guravide

「お前、重いよ!」

 

 

大好きな彼にそう言われてしまったアナタ。

 

好きだから不安にもなるし、

時にはあらぬ疑いを彼にかけて

しまうこともあるでしょう。

 

そして巷には、重い女を題材にした

様々なコラムやモテ本があります。

 

「こんな女はイヤだ!重い女の○個の特徴!」

みたいな感じでね。

 

 

こういうこと言ってしまうと

元も子もないんですが、

重さの定義って人それぞれなんです。

 

たとえば、彼の帰りが遅いから心配して、

彼女が送ったLINEに対し、

なんか重いと感じる男性もいれば、

スマホチェックされても重いと感じない男もいるってこと。

 

実際、

僕の知人にメンヘラタイプの女性と

付き合っていた男性がいるんですが、

こんなことを言ってました。

 

 

「元カノが、

 激しく束縛するのが当たり前で、

 『今日は仕事行かないで!』とか

 平気で言うような子だったんですよ。

 

 今の彼女は本当に普通の人だから、

 なんか物足りないんすよねえ。」

 

 

他にも元カノとの壮絶体験を

彼は色々と話していましたが、

僕にも似たようなことを

女性にされた経験はあるので、

思い出してゾッとしてました。

 

 

じゃあ、

付き合う度に彼氏から重いと

思われがちな女性は、

僕の知人のような男性を見つければ

いいかと言うと、そうではありません。

 

真実はこうです。

 

 

彼女に対する好きの度合いと、

彼氏に対する好きの度合いの差が、

「重さ」になるんです。

 

なので、

この差が少なければ少ないほど、

相手に重さを感じなくなります。

 

お互いの好きの度合いが同じであれば、

スマホにGPSつけられようが、

別れたら死ぬって言われようが、

デートをドタキャンして泣き喚かれようが、

彼女を重いとは感じない訳ですよ。

 

 

僕の知人が今の彼女に対し、

「物足りない」と言っていたのは、

本気で元カノを好きだったこと。

 

そして、

今の彼女のこともちゃんと好きだから、

「もう少し重くてもいいんだよ」

ってことだと思います。

 

 

しかし重すぎる愛情は、

いずれ彼を疲れさせることとなり、

激しすぎる束縛に人は開放感を

求め出します。

 

 

※参照記事※

【ダメ!】彼を束縛してもいいことない理由。【絶対!】

 

 

最初は、

お互いに同じくらいの愛情度だったとしても、

状況と人の気持ちってのは、

日を追うごとに変わるんです。

 

 

それに、

相手の自分に対する愛情の度合いなんて、

数値化できないもの。

 

 

「じゃあどうすれば重くなくて、

 何をしたら重いのよ!?」

 

 

ある1つの判断基準があるので、

お答えしましょうか。

 

 

アナタが仲の良い女友達に

しないことは、彼にもしない。

 

そうすれば、

愛情の度合いにお互い差があったとしても、

彼に重いと思われる回数はグンと減るでしょう。

 

なので、

女友達にしないことを彼にしてしまうと、

それが重さにつながる可能性が

十分あるということになります。

 

 

どうすれば相手に重くならないか

という質問に対してよく、

「自分が人にされて嫌なことは他人にもしない」

と世間では言われていますが、

これは全くあてになりません。

 

他の男にされたらイヤなことでも、

大好きな彼にされても全然イヤじゃない、

むしろ嬉しいことってあるでしょ?

 

いや別にシモの話をしてるんじゃなくて。

 

 

たとえば、

こういう不毛な会話をしたり

聞いたりしたことありませんか?

 

 

彼氏「こういうの重いしウザいから

   マジで止めてくれよ!

   お前だってイヤじゃないか?

   こんなこと人にされたら。」

 

彼女「でも私は貴方になら、

   ○○されても全然良いもん!

   別になんとも思わないし!」

 

 

そう、

女性側が男性より愛情が強い場合、

自分モノサシで測ってしまうから、

重さの限度が余計わからなくなるんです。

 

だから自分がされたら嫌なことを

考えても意味が無いんです。

 

 

重さの定義は、

お互いの愛情の差によって決まり、

それは日を追うごとに変化する。

 

そして、

仲の良い女友達にしないことは

彼にもしない。

 

この2つはよく覚えておいて下さい。

 

 

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

【不愉快?】LINEとメールを使った王道駆け引き。【非常識?】

「知ってた?男女でこんなにも違う相談の仕方・女性編」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ