shigeru

「私って、

 結婚に向いてないと思うんだよね。」

 

 

なんて台詞が口癖の、未婚女性のアナタ。

 

こんばんは。

 

 

おそらく、

「そもそも自分は結婚に向いていない」

とある種の確信を持っている女性は、

自分が結婚した時のイメージが

つかない人が多いんでしょうね。

 

 

その理由としては、

 

・元彼から、

 「お前、結婚できねえよ!」

 と言われたことがある。

 

・先に結婚した女友達が

 どう見ても幸せそうじゃない。

 

・ていうか家事できない。

 

・お金がかかる女だ。

 

・子供がキライ。

 

・1人の男に縛られるとか

 考えられない。

 

などなど、色々あると思います。

 

 

「私、結婚に向いてないしなぁ。」

なんて思ってはいるものの、

歳を重ねるごとにのしかかる

漠然とした将来への不安。

 

 

「一生、独身でもいいや!

 毎日楽しいし!」

なんて開き直ってみたものの、

「ほんとにこれでいいのか私?」

なんて思ってしまったことは、

ないでしょうか。

 

「でもそろそろ親もうるさいし、

 一応相手はいるけど、

 う~~ん。結婚ねえ・・・。」

なんてウダウダ考えて、

いまいち踏ん切りがつかないことは、

ないでしょうか。

 

 

これね、「結婚」という制度に対し、

世間の価値観に合わせて考えてしまうから、

イメージが沸かないんですよ。

 

 

たとえば、

「世の男性は結婚相手に

 ○○な女性を求めている」

なんて記事をアナタがどこかで読んで、

「ああ~無理無理。

 私○○なんてできないもん。」

なんて思ってしまったことあるでしょ?

 

それが、

「私は結婚向いてないな」

という思考に直結するんですよ。

 

 

ちなみに、

僕たち夫婦を例に出して

申し訳ないんですが、

僕も妻も2人とも実は、

全く結婚には向いていません。

 

 

縛られることを何よりも嫌う

この2人がなぜ結婚したかと言うと、

「お互い縛らないし楽だから」

という価値観が合ったから。

 

ではなく。

 

 

「この人とだったら生活を共にしても

 楽しいだろうし、大丈夫だろうな。」

と思ったからです。

 

 

これは別に、

のろけてるのではありません。

 

「自分が結婚に向いてるか」

なんて考えるよりもまず、

これを考えないといけない。

 

 

どんな人と、どんな結婚をすれば、

生活を共にしても大丈夫かどうか。

 

 

これ、

めちゃめちゃ大事です。

 

 

結婚相手の、

年収・ルックス・職業などなど、

表面的なことだけで選んでしまうと、

それ以外のことで満たされなければ、

他人と生活を共にするのがしんどくなります。

 

 

どんなに好きな異性でも、

一緒にいると息が詰まる相手もいるんです。

 

その逆もしかり。

 

確かにそれは一緒に住んでみるまで

分からないことの方が多いです。

 

 

3LDKの家でも、

一緒に住んで息が詰まる相手もいるし、

1ルーム6畳で生活してるのに、

居心地が良い相手もいます。

 

 

価値観が合う合わないは、

もちろん大切です。

 

 

しかしそれよりも、

今まで分からなかった

「相手の新しい価値観」

見つけた時に許せるかどうか。

 

こっちの方が大事だと思います。

 

 

同じことをしてるのに、

許せる相手と許せない相手っていますよね?

 

それを見極めないといけないんです。

 

 

一緒に生活すれば、

どんどん相手の新しい側面が見えてきます。

 

自分の親でさえ、何年も経ってから

「あ、この人ってこういうところあるんだ。」

と気づくことがあるのに、

元々は赤の他人である結婚相手の全てを、

事前に知ることなんてできません。

 

 

だから、

「どんな人とどんな結婚すれば、

 生活を共にしても大丈夫かどうか」

を考える必要があるんです。

 

 

実は過去の恋愛に、

その答えが沢山隠されていますよ。

 

✩参照記事✩

「間違いだらけ?アナタが望む恋人の条件。」

 

この記事では過去の恋愛経験の中で、

楽しかった思い出を掘り起こす方法をお話しました。

 

 

なので、

今度はその逆を考えればいいだけ。

 

 

「あの時はあんなことされて

 イヤだったな。」

 

「○○されたせいで、

 ほんとにむかついた。」

 

「アイツ、

 ちょっと△△なとこあったから、

 それで冷めたんだよね。」

 

などなど。

 

色々出てくるはずです。

 

 

なので、今アナタに

お付き合いしている彼がいるのであれば、

「この人のことをどこまで許せるのか」

という視点で、アナタの過去の恋愛を

探ってみてはいかがでしょうか。

 

 

まあなんだかんだ言っても、

まず同棲するのが一番、

手っ取り早いんですけどね。

 

 

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

☆コチラの記事も読まれています?☆

「ここがダメ!アナタの恋人探しが上手くいかない訳。」

「必読必須!本気の男の見分け方・その1」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

『アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。』

◆毎週水曜日15時から限定5名様まで初回の方のみ
無料メールカウンセリングクーポン発行!メールでの恋愛相談です☆
 ↓↓↓
悲恋改善バナー

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分

『返信は3日以内のスピード対応のメールカウンセリングはこちらから!』

✩メール3往復のカウンセリングです✩
 ↓↓↓
悲恋改善バナーFULL6480

✩メール1往復のカウンセリングです✩
 ↓↓↓
悲恋改善バナーLITE2700

✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ