yamijo

そういえば友人の女性が、

彼氏にプロポーズされたそうです。

 

 

実にめでたい。

 

 

ちなみに彼氏のプロポーズの言葉は

こんな台詞だったそうです。

 

 

「俺、お前じゃないとダメみたいや。」

 

 

いや~良いですなあ!

ドラマみたいですなあ!

 

 

今回の記事は、僕の友人女性が主役なんですが、

なかなか興味深い事実が色々あるんです。

 

名前はRちゃんと言います。

 

年齢は27歳。

 

女性にとっては、

今の時代の結婚適齢期ですよね。

 

 

そのRちゃん、なにが興味深いかと言うと。

 

・掃除しない

・洗濯しない

・料理はするけど散らかす

・酒癖が悪い

 

 

掃除も洗濯も彼氏がほとんどやってくれて、

彼女の料理した後の片付けも

全部してくれるんだそうな。

 

しかもRちゃんの酒癖の悪さはもちろん、

彼氏も知っていることなので、

飲み会の時は夜中であろうが

車で迎えにきてくれるそうです。

 

 

これだけ見たら、

「なんでそんな子がプロポーズされたの?」

と思う読者さんもたくさんいるはず。

 

だって僕もそう思いましたからね。

 

 

だから古いけど、

福山さんのあの台詞をあえてここで言わせてください。

 

 

実に面白い。

 

 

僕が以前書いた記事では、

Rちゃんのような女性は結婚相手から除外されても

おかしくない訳ですから。

 

✩参照記事✩

【料理】出来ないことが悪いと思ってない女性に告ぐ。【掃除】

 

 

では1つずつその謎を解明していきましょうか。

 

 

まず1つ目。

 

Rちゃんは、底抜けに明るいんです。

 

 

とにかくいっつも笑顔です。

 

そんなに笑うことある?っていうぐらい、

笑顔です。

 

 

彼氏が仕事から帰ってきた時は、

踊りながら出迎えることもあるそうな。

 

ちなみに彼女は料理してる時も

踊りながら作ったりするので、

色々な具材がポロポロと床に落ちるそうです。

 

だから散らかるねん。

 

もちろん掃除するのは、彼氏。

 

 

「それ、彼氏文句言わへんの?」

って聞いたら、

「ううん、別に!」

と満面の笑みで言われました。

 

 

確かに明るくていつも笑顔の女性って、

そばにいると安心するし、

こちらまで元気もらえます。

 

でもなあ。

 

それだけじゃなあ。

 

ということで、

もう少し掘り下げて聞いてみました。

 

 

そんな訳で2つ目。

 

 

Rちゃんは束縛をしないんです。

 

 

「10代の頃はめっちゃヤキモチ妬きで

元彼とかをよく束縛してたけど、

私が束縛されるの嫌やからせんように

なったわ。」と言っていました。

 

 

確かにこれは大きい。

 

基本的に男性は、

自分を自由にさせてくれる女性が大好きです。

 

じゃあこれが彼氏が結婚を決意した決め手か?

と思っていたら、まだありました。

 

 

最後に3つ目。

 

これが決め手となったようですね。

 

 

Rちゃんは彼氏の邪魔をしないんです。

 

 

彼氏が1日中ゲームをやっていても、

全然かまってくれなくても、

彼女は何も文句を言わないらしいんですよ。

 

 

「普通やったら『どこか連れてけ!』って

なるんやろうけど、

私あんまりそういうのないねん。」

 

 

こういう考え方の女性はなかなか居ないです。

 

 

「男性の仕事の邪魔をしない女性」はたくさんいますが、

「男性の遊びを邪魔しない女性」は思ってる以上に少ない。

 

 

Rちゃんの考え方は男性からすれば

願ったり叶ったりですが、

文句を言いたくなるのが普通だと僕は思います。

 

お金が発生しない自分の趣味に

いっぱい時間を使うんだったら、

私に使ってよ!と思って当然です。

 

 

ですが、見返りを求めず、

彼の好きなことを思う存分にやらせてあげる

女性の姿勢というのは、

間違いなく男性の心をつかみます。

 

 

現にRちゃんの彼氏は、

プロポーズした後にこう言ったそうです。

 

 

「だって俺があんなにゲームしてても怒らへんの、

 お前ぐらいやもん。」

 

 

確かにプロポーズの言葉としては

色気がないかもしれない。

 

しかしどんなに素敵なプロポーズをされたとしても、

それで一生の幸せが約束される訳じゃありません。

 

現実はドラマじゃない。

 

ほとんどの恋愛ドラマでは結婚がゴールだけど、

現実世界ではスタートなんです。

 

 

多くの結婚できないと嘆いている女性が

結婚をゴールのように考えて切羽詰るから、

世の結婚したくない男性がその意気込みを

恐怖に感じ、結婚を「墓場」と考えてしまうのです。

 

 

Rちゃんは、

依存せず、余裕を持って彼氏に接してきました。

 

その結果がプロポーズに結びついたのですね。

 

 

いくら料理ができようと、

いくら掃除洗濯が上手であろうと、

男性からすれば自分の邪魔をする女性に対しては、

少しずつ恋愛感情が薄れていく生き物です。

 

旦那さんを束縛しまくっていても、

家事が完璧なら問題ないと

考えている女性がいますが、

それは大きな間違い。

 

男性の意見を代弁させていただくと、

「家事とかもっと適当でいいから縛らないでくれ。」

 

どこまでいってもこれが本音です。

 

 

束縛が習慣になっている女性からすれば、

家事を完璧にするより

縛らない方が難しいかもしれません。

 

ですが、男性を自由にさせることは、

Rちゃんのように何も出来ない女性であっても、

最後に勝ちを得ることが可能なんです。

 

もちろん、

家事は出来たに越したことはありませんが、

男性から自由を奪ってしまうことは、

長期的な目で見てデメリットしかありません。

 

自由を奪わないでください。

 

むしろ与えるのです。

 

アナタに恋人や旦那さんがいるのであれば、

毎日1時間でもいいから、

意識して1人の時間を与えてあげてください。

 

後々の2人の関係は全然ちがうから。

 

 

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「知ってる?なぜアナタは男に「重い」と思われるのか。」

【ダメ!】彼を束縛してもいいことない理由。【絶対!】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ