20130128191242

最近めっきり聞かなくなった「プレイボーイ」という言葉ですが、

遊び人・ヤリチン・ヤリ目・女たらしなどといった言葉と比べると、

なんだか崇高なイメージを抱いてしまうのは僕だけでしょうか。

 

どの言葉の意味も、

女性を次々と誘惑し肉体関係を結ぶというものに直結しますが、

プレイボーイ以外の言葉はなぜか三流ぽく聞こえてしまいます。

 

それに対しプレイボーイは、

遊び方がスマートな男性のイメージを連想させてくれますね。

 

女性を食いものにする男性という意味では、

プレイボーイも遊び人やヤリチンも

そう大差はないのかもしれないけれど、

僕なりに両者の違いを紐解いてみました。

 

そんなんどうでもええわ!

とか言わない。

 

そんなどうでもいいことが役に立つ日がくるかもしれないから。

 

ってこないか。

 

 

プレイボーイは女性に馴れ馴れしくない。

 

プレイボーイと遊び人に共通しているのは、

女性に優しいところと、楽しませてくれるところです。

 

しかし遊び人は一度目当ての女性を落とすと、

興味の対象がほかの女性に移ってしまうことが多いため、

優しさや面白さは身体を重ねる前だけであることが多いですね。

 

それに対しプレイボーイは、

肉体関係を結んでからも相手は女性だからという理由で優しく接し、

会ったときはちゃんと楽しませようとしてくれます。

 

 

そして決定的に違うのは、

女性に対しての接し方。

 

プレイボーイは女性に馴れ馴れしくありません。

 

遊び人が相手の女性のことをすぐ

「下の名前」や「お前」と呼ぼうとするのに対し、

プレイボーイは「さん付け」や「ちゃん付け」で呼ぼうとする。

 

遊び人は相手の女性をいじって距離を詰めようとするけど、

プレイボーイは相手の嫌がることをせず、

女性を立ててレディファーストを心掛けるといった感じです。

 

プレイボーイは女性と関係を持ってからでも、

相手を一人の人間として一人の女性として尊重し、

終始紳士を貫こうとしますね。

 

紳士なので、下品なことが嫌いなのも特徴的。

 

どぎつい下ネタなんかは絶対に言わないし、

セクハラまがいの発言もしません。

 

上品に振る舞うことが当たり前だと思っているので、

下世話な会話には興味がないどころか、

毛嫌いしているふうにも見受けられますね。

 

 

ではそんな彼らがどうやって女性を楽しませるかと言うと、

洗練されたエスコートと雰囲気作り、そして豊富な話題です。

 

プレイボーイは非日常を演出するのがすごく上手い。

 

その空間に女性は酔いしれ楽しむというわけです。

 

後頭部が痛くなるぐらい女性を笑わせることだけが、

楽しませるということではありません。

 

相手を爆笑させなくても楽しませる手段を

プレイボーイは持っているというわけです。

 

まあ、僕は関西人やから絶対に相手に笑ってもらわんと

ちゃんと楽しんでくれてるのか心配でしゃあないけども。

 

 

プレイボーイは仕事も充実。

 

プレイボーイは仕事でもそれなりのポジションに就いていて、

年収もそれなりに多いです。

 

彼らの場合、

女遊びはどちらかというと日常の息抜きのようなもので、

あくまで大事なのは仕事。

 

仕事にはガツガツするけれど、

女性にはガツガツしないといった感じです。

 

 

もちろん、遊び人の中にも年収が多い人はたくさんいますが、

彼らの場合は女遊びにも全力で、

抱いた女性の数や頑張らないと落とせない女性を振り向かせたことに

ステータスを感じています。

 

これは以前お話ししたハイスペック遊び人に該当する男性です。

 

☆参照記事☆

好きになったら危ない!ハイスペックな遊び人。

 

 

プレイボーイは女性を物扱いするようなことはしないので、

抱いた女性の数をいちいち数えてはいません。

 

連れて歩く女性にステータスを感じることもありませんね。

 

そんな彼らがステータスに感じているのは、

あくまでも仕事であり唯一無二である自分の存在。

 

絶対的自信が自分にあるからこそ、

他者との関わりで生まれた数字や関係性を

ステータスに感じることはないのです。

 

 

プレイボーイは誰でもよくない。

 

遊び人の男性が手頃な女性をつまみ食いしようとするのに対し、

プレイボーイは高嶺の花と呼ばれるような1ランク上の女性を

狙いにかかります。

 

 

ちなみに、プレイボーイもハイスペック遊び人同様に、

連れて歩く女性をアクセサリー感覚で見ているのかというと、

もちろんそんなことはありません。

 

単純に、

美しい女性や上品で知的な女性が好きなだけなのです。

 

自分の好みを追求していったら、

どうしても一般人男性がひるんでしまうような、

1ランク上の女性になってしまったというだけの話。

 

 

プレイボーイは魔性の魅力。

 

遊び人の男性は分かりやすく身体目当てで、

女性を抱いたあとは素っ気なくなりがちですが、

プレイボーイは女性を抱いたあとも変わらず優しく、

身体を重ねる前とさほど態度が違いません。

 

相変わらず優しいし、

デートのときは楽しませてくれる。

 

でも付き合おうとはしない彼らに対し女性は、

「一体この人はどういうつもり?」

と最初のうちはヤキモキしてしまうのですが、

変わらず接してくれるプレイボーイに対し、

「こんな素敵な人を独り占めなんてできないよね・・・。」

と半ば諦めの境地に入ってしまうことも。

 

なぜこのような考えになるのかというと、

プレイボーイはできるかぎり

相手の女性の要望を叶えようとするので、

虜になった女性は執着するどころか、

良くしてもらっていることに感謝すらしてしまうので、

それが大きな原因として挙げられますね。

 

 

しかもプレイボーイには生活感がない男性が多いので、

私生活の想像が付かない上に彼らも余計なことを話さないので、

その存在自体がミステリアスです。

 

「謎に包まれた素敵な男性」というイメージが脳内で一人歩きし、

好きなのはすごく好きなんだけど恋愛対象というよりも、

「私には手の届かない男性」という認識になることも多いですね。

 

 

プレイボーイは恨まれない。

 

遊び人の男性は、手を付けた女性から

恨まれたり執着心をあらわにされたりすることは多いですが、

プレイボーイは女性に恨まれません。

 

今まで良くしてもらったという思い出の方が多いので、

憎みたくても憎めない、恨みたいけど恨めない、といった感じです。

 

プレイボーイは女性に尽くすことに喜びを感じる男性が多いのですが、

決して1人の女性では満足できないのも彼らの悲しい性。

 

彼らと関係を持った女性の多くは、

「この人はいずれ私の前から消えてしまうだろう」という

覚悟を早い段階でしていることもありますね。

 




 

もちろん、プレイボーイは女性の扱いにかけては天才的なので、

相手を執着させないように上手く接しているところもあるでしょう。

 

しかし女性にかぎらず、

人は圧倒的魅力やカリスマ性の前では無力になります。

 

「自分がどうこうできる人ではない」という

現実に直面してしまうと、

あがいたり張り合ったりすることが

バカらしく思えてしまうというわけです。

 

そんな男性を目の当たりにした女性は、

「この人を手に入れたい」という欲求を

「望みすぎなのかも・・・。」と思っても

仕方がないのかもしれませんね。

 


 

以上がプレイボーイと遊び人の違いになりますが、

今回の記事を読んだ女性の中には

「死ぬまでに一度でいいからそんな素敵な男性に出会ってみたい」

と考える方もいらっしゃることでしょう。

 

しかし忘れないでいただきたいのは、

どれだけ女性に尽くしていても、

いずれはいなくなる男性だということ。

 

もしつなぎ止めておくことができたとしても、

ほかの女性とは関係を持つということ。

 

どれだけスマートにスタイリッシュに遊んでいたって、

結局は女を食いものにしてるんじゃねーかということです。

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

【閲覧注意】メンヘラ男子と付き合う上で覚えておいてほしいこと。

【モラハラ?】見誤るな!ソイツは教祖系男子のヒテ男だ!前編【いや違うかも?】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ