15072510top

結婚願望がない男性が結婚を決意する瞬間。その1

結婚願望がない男性が結婚を決意する瞬間。その2

 

男性の結婚願望シリーズは今回で最後となります。

 

 

最後の記事は、

男性が結婚を決意した様々な瞬間について。

 

前回の記事で男性は女性のように燃え上がって

結婚することはあまりないとお話ししたましたが、

僕の周りにいる男性もほとんどの人間がそうでした。

 

結婚とはゴールではなく、

新たな人生の始まり。

 

それでは早速、

男性が結婚を決意した様々な瞬間について

ご紹介させていただきましょう。

 

 

1・自分の親と楽しそうに喋る彼女を見て。

 

結婚というものは当人同士の問題だけではありません。

 

自分の家族がダイレクトに絡んでくるので、

「親とは仲良くしてもらいたい」と考える男性がほとんどです。

 

彼の実家に何度か遊びに行っているうちに、

自分の両親と仲良くなった彼女の姿を見て、

「ああ、いいもんだなあ。」と考えて結婚を決意する男性は、

かなり多いでしょう。

 

とくに、自分の母親と彼女が一緒に料理をするといった

微笑ましいふれあいは、

男性に結婚を決意させる起爆剤となりえます。

 

「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ」ということわざがあるように、

彼に結婚を意識させるためにはまず、

彼のお母さんを落とすことが先決だと言っても過言ではありません。

 

「ほんとに良いお嬢さんねえ。

あんな子がアンタのとこにお嫁に来てくれないかしら?」

なんて自分の母親から言われると、

「まあうちの親が言うなら・・・。」と

たちまち彼がアナタとの結婚を意識してもおかしくないということです。

 

 

2・男として覚悟を決めたから。

 

これは世間体を気にする男性に多いですが、

「男は所帯を持ってこそ一人前」と考える

古風な考えを持つ男性はすくなからずいます。

 

こういう男性とお付き合いできれば、

「彼が結婚してくれなーい!」と嘆くこともないでしょうが、

現実ではなかなか上手くいきません。

 

これは男性だけにかぎらず、結婚は覚悟してすると、

「結婚したら幸せになれるんだ。」と思い込もうとするので、

結婚生活に対して夢をみてしまうんですよ。

 

その結果、理想と現実があまりに離れていると、

「なんか思ってたのと違う!」となるので、

いずれは結婚生活に落胆することにつながります。

 

 

とはいえ、人間は思い込みの生き物でもあるので、

このタイプの男性はささやかな幸せを探してそれを噛みしめ、

日々を頑張ろうと努力する人は多いですけどね。

 

ある意味、当たりとも言えます。

 

 

3・守る者がいなければやってられない。

 

これは知人男性のケースですが、

あまりにも仕事がイヤすぎて、

「守るものがなければこれ以上頑張れない」

と思って、結婚した人間がいます。

 

これだけ聞くと「すぐ別れそう」と思う人が多いと思いますが、

おそらく大丈夫ではないでしょうか。

 

よく、自分の手がけている事業を失敗させないために、

あえて多額の借金をして自分を追い込む男性がいますが、

その心理とよく似ています。

 

自分を追い込むことで、

緊張感を持って仕事をすることができるんですよ。

 

知人男性の場合は、

「俺が守ってやらないとコイツも、

いずれできるであろう子供も路頭に迷ってしまう。」

というリスクを自分を課すことにより、

結婚して仕事を頑張るという選択肢を選んだわけです。

 

ある意味、かなり責任感のある男性だと言えるでしょう。

 

 

4・できちゃった。

 

男性が結婚を決意する一番の理由ではないでしょうか。

 

相手の女性を愛していようがなかろうが、

「子供ができたときが年貢の納め時」と考える男性は

皆さんが思っている以上に多いです。

 

しかも子供というのは、

予期せぬタイミングでできることが世の常であり、

「できたみたい・・・。」と彼に報告して、

すごく微妙そうな顔をされたことがある既婚者の女性は、

沢山いるはずです

 

これは、「子供ができたこと」が嬉しくないのではなく、

子供ができたことにより、結婚という2文字を

否が応でも意識せざるを得なくなったからですね。

 

このとき男性の頭の中は、

将来の色々なことがフル回転でぐるんぐるん回っています。

 

とてもじゃないけれど、

手放しで喜べる心境ではありません。

 

男性は不測の事態におちいってしまうと、

一旦自分だけで整理しないといけなくなるので、

「子供ができた」というアナタの台詞に

たとえ彼が嬉しそうにしていなくても、

「あ、今は必死になって色んなこと考えてるんだ。」

と大目にみてあげてくださいね。

 

 

5・親戚の子供を楽しそうにあやす彼女を見て。

 

これも男性が結婚を決意する大きいポイントですね。

 

楽しそうに子供とたわむれる彼女を見て、

「コイツなら良いお母さんになりそうだな。」と

考える男性がほとんどですから。

 

そのまま、

「コイツと結婚するのも悪くないかもな。」

という思いにシフトすることは珍しいことではありません。

 

 

ただし。

 

本当はあまり子供が好きではないのに、

子供好きアピールをする女性がいますが、

このタイプの女性は嫌われます。

 

本人はいくら上手に子供と遊んでいるつもりでも、

表情や振る舞いでバレちゃうんですよね。

 

その結果、

「この女、なんかあざといな~。」

と思われてしまうわけです。

 

それならば素直に、

「実は私、子供が苦手で・・・。」

と告白しておく方がいくらかましでしょう。

 

 

6・交際相手の年齢がリミットぎりぎり。

 

このケースもよく聞きますね。

 

彼女との付き合いが長く、

気が付けば相手の年齢が30を過ぎてしまった。

 

「そろそろ責任とらねえとな・・・。」

と思って、彼が結婚を決意するというわけです。

 

全然ロマンチックではありませんが、

ここで結婚を決意する男性はイイ男だと僕は思います。

 

なぜなら、どれだけ付き合いが長くても

「あ、俺は別に結婚する気ねえから。」と言って、

あっさり彼女と別れる男性も中にはいるから。

 

「私の時間、返してよ!」と言われても、

「いやいや、俺は結婚しようとは一言も言ってないけど?」

と、無責任だけれど正論をぶつけずにはいられないわけです。

 

もし現在、アナタに交際期間が長い彼氏がいたとして、

結婚の「け」の字も彼から出ないようであれば、

相手の意思確認はちゃんとした方がいいでしょう。

 

「これだけ長く付き合ってるんだから、

 きっと彼は私と結婚してくれるだろう。」

という女性の思いは、残念ながらただの幻想です。

 

 

7・金銭感覚がまともだったから。

 

金遣いが荒い女性と結婚しようと思う男性はほとんどいません。

 

・会う度に違う服

・ブランド物が大好き

・食に糸目をつけない

・タクシー移動が多い

・飲み歩くの大好き

などなど。

 

このような女性を見て男性はかならず、

「コイツ、ちゃんと貯金してるのか?」

と考えます。

 

それと同時に、

「コイツには家計を任せられないな。」

と思ってしまうわけです。

 

しかしそんな女性とは対照的に、

金銭管理がしっかりとしている女性に対して、

男性は好印象を抱かずにはいられません。

 

無駄遣いをせず上手にやり繰りをする女性を見て、

結婚を意識する男性はきっと多いことでしょう。

 

とはいえ、あまりに質素すぎる生活を送っていると、

「貧乏くさい」と思われてしまうので注意が必要。

 

 

8・仕事が安定してきたから。

 

大事です。

 

仕事が安定していないのに、

結婚に踏み切るギャンブラーな男性はほとんどいません。

 

「仕事が安定したら結婚したい」と考える男性は、

堅実な人が多いですね。

 

このタイプの男性はちゃんと将来設計も立てているので、

女性からすれば安心の物件といっても過言ではないでしょう。

 

 

しかし、仕事を理由に結婚の時期を延ばす男性も中にはいますから、

しっかりとした見極めが必要になります。

 

「結婚?ああ、仕事が落ち着いたらな。」

と言うような男性はまず結婚する気がありません。

 

しかも、仕事というものは忙しくなることがあっても、

落ち着くことなんてほとんどないですからね。

 

 

9・入院して将来が不安になったから。

 

いくら結婚願望がない男性でもある程度の年齢に達していて、

なにか病気を患ってしまい入院してしまっては、

「老後・・・俺独りきりだったらどうしよう・・・。」

と不安を感じずにはいられないはずです。

 

もし、アナタの彼が入院したときは大チャンス。

 

しっかりと付き添って寄り添ってあげましょう。

 

以前の記事でお話ししましたが、

男性は傷口にそっと寄り添われることに弱い生き物だから。

 

☆参照記事☆

【諦めるなんて】彼女がいる男のおとし方。(寄り添い編)【もったいない】

 

 

「よっしゃ!ここは私の出番!」とばかり、

献身的に彼を支えてあげましょう。

 

アナタの甲斐甲斐しい姿を見て、

「ああ、コイツとなら老後も安心だな。」と

彼が結婚を決意してもおかしくないでしょう。

 

 

10・日常生活のふとした瞬間から。

 

僕が結婚した理由はこれに当てはまりますね。

 

それまでも、

「早くコイツと結婚したいな」と妻に対して思ってはいましたが、

どこか漠然としていて具体的な婚期を決めていませんでした。

 

ある日、同棲生活の拠点を変えるために引っ越したのですが、

2人で使うには大きめのベッドを購入し、

それを僕が組み立てて完成させたときの彼女の行動を見て、

僕は結婚を決意。

 

「わー!すごーい大きい!ありがとう!

見て見て!ころころころころ~。」

と言ってベッドの上を無邪気に転がる妻を見て、

「この子がずっと家に居てくれたら、

きっと明るい家庭が築けるな。」と思った次第です。

 

 

何気ない日常の一コマから結婚を決意する男性は、

なにも僕にかぎったことだけではありません。

 

彼女と旅行に行ってホテルをチェックアウトするときに、

乱れたシーツを綺麗に整える彼女の気遣いを見て

結婚を決意した男性もいますし、

2人でテレビを見ていて笑うタイミングがことごとく一緒だったため、

笑いのツボが同じだからという理由で結婚を決意した男性もいます。

 

言うなれば、

彼が結婚を決意する瞬間はそこら中に転がっていることになりますね。

 


 

以上が、男性が結婚を決意する10の瞬間です。

 

「彼が結婚したいと思ってもらえる女性になろう」

と思って花嫁修業をすることは、もちろん大切です。

 

 

しかし大切なのは、いかにアナタが自然体でいて、

彼に結婚したいと思ってもらえるかどうかではないでしょうか。

 

そもそもの話ですが、

「○○すれば彼が結婚を決意してくれるかも」といった考えは、

見返りを求めて行動してしまっているので、

その行為が報われないと人はそれ以上の努力をしなくなってしまいます。

 

目先の結婚というイベントだけにとらわれず、

2人の長い人生をどうすれば上手くやっていけるかを

きちんと視野に入れて、

自然体で彼に接している女性の方が、

最終的に結婚へたどり着いている確率が高いと僕は思う。

 

相手に自分を良く見せようとしている時点で、

それは自分を偽っていることになるので、

それならば素のアナタの魅力を最大限に

引き出す努力をする方が正しいですよ。

 




 

そして現在、アナタが結婚に対して焦っているのであれば、

それは「ただ結婚したいだけなのか」、

「彼と結婚したいのか」を今一度よく考えてみる必要があるでしょう。

 

もし、彼と結婚したいのであれば焦りは禁物。

 

焦りは不安と苛立ちを生んでしまいます。

 

女性の結婚に対する不安と苛立ちは、

皆さんが思っている以上に男性に重くのしかかっているので、

彼が結婚を決意するどころか結婚から逃亡しちゃいますよ。

 

ここはひとつ、

女の余裕ってやつを見せつけてやりましょうや。

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「アナタが奥手なのは親の育て方が原因かもしれない件について。」

「知らなきゃ別れる?遠距離恋愛を破滅に向かわせるNG行為。」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

『アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。』

◆毎週水曜日15時から限定5名様まで初回の方のみ
無料メールカウンセリングクーポン発行!メールでの恋愛相談です☆
 ↓↓↓
悲恋改善バナー

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分

『返信は3日以内のスピード対応のメールカウンセリングはこちらから!』

✩メール3往復のカウンセリングです✩
 ↓↓↓
悲恋改善バナーFULL6480

✩メール1往復のカウンセリングです✩
 ↓↓↓
悲恋改善バナーLITE2700

✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ