20150120160611

「死にたいぐらい辛いんです。

 どうすればいいか分かりません。」

 

 

悲恋改善カウンセリングでは、

ご相談者の方々がこういった悲痛な叫びを

僕に伝えることは決してすくなくありません。

 

恋愛において自分の感情に飲み込まれてしまうと、

相手のことはおろか自分のことさえも分からなくなる。

 

僕も過去に何度も経験したことですが、

こればかりは最後まで慣れることはありませんでした。

 

今は感情のコントロールが

ある程度できるようになったおかげで、

自分の感情に支配されるということはなくなりましたが、

感情のコントロールができない女性は自分を制御できなくなり、

どうすればいいか分からなくなるのは当然のことです。

 

 

だけど、誰かを好きでいて胸が潰されるほど

苦しい思いを抱くということは、

ある意味すごいことだと僕は思います。

 

僕の悲恋改善アドバイザーという仕事についてもそうです。

 

この間、何年ぶりかに連絡をくれた女友達に、

「シゲちゃん今なんの仕事してんの?」

と聞かれたので今の職業を伝えたところ、

「へー。そういう仕事ができるって、

日本が平和な証拠やなー。」と言われたんですよ。

 

なんだかバカにされているようで、

そのときはすこしイラッとしてしまったのですが、

今となっては彼女の言い分も理解できます。

 

 

言わずもがな、ぼくたちの住む日本は自由恋愛の国。

 

結婚さえしていなければ、

だれと恋愛をしても自由なわけです。

 

不倫であったとしても恋愛関係になるのは、

当事者の自由ということになります。

 

もちろん不倫である場合、

配偶者に不貞行為がバレて裁判にでもなろうものなら、

それなりの代償を払わねばなりませんが、

命まで取られることはありません。

 

僕がこうやって自分の考えや価値観を文章にできるのも、

表現の自由がある程度認められているからです。

 

 

しかし、それはここが日本だから。

 

 

国が違えば自由に恋愛はできないし、

表現の自由すら認められない国があります。

 

現代でも、

自由恋愛ができない国はたくさんあるのです。

 

その最たる例として僕が知るかぎり、

イスラム社会における女性の恋愛は、

日本では考えられないほど

宗教上の理由や法律でがんじがらめになっています。

 

これからお話しする内容は、

かなりショッキングな内容となっていますので、

残酷描写が苦手な方は読まない方がいいでしょう。

 

それでは覚悟ができた方だけ、

続きをお読みください。

 


 

 

イスラム女性が自由恋愛できない理由として、

こういった戒律があります。

 

それは、

「既婚の女性は夫以外の男性と

セックスしてはいけない」というものと、

「未婚の女性は親が決めるまで

だれともセックスをしてはいけない」というもの。

 

まず、既婚者がほかの男性と関係を持ってしまった場合、

イスラム法では「姦通罪」が適用され重罪とみなされます。

 

イスラム社会の一部の国では最高刑である死刑に値し、

女性を生き埋めにして至近距離から石を投げつけて

絶命させるという「石打ちの刑」がいまだに行われているようです。

 

最高刑にならなくとも、

重罪だから投獄を免れないことがほとんどで、

場合によってはムチ打ちの刑に処されることもありますね。

 

 

そして、

未婚の女性が決められた相手以外と関係を持ってしまった場合、

「家族の名誉を汚した」という理由で、

親族から殺害されてしまうことがあります。

 

これは「名誉殺人」というのですが、

家族の名誉のために不貞を働いた娘を

殺すことがよしとされているようです。

 

 

ではこの規律を守り、

親が決めた相手と結婚をし、

生涯1人の相手と夫婦として

生活をしていればいいかというと、

お国柄そう簡単にもいきません。

 

 

レイプ。

 

 

イスラム社会ではいまだに女性差別が絶えない国があるので、

「貧困層の娘にはなにをしてもいい」という認識の地域も

あるようです。

 

しかもレイプという卑劣な犯罪行為は、

治安の悪い国になればなるほど

さも日常での出来事のように、

当たり前に起こっているような犯罪になります。

 

 

さらに驚くべきは、イスラム社会では、

レイプした加害者が悪いのではなく、

被害者の女性が悪いことになるということ。

 

「ちょっとでも男を誘うようなことをしたんだから襲われたんだ。

隙を見せたお前が悪い。

だから家族の名誉のために殺されてもしょうがないだろ?」

というのが、親族の言い分です。

 

万が一殺されなかったとしても、

親族のだれかに鼻や耳をそぎ落とされたり、

硫酸を顔にかけられたりするという

「アシッドアタック」で攻撃される場合も。

 

被害者の女性はそれまでどれだけ恵まれた環境にいたとしても、

一夜にして一生の地獄を味わうことになってしまいます。

 

 

とくにこのアシッドアタックは親族だけがする行為ではなく、

女性に交際を申し込んで断られた男性が腹いせにやったり、

レイプしたあとの女性におもしろ半分でやる連中もいるようです。

 

同じ人間のすることとは思えません。

 

 

もちろん、今挙げた例はイスラム社会の中でも

一部の国や地域での例とはなりますが、

現代においていまだに女性がこのような扱いを

受けている国が存在するのです。

 

イスラム女性は自由恋愛はおろか、

生涯を共にする相手すら選べず、

いつ自分の人生が狂うかもしれないという

危険と隣り合わせで生活をしています。

 




 

「ここは日本だし、ほかの国のことなんて知らない。」

なんて言わないでください。

 

自分より不運な人を見て安心感を得ろと

言っているのでもありません。

 

 

日本に生まれて、

好きになった相手がどうであれ、

自分の感情に支配されることがあったとしても、

自由に恋愛ができることはすごいことだと僕は思います。

 

僕たちは、

生まれる国はおろか親でさえも選べずに、

この世に誕生しました。

 

今の日本に思うことがある方もいらっしゃるでしょうが、

たまたま豊かな国に生まれ、

たまたま自分のことを愛してくれる両親の元に生まれたとして、

本気で好きになった男性と自由に恋愛ができるのであれば、

これほど幸運なことはないと思いませんか?

 

今、恋愛で辛い思いをされている方も、

日本という国に生まれて、

自由に恋愛ができることのすばらしさを、

もう一度考えてみてください。

 

好きな男性に好きだと言える喜びは、

当たり前のようで当たり前ではないのです。

 

 

好きになった男性が存在しているかぎり、

もう二度と会えないという状況ではありません。

 

一度でも関係をもって疎遠になったとしても、

もう二度と結ばれないという状況でもありません。

 

どうか、「死にたい」という言葉は

思っていたとしても使わないでください。

 

アナタの恋愛が成就する可能性は

決してゼロではないのだから。

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

【つらい】失恋から立ち直る方法を深く掘り下げてみた。【死にたい】

【セフレになんて】男の執着心を利用して「また会いたい女」と思わせる方法。【させねえよ】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ