rassun

そういえばこのブログの中で、

遊び人の生態や対処法については

結構お話しましたが、

ある人種についてはまだ詳しく

お話していませんでしたね。

 

 

そう、タイトルにもある通り、

「ヒモ男」についてです。

 

 

悲恋改善カウンセリングで寄せられる

お悩みの中でも、交際相手との間で発生する

お金の貸し借りについては、

かなり深刻な問題として心に根付いている

女性も少なくありません。

 

 

じゃあ具体的にどういった人種がヒモ男なのか?

 

ヒモ男の何が危険なのか?

 

 

今日から2回に分けて、

詳しくご説明したいと思います。

 

 

まず彼らの手口としてはこうです。

 

 

1・少額(1,000円~2,000円)を女性に借りる

2・すぐ(大体2~3日後)に返す

3・また少額を借りる

4・またすぐに返す 

5・今度は少し大きめの金額(10,000円~)を借りる

6・ちょっと遅れて(1週間~)返す

7・前回より大きめの金額を借りる

8・また大きめの金額を借りる

以降、7~8の繰り返し

 

 

といった感じです。

 

ちなみになんで、

わざわざ少額を借りて返す手順を踏むのかと言うと、

お金を貸した女性を信用させるためです。

 

 

もちろんヒモ男によっては、

2からいきなり7に飛ぶ男もいますし、

返すというプロセスすら踏まない輩もいます。

 

そしてもうお分かりかと思いますが、

7からの「借りる」というのは名ばかりで、

借りた側はもう返すつもりはありません。

 

 

そして気が付けば、

部屋には転がりこまれてるわ、

貸したお金はウン十万になってるわ、

そのお金の使い道も分からないわで、

女性はすでに食い物にされてしまっている訳です。

 

 

そんなヒモ男はどんな人種が多いかと言うと、

大体この3パターン。

 

 

・夢追い人(バンドマンなど)

・ギャンブラー

・ただの遊び人

 

 

夢追い人は夢を実現させるために

頑張っている人間もいるので、

まだ救いようがあります。

 

もちろん、

「自力でなんとかしろや」とは思うんですが。

 

それよりもっとたちが悪いのは、

ギャンブラー遊び人です。

 

 

この2つの人種は、

突っ込みどころ満載の夢を喜々として語り、

「俺はいずれデカいことをする男だ。」だの、

「俺はいつかビッグになってやる。」だの、

アホさ加減が大きいだけの発言

しょっちゅう繰り返します。

 

 

そしてもちろん、

その夢に向かって努力している形跡は一切なし。

 

 

女性が貢いだお金は、

ギャンブルやお酒、

交際費という名のキャバクラや風俗、

女遊びに消えています。

 

 

そんなヒモ男たちと女性はどこで出会うのか。

 

特に多いのがこの2つですね。

 

 

「ナンパ」「出会い系(SNS含む)」です。

 

 

ヒモ男は女性と付き合ってからヒモ男になるのではなく、

最初から「金づる」を探している場合がほとんど。

 

 

そして「貢いでくれそうな女性」を見つける

嗅覚にも長けているんですよね。

 

彼らにとっては、

「いかに楽してお金を手に入れるか」が重要なので、

女性に対してあまり選り好みしない人間が多いです。

 

「そりゃ可愛ければ嬉しいけど。」

という程度の認識ですね。

 

 

それよりも大事なのが、

「一人暮らしをしている女性か」

「車を持っているか」どうかです。

 

もし出会った女性がそんなハイブリッドな異性であれば、

彼らは間違いなく心の中でガッツポーズをしています。

 

三国志で言うと、

関羽張飛を仲間にできたようなもんです。

 

 

相手の女性が一人暮らしをしていて、

車持ちと分かるやいなや、

ヒモ男は猛アプローチを開始します。

 

でまた口が上手いもんだから、

女性も彼らの口車に乗せられてしまうんですよね。

 

 

そして早々に身体を許してしまい、

そこからはもう急展開です。

 

 

驚く早さでヒモ男は女性の家に転がり込みます。

 

 

蜘蛛の巣にかかった蝶を仕留めるかのごとく、

女性を食い物にしようと射程内ににじり寄り、

稲妻のような速さで瞬く間に家に転がり込む。

 

 

スパイダーフラッシュローリングサンダーです。

 

 

具体的にどうやって転がり込むかと言うと。

 

 

まず最初はヒモ男が、

自分の私物をちょこちょこと

女性の部屋に置いていくんですね。

 

そして連泊が続いたあたりから適当な理由をつけて、

今度は着替えを詰め込んだボストンバックを

持ってこようとします。

 

 

「お前ん家からバイト先が近いから、

 バイトある日だけここから通ってもいい?」

とか、

「実は親と上手くいってなくてさ。

 ちょっと家が決まるまでの間、

 ここにいてもいいかな?」

とかね。

 

 

ヒモ男はこの時はまだ本性を現していないので、

女性も一緒にいれる嬉しさから、

「○○とずっと一緒にいれて嬉しい!」なんて

脳内お花畑状態になってしまってるんです。

 

 

ですが、たとえこの時に相手の本性に

気がついていたとしても、もう遅いんです。

 

 

なぜならヒモ男はとにかく、

自分をかわいそうに見せるのが上手い。

 

 

女性が転がり込むのを阻止したとしても、

捨てられた子犬のような哀れさを、

全身全霊で表現します。

 

 

たとえばヒモ男に住む家が無い場合はこうです。

 

 

「そっか・・・。

 ごめんな。

 やっぱいきなり転がり込むとか最低だよな。

 俺が悪かったよ。

 忘れてくれな。

 ・・・(小声で)これからどうしようかな・・・。」

 

 

見るに見かねた女性は、

「・・・う~ん・・・。

 でもちょっとだけならいいよ。

 貴方も大変だろうし・・・。」

と言って折れてしまうんですよね。

 

その言葉を聞き出せたヒモ男は、

「マジで!?ほんとにいいの!?

 ありがとう!ほんとにありがとう!」

と言って女性を抱きしめ無邪気に大喜びします。

 

 

まさに餌を与えられた子犬そのものです。

 

 

そんなヒモ男を見て女性は、

「彼も喜んでるし・・・。

 ちょっとの間だけならいっか。別に。」

と思って自分に言い聞かせるのです。

 

 

これが依存の始まりだとも知らずに。

 

 

 

✩後編はコチラ!✩

恐怖!ハマったら抜け出せないヒモ男の手口!〈後編〉

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「大切なんです。セフレから本命になるための心構え」

「※閲覧注意※SNSにみる男に捨てられやすい女性の特徴」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ