c0118815_619792

現在、恋人がいないとお嘆きのアナタ。

 

 

仕事以外でちゃんと外に出てますか?

 

友達の誘いを「ダルいから」という

理由で簡単に断ってませんか?

 

もしくは決まった面子だけで、

遊びに行ってませんか?

 

 

もうすぐやってくるあのイベント。

 

 

そう、キャンドルも十字架も愛に

力を与えてくれるあのイベントです。

 

 

「だってまだX’masまで2ヶ月近くあるし、

本気だせば男なんていくらでもいるし・・・。」

なんて発言は、

「来月から本気出す!」って

言ってるニートと変わらないですからね。

 

 

 

「彼氏が欲しい!」

と言う割には、いつまで経っても

行動に移さない女性に告ぐ。

 

 

女性は歳をとるごとに、

自分の劣化以外の理由でも

年々出会いが無くなりますからね。

 

 

いくつかの理由があるので、

今からご紹介していきます。

 

 

1・出不精になる女性。

 

20代前半であれば、

アクティブに色んなイベントへ参加して楽しむことも出来たけど、

30過ぎた辺りから、年々家の居心地が良くなってくるんですよね。

 

1人暮らしを始めて数年、

自宅を好きなインテリアや雑貨で囲み、

自分好みにカスタマイズし、完成されていくマイスペースは

極上の癒し空間と言っても、過言ではありません。

 

 

面白いか分からないような飲み会にわざわざ行くぐらいなら、

家で映画見ながら晩酌するわよって女性も多いそうな。

 

 

2・仕事とプライベートが充実し過ぎ。

 

入社して数年、

やっと責任あるポジションを任されて、

忙しいながらもやり甲斐のある仕事が楽しすぎる。

 

そして、

気の置けない女友達と過ごす週末は、

何物にも代え難い至福のひととき。

 

ああ、これがリア充ってやつなのね!

そうなのね!

 

 

そうなんだけど、

仕事とプライベートに力を入れすぎて、

気が付けばアラフォーになってしまった

知人女性を見ていると、

「アイツはいつも楽しそうだなあ。」

と昔は思えていたことが、

「アイツはこの先も結婚しないんだろうなあ。」

に変わってしまいました。

 

 

ちなみに、

仲が良すぎる女性のグループを見かける度に思うんですが、

「部外者お断り」みたいな

空気がぷんぷん漂っているのは気のせいでしょうか。

 

これでは、

最近ちょっと仲良くなったばかりの

新参者は輪に入りにくいですよね。

 

 

3・手放しで人と関われない。

 

・30過ぎた辺りから仕事以外で

 自分に寄ってくる同世代の人間がいると、

 「何か下心があるんじゃないか?」

 と必要以上に疑ってしまう。

 

・自分にメリットが無い人間とは

 深く付き合おうとはしない。

 

・一部の古い友人たちに対しても

 損得で付き合うようになったため、

 交友関係が余計に狭まった。

 

 

昔は誰とでも仲良くなれていたのに、

いつからこんなにスレた人間になったんだろう。

 

 

これはどちらかと言うと男性に多いのですが、

最近では人付き合いの幅を

自ら狭めている女性も増えてきたようです。

 

最初から懐疑的すぎたり、

損得勘定ありきの人付き合いでは、

交友関係は少なくなるばかり。

 

 

4・運命の人がどこかにいると信じている。

 

 

じゃあ早く探しに行けよ。

 

 

運命の人に巡り会いたい女性に限って、

仕事と自宅を往復するだけの生活だったりします。

 

宝くじは買わなきゃ当たらないように、

運命の人も積極的に外に出なきゃ出会えない。

 

 

もしアナタが、

少女漫画やドラマのような恋愛に憧れるのであれば。

 

このような行動を日常的にされたことはありますか?

 

 

パンをくわえたまま誰かにぶつかるように

毎日曲がり角を曲がりまくる。

 

落としたハンカチを誰かに拾ってもらえるように、

毎日わざとハンカチ落としまくる。

 

という話になってしまうので、

出会いを運任せにすること自体が間違いなわけです。

 

 

5・30過ぎても実家に寄生中。

 

親族の介護をしていたり、

家族を養っている訳でもないのに、

実家から出ずに1人暮らしを経験したことがない女性。

 

 

ちょっとヤバイです。

 

 

まずこういう女性は、人間1人が生活するのに

毎月いくらお金がかかるか分かっていません。

 

光熱費や食費とかね。

 

 

そして心のどこかで、

「結婚したら男に養ってもらうからいいや。」

と漠然と考えています。

 

 

自分で自分のこと養ったことがないから、

根本的に甘えぐせが抜けてないんですよね。

 

 

でも一番問題なのは、

「彼氏欲しい~。」なんて言いながら、

そんなに寂しくないこと。

 

確かに実家って暖かいし、

ご飯も一緒に食べる人がいるし、

何より居心地良いですから。

 

だから居座り続けると、

どんどん出会いを逃してしまう。

 

 

6・気づけば結婚してる女友達が増えた。

 

これが意味することは、フリーの友達が減っていき、

イベント事に誘われる回数が減ってしまうということです。

 

ということは、

本来ならアナタに紹介されていたかもしれない男性も、

もう誰かと付き合ってしまい、

身を固め出す準備をしているということに繋がります。

 

 

この連鎖がどんどん、

出会い自体を少なくしているわけです。

 

 

以上が、

「30過ぎてからの女性の

出会いが年々なくなる訳」です。

 

 

1・自宅の居心地が良すぎる

2・仕事とプライベートが充実し過ぎ

3・手放しで人と関われない

4・どこかに運命の人がいると信じてる

5・1人暮らしをしたことがない

6・結婚している女友達が増えた

 

 

「恋人が欲しい」と切に願うなら、

イベント事には積極的に参加すること。

 

「仕事で疲れてるからちょっとパス。」

と言って断ったり、

「やっぱ今日の飲み会、

 行くのダルくなってきたしやーめた。」

と思ってドタキャンしたり。

 

 

そういう時にかぎって、

出会いがあったりします。

 

 

家に帰ってもすることが無くて、

ご飯食べてお風呂はいって寝るだけなら、

ちょっと重い腰あげてみましょうよ。

 

 

時間って、

誰にでも与えられた貴重な財産なのです。

 

その時間を何に投資するかによって、

アナタの未来は変わりますから。

 

その時間をいつもと変わらない日常に費やすのか、

人との関わりに費やすのか。

 

自分の考え方次第で、

会っても無駄な人っていなくなります。

 

どこからどう人脈って

広がるか分からないですよ。

 

本気で出会いたいのなら、

まずは外に出て出会いの数を増やす。

 

出会いの絶対値を増やすことで、

恋人ができる確率は格段に上がりますよ。

 

 

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

【目で見ろ】男の経歴を簡単に信用するな。【そして感じろ】

「超危険!30代女性は自分磨きをし過ぎると出会いが無くなる?」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ