nande

「貴方、浮気してるでしょ!?」

なんて女性に言われて、

 「おう、してるぜ!」

と答える男性はほぼいません。

 

 

分かっちゃいるけど、

ダイレクトに聞いてしまう。

 

だって彼が怪しいんだもの。

 

 

そして、

この類の質問を彼に投げかける女性は

3つのパターンに分かれます。

 

 

1つ目は、

「浮気なんてする訳ないだろ。」

の一言をもらって安心したいがために、

彼に聞いてしまう女性。

 

2つ目は、

いてもたってもいられなくて、

感情任せで聞いてしまう女性。

 

3つ目は、

カマかけ。

 

 

彼の言葉だけで安心したい女性は、

本心では真相を知るのが怖いかもしれません。

 

しかし、それ以外のパターンの女性は、

もっと観察しなければいけないことがあるんです。

 

 

それは、

彼の返事の仕方。

 

 

これからご紹介する返事の仕方を

彼がしていれば、かなり怪しいですね。

 

 

はい、

それではいきますよ。

 

 

 

1・「なんで?」

 

アナタ

「ねえ、先週の金曜って後輩の

 ○○君と飲んでたんだよね?」

 

「うん、なんで?」

 

アナタ

「○○君のその日の

 Facebookのタイムラインには、 

 『残業で疲れた』って書いてあったから。」

 

「ふーん。」

 

アナタ

「ほんとにその日、

 ○○君と飲んでたの?」

 

「うん、なんで?」

 

アナタ

「じゃあ今から○○君に聞いてもいい?」

 

なんて聞くの?」

 

アナタ

「ほんとに先週金曜に

 貴方と飲みに行ってたのか。」

 

なんでそんなこと聞くんだよ?

 恥ずかしいから止めろよ!」

 

 

 

質問には答えず、

全て「なんで?」と疑問系で聞き返す。

 

そして最後には、

逃げ場がなくなってキレ出す始末。

 

めちゃめちゃ怪しいですよね。

 

 

はい、

僕も昔やってました。

 

 

しかも、「なんで?」という返事は何かあるたびに言い過ぎて、

やましいことが何もないのに今でもその返事の仕方が抜けません。

 

 

これは、「なんで?」と聞いている間に、

頭の中で色々な言い訳を考えているんですよね。

 

 

「なんで?」の他にも、

何かやましいことを女性に問い詰められた時、

質問に対して質問で返す男性は、

何かを隠そうとしています。

 

 

お次はこちら。

 

 

 

2・単語だけで返してくる

 

アナタ

「ねえ、先週の金曜って後輩の

 ○○君と飲んでたんだよね?」

 

行ってたよ。それが何?」

 

アナタ

「○○君のその日のFacebookには、 

 『今日も残業で疲れた』

 って書いてあったから。」

 

知らねーよ。

 

アナタ

「ほんとは誰と会ってたの?」

 

会ってないよ。

 

アナタ

「会ってないって返事、おかしくない?

 女と会ってたんでしょ?」

 

違うよ。

 

アナタ

「何が違うの?

 じゃあ誰と会ってたの?」

 

○○だよ。

 

アナタ

「○○君は残業だったってさっき言ったじゃん。

 浮気したんでしょ?」

 

してねーし。

 

 

この返事の仕方は、

普段からよく喋るような男性であれば、

その違いがハッキリと分かるでしょうね。

 

 

「してない」

「知らない」

「やってない」

のように、

彼の返事が単語のみになってきたら、

怪しさバロメーターはほぼMAXです。

 

 

注意点としては、

誘導尋問に近い感じの質問を

していかなければならないので、

多少テクニックが必要なこと。

 

 

とにかく相手の矛盾点を

ひたすら衝いていき、

あげ足をとりにかかる。

 

質問攻めってやつです。

 

 

その時、

決して感情的になってはいけません。

 

 

ただの売り言葉買い言葉

なってしまう可能性が高いので。

 

なので、

いたって冷静に質問してください。

 

 

 

番外編・「そんなんじゃないよ。」

 

【パターン1】

アナタ

「ねえ、最近そっけないけど、

 誰か他に好きな人でも出来たの?」

 

「そんなんじゃないよ。」

 

 

【パターン2】

アナタ

「私と一緒にいると疲れる?」

 

「そんなんじゃないよ。」

 

 

【パターン3】

アナタ

「最近会ってくれないね。

 私のことどうでもよくなった?」

 

「そんなんじゃないよ。」

 

 

 

質問の意図にはちゃんと答えず、

「そんなんじゃないよ」とはぐらかす。

 

 

この返事をする彼の心理は、

もし本心を言ってしまったら後々、

面倒なことになりそうだからです。

 

もしくは、

彼に何か深い悩みがあるかのどちらかですね。

 

 

※参照記事※

「知ってた?男女でこんなにも違う相談の仕方・男性編。」

 

 

残念ながらこの返事が

彼から返ってきた場合、

どちらにしてもあまりいい意味ではありません。

 

アナタ自身も、少なからずそう感じている

部分があるから彼に質問したはずです。

 

 

なので、

そこから彼を問い詰めるようなことをしても、

余計に雰囲気を悪化させるだけなので、

絶対に止めておきましょうね。

 

辛いでしょうが、

しばらく彼を放っておくぐらいの

気持ちでいるのが一番ですよ。

 

 

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

☆コチラの記事も読まれています☆

【萎縮?】どうでもいいウソをつく男の心理。【面倒?】

【聞こうとしても】本人しか分からない別れの真実。【無駄】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ