

さらにこういう場合の

嫉妬心ほど生産性の無い

モノはないです。

 

 

それは分かってるんだけど、

つい嫉妬してしまう。

 

 

しかも現代はSNSという

誰とでも繋がれる

大変便利なシステムがあるから、

時には見たくないものまで

目に飛び込んできてしまう世の中。

 

 

てな訳で。

 

今回は、

「SNSにおける女性の嫉妬」

についてお話したいと思います。

 

 

まず、

SNSで女性が嫉妬する対象を

カテゴリ分けすると、

4つになります。

 

では1つずつご紹介いたしましょう。

 

 

1・彼の女友達

 

彼がFBのタイムラインに近況を

投稿して、見知らぬ女性から

仲良さげなコメントが付いている。

 

彼がTwitterに投稿したら、

見知らぬ女性から

リツイートされてる。

 

 

「誰?この女・・・。」

 

 

そして湧き上がる

モヤモヤした気持ち。

 

そう、嫉妬です。

 

 

彼にも女友達はいる。

それは分かってる。

 

でも出来れば、

自分以外の女と

やり取りしているのは

見たくない。

 

 

いや、

むしろ関わってほしくない。

 

 

そこでこんな行動をとる

女性がいます。

 

 

自分も彼の投稿に

しれっとコメントを残し、

さり気なく

「私が彼の今カノなのよ」

アピール。

 

 

これね、やった方は

「ふふん、

私の存在証明してやったわ!(ドヤァ)」

って感じなんでしょうが、

男からするとめちゃめちゃ

冷めます。

 

 

あざとさが伝わらないように、

どんなに上手くコメントしたって、

「ああコイツ、アピってるな。」って

男は気付いてしまうんです。

 

どんなに鈍感な男性であろうが

アピール目的で付けられた

コメントに対し、違和感は

必ず感じているんですよ。

 

 

2・彼の元カノ

 

ひょんなことから、

彼のFBの友達リストの中に

元カノがいることが発覚。

 

ほんとは

「元カノをブロックして!

そして友達から外して!」

って言いたいけど、

言えない・・・。

 

 

そして元カノは

私の知らない彼を

知っている女。

 

すっげえ気になる。

 

この悶々とした気持ち、

どうしよう・・・。

 

 

で、

見なきゃいいのに、

元カノのSNSを見てしまう。

 

 

いや、

分からんでもないですよ。

 

逆の立場なら

僕だって見たくなります。

 

 

でも見たって

何も良いことなんてない。

 

 

自分の中で曖昧だった

彼の元カノ像がより具体的になり、

想像力の幅が悪い意味で広がって、

あることないこと考えてしまうんです。

 

 

元カノがアップした

投稿を見て、

 

「ここのお店、

彼とも行ったのかな・・・。」

 

「この子が付けてるアクセ、

もしかしたら彼から貰った物も

あるかもしれない・・・。」

 

「彼女のこの部屋、

彼も泊まったんだろうな・・・。」

 

「てことはこのベッドで・・・。」

 

なんて考えてもしょうがないことを

ぐるぐるぐるぐる考えてしまい。

 

 

そこで終わればいいのに、

自分の存在をマーキングするために

彼の元カノにSNSを通じてメッセージを

送りつける女性もいるんですよね。

 

だからやめれって。

 

 

さて、

送られてきたメッセージを読んで、

彼の元カノはどう思うか。

 

どれだけさり気なさを装った

内容だとしても、

ほぼ確実にこう思われます。

 

 

 

「アイツ(彼)、

大したことない女と付き合ってんな。」

 

 

せめて元カノのSNSを見て

悶々しているだけで止めておけば

いいのに、自分の感情に振り回され過ぎて

メッセージを送りつけるなんて暴挙に出る。

 

送った側はその時

気付いてないんですよね。

 

それがきっかけで、

再び彼と元カノがつながる可能性が

増えてしまうことを。

 

こんな感じで。

 

 

元カノ「おひさ。

あのね、

アンタの彼女からメッセきたんだけど。

どゆこと?」

 

彼「はあ?

なんてきたん?」

 

元カノ「別に大したことない内容なんだけど、

もしかして私、嫉妬されてんの?」

 

彼「知らねーよ。

てかアイツ、

しょうもないことしやがって・・・。」

 

 

という風になって

彼女を問い詰めた結果、

大喧嘩に発展してしまい、

別れたカップルを僕は知っています。

 

感情に振り回された衝動的な行動は、

自爆につながってしまうことが

多々るということをお忘れなく。

 

✩続きはコチラ✩

「超怖い!女の嫉妬心を煽るSNSの罠・後編」

 



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ