kumasan

彼の家に遊びに行ったとき、

偶然にも彼が元カノと付き合っていたときの

写真を見つけてしまった。

 

 

「なんでまだ捨ててないわけ!?

 まだ元カノに未練あるの!?」

 

 

思わず嫉妬で心がかき乱されてしまう女性は、

さぞ多いことでしょう。

 

写真や手紙といった元カノとの

思い出の品々にかぎらず、

元カノからもらったプレゼントを

捨てない男性心理。

 

それは意外にも、

女性が考えているようなものではないことが、

ほとんどです。

 

 

1・捨てにくいから。

 

元カノと一緒に撮った写真やもらった手紙、

これらをさも大事そうに隠している男性がいますが、

実はそこに深い意味はありません。

 

女性は元カレとの思い出の品々を捨てることで、

元カレの存在を忘れようとする人が多いのですが、

男性の場合は未練があろうがなかろうが、

それらの物を捨てずに取っておく傾向があります。

 

なぜなら、

写真は人の顔が写っているものだから捨てにくいし、

手紙は人の念が込められているから捨てにくいと考える男性が、

思っている以上に多い。

 

 

実は僕も「捨てにくいから」という理由で、

元カノとの写真や手紙を捨てずに取っていたことは

多々ありました。

 

本当は捨てた方がいいのだろうけど、いざ捨てるとなると、

なんだか悪いことをしている気持ちになってくるんですよ。

 

別れたとはいえ、

元カノの顔や気持ちが込められた物を捨てるという行為が、

申し訳ないと思ってしまう。

 

その結果、処理に困って見えない場所に保管してしまうわけです。

 

 

2・いい思い出だから。

 

女性は元カレたちとの思い出を縦にならべる人が多いですが、

男性は元カノたちとの思い出を横にならべる人が多いです。

 

何年か経って元カノとの思い出の品を見て、

「あ~こんなときもあったよな~。」と

思い出にふけりたい男性は多いですね。

 

「いい思い出だから物を捨てない」という男性心理は、

元カノへの未練でもなんでもなく、

ただ思い出を大事にしたいだけなのです。

 

思い出に未練がないからこそ、

歩んできた自分の人生の思い出のひとつとして、

物を捨てずに取っておく。

 

そうすることで、

いい思い出として記憶に残すわけです。

 

女性からすればすごく複雑かもしれませんが、

なにもそんなにロマンティックなことではありません。

 

言うなれば、

引っ越しのときに本を整理していると、

もう何年も読んでいない漫画や少年ジャンプが偶然でてきて、

「うわ~なつかしい~!」と思ってつい読んでしまうことと、

あまり変わらないです。

 

なので、

そこからもう一度気持ちに火が点くようなことは、

ほとんどと言っていいほどありません。

 

 

3・物に罪はないから。

 

この場合はとくに、

元カノからのプレゼントに多いですね。

 

もらったプレゼントが

高級品だったり、実用的な物だったりすると、

「もったいないから捨てらんねえ。」となってしまう。

 

僕の友人で、

元カノからもらったヴィトンの財布をずっと使っている

奴がいるのですが、彼女とデートをしているときに、

ポロッとそのことを言ってしまったらしいのです。

 

元カノからもらった物をいまだに使い続けている

僕の友人に彼女は激怒し、

「信じらんない!もう使わないで!」と言いました。

 

以下は友人の言葉です。

 

 

「別にいいけど、じゃあお前がこれと同じ物買ってくれよ。

 これ、使い勝手いいから同じやつじゃないとイヤだ。」

 

 

この言葉を聞いた彼女は、

あまりの怒りにそれ以上の言葉が出ず、

その場から立ち去ってしまったそうな。

 

数日後、

その友人と飲みに行ったときにこの出来事を聞かされて、

彼はなぜ彼女が理解してくれないのか、

すごく不思議がっていました。

 

 

友人

「なあ、俺なんか間違ってる?」

 

「いや、俺もそう言うてまうわ。」

 

友人

「だよな~。物に罪はないもん。

 別に未練とかないし、使える物は使うよな。」

 

 

たしかに、彼女に対してはもうすこし言い方が

あるかもしれないけれど、あくまでも物は物。

 

デザインが良かったり実用的だったりすると、

誰にもらったとか関係なく、普通に使いたいし、

高くても自分のセンスに合わない物であれば、

どこかに売りに行くかヤフオクにでも出品して、

現金化します。

 

ちなみに僕の妻も、元カレからもらったネックレスを

いまだに付けることがありますが、

別に僕はそのことについて何も言いません。

 

ウン十万した物らしいので、

僕はむしろ「絶対に捨てるな」と言っています。

 

 

4・捨てるのを忘れていた。

 

もちろん男性の中には、元カノに対し未練がありまくりで、

思い出の品々やもらったプレゼントを捨てられない人もいます。

 

しかし、

失恋の痛手は時間とともに風化していくもの。

 

失恋当初は元カノ関連の品々を見て、

さみしさを紛らわしていたものの、

いつしかそれほどさみしさを感じなくなった。

 

そうこうしていると、

だんだんと物に対して執着がなくなっていき、

いずれあったことすら忘れてしまう。

 

そして、部屋を大掃除しているときとかに、

久しぶりに元カノグッズを見つけてしまい、

「あー!捨てるの忘れてたー!」となるわけです。

 

 

5・いつか「返して」って言われそうだから。

 

この場合は、元カノの私物や服ですね。

 

どう考えても使いどころがない上に、

むしろ邪魔だから捨てたい。

 

でも連絡が取れないか取りづらいかで、

捨てていいのかダメなのかも分からない。

 

しょうがないから一時保管しておく、

といった感じになります。

 

 

以上が、彼が元カノとの思い出の品々を捨てない理由ですが、

いくらそこに深い理由がなかったとしても、

気分よく思わない女性もいることでしょう。

 

でも僕はそれが普通だと思いますし、

捨てる捨てないは価値観の話になってくるので、

「元カノグッズを捨てられないぐらいで怒ったりしない」

とは言いません。

 

ですが、

捨てられないのであれば隠しとおす、

使うのであれば誰からもらったか言わない

といった2つのルールは最低限

男性にも守っていただきたいところですね。

 

過去の遺物で余計な波風を立てることは

本当にバカらしいですから。

 

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「多くの女性が勘違い!彼の愛情に直結しない2つのものとは?」

【どうやって】じゃあ可愛げってなんなのさ。(前編)【出すの?】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ