1b08ba706de83bdc25de44a3ab370e5f_208

悲恋改善カウンセリングでは、

いまだに男性とお付き合いしたことがない女性からの

お悩みも多数寄せられてきます。

 

意外に多いのが、30代半ばの女性。

 

「この歳になってまだ経験がないので恋愛の仕方が分かりません」

「どう男性にアプローチをかければいいのか分かりません」

という切実なお悩みをご相談されます。

 

これは決して笑い事ではありません。

 

かなり大問題です。

 

30代になってまだ恋愛経験がないことが問題なのではなく、

そうなってしまった根本の理由を分かっていないことが問題なのです。

 

 

彼女たちにかぎらず、恋愛や男性を苦手に思っている女性のほとんどは、

例外はあるにせよ育った家庭環境が大きく関係している場合が多い。

 

ほかの女性よりも厳しい環境で育ったため、

恋愛やセックスに対して心のどこかで

悪いイメージを持ってしまっていることが

大きな原因として挙げられます。

 

具体的にどういうことかと言うと、

「恋愛・セックス=ふしだらなこと・いけないこと」

というイメージが身に染みついてしまっているのです。

 

 

では彼女たちは、

どのように厳しい家庭環境で育ったのでしょうか。

 

厳しい家庭環境の一番の目安として、

子供の教育に厳しすぎる家庭ほど、

両親が子供にテレビを見させないようです。

 

 

バラエティ番組は低俗なので、

頭が悪くなるから見たらダメ。

 

学生の本分は勉強だから、

ドラマなんか見たらダメ。

 

とくに恋愛ドラマなんてもってのほか。

 

親からすれば恋愛するにはまだ早いし、

不謹慎にもほどがあるというわけです。

 

いくら娘と同世代の女の子が恋愛を謳歌していようが、

よそはよそ、うちはうち。

 

ある意味、親の教育は洗脳のようなものですので、

こういった環境で育っていると、

「恋愛やセックスはいけないことなんだ。」

と子供の心に根付いてしまっても無理はありません。

 

家でテレビを見せてもらえないものだから、

学校に行ってもクラスメイトと話が合わず、

奥手な少女が誕生するわけです。

 

ちなみに奥手少女は、

1人で本ばかり読んでいる文系か、

サブカルに傾向しているマイナー系か、

とにかくインドアな女の子が多いようですね。

 

 

通っている学校が共学であれば、

「恋する」免疫をつけるチャンスはあったはずです。

 

もしかするとクラスの男子の1人に

淡い恋心を抱くことがあったかもしれないし、

分かりやすく女子生徒から人気のあった先輩を

好きになることがあったかもしれない。

 

 

しかし、通っていた学校が女子校になると、

奥手な少女が「恋する」チャンスは

かぎりなくゼロに近くなるというわけです。

 

肉食女子高生なら、

積極的に他校の男子と絡むことがあるでしょう。

 

言わずもがな、

奥手少女にはそういった絡みは無縁のまま、

学校生活を終えてしまいます。

 

 

そのまま成人し、

大学生になって「大学デビュー」を果たそうとする

奥手少女もいるのですが、

初の「○○デビュー」は結構な確率で失敗します。

 

デビューしたてのアイドル歌手が

野暮ったくあかぬけていないのと同じことで、

場数を踏んでいないのでなんだか雰囲気が微妙なんですよね。

 

服に着られてしまうのも、

「○○デビュー」した時期ならではです。

 

ちなみに、

「○○デビュー」をする前には一度

「仮デビュー」を経験しておきましょう。

 

僕は中学デビューでしたが、

当時まだビジュアル系という言葉がない時代、

化粧をしたバンドマンファッションに憧れ、

スポーツ刈りのくせにとんでもなくダサい格好をしていました。

 

もう痛いどころではなく、

死に至ってもおかしくないぐらいの激痛です。

 

これから「○○デビュー」をする女性には、

決して僕と同じ轍を踏んでほしくないので、

仮デビューはかならずしてください。

 

 

そして大学デビューを果たした奥手少女は、

希望と夢いっぱいで入学したキャンパスに足を踏み入れます。

 

しかしここで初めて、

自分のデビューはインディーズレベルだということに

彼女たちは気が付くのです。

 

それは同じ学年の華やかな女子たちの存在。

 

それまで男性に縁がない生活を送ってきたことと、

抑圧された生活を余儀なくされていたため、

華やかな女子達とは絶対的な経験値に雲泥の差があるわけですよ。

 

突きつけられた現実に、奥手少女はうなだれます。

 

 

「私は彼女たちのようにはなれない。」

 

 

こうして、

奥手少女の大学デビューは一瞬にして崩れてしまう。

 

運が良ければ在学中に、

同じ大学やバイト先で出会った男の子と

恋に落ちることもありますが、

親から受け継いだ価値観や教育という名の洗脳は、

そう簡単に突き放せるものではありません。

 

恋のチャンスがあったとしても、

男性への苦手意識が先行してしまい、

チャンスをつかめないことがほとんど。

 

卒業する頃には、

「私はもう一生男の人と付き合えないのかもしれない」

といった不安を常に抱えている女性もいることでしょう。

 

その不安はもちろん社会人になってからも引き継がれ、

いつも周囲に男性社員が集まるような

同期の華やかな女性やコミュ力の高い女性を見ていると、

どんどん自信がなくなっていく、

 

最初は、

「いいなあ。私もあんなふうに男の人と話せたらなあ。」

と思っていたことが、いずれは

「どうせ。私なんて。」という思考になってしまう。

 

そんな生活を送っていると、

数年経った頃に両親から追い打ちをかける一言が、

奥手女子の胸をえぐります。

 

 

「お前、誰かいい人はいないのか?

 そろそろ結婚したらどうだ?」

 

「小学校のときクラスで一緒だった○○ちゃん、

 あの子は今はこっちに帰ってきてるらしいけど、知ってる?

 結婚してもう2人も子供がいるんだって。

 貴女が早く結婚してくれたらねえ。私たちも安心だわ~。」

 

 

アンタたちの育て方のせいでまだ結婚できねえんだろ。

 

と、奥手女子は思うはずもなく、

結婚できないことや今まで恋愛経験がないことを、

自分の責任だと思ってまた肩を落とし、

気が付けば30代に突入してしまったというわけです。

 




 

これはあくまでも一例ではありますが、

もし厳しい家庭環境で育った過去をお持ちの女性で、

今もまだ恋愛や男性に対して苦手意識を持っている方がいれば、

自分に当てはまることがないか一度よくお考えください。

 

親のせいばかりにしていられないことはたしかですが、

これから幸せな恋愛をしていくためにも、

自分の過去を紐解くことは非常に大切なことです。

 

 

次回では、親の呪縛を解き放つ方法と、

恋に奥手な女性が幸せな恋愛をするための方法を

お伝えしたいと思います。

 

お楽しみに。

 
☆後編はコチラ☆

アナタが奥手なのは親の育て方が原因かもしれない件について。後編

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「※閲覧注意※どうしても好きになれない親との付き合い方。」

「不毛な恋愛を続ける女性に警告。その男、アナタの両親に紹介できるの?」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ