セックス

さて、前回の記事では、

3回目までのセックスについて

男の本音をお話しさせていただきました。

 

☆参照記事☆

※閲覧注意※セックスにまつわる男の本音。前編

 

 

今回は、セックスのマンネリ化について

お話しさせていただきましょうか。

 

 

彼が最近求めてくれないからと言って、

自ら迫りセックスを強要する女性がいます。

 

これは止めておきましょう。

 

運良く彼がその気になることができれば問題ないですが、

そうでなければ強制労働以外の何ものでもありません。

 

 

さらに、

世間でよく言われるマンネリ打破の方法で、

セクシーな下着を着けたり、

コスプレをして迫り相手をその気にさせるというもの。

 

実はこれ、まったく意味がありません。

 

この方法は、

セックスがマンネリ化しないようにする方法であって、

減った回数を増やすためのものではないのです。

 

 

考えてください。

 

どんな大好物であっても、

毎日同じ物が食卓に並んでたら飽きるでしょ?

 

それが味を変えて出てきても、

「いやいや、結局中身は一緒やん!」

となってしまうということです。

 

欲しくないときに無理矢理与えようとしてはいけません。

 

それが続けば、

相手の裸を見ることにも抵抗が出てきますから。

 

 

さらに、行為に応じてくれないからと言って、

「もう私のこと愛してないの?」とか

「抱いてくれないと愛されてる気がしない。」とか

「私に飽きたんだね・・・。」と言う女性がいますが、

これもかなりの地雷です。

 

本当にゲンナリします。

 

たしかに女性の悲しみの感情は怒りよりも

男性に伝わりやすいのですが、

この場合は伝わりすぎて重さだけが激しくのしかかってしまう。

 

言いたい気持ちは分かりますが、

言えば言うほど男性はしたくなくなりますよ。

 

 

ちなみに、

「私のこと、もう女として見てないの?」

という女性もいますがほとんどの場合、男性からすれば

「じゃあお前は女として見られるように努力してんの?」

と思っています。

 

2人の関係に慣れてきたことによる、

ガサツな態度や言葉遣い、

体型の崩れやズボラな私生活。

 

それらが積み重なっていった状態で、

「女として見て」と言われる方もキツイです。

 

 

あと、マンネリ中のセックスのときにありがちなのが、

挿入時に勃たないこと。

 

女性からすればショックなことは重々承知の上です。

 

でも分かっていただきたい。

 

男だって、なんとかしたい。

 

もう一度あの元気な姿を見てみたい。

 

勢いよくそそり勃ってほしい。

 

もうカリン塔のようにそそり勃ってほしい。

 

でも勃たないんです。

 

プレッシャーを与えれば与えるほど。

 

ここで笑い飛ばしたり、

なぐさめたりしてくれる女性であれば、

復活することもあるかもしれない。

 

でも、ショックのあまり泣いてしまう女性がいます。

 

泣きたいのはこっちの方や。

 

 

意地になって息子さんに刺激を与え続ける女性もいますが、

これも逆効果です。

 

このとき男性は気持ちよさを感じることはなく、

「頼むから勃ってくれ!」といったことを考えて、

快楽を受け入れる思考にはなっていないので、

ほとんどの場合、復活することはありません。

 

 

挿入時に勃たなかったり最中に萎えたりしてしまうのは、

女性どうこうというよりも

そのときの男性のメンタルに問題があるので、

精神的な負担を軽減しないかぎり復活させることは難しいでしょう。

 

だからと言って、勃たない理由を聞くのはナンセンス。

 

いくらショックであっても、その場で原因を究明してしまうと、

男性は余計にその相手とセックスをしたくなくなります。

 

責めず、泣かず、問わず、そっとしておくこと。

 

実はこれが一番の近道です。

 

 

セックスが義務になってしまうと、

セックスレスになるのは時間の問題。

 

とくに男性は「やらされている感」を感じてしまうと、

たちまち相手の女性への興味が薄れていきます。

 

セックスレス防止のために、

日にちを決めてセックスをするカップルがいますが、

あまり得策とは言えませんね。

 

当日にどちらかの気分が乗っていないまま

セックスを続けてしまうと、

たちまち義務になってしまいますから。

 

 

これまでは、

セックスがマンネリ化して男性側の気分が

乗らない場合についてお話ししてきましたが、

もちろん逆のパターンもありますね。

 

彼が求めてくるけど、

アナタの気分が乗らない場合です。

 

 

「今日はちょっと疲れてるから・・・。」

「また今度にしよ?」

「今はそういう気分じゃない。」

 

 

断られた方は、実はめちゃめちゃ傷ついています。

 

もちろんこれは男性にかぎったことではありません。

 

しかし、男はプライドの生き物。

 

断られることが何回も続くと傷つくことが怖くて、

そのうち誘えなくなってしまいます。

 

 

ここで、

「そんなに拒むんだったら余所の女に行くからな!」とか

「こんなんだったら付き合ってる意味ないよな。」なんて言う

男性がいますが、ほとんどの場合がただの強がりです。

 

自尊心がこれ以上傷つかないようにするための、

防衛手段といったところでしょうか。

 

強がった台詞を言うことであわよくばセックスもできるし、

できなかったとしても自尊心をギリギリ保つことが

できるというわけです。

 

 

しかし、

この強がり台詞に翻弄されて女性が逆ギレしてしまうと、

そのままケンカになってしまうだけでなく、

防衛手段のために言った言葉が余計に自分の首を絞めてしまい、

男性の自尊心をさらに傷つけることになってしまいます。

 

 

だから、断る前に一度思い出してください。

 

「セックスを断られたら傷つくんだ。」と。

 

そうすれば、もし断るにしても適当には断れないし、

彼のことをかわいそうに思って、しようとするかもしれない。

 

 

この記事を読んでいる男性がいるのであれば、

同様に思い出してください。

 

「断ったら傷つけちゃうな。」って。

 

目の前にいる女性のことが

急に愛しく思えてくることもあるはずです。

 

 

たかがセックスなんて思わないでください。

 

されどセックスなんです。

 

セックスは2人の関係を深くつなげる

大切なコミュニケーション。

 

もし、セックスレスに悩んでいる女性がいるのであれば、

ちゃんとパートナーに言いましょう。

 

行為前ではなく、

普段2人が穏やかな状態でいるときに。

 

言わなきゃ男は分かりません。

 

セックスレスに悩んでいると打ち明けられた男性のほとんどが、

「そんなに悩んでいるなんて知らなかった」と言うはずです。

 

注意点としては、

悲壮感をただよわして重く言わないこと。

 

「最近ね、あんまりエッチしてないから、

実はちょっと寂しいんだよね(笑)」

といったような入り方で打ち明けていくことが望ましいでしょう。

 

 

恋愛において、

問題点や悩みは2人の関係が上手くいっているときに

話し合うことで、大事にならずに済むことが多いです。

 

問題に直面している最中や険悪なときに話すから、

こじれたりケンカになったりするんですよ。

 

セックスというのはデリケートな問題だからこそ、

事態が悪化する前に話し合うことも必要。

 

2人が穏やかな状態でいるときに、

重くならず悲しくならず、

セックスが減っていることの寂しさを伝えましょう。

 

言い方ひとつで男性は改心しますから。

 

彼とのセックスライフが楽しいものになるよう、

僕は心の底から願っています。

 

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

【使うだけ】とある有名な恋愛テクニックの間違った使い方。【無駄】

【依存】幸せになれるサセコと幸せになれないサセコの違い。【自立】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ