koyuki_40_01_140918170239

僕の友人でKという、

内面的にもなかなかのいい男がいるんですよ。

 

そんなKは彼女いない歴1年なんですが、

最近気になる女の子が出来たらしく、

「上手くいけば、コイツにも久しぶりに

春が来るかな?」なんて思っていたんですよね。

 

しかしこの間Kと出会ったときに、

彼はその女の子に対し、えらく怒っていたんです。

 

「ないわー。

ほんまアイツ、ないわー。」って。

 

その前までは、

「久々に彼女できるかも!」なんて

アホみたいな顔して浮かれていやがったので、

なにがあったのか聞いてみたんですよ。

 

 

Kはフットサルが趣味なんですが、

彼が気になっていた子が、

「Kが試合しているところを見たい」

と言うので、フットサルの練習試合へ

一緒に連れて行ったそうなんです。

 

彼の思惑としては、

試合の後に軽く飲みに行って、その後あわくば・・・

という感じのことを願っていたらしいのですが、

試合後、チームメイトとワイワイやっていたら、

あからさまにその女の子が、不機嫌になっていたそうな。

 

 

友人K

「どしたん?

 なんか怒ってる?」

 

女の子

「別に。」

 

友人K

「いやいやいや、怒ってるやん。

 なに?俺、なんかした?」

 

女の子

「別にしてないけど。」

 

友人K

「ちょ、待って?

 意味わからんねんけど。

 試合に来たいて言うたの、自分やん?

 そやのに、なんで怒るん?」

 

女の子

「怒ってないし。」

 

 

終始ずっとこんなやり取りが続いたそうですが、

女の子の終電がなくなってしまったので、

仕方なしにKが自分の車で、

その子の自宅に送っていったものの。

 

女の子の不機嫌さは変わらずで、車を降りるとき、

Kに送ってもらったお礼すら言わなかったそうです。

 

 

彼は、

「アイツとはもう二度と遊ばへん!」

と言ってましたね。

 

 

友人K

「もちろん怒ってる理由わかるで?あれやろ?

 俺がみんなとワイワイしてて、

 自分が構ってもらえへんかったから、

 スネてるんやろ?でも、なくない?

 自分が来たい言うから連れてきたのに、

 それやったら周りに気ぃ遣って、

 もっと楽しそうにするやろ普通。」

 

 

そりゃそうだ。

 

僕だってブチ切れる。

 

もしこちらから誘ったとしても、

周囲に気を遣わず、勝手に不機嫌になる女性を、

彼女にしたい男なんていませんからね。

 

 

たしかに、Kもその子に対して気遣いが

足りなかったのかもしれない。

 

でも、その子自身も、

彼のことを少しは「いいな~」と

思っていただろうから、

「試合が見たい」と言ったはず。

 

それだったら、

「将を射んと欲すればまず馬を射よ」

ということわざがあるように、

頭の良い女性なら、Kの友達にも良い顔しておきます。

 

そしたらKの顔も立つし、周囲の人にも、

「あの子ええ子やん。」と言われて一石二鳥なのに。

 

 

その子からしてみれば、

「私もいるんだから、もっとかまってよ!

 なんで気を遣えないの?もっと察してよ!」

という意思表示が、

沢尻スタンスを作ってしまったのでしょう。

 

しかしここで言いたいのは、

男性には「察してほしい」という

思いは伝わらないということではなく。

 

どうせなら、

楽しんだもん勝ちでしょ?ってこと。

 

 

そりゃあ、つまらないデートだってありますよ。

 

僕だって何回経験したか分かりません。

 

でも行くからには、

「どうやってこの場を楽しく過ごすか」

ということを考えた方が、

良い思い出にもなりやすいし、

相手にも好印象を持ってもらえやすい。

 

遊ぶメンツや、その場の雰囲気が

大切なのは、百も承知です。

 

僕はお酒を飲むのが大好きなので、

やはり一緒に飲むメンツというのは、

どうしても選んでしまいます。

 

始めから、

おもしろくないと分かっている飲み会に、

参加なんてしたくありませんからね。

 

でも、

どうしても行かなきゃいけない場合って、

あるじゃないですか?

 

どうやって乗り切ればいいと思いますか?

 

 

ありきたりで申し訳ないですが

まず自分が楽しむことと、

その場にいる自分以外の人間に

興味を持つことだと思います。

 

その場を楽しめずに、

「なんでこんなつまんない事に

付き合わなきゃいけないの!?」

と考えて、スネちゃう女性は、

悪い方に意識が向いてしまってるんですよ。

 

どれだけつまらない場でも、

楽しそうに振る舞える女性は、

「どうやったら自分が楽しめるか」

という、良い方に意識が向いています。

 

 

僕の場合は、その場にお酒があれば、

まず酔ってテンションを上げます。

 

なければ、

何かネタになりそうな物はないか、

頭をフル回転させて探します。

 

このネタ探しというのが非常に大切で、

良いネタがあれば、その場の話のネタにもなるし、

後日談として、誰かに話すことも出来るんです。

 

 

「でもそのネタすら無かったら、

 どうすんのよ?」

 

 

だから、一緒にいる人に対し、

興味を持つんです。

 

対人コミュニケーションって、

どこまでいっても、他人への興味から

始まると僕は思っています。

 

その人の趣味趣向、価値観、生い立ち、

掘り起こせばなんでも出てくるし、少なくとも、

「つまんねーなー早く終わらないかなー」

なんて考えて、自分に意識を向けて過ごすよりかは、

時間が経つのも早いです。

 

 

それに、相手に誘われたとしても、

こっちが行くと言ったとしても、

来たからには楽しそうに振舞うのが、

大人としての礼儀ではないでしょうか。

 

よほど失礼なことをされない限りはね。

 

そもそも過程はどうあれ、

その場に来ることを選択したのは自分なんだから、

ちょっと面白くないだけで不機嫌になったり、

周りに気を遣わせてしまうのは、

おこがましいにも程があると僕は思います。

 

「つまんない」

「帰りたい」

「どっか別のとこ行きたい」って

子供じゃないんだから。

 

 

人を楽しませる努力をしろとは言わないから、

せめて自分が楽しむ努力はしましょう。

 

そうすれば、

勝手に周りも楽しんでたりするから。

 

 

特に、気に入られたい男性がいるのであれば、

大勢がいる中で不機嫌になる女性に対して、

必ずこう考えてしまうので要注意です。

 

「コイツと付き合っても、

 ツレには紹介できねーな。」

 

そりゃそうだ。

 

もし紹介して不機嫌になられたら、

自分の顔が潰されてしまう訳ですからね。

 

意中の彼に好きになってもらいたいなら、

悪いこと言わないから、どんな場でもその場を

最大限に楽しむ努力をしてください。

 

男の友情って、

女性が考えているよりも熱くて固いものなので、

「あの子、ええ子やん!」の一言で、

彼が付き合う決心をしてくれるかもしれないから。

 

これ本当ですよ?

 

 

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

【自分の殻に】男の趣味を馬鹿にする女になるな。【閉じこもるから】

【なんなん?】男と張り合う女性は嫌われます。【コイツ?】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ