ed830fe2

彼女や奥さんが言ったことに対し、

やたらと全否定する男性。

 

いますよね。

 

こういう男性とお付き合いしている女性は、

こんなことを考えているのではないでしょうか。

 

 

あまりに否定ばかりされるので、

ときにはイラッとしてしまうけれど、

彼は優しいときは優しいし、

アナタの言ったことを全否定するのだって、

どちらかと言うと、アナタのためを思って

言ってくれているような気がする。

 

だから、つい自分が悪いような気になってしまう。

 

もっと頑張って彼に認めてもらおうとするのだけど、

返ってくる言葉はダメ出しばかりで、

褒めてもらったことはほとんどない。

 

 

「ねえ、彼ってモラ男じゃないの?」

 

 

実はちょっと違います。

 

似て非なるものです。

 

そうですね。

 

彼らのことを、

「全否定する男」略して

「ヒテ男」とでも呼びましょうか。

 

ってそのまんまやないかーい。

 

 

☆モラ男についてはコチラから☆

「洗脳される前に見抜け!その男はモラハラ男だ!」

 

 

ヒテ男の特徴としてはモラ男と違い、

耳をふさぎたくなるような暴言を

あまり相手に吐いたりはしないのです。

 

モラ男の台詞が罵詈雑言なら、

ヒテ男の台詞は説教やダメ出しにたとえられますね。

 

しかもその説教やダメ出しは、

彼らなりの理詰めで行われるので、

ヒテ男と付き合っている女性の中には、

相手のことを「頭が良いすごい人」だと思い込んで、

崇拝してしまうこともあるのです。

 

 

しかしよくよく聞いてみると、

ヒテ男の理詰め説法は穴だらけであることがほとんど。

 

説教やダメ出しの多くが、

自分のことを棚に上げている発言です。

 

そのことに気が付かない女性は、

ヒテ男信者となってしまい、

「彼の言うことは正しい」と思い込んで、

周りが見えなくなってしまう。

 

ヒテ男はある意味、

教祖系男子とも言えましょう。

 

ですが、

どれだけ相手の女性を思いやる風の台詞を装い、

説教やダメ出しをしたところで、

やっていることはモラ男と同じ全否定なのです。

 

 

というわけで、

これから具体的にヒテ男の生態について、

僕と一緒に勉強していきましょうか。

 

 

最初にお話しするヒテ男の生態は、

彼らの口癖について。

 

その口癖は4つあります。

 

まず1つ目がこちら。

 

 

「お前をもっと成長させたいんだ。」

 

ヒテ男でなくとも、この台詞を使う男性はいますよね。

 

こういう台詞に、

「自分のためを思って言ってくれている」と思って

感激してしまう女性がいますが、

この言葉の裏の意味は違いますよ。

 

本心はこうです。

 

 

「今のままのお前じゃ俺はちょっとイヤだから、

 もっと俺の都合の良いように変わってくれよ。」

 

 

相手の女性のことを成長させると言いながら、

今のままじゃ不満だから変われと言っているわけです。

 

そもそも、

「相手に変わってほしい」という願いは、

「条件付きの愛情」と同じなので、

相手が現状のままでは無条件に愛せないことを意味しています。

 

「成長させたい」とヒテ男に言われた女性は、

「テストで100点を取らないとお母さんに愛されない子供」

と同じなわけです。

 

 

「そんなんじゃダメだって。」

 

相手の女性が自分の意志でなにかしようとするたび、

この台詞が飛んできます。

 

料理、掃除、私生活、将来のこと、

それはもう日常の細かい作業から、

未来のことまで全部です。

 

ヒテ男にもモラ男と同様、自分ルールが存在するので、

そのルールに相手の女性が沿った行動をしていないと、

たちまち全否定します。

 

しかもモラ男のように暴言を浴びせるのではなく、

「なにやってんだよ。そんなんじゃダメだって。

普通こういうときはさ、○○するだろ?

なんでこんなんなるの。おかしいだろ?」

といった感じの言い回しで説き伏せてくるので、

妙に説得力があるように感じてしまう。

 

 

たしかに、

ヒテ男の言っていることが正しい場面もあるのですが、

この台詞のほとんどが、彼らの価値観や常識を

相手の女性に押し付けているだけにすぎません。

 

そこでうっかり、感心でもしようものなら、

「お前は俺がいなきゃ、ほんとダメだなあ。

お前は俺の言うことだけ聞いときゃいいんだって。」

と鬼の首をとったようにドヤ顔してきます。

 

 

「お前のことは俺が一番よくわかってるから。」

 

ヒテ男の真骨頂、

「俺がお前の真の理解者なんだぜ」アピールです。

 

そしてヒテ男は相手の女性の一番になりたがる。

 

たしかに男性は、付き合った女性の歴代彼氏の中で

自分が一番でありたいと願う生き物。

 

ですがヒテ男の場合は、

少々その度が過ぎているといっていいでしょう。

 

自分が教祖であり続けるために、

自分の考えを相手の女性にすり込ませ、

相手の考えや価値観を全否定していくことで、

熱心な自分だけの信者を作りたいのです。

 

ヒテ男信者になってしまった女性は、

「この人『だけ』が私のことをわかってくれる」

と錯覚してしまい、余計に離れられなくなってしまう。

 

だからヒテ男には、

弱っているときに出会ってしまうと危険なのです。

 

洗脳されてしまうから。

 

 

「まだまだだね。」

 

越前リョーマか。

 

相手の女性がヒテ男のために頑張ったことに対して、

「その程度で俺が認めるとでも思った?

だからお前はアマちゃんのアマアマなんだよ。

は~。ちょっとはましになったと思ったんだけどな~。

期待し過ぎた俺がバカだったよ。」

という侮蔑の意味を全部凝縮して、

 

「まだまだだね。」

となるわけです。

 

彼らがなぜ相手の女性を褒めないかについてですが、

もちろん彼らが思うレベルに相手が達していないことも

理由のひとつとしてあります。

 

それ以外の理由は、

褒めて調子にのられるとイヤだから、褒めないのです。

 

「お前を成長させるため」という大義名分のもと、

説教とダメ出しをくり返しながら、

自分の考え方や価値観を相手にすり込んでいくわけですよ。

 

 

以上4つがヒテ男の口癖です。

 

これらの台詞だけを見ると、

ただの理屈っぽい男性に思えるかもしれません。

 

「あ~いるいるこんな男~!」

と共感される女性もいることでしょう。

 

しかし、ヒテ男信者になってしまうと、

モラ男と同様に女性の考えや価値観を尊重してくれないので、

結果的に付き合う女性は自分というものがなくなります。

 

モラ男と違い暴言を吐くことがあまりないので、

「まあこの人はこういう人なんだろう。」

と思ってヒテ男と付き合う女性は、

彼らの言動をあまり問題視していない女性が多いようですね。

 

ヒテ男信者にならなくとも、

流れでそのまま結婚してしまったらさあ大変。

 

いつかかならず後悔するときがやってきます。

 

そんな暗黒の未来にならないためにも、

もっとヒテ男の生態を掘り下げていきましょうか。

 

それでは次回に続きます。

 

 

 

✩後編はコチラ✩

【モラハラ?】見誤るな!ソイツは教祖系男子のヒテ男だ!後編【いや違うかも?】

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「モテ女になっちゃえ!藤本流合コン必勝テクニック。」

「知らなきゃ別れる?遠距離恋愛を破滅に向かわせるNG行為。」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ