73cdee1ab06a9e269b2fd95446e2b025

まるで絵に描いたようなダメな男性っていますよね。

 

 

30過ぎてその日暮しをしていたり、

借金してまでギャンブルをするような男性。

 

そういう人種を見ると他人事ながら、

「この人、将来どうする気なんだろう?」と

思わず考えてしまうことも少なくありませんよね。

 

社会では「底辺」と呼ばれる彼らですが、

他人に迷惑をかけていなければ、

そういう生き方があってもいいのではないでしょうか。

 

親は心配しているでしょうけどね。

 

 

しかし最近では、そんな底辺と呼ばれる男たちも、

年々ふつうの男性と見分けがつかなくなってきています。

 

その理由として、

定職に就いていてオシャレにしている人間が増えたからなんですよね。

 

でもそれに騙されてうっかり付き合ってしまうと、

泣きをみるのは間違いなく女性の方なんです。

 

そんな新種の底辺男性を「ドクズ男」とでも

名付けましょうか。

 

彼らの口車に乗せられて付き合ってしまわないように、

今から1つずつドクズ男の生態をお伝えしていきます。

 

 

それではいきますね。

 

 

1・店員さんへの態度が激悪。

 

店員さんへのタメ口は当たり前。

 

そして些細なことにイチャモンつけたりします。

 

これは、

「店員に偉そうにできる俺カッケー!」

という心理が働いてるんですが、

一緒にいる人間からすると恥ずかしくて仕方ありません。

 

 

それに、

店員さんへの態度が悪い男はその態度がいずれ、

そのまま付き合っている女性への態度に変わるんです。

 

 

「自分より立場が下の人間」

という認識で店員さんや女性を見るので、

そうなってしまうんですね。

 

 

2・朝起きれない。

 

朝に強い人ってそんなに多くはありませんが

そういうレベルではなく、

寝坊や遅刻を繰り返す男にろくな人間はいません。

 

なにか目標があって、

それに向けて毎日深夜まで頑張っているならまだしも、

ドクズ男は娯楽に睡眠時間を費やすからです。

 

それはつまり自制心がないということ。

 

 

次の日のことを考えず、

楽しいからとその時の状況に流されちゃうんですよね。

 

 

3・定番のギャンブル狂。

 

いわゆるパチンカスというやつです。

 

ギャンブルする人を否定はしませんが、

自分の身の丈に合わない金額と時間を

博打に使っている男性は要注意ですね。

 

一度に突っ込む金額が異常に大きかったり、

空き時間があれば必ずパチンコ屋に行ったり。

 

言うまでもなく、

借金してまでギャンブルをするような男性は問題外です。

 

これも自制心がないことの現れですからね。

 

 

4・趣味に使うお金が度を過ぎている。

 

たまの大人買いはいいかもしれませんが、

収入に対し趣味に投資するお金の比率が明らかにおかしい。

 

「欲しいものはなんとしてでも手に入れる!

それが俺の流儀だ!」

 

ってなんもカッコ良くないからね。

 

やっぱり自制心がないということです。

 

 

5・自称ドS。

 

これはドクズ男じゃなくても多いです。

 

ドSであることが、

カッコイイと思ってるんですよね。

 

そういう人間に限って、

ドSの認識が思いっきり間違っています。

 

ドSって女性に偉そうにすることじゃないからね。

 

 

しかもドクズ男は、

「女は男の言うことを聞くもの」

という歪んだ価値観があるので、ドSアピールをして

「女に偉そうにできる俺カッケー」と思っています。

 

 

さらにヤリチンぶるのも大好き。

 

本当のヤリチンは、

抱いた女性の数が自分のステータスに

つながると思っているんですが、ドクズ男は、

「女に不自由しない俺カッケー」

という意識の方が強いです。

 

 

6・スマホゲームのランキングが常に上位。

 

 

暇人か。

 

 

確かに暇だからするんでしょうが、

基本的にドクズ男は惰性で

時間を無駄に使う人種なんです。

 

そしてランキング上位にいることに対し、

誇りに思っています。

 

ドクズ男は自己顕示欲が強いですからね。

 

そういうことでしか、

存在の証明ができないんですよ。

 

 

7・ネットで得た知識をドヤ顔で語る。

 

ちょっと政治に関する記事を読んだからと、

今の日本や首相を批判したり、

韓国や中国を根拠なく嫌ったり、

もう聞いているこっちが恥ずかしくなります。

 

しかも少し突っ込んだ話を振ると、

分からないので付いていけず、

無理やり話の論点を自分の分かる話題に

戻したりするんですよね。

 

これはもちろん、

「日本の将来を心配したり批判できる俺カッケー」

という心理です。

 




 

でもドクズ男に限らずこういう人は結構多いんですよ。

 

「知ったか」してしまう気持ちは

分からんでもないですが、

度を過ぎるとただのイタイ人ですから。

 

ちょっと覚えた言葉や知識を

すぐに使いたいとか、

お前はタラちゃんかと言いたい。

 

 

番外編・ネット上では強気。

 

特に2ちゃんねるに書き込みしている人に

多いと思われがちですが、

ドクズ男の場合はSNSでその本領を発揮します。

 

とにかく見栄をはり、つぶやきとかも

「○○してやったぜ!」とか

「○○なんか楽勝 or 余裕 or チョロい!」

などの発言が多いです。

 

大人から見ると、

「コイツ世の中なめてるなあ。」と

思わざるを得ない投稿が多いんですよね。

 

主に10代~20代前半に多いですが、

30過ぎてもヤンキー気質が抜けずに

イタすぎる投稿を繰り返している男性って、

まだまだ多いですからね。

 

関わらない方が身のためです。

 


 

以上がドクズ男の生態となります。

 

1・店員さんへの態度が激悪。

2・朝起きれない。

3・定番のギャンブル狂。

4・趣味に使うお金が度を過ぎている。

5・自称ドS。

6・スマホゲームのランキングが常に上位。

7・ネットで得た知識をドヤ顔で語る。

番外編・ネット上では強気。

 

 

ドクズ男のこれらの生態を把握していれば、

知らずにうっかりと付き合ってしまうことも

ないでしょう。

 

 

「でもこれだけじゃ物足りない!

 もっと情報がほしい!」

 

 

なんて言うアナタのために、

次回はドクズ男の思考について

お話させていただきますね。

 

かなり痛いから。

 

 

✩後編はコチラ!✩

「気をつけろ!アナタまでダメにしてしまうドクズ男の実態!~思考編~」
✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「友達なくすぞ。最低な男と付き合うデメリットについて。」

「男と別れたいのに別れられない女性に欠如している2つのもの。」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ