vow40.2

意中の男性とセフレ関係になっている場合、

本命の座を狙うのであれば

これからも身体の関係を続けるべきかそうでないかというご質問を、

悲恋改善カウンセリングで受けることがよくあります。

 

女性が書いた恋愛指南書や恋愛コラムでは、

「もう身体の関係を持つのは止めて、

アナタの内面の魅力で彼を振り向かせましょう!」

なんて綺麗事が書かれていたりするのですが、

「楽しみをひとつ減らしてどーすんだ」というのが男の本音です。

 

 

どういうことか言うと、

セフレの女性に対して男性が求めているものは、

「友達の役割」と「セックス」。

 

 

いわば「楽しさ」と「気持ちよさ」を求めているわけですから、

この2つのうちの1つがなくなってしまうということは、

その分、相手の女性の魅力がなくなってしまうということになります。

 

「楽しさ」がなくなってしまうと、

本当にただ「ヤる」だけの関係になってしまい、

「気持ちよさ」がなくなってしまうと、

ただの女友達になってしまうわけです。

 

しかも、セフレ状態から脱却しようとしている女性の多くは、

相手の男性に執着して依存してしまっているため、

友達の役割ができていない場合がほとんどです。

 

 

・彼に嫌われないように理不尽なことをされても我慢する

・彼に好かれようと媚びる

・彼に現在の気持ちを分かってもらおうとわざと不安そうにする

・彼の気持ちを手に入れるために変な駆け引きをする

・彼に振り向いてもらうために見返りを求めて尽くす

 

などなど。

 

これらの行動を「セックスなし」で女性からされた場合、

「重さ」だけがどんどん男性に積み重なってしまいます。

 

ほとんどの男性は重さを感じてしまった女性に対し、

「コイツと遊ぶくらいなら男のツレと遊んだ方が楽しいわ」

という考えに至り、連絡の頻度があからさまにすくなくなって

会うことがさらに困難な状況になるわけですよ。

 

もし重さを感じていなかったとしても

男性が女友達と2人きりで遊ぶ場合、

よほど楽しさを共有できる相手でないと、

そもそも「会おう」という発想にはなりません。

 

 

しかし、

相手にうっとうしがられている間はまだマシかもしれない。

 

中には悪い男性もいるので、

「嫌われたくない」と思っている女性に対し

会う代わりになにかの見返りを要求するヤカラもいるのです。

 

 

その見返りとは、

お金や物。

 

 

「ちょっと今月ピンチでさ~。

 いつも悪いんだけど、○万用立ててよ。」

 

「あの服かっこいいなあ。

 でも高いよなあ。

 あの服着てお前とデートしたいな・・・。

 なあ、買ってくんない?」

 

といった感じで、見返りを要求するわけです。

 

「でもなにかを与えないと振り向いてもらえない。」

なんて言う女性がいるかもしれませんが、それって

ホストに貢いでいるのと変わらないから。

 

お金や物で相手の時間を手に入れているだけです。

 

気持ちまでは手に入っていません。

 

この場合、男性がどういう思考かと言うと、

「アイツと会うのだりーなあ。

 ヤラしてくれないし元取らなきゃやってらんないから、

 ○万もらおう or ○○買ってもらおう。」です。

 

 

しかもこの状況に陥ってしまうと、

「人」ではなく完全に「物」として見られてしまう傾向があるので、

関係性を修復するのにかなりの時間を要します。

 

なぜなら会いたいから会うのではなく、

「見返りが欲しいので」会うことになるから。

 

見返りさえもらえれば、

もう用はないということになってしまうわけです。

 

旦那さんのことをATM代わりだと思っている女性は、

この心理がよく分かるのではないでしょうか。

 

 

これがセフレ関係におちいった場合、

セックスをしないことによって生まれるデメリットです。

 

 

以上の理由からセフレ関係におちいったとしても、

身体の関係はなくさない方が良いということになりますが、

もちろん例外もあります。

 

その例外とは以下の2つです。

 

 

1・抱かれていることで彼に愛されていると実感してしまう

2・嫌われたくないから気分が乗らなくても抱かれてしまう

 

 

まず「1」については、

このブログでも何度かお話ししているとおり、

自分の心の隙間や不安をセックスをすることで

相手に埋めてもらおうとしているため、

身体を重ねるたびにどんどん傷口が広がっていくという結果になります。

 

最初は抱かれると満たされた気持ちになれたのが

回数を重ねるごとに心の隙間が広がっていき、

その頃には不安な感情も増幅しているので、

セックスのときに相手に求める愛情をもっともっとと求めてしまう。

 

これは、女性が同じ男性とのセックスの回数が増えるごとに、

情がうつってしまうという法則も関係していますが、

どちらかと言うと自信のなさや不安定な気持ちがそうさせるのでしょう。

 

 

もちろん、

「もっともっと」と愛情を求められた男性にのしかかってしまうのは、

相手の女性の重さです。

 

なぜその重さが男性に伝わってしまうのかと言うと、

行為中に自分の気持ちをここぞとばかりにぶつけたり、

相手のことが好きすぎて泣いたりするからです。

 

セフレの女性から行為中にそういったことをされてしまうと、

なんだかすごく悪いことをしているような気分になり、

「これ以上傷つけるのはこの子がかわいそうだから、

もう会わない方がいいかもしれない。」

という罪悪感になってしまうんですよね。

 

この心理は、

「相手に恨まれたくない」という思いの裏返しなのですが、

ほとんどの男性はこの深層心理に気がつかず

罪悪感に押しつぶされそうになってしまう。

 

こういった理由から、

愛されている実感がほしいがためにセックスをすることは、

いけないということになります。

 

 

「2」の場合は、

単純に相手に媚びてしまっているからダメなのです。

 

セフレという立場になってしまうと、

相手に嫌われないようにビクビクしてしまい、

イヤなことをイヤとはっきり言えなくなる女性が多いですが、

気分が乗らないときは断るべきでしょう。

 

ベッドに誘ってきている段階では、

男性は性欲が勝っているので

相手の女性の気分が正しく分からないのですが、

行為後に「そんな気分じゃないのにやってしまった」と

自己嫌悪におちいってしまった場合、

その微妙な空気が男性に伝わってしまうんですよ。

 

そうすると、

「なんやねん、辛気臭い顔しやがって。」

となるわけです。

 

そうでなくとも、

イヤなことはイヤと言う習慣をつけておかないと、

ほかのイヤなことまでズルズルと許してしまうことにつながるので、

「自分の意見を持つ」ことは非常に大切なことと言えるでしょう。

 




 

ちなみに、

セックスの誘いをどのようにして断ればいいかと言うと、

「今日はしたくないから無理」なんて言うと角が立ちまくるので

わざとらしく携帯を見て驚き、

「ごめん!今から友達が家に来るみたいで帰らないといけなくなった!

なんかね、彼氏にひどいことされたって言って泣いてるの。

だから、ほんとにごめん!」という感じで、

第三者を引き合いに出して断るのが無難ですね。

 

 

以上2つのことに気をつけていれば、

セフレから本命になるために

セックス断ちをしようなんて考える必要はありません。

 

たとえセフレ関係であっても、

とにかく「自分」と「相手」が楽しく過ごすことができれば、

そこにルールや定義なんてものは関係ないんですよ。

 

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

【セフレになんて】男の執着心を利用して「また会いたい女」と思わせる方法。【させねえよ】

【そんなんで】間違いだらけ?ほかの男の影をちらつかせる恋愛テク。【嫉妬しねえよ】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ