20110706170456ac3

以前、釣った魚にエサをやらない男の心理について

お話しさせていただきました。

 

☆参照記事☆

なんで男は釣った魚にエサをやらないの?

 

この記事であますところなく、

付き合ってからしばらくすると

連絡無精になる男性心理を書いたつもりだったのですが、

思うところがあったので、

もうすこし掘り下げてみようと思います。

 

 

まず、男性と女性で根本的に違うのが、

男性はロマンを追いかける生き物で、

女性は現実的な生き物というところです。

 

もちろん、この法則に当てはまらない人も

いらっしゃることでしょう。

 

ですが、

「なんで釣った魚にエサをやらないの?」と

お嘆きの女性はかなりの現実主義者で、

お相手の男性はロマンを追いかけるタイプであることが多いです。

 

どういうことかと言いますと、

男女の普段の会話がこの法則を見事に物語っています。

 

 

たとえば男性は、

架空の話で延々と盛り上がることができる生き物です。

 

将来の夢について時間を忘れて熱く語り、

「なあ、ワンピースだったらどの悪魔の実を食べる?」

なんていうありえない話で延々と盛り上がれるのが男。

 

そんな話を傍目から聞いていて

「まあ男って、なんてお子ちゃまなの!」と

思っているさぞかし女性は多いことでしょう。

 

僕もいまだにありもしない空想話で、

友人たちとお酒を飲みながら

延々と語り合っていることがあります。

 

中でも、ジョジョのスタンドを使うなら

どのスタンドを使うか?という話で

朝まで飲んでいたのはいい思い出です。

 

「どうしてもセックスピストルズが使いたい」

と言う友人に対し、

「日本じゃ実用性あらへんがな!」

と1時間近く説教をするという事態にもなりましたが。

 

 

それに対し女性は、

現実的な話題で盛り上がれる生き物です。

 

僕が20代の頃、

居酒屋で聞いた女子大生とおぼしき3人組の女性達の会話が、

なぜかいまだに心に残っています。

 

 

A子

「今日な、学校に遅刻しそうになってんか、

 ほんで駅の階段を走って上がってたらな、

 ヒール折れてん!」

 

B子

「えーうそー!最悪やん!」

 

C子

「ほんでどうしたん?」

 

A子

「もうしゃあないし、そのまま折れたヒールを拾って、

 電車乗ってんか。

 もー最悪やわーマジで。」

 

B子

「それ痛いなあ。新しい靴買ったん?」

 

A子

「買ったよ。今履いてるやつがそうやわ。」

 

C子

「あ、可愛いやん!ええやん!」

 

A子

「そやねん。ええやろこれ。

 ヒール折れたおかげ?かな?」

 

B子

「ヒールも折れてみるもんやなあ。」

 

C子

「私もヒール折ろっかなあ。」

 

 

おい、お前ら。

 

その話のなにがおもろいねん。

 

なんの話やねん!

 

なんやねん、「私もヒール折ろっかなあ。」って!

 

アホみたいな顔しやがって。

 

ねえ、オチは?

 

ねえ、オチないの?

 

はやくオチ言うて!

 

 

トイレに行った友人が帰ってくるまで、

ずっと僕はJD3人組に対し心の中で突っ込んでいたのですが、

結局彼女たちの話にオチがつくことはありませんでした。

 

話にオチを求めてしまうのは、

僕が関西人だからと皆さんはお思いでしょうが、

男性は話に「結論」つまり「オチ」がないことを

嫌う人が多いです。

 

このように性質が違う者同士が相まみえるのは、

お互いのことを知らない最初だけということが

ご理解いただけたでしょうか。

 

そう、男性が「釣った魚にエサをやらなくなる」のは

会話の方向性が根本的に違うから、

相手の女性の話が「つまらない」と思ってしまうことも

大いに関係しているのです。

 

とくに、話にオチを付けるのが下手な女性は、

男性が早々にエサをやらなくなる場合が多いですね。

 

 

電話でオチのない話を延々と聞かされる男性が思うのは、

「コイツの話、つまんねえな。」であり、

オチがない長文のLINEやメールを送られて男性が思うのは、

「なんなの?同じぐらいの文章量で返せってこと?」であり、

おはようからおやすみまで暮らしを報告するだけの

メッセージに対して男性が思うのは、

「え、なに?これ、感想を求められてんの?」です。

 

そんな状態で相手の女性からLINEやメールが来ても、

「うーん。面倒だしあとで返すか。」となって忘れ去られ、

連絡がどんどん減っていくというわけですよ。

 

 

とくに最近では、

LINEのスタンプだけでリレーをするという、

なんとも不毛なやり取りをするカップルがいますが、

男性側の意見を言うと、「またかよ・・・。」です。

 

そして、「ほかに話すことねーの?」とも思ってしまいますね。

 

既読になる前に

「○○がスタンプを送信しました」と画面に表示が出るので、

「あ、見なくていいや。見たら返さないといけないし。」

と思って、未読のまま放置する男性も多いことでしょう。

 

それを、

「最初の頃はもっと連絡くれたのに!」と怒っても、

「じゃあ返したくなるような文章送れや!」というのが

男の本音です。

 

 

なにも腹抱えて笑うような

面白い会話をしたり文章を送ったりしろと

言っているわけじゃない。

 

せめてこちらから話す内容にオチを付けて、

男性のくだらない話をスルーせずに

乗っかってあげることができれば、

「釣った魚にエサをやらない事態」は

ある程度回避することができます。

 

いいですか?

 

聞いているふりもスルーに入りますからね?

 

「へーそーなんだー。すごいねー。」

といった女性の適当な相づちは、

「コイツ、俺の話聞いてねえな。」

ってバレてますからね?

 

ちゃんと興味を持って聞いてあげてください。

 




 

あと、エサにありつけなくなる女性で

欠如していることが多いのが、質問力

 

会話を続かせようと質問しまくったり、

質問が的外れでどうもわざとらしかったり。

 

スポーツのインタビュアーを見てください。

 

あの人たちはトップアスリートに向かって、

「なんでそんなに凄いんですか?」というような

漠然として相手が答えにくいことは聞かないでしょ?

 

「ここまで頑張ってこられた秘訣は?」とか、

「今の○○さんを支える原動力は?」みたいな感じで、

相手が話しやすい質問をするじゃないですか。

 

しかもインタビュアーは、

選手の情報をインタビュー前に

徹底的に下調べしています。

 

だからこそ、口べたなアスリートに対してでも、

あれだけスムーズなインタビューができるというわけです。

 

 

これは恋愛でも同じことが言えます。

 

恋は情報戦と言っても過言ではありません。

 

相手の情報を正しくキャッチし、

興味を持って質問する。

 

たったこれだけのことなのに、

自分のことを分かってもらいたいからと自分語りをしまくったり、

「おはよう!今から用意して行ってきまーす☆」というような、

どうでもいいことをひねりを加えずそのまま伝えたりするから、

だんだんとエサにありつけなくなるのです。

 

 

男性は自分のことを正しく理解してくれる女性のことを、

雑には扱いません。

 

「言いたい」「聞いてほしい」「知ってもらいたい」

だけじゃダメなんですよ。

 

「最近、彼からの連絡が減ったかも・・・。」

とお嘆きのアナタ。

 

今からでも遅くはありません。

 

正しくコミュニケーションを取りましょう。

 

・話にオチを付ける。

・興味を持って話を聞く。

・相手の情報をできるかぎり引き出す。

・そしてそれに沿った質問をする。

 

これら4つのことを心掛けるだけで、

釣った魚にエサをやらないという事態は

免れるのではないでしょうか。

 

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「女の愛嬌で美人に打ち勝て!目指せ世渡り上手の道。」

「アナタが奥手なのは親の育て方が原因かもしれない件について。前編」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ