tegoshi

男社会では、

抱いた女性の人数が多ければ多いほど

一目おかれるという、

しょうもない風潮があります。

 

 

遊び人たちは、

自分の方がモテると言わんばかりに

仲間内で張り合い、

モテない男性から見た彼らは、

羨ましく輝かしい存在として目に映る訳です。

 

モテない男性の中には、

「俺は女を泣かせる奴は許せない」と、

正義感を振りかざす人もいるんですが、

そのほとんどは妬みでしかありません。

 

ほんとは自分だって、

入れ食い状態を体験したいんだけど、

出来ないしやり方も分からないから、

批判することでしかアイデンティティを

保てない訳ですね。

 

 

さて、今回のテーマは、

そんなモテない男性に照準をおいても仕方ないので、

「遊び人のネットワーク」についてお話しましょうか。

 

 

遊び人ネットワークとは、

遊び人の遊び仲間を意味しています。

 

彼らの遊びの内容といえばもちろん、

ナンパやコンパ。

 

遊び人ネットワークには

女性がいることもあるんですが、

男同士だけでつるんでいる時、

彼らは基本ロクな話をしていません。

 

話の内容は大体こんな感じです。

 

 

「この間さー、

 俺らでナンパした2人組の女いたじゃん?

 俺が連絡とってる女ね、

 アイツめっちゃバカでさあ。

 昨日速攻くっちゃったよ。」

 

「ああ、

 可愛いけどちょっとアホっぽい子でしょ?

 いいなー。

 俺の方は全然だわー。

 そんでさー、

 俺がずっと引っ張ってる○○って女いるだろ?

 アイツ最近、超重くてさー。

 もう切ろうかと思ってるんだよね。」

 

「えー。

 あの子可愛いから置いとけよ。」

 

「でもよー。

 別れたら死ぬとか言うんだぜ?

 付き合ってねーってーの。」

 

「ギャハハハハ!

 じゃあ今夜あたり新規開拓いきますか!」

 

「そうしますか!」

 

 

ね?

ロクなこと言ってないでしょ?

 

でも大体こんな感じのことを、

しょっちゅう喋ってます。

 

 

 

 

そういえば僕の親友で、

鬼のようにモテる男がいるんですが、

たまに2人で飲みに行ったりすると、

必ず最近抱いた女性の話を交えてきます。

 

さすがにソイツもいい大人なので、

先ほどの会話ほどゲスい内容は言いませんが、

「この間行ったキャバクラでこんな女の子を

 持ち帰った」とか、

「最近知り合った女の子とヤリ友になった」

という話をいつも僕に聞かせてくれます。

 

僕の知る限り、

彼は女性を泣かせるタイプの遊び人ではなく、

どちらかと言うとプレイボーイタイプなんですね。

 

そんな遊び方をわきまえているであろう彼ですら、

楽しそうに女性との出来事を話してくれるんですよ。

 

 

これは僕が親友だからではなく、

元々は同じ穴のムジナだったから。

 

 

昔は僕も彼と一緒になって、

しょっちゅう女性の話をしてました。

 

さすがに今は、

彼から女遊びに誘われることはありませんが、

引退した今でも、遊び人ネットワークの情報網は、

健在という訳です。

 

 

女性からすれば、

なんとも腹の立つ事実かもしれません。

 

自分の知らないところで、

ロクでもないことを言われている訳ですからね。

 

しかし残念ながら、

これが遊び人ネットワークの現実です。

 

 

遊び人は、

自分の女性に関する武勇伝を、

分かってくれる相手と共有したくて

たまらないんですよね。

 

それが自分の能力自己肯定につながると

思っているから。

 

 

そして、

遊び人ネットワークでは、

自分がモテる男だと証明するために、

見栄をはり誇張してまで、

話をメガ盛りにする男だって存在します。

 

なんとも痛ましい話ではありますが、

これも現実です。

 

ひどい男ともなると、

対象となる女性を抱いてもいないのに、

「アイツとヤった」

嘘をつく人間もいるんですよ。

 

言われた側の女性は、

たまったもんじゃありませんよね。

 

 

さらにこういうタイプの男も存在します。

 

 

本当は、その女性のことを本気で好きなのに、

仲間内には恥ずかしくて本心が言えないから、

「アイツとはただの遊びだよ。」

と言っちゃう男性。

 

 

これ、意外に多いです。

 

確かに、

男は遊び人であればあるほど、

女性に本気になるという価値観を、

カッコ悪いと思っています。

 

 

ましてや、

遊び人ネットワークの中で

「好きな女ができた」なんて言おうものなら、

どんな冷やかしや批判が待っているか

分かりません。

 

もちろん、

遊び人ネットワークはそんなに薄っぺらい

友達関係ではない場合もあります。

 

しかし、

上辺だけの付き合いで構成された

遊び人ネットワークでは、

こういった仕打ちが待ち構えているんです。

 

 

「ダセー!

 あれだけ女食ってきた奴が 

 今更女にハマるとか超ウケるんだけど!」

 

「おいおい~。

 そんなのぜってー今だけだって~。

 お前がまともになったら俺らつまんねーじゃん。

 な?こっち側戻ってこいよ~。」

 

「あ、じゃあお前がこの間食った○○ちゃん、

 俺がいただいちゃってもいい感じ?

 前から狙ってたんだよな~。あの子。」

 

 

まさに下衆の極み。

 

コイツら友達なんかじゃねー。

 

薄っぺらい関係の遊び人ネットワークでは、

こういう反応を仲間内からされることが

安易に想像できるので、

本気で女性を好きになっても

公表できないんですよね。

 

だからつい、

自分の気持ちに嘘をついてまで

見栄をはってしまう。

 

 

そしてその行為は、

今まで女性を泣かせてきた因果応報として、

見栄をはった男に降りかかってくるんです。

 

 

どういった形で降りかかるかと言うと、

噂が回り回って好きになった女性の耳に、

入ってしまうんですよね。

 

 

女友達から、

「アンタが最近よく遊んでる○○くん、

 なんかアンタのこと、

 ただの遊びの女だって言ってるらしいよ。」

なんて言われてね。

 

真相を聞かされたその女性は、

信じかけていた男に対し不信感を覚えてしまい、

これ以上傷つきたくないので、

縁を切ろうとする訳ですよ。

 

後になってその男がどれだけ弁明しようが、

もう手遅れの場合がほとんどなんですね。

 

 

ちなみに僕は、

実際にそうなってしまった知人男性を

知っています。

 

本当に口の上手い男だったので、

ソイツが好きになった女性を

言いくるめるぐらい簡単だろうと

僕は思っていたのですが、

全然そんなことはなかったようです。

 

 

なぜなら、

男は本気で好きになった女性に対しては、

自信満々で行動できないから。

 

 

なんとも思っていない女性相手になら、

どれだけ詰め寄られても、

流暢な言い訳ができるとソイツは言ってました。

 

しかし、いざ惚れた女性を目の前にすると、

「言い訳したらカッコ悪いかな・・・。」とか、

「コイツには嘘をつきたくないしな・・・。」なんて

考えてしまって、上手く言葉にできなかったそうです。

 

その結果、2人の恋は成就せずに、

そのまま終わってしまったそうな。

 

 

悲しい色やね。

 

 

もしアナタが、

意中の彼の悪い噂を聞いた張本人であれば。

 

 

彼がアナタに使ってくれた時間を

見てやってください。

 

毎日、長時間の電話をしているとか、

身体の関係なしに何回もデートしているとか、

何かあればすぐに力になろうとしてくれるとか、

ね。

 

 

自分の気持ちに嘘をついてまで、

アナタのことを軽んじた発言をした

彼を許すかどうかは、アナタ次第です。

 

もしチャンスがあるのであれば、

話ぐらい聞いてやってくれませんか?

 

ひょっとすると、

その彼との交際はすごく幸せなものに

なるかもしれないんだから。

 

 

「ねえ。今日の藤本、遊び人の肩もってない?

 なんかムカつくんだけど。」

 

 

いやいや。

僕は肩を持ってる訳ではありません。

 

遊び人といえど、

真っ当な恋愛をしようとしている人間にも

最後のチャンスを与えたいだけ。

 

それがきっかけで、

世の中からヤリチンが減るのであれば、

結果オーライだと思いませんか?

 

 

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、
個別恋愛相談はコチラから✩
↓↓↓
「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「要チェック!気になる彼が、遊び人かどうかの判断基準とは?」

「怪し過ぎる!嘘を隠すときの男の返事。」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ