motokano

「今までの彼女の中で、

 一番お前が好きだわ~。」

 

彼女

「なにそれ!誰と比べてんのよ!

 私を他の女と比べるとか失礼じゃない!?」

 

「いや、違うって!

 そういうんじゃないって!」

 

彼女

「じゃあどういうつもりで

 言ったのよ!」

 

とまあ、

こんなやり取りを彼としたことがあるアナタも、

口に出さずにプリプリしたことがあるアナタも、

女性は元カノであれ、

他の女性と比べられることを極度に嫌う人が多いです。

 

ちなみに、彼女を怒らせてしまった男性は、

なぜ相手が怒っているのか意味が分かっていません。

 

僕にも同じ経験がありますが、

「なんで怒るねん。そういうつもりで

言うたんちゃうのに。」と、ずっと思っていました。

 

 

男性からすれば、今の彼女と他の女性を

良い意味で比較するということは、

「あの映画、1より2の方が面白いんだぜ?」

程度の認識なんです。

 

逆に女性が、

今の彼氏と他の男性を比較するということは、

今の彼氏のことをちゃんと見ずに、

他の男性の良い部分に意識が向いてしまっています。

 

だから、

彼が他の女性と比べる発言をした時に、

怒ってしまうんでしょうね。

 

男性からすれば全く深い意味はなく、

むしろ彼女のことを褒めるつもりで言っただけですから、

相手が怒る理由が分からなくて当然です。

 

 

この男女間における、

比較についての認識の違いが

誤解を招いてしまうのですが、

よく考えてほしいんです。

 

たしかに、

女性にとっては誰であれ、

他の女性と比べられることは、

気分が悪いことでしょう。

 

 

しかし、

比べる対象がいない恋愛というのは、

こんな感じになってしまいます。

 

 

「他に女いなかったしなあ。」

 

彼女

「他に男いなかったしなあ。」

 

 

こっちの方が、

なんだか気分が悪くないですか?

 

 

男性は、誰かと比べながら

女性と付き合う訳ではありません。

 

アナタとのふとした会話中に、

他の女性と比較されるような話しをされても、

その内容がポジティブなものであれば、

それは男性にとっての立派な褒め言葉なんです。

 

「お前の貸してくれた漫画、

 めっちゃ面白かったよ。

 やっぱお前ってセンスあるよな~。」

という会話となんら変わりはないのです。

 

決してアナタのことを見ずに、

他の女性を見ている訳ではありません。

 

 

ですが、

彼が他の女性をアナタの前で褒める時、

それは怒ってもいい時です。

 

中にはヤキモチを妬かせるためにわざと、

彼女と他の女性を比べるような男性も

いるようですが、

バシっとこう言ってやってください。

 

 

「なんかそんな風に比べられるたびに、

 アンタへの気持ちが冷めるんだけど。」

 

 

「なんでそんなこと言うの?」とか

「もう比べたりしないで!」なんて言っても、

わざと彼女を他の女性と比較するような男性には、

全く効果がないんですよ。

 

なぜなら彼らは、

比べられて彼女が嫌がっている姿を見て、

「ヤキモチ妬いちゃって~。かわいいな~。

 俺おもわれてるな~。」

と思っているからなんです。

 

だからあえて、

「冷める」という言葉を会話の中に入れることによって、

思いっきり趣旨が間違っているヤキモチ妬かせを、

抑制することが出来ます。

 

 

ちなみに、男性は付き合っている女性に対し、

変わってほしいからあえて比較をする場合もあります。

 

たとえばこんな風に。

 

 

「俺の元カノ、

 あんまり怒るタイプじゃなかったな。」

 

「俺の元カノさあ、

 部屋は綺麗だったんだよな。」

 

「俺の元カノな、

 料理うまかったんだよ。」

 

 

これらの台詞の後に続く男性の真意は

上から順にこうなります。

 

「だからお前もくだらないことで

 目くじらたてんなよ。」

 

「だからお前ももう少し、

 部屋を綺麗にしようや。」

 

「だからお前も飯ぐらいちゃんと

 作れるようになれよ。」

 

いちいち比べずに直接言えよ!

と思うかもしれませんが、

直接言うと角が立つから、

比較することで遠回しに気付いてもらおうと、

男性は思っています。

 

比べる方が、角が立つのにね。

 

 

比較の話しついでにもう1つ。

 

アナタは彼を他の男性と比べていませんか?

 

 

「○○ちゃんが言ってたんだけど、

 △△ちゃんの彼氏って、

 すごくお金持ちなんだって!」

 

「○○ちゃん、今度彼氏と海外旅行に

 行くんだって~。」

 

このように、

遠まわしでも友達の彼氏を褒めることは、

男性にとっては、かなり気分が悪いことなんです。

 

たとえアナタに比べる意思があろうがなかろうが、

男性はそう思いません。

 

どこまでいっても、

「なんだよ。俺への当てつけか?」

としか思えないんです。

 

 

「そんな卑屈にならずに、

 私のことを想うんなら、

 貴方も頑張ってよ!」

 

なんてことを言い出す女性もいるでしょうが、

それならもっと言い方を考えましょう。

 

遠回しでも、

誰かと比較されて嫌な思いになるのは、

男性も女性も同じなはず。

 

それならば、

素直に言う方がかえって、彼の心には響きます。

 

たとえば先ほどの遠回し比較に、

一言付け加えるだけでも、

印象はかなり違うものになります。

 

 

「○○ちゃんが言ってたんだけど、

 △△ちゃんの彼氏って、

 すごくお金持ちなんだって!

 でも、貴方の方がきっと将来は、

 もっとお金持ちになれると思う!」

 

「○○ちゃん、今度彼氏と海外旅行に

 行くんだって~。

 私も貴方とだったら行きたいから、

 いつか連れて行ってほしいな。」

 

 

こう言われた方が、男性は頑張ります。

 

しかも、中には鈍感な男性もいるので、

ただ遠回しに他の男性と比べるだけでは、

「ふ~ん。」で終わってしまうこともあるんです。

 

それで終わらせないためにも、

彼を会話中に登場させて持ち上げる。

 

そうすることで、

彼のモチベーションアップに

つなげることが可能です。

 

 

直接でも、遠回しでも、

彼を他の男性と比べるのは止めましょう。

 

たしかに男性は言わないと分からない生き物ですが、

ただ比べられるだけでは、

「そんなに他の男が良いんなら、俺も他にいこうかな。」

と思わせてしまい、彼を浮気に走らせてしまう原因にも

なりかねないからです。

 

男性の闘争心ややる気をあおるのであれば、

比べるよりも褒めた方が何百倍も効果的なんですよ。

 

お忘れなく。

 

 

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「知らなきゃ泣きをみる!男はだんだんと女性を好きにならない事実!」

【自分の殻に】男の趣味を馬鹿にする女になるな。【閉じこもるから】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ