ginsan

それでは前回の続きです。

 

✩前編はコチラから✩

「要チェック!気になる彼が、遊び人かどうかの判断基準とは?(前編)」

 

 

なぜ遊び人に待ち合わせ場所と、

行くお店まで指定されたかというと。

 

実はこういう理由なんです。

 

 

・遊び人の自宅が近い

・近辺にラブホがある

 

 

勘の良い読者さんなら

もうお気づきだったはずですが、

基本的にヤリ目的の遊び人は

抱くためだけの女性に対し、

あまりお金を使いたがりません。

 

お店を出てタクシーに乗り込んだら、

遊び人の自宅が千円以内の距離だったりすることは、

よくあることなんです。

 

 

もちろん、本命の彼女と同棲していたり、

自宅を知られるのが嫌な男もいますので、

そういう場合は近辺のラブホに直行できるよう、

店内にいる時点で女性と話をつけようとします。

 

それはもう溢れんばかりのサービストークを使って。

 

✩参照記事はコチラ✩

「絶対ダメ!信じちゃいけない遊び人の常套句。」

 

 

上手く口車に乗せられてしまって、

ついうっかり身体を重ねてしまった女性。

 

その後の展開は想像に難くないですよね?

 

こんな感じです。

 

 

女性を抱いた後の遊び人。

 

 

・終わった後も別れるまでは優しい。

・しかしそれまでの連絡のペースは

 明らかに減った。

・遊びに誘っても何かと理由をつけて断られる。

・その理由は、

 「仕事が忙しい」「体調が悪い」など。

・でもたまに会うと優しいので安心してしまう。

 

 

基本的にすぐ男に身体を許してしまう女性は、

依存体質であることが多いです。

 

そしてヤリ目的の遊び人は、

一度抱いた女性と身体の相性が合えば、

そのままセフレ関係でつなぎ止めようとします。

 

男に依存していく女性と、

つかず離れずの距離を女性と保つ男。

 

噛み合うことがありませんよね?

 

遊び人に抱かれてからの行動を間違えてなければ、

いくらでも挽回できるチャンスはあるんですが、

その後の行動を間違えてしまう女性が後を絶ちません。

 

 

そもそもなぜ身体目的の男なんかに依存してしまうのか。

 

 

もちろん、初めて身体を重ねた男に対し、

抱かれた女性はその相手を好きになりやすい

というデータに基づいていることも関係あります。

 

 

だけどこの場合は違う。

 

 

依存体質である女性は、

必ずと言っていいほど自分に自信がありません。

 

 

それを自覚していようがしていまいが関係なく。

 

そして自信がない女性は、

たとえ求められるものが

自分の身体であったとしても、

自分自身が必要とされていると錯覚し、

相手に身体を許してしまいます。

 

 

さらに男に抱かれることで、

相手に愛されていると錯覚してしまうのも

依存体質である女性の特徴です。

 

男に抱かれている時が、

相手の愛情を一番実感できる瞬間と言っても

過言ではありません。

 

ちなみに、

寂しいからという理由で浮気してしまう女性も、

本命である男性に本当に愛されているかどうか

分からないから、自分の存在価値を見出す意味も含めて、

浮気に走ってしまうんですね。

 

 

おそらくこの記事を読んでいる女性の中には、

「分かった!もう遊び人に騙されない!」

と思って読んでいる人もいるでしょうが、

それってただの「その時の気分」なんですよ。

 

気分なので次の日になったら変わってますし、

いざ口の上手い遊び人に対峙してしまったら、

気分で決めた決意はあえなく崩れ去ります。

 

 

だから根本を改善しないと意味ないんです。

 

 

依存体質を治したければ、

自分に自信をつけること。

 

自信をつけるためには、

外見も内面も含めて自分を磨くこと。

 

自分を磨くためには、

小さな成功体験を積み重ねること。

 

こうやって人間ってアップデートしていくんです。

 

 

そして自分に自信のない女性に限って、

「手に入らない男」に価値を感じて追い求め、

「自分を好きでいてくれる男性」に対しては

価値がないと思っています。

 

自分に自信がないから、心のどこかで

「こんな私を好きになる男に価値はない」

と思ってるんでしょうね。

 

だから自分を振り回すだけの男に対し、

「私がどうにも出来ないこの人は価値がある」

と思ってしまう。

 

 

これ、逆やからね?

どう考えても。

 

 

ちゃんとアナタの内面をもっと見ようとして

好きになってくれている男性の方が、

価値があるに決まってるでしょ。

 

だから気づいてください。

 

 

遊び人の男がいくらアナタを求めても、

それはアナタ自身ではなく、アナタの身体なんです。

 

アナタの身体が必要とされてるだけなんです。

 

それを自分自身が必要とされていると、

錯覚しないこと。

 

 

まず男は本命候補の女性に対し、

今回のテーマでお話したような、

相手をおとしめるような行動はとらないから。

 

もちろん、最初は遊び目的だったけど、

話していくうちに

「あ、この子には軽はずみなことは出来ないな。」

と遊び人が考えを改める場合もあります。

 

でもそれは、全て女性次第。

 

自分が選択できる立場になれば、

それはどうとだって出来るんです。

 

 

それから何回も言うけど、

 

女性を抱けないことで離れていく男に、

価値なんかありませんからね?

 

 

マジでゴミ以下だと思ってください。

 

 

それでは最後に。

 

 

ある意味、重要なことなのでお話しますが、

遊び人と店内にいる間は、

注文したドリンクを全て飲み干すまでは

席をたたない方がいい。

 

 

トイレに行っている間、

飲み物になに入れられるか分からないですよ?

 

「そんなことする人いないって!」って

いるからね?

 

女性に対し悪いことを考える男って、

アナタが思ってる以上に沢山いますからね?

 

 

そもそもよく知らない男と

2人で飲みに行くことすら危険なのに、

「悪い人じゃなさそうだから」という

根拠のない理由だけで相手を判断しない。

 

そしてすぐ信じない。

 

そうやって危機管理能力を養うことも、

だまされない女になるためには

必要なことなんです。

 

 

騙された人がよく使う、

「そんな人だとは思わなかった」

という台詞。

 

「じゃあどんな人だと思ってたんですか?

 そう思いたかっただけでしょ?」

って僕は思うんですよ。

 

もちろん人を騙す側の人間が悪いけど、

騙されれる側の人間も責任がないかと言えば、

ちゃんとあるんです。

 

危機管理能力がないという理由だけで、

取り返しがつかないことに発展することだって、

世の中にはあるんですよ。

 

大げさな話ではなく、

自分の身を守れるのは自分だけなんです。

 

気をつけて。

 

 

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩
↓↓↓
「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「大丈夫?勘違いされても文句は言えない!男と線引きができない女。」

【だから】セフレから本命になるためのNG行為。【都合よく扱われる】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ