1678

それでは前回の続きです。

 

ヒテ男はモラ男と違い、

声を荒げた暴言を吐くことがあまりないと

前回の記事でお話ししましたが、

そんな彼らにも、ムキになって反論する場面があります。

 

それは、

交際相手の女性にこのようなことを

言われたときです。

 

 

将来や仕事のことについて突っ込まれた。

 

不幸中の幸いとでも言うべきでしょうか。

 

自分のことを棚にあげたヒテ男の理詰め説法を

聞いているうちに、

「もしかしてこの人は口ばっかりの人間なのでは?」

と気付き、ヒテ男信者にならない女性も中にはいるのです。

 

偉そうに人に意見してダメ出しする割には、

言動が伴っていないから不信感を抱いてしまうのは

しょうがない。

 

 

そこで相手の女性が、ヒテ男に対しこんな台詞を

言ったとしましょう。

 

 

「でも貴方、私には色々言うけど、

 将来なにか目標でもあるわけ?」

 

「でも貴方、私には色々言うけど、

 ただの派遣社員じゃん!」

 

 

これらの台詞に対し、

ヒテ男はこう反論します。

 

 

「俺は俺でちゃんと考えてるんだよ!

 今はまだ時期が悪いから動いてないだけだ!

 俺はこんなところで終わる人間じゃない!」

 

 

そう、「今は本気だしてないだけ」的な

台詞をムキになって言ってきます。

 

そこで具体的なプランを聞いたところで、

穴だらけでツッコミどころ満載のビジョンが

返ってくることがほとんど。

 

この瞬間に、

「あ、この人ダメだ。」と我に返る女性も

すくなくはありません。

 

しかし、

「今は本気だしてないだけ」

「俺はこんなところで終わらない」

「俺は将来ビッグになってやる」などの台詞は、

どうやらダメ男の標準装備のようですね。

 

 

 

他人のアドバイスを全否定。

 

周囲の人間が相手の女性に対しアドバイスしたことを、

前世からの恨みでもあるかのように全否定します。

 

もし女性がそのアドバイスのとおり

動こうとしようものなら、

「はあ?お前そんなこと真に受けてんのかよ。

無理に決まってるだろ。常識的に考えて。

だいたい、そんな奴らの言うことなんて~」

と、いかにアドバイスをした人間が自分より

劣っているかをムキになって力説。

 

これはもちろん、

自分以外の人間の言うことを聞かれるのがイヤだからです。

 

ヒテ男もモラ男と同じく支配欲が強いので、

自分の存在が相手の女性にとって「絶対」でないと、

許せません。

 

なので、勝手なことをされると不快感をあらわにします。

 

ちなみにこんな場合もヒテ男にとっては

「勝手なこと」と認識されるようです。

 

 

女性の夢や目標、新たなチャレンジを全否定。

 

「お前なんかがやったって無理に決まってるだろ。」

 

「俺はやらない方が身のためだと思うけどね。」

 

「将来それでやっていけると思ってんの?」

 

 

からの、説教とダメ出し。

 

こうやって、ことごとく相手の女性の希望を

考えられる最悪の事態を例にだしながら、

相手の夢をつぶしていくのです。

 

たしかに説得力があるように聞こえてしまう場合もあるのだけれど、

それはただ単に、相手を尊重していないだけのこと。

 

なぜ、交際相手の夢を全否定するかと言うと、

こういう思惑が隠されています。

 

 

自分より輝かれるのがイヤだから。

 

意識してかしないでか、

自分が相手より上じゃないとヒテ男はイヤなのです。

 

恋人同士という、たった2人しかいない関係性の中で、

お山の大将を気取りたいのがヒテ男。

 

だから彼らは常に相手に対しこう思っています。

 

 

・自分より下にいてほしい

・俺だけに従順であってほしい

 

 

超絶上から目線で、

人より一歩進んだ考え方ができる(風の)俺を

崇めてほしいというわけです。

 

自分のことを神通力でもあるかのように、

先見性に長けた人間だと思っています。

 

まさに教祖系男子。

 

なので、交際相手の女性に対しても、

自分が一番の理解者だという空気感を出してくるのですよ。

 

でもそれは、

ヒテ男の考え方や価値観を押し付けているだけであって、

相手の女性のことを1人の人間としては見ていません。

 

本当の理解者というものは、恋人の夢や目標に対して、

正しい答えを導いてくれて、応援してくれるはずだから。

 

ヒテ男は相手を全否定して、

「人よりも分かってしまう俺」を気取りたいだけの、

ただのダメ男なのです。

 

 

彼らは最初は優しく近づいてくる場合が多く、

理詰め説法も最初は丁寧なアドバイスから入るので、

ターゲットにされた女性も心を許しやすい。

 

しかしこういったヤカラは、

弱っているときに近づいてこられると、

たちまち飲み込まれてしまうので注意が必要です。

 

近づいてきた相手がヒテ男かどうかの判断基準は簡単です。

 

 

アナタの意見を全否定するかどうか。

 

とくに、

「いや、それは違う。」

「でもそれって○○じゃない?」

といったような言葉で始まる台詞を

多用する男性であれば要注意。

 

ヒテ男とまではいかなかったとしても、

やたらとこちらの考えを否定したがる男性は、

自分のことしか考えていない上に、

相手のことを正しく見ようとはしませんよ。

 

お気をつけあれ。

 

 

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「恐怖!ハマったら抜け出せないヒモ男の手口!」

「彼と別れたいのに別れられない女性に欠如している2つのもの。」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ