jidonyan

前回の記事、

「知ってる?アナタに合う男性の探し方」 で、

「SNSのプロフ写真には、

最高の自撮り画像を載せておくこと。」

と書いたんですが、

それをご覧いただいた読者の方から

こんなメールをいただきました。

 

 

「初めて会う男の人に

 実際の自分の顔を見られた時、

 あまりに写真と違い過ぎると

 ガッカリされそうなので、

 つい変顔や遠目に写った写真を

 載せてしまうんですが、

 男の人的にそれは

 どう思いますか?」

 

 

SNSの写真の写りについては、

賛否両論あるので僕の意見が

正しいとは思いませんが、

それを踏まえて言わせて頂くと、

 

アナタが

人並以上のルックスであれば、

詐欺って写ってナンボです。

 

 

フォトショップなどの

画像編集ソフトが使える人なら、

修正しまくってもオーケー。

 

 

原型?

 

別に留めてなくてもいいと思いますよ。

 

 

こういう話をすると、

「なんか相手を騙してるみたいでイヤ!」

とか言う女性がいます。

 

 

しかし。

 

そもそも気になる男性に

食いついてもらうためには、

そのステージに相手を

引きずりこまなければ

なりません。

 

 

ホストや風俗店のパネル写真は

詐欺パネと呼ばれる物が多いですが、

よほど元々のルックスが良くない限り、

最高の写りをしておかないと

パネル指名でお客さんに

選ばれもしないです。

 

 

それはSNSでも同じ。

 

 

そもそもプロフ画像に

関係ない写真を載せていたり、

遠目や変顔で写ってたら、

気になる異性の目には留まりません。

 

たとえば、

アナタがホストクラブに行って、

風景画をパネル写真にしている

ホストとか絶対に指名しないですよね?

 

それと同じです。

 

 

厳しい現実ですが、

本人が美人であろうがなかろうが、

最高の自撮り写真をプロフやタイムラインに

載せている女性の方が、

男性の食いつきが半端ないです。

 

 

そして、

問題の自撮りポーズなんですが、

一番ポピュラーなのは、

顎を引いてちょい上目遣い。

 

これでパシャ。

 

気に入るまで何回も何回も

撮り直してください。

 

 

ちなみに

顎を上げた感じのポーズで

撮るのは止めておきましょう。

 

 

なぜなら顎上げ自撮り写真は、

オラオラな女性に見えてしまうので、

男ウケはあまりよくありません。

 

 

ここまではOKですか?

 

 

そしてめでたく、

最高の自撮り写真が撮れて、

SNSのプロフにも無事アップし、

意中の彼ともネット上で

友達になれた。

 

 

 

アナタが人並の

ルックスであれば、

次はもちろんこんな問題が

出てきますよね。

 

 

「写真と実物が全然違う!」

と彼に思われてしまうこと。

 

 

これは水商売の世界でも

全く同じです。

 

僕もホスト現役の時は、

パネル写真を

修正しまくっていたので、

初回来店したお客様から、

「写真と違う!」なんて

よく言われていたもんです。

 

うーん。

懐かしいなあ。

 

 

じゃあそのギャップを埋めるには

どうすればいいか。

 

 

話術で相手を惹きつけて、

自分の持っている雰囲気を

限りなく写真に近づける

ようにするんですよ。

 

 

え?

簡単そうに言うなって?

 

 

そりゃあ難しいですよ。

 

そもそも話術なんて簡単に

身につくものでもないし、

雰囲気を写真に近づけるって

何言ってんだコイツ?って

思いますよね。

 

 

今回の記事は、

話術がテーマではないですし、

上手な会話は一朝一夕で

身につくモノではないので、

詳しくはまた別の記事でお話します。

 

そして雰囲気についてなんですが、

これはアナタの見た目や動作と

いった方が分かりやすいかも

しれないですね。

 

 

たとえば。

 

アナタがフェミニンな感じで

写真に写っていたら、

女性らしいファッションや髪型、

物腰が柔らかい動作を心がける。

 

アナタがエレガントな感じで

写真に写っていたら、

気品のあるファッションや髪型、

落ち着いた動作を心がける。

 

こんな感じです。

 

 

「無理無理無理無理!

 できないできない!」

 

 

確かにハードルは高いかもしれない。

 

 

ですが、

いくら彼がアナタの詐欺写に

だまされた(?)とはいえ、

そこからのチャンスをモノに

出来るかどうかは自分次第。

 

 

「彼を騙してるみたいで嫌だ!」

という台詞は、自分に自信が無い

女性のただの言い訳にしか聞こえません。

 

 

それにもしそう思うなら、

尚更チャンスはモノにしなきゃいけない。

 

 

始まりは写りが実物と全然違う、

1枚の写真だったかもしれないですが、

彼がアナタのことを好きになりさえすれば、

実物と写真のイメージがちゃんと

彼の中で近づきますから。

 

 

周りから見れば、

全然かっこよくない男性と付き合ってるのに、

「私の彼、超カッコイイの!!」

と言っている女性っているじゃないですか?

 

 

本人はその男性が大好きだから、

キラキラ補正がかかって

かっこよく見えてしまっているんです。

 

 

それと同じ。

 

 

中には、

自分の写りが悪いからと言って、

写真自体が苦手な女性っていますが、

自撮りも一日にしてならずなんですよ。

 

 

自撮り美人は最初から、

撮るのが上手かった訳では

ありません。

 

 

何回も撮って撮りまくって、

自分が可愛く写る角度を研究し、

キレイに撮る方法を探し出し、

ようやくコツをつかんだんです。

 

そして写真を選ぶ時は、

何十枚ある中から最高の出来を

選ぶ訳ですよ。

 

 

なので、

写真うつりが悪いからと

自撮りを避けてる女性は一度、

納得いくまでチャレンジして

みて下さい。

 

過去に自撮りに挑んだことが

既にある女性もいるかもしれませんが、

もしかすると今やってみることで、

自撮りが自分の得意分野に

化けるかもしれない。

 

過去に失敗してるから、

それを踏まえて成功することって

ありますからね。

 

決して無駄なことではないので、

試してみる価値はありますよ。

 

キレイに写った自分の写真は、

自信につながりますから。

 

 

ちなみに注意点としては、

自撮りが得意になったからと言って

SNSに写真をアップしまくってたら、

同性からはウザがられて敵と

みなされることもあるので、

お気を付けを。

 

 

✩コチラの記事も読まれています✩

↓↓↓

「分かりやすい!生き方が楽になる3ステップ自己卑下改善法」

「簡単!他人と比べない生き方をする2つの方法」

 

 



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ