20140724094249

世間で販売されている恋愛指南書や女性向け雑誌のコラム、

そしてネット上で目にする恋愛テクニックのほとんどは、

「肉食系の男性」にしか通用しないという事実をご存じでしょうか。

 

・ボディタッチの数々

・わざとLINEやメールの返事を遅らせる

・ほかの男性の影をちらつかせる

・男好きしそうなファッション

・色っぽい仕草の演出

・「すごーい!」「すてき!」「かっこいい!」などの単語褒め

 

などなど。

 

実は「草食系の男性」からすればこれらの恋愛テクニックは、

女性に使われることによって

「怖い」とか「手が届かない」と思ってしまうんですよ。

 

 

僕の友人で、

草食系男子のUちゃんという男性がいるのですが、

男性の扱い方を分かっていて媚びる女性が

本当に苦手だと言っていました。

 

 

Uちゃん

「あの人たち、怖いんですよ。

 なんかこう、グイグイくるっていうか。

 こっちはそれほど仲良くしたいわけじゃないのに、

 無理矢理こじ開けられるような感じがして。

 

 そりゃあ、可愛いしモテるのかもしれないけど、

 僕にはまったく縁のない世界の人たちって感じがするから、

 正直ほっといてほしいんです。

 

 別にすごく彼女がほしいわけでもないし。」

 

 

彼とは僕の趣味である漫画や映画の話が合うので

仲良くさせてもらっていたのですが、

ルックスはイケメンとは言い難いけど、

パッと見、モテなさそうな感じはしない男性でした。

 

 

仲良くなるまでに時間はかかったけど、

心を開いてからは出るわ出るわの意外な一面。

 

頭がよく話の展開は上手だし、

僕の知らないことをたくさん知っているし、

人見知りなだけで礼儀正しくすごく気がつく

「彼女の親に挨拶するとき、

こういう子を会わせたら喜ばれるんだろうな。」

と思わずにはいられない好青年でした。

 

そんなUちゃんは、

「なんでそんなに皆さん、女の人が好きなんですか?」

と素で聞いてしまうような、「超」がつくほどの草食系。

 

ここ数年、彼女がいない彼を不憫に思い、

「Uちゃんはよ彼女つくりや。」と言ったことがあるのですが、

「いらないです。めんどくさいし1人の方が楽です。」

と即答で返してきたのが印象的でした。

 

 

余談ですが、Uちゃんと2人でカラオケに行って、

DIR EN GREYの「朔-saku-」を

完コピで歌っている彼の姿を見たときは、

彼のとんでもない二面性に驚きを隠せませんでしたね。

 

そのあと朝の8時までカラオケでどんちゃんして散々飲んだあと、

そば屋でカレーうどんの大盛りを平然と食べる僕を見て、

「シゲさんて、女の人だけじゃなく食もガツガツいきますね。」

と言われたのはいい思い出です。

 

 

僕は自分の悲恋改善アドバイザーという仕事について

揺るぎない確固たる自信を持っていますが、

その自信を持つことができた理由のひとつとして、

彼の存在があまりにも大きいんですよ。

 

 

それは、

「対草食系男子」に対しての接し方も分かるようになったから。

 

しかも彼が僕に与えてくれた気づきはそれだけではなく、

「人って仲良くなってみないと分からないもんやなあ。」と

気付かせてくれた1人でもあります。

 

 

世間の女性は草食系の男性について、

間違った認識を持っている方が多いと思いますが、

「草食系=なよなよした男性」ではありません。

 

ただ、

積極的に異性を追わない男性というだけなのです。

 

 

勘違いしている女性が多いですが、

「男は誰でも女好き」という法則は

肉食系の男性にしか当てはまりません。

 

草食系の男性は、

こちらが心配になるほど女性に興味がない男性が多い。

 

僕も昔は草食系男子と聞くたびに、

「おいお前ら、チ○コ付いてんのか!」と

声たかだかに心の中で叫んでいたわけですが、

Uちゃんと出会ってからは草食系の男性に対する見解が

180度変わったことは言うまでもありません。

 

僕はこの仕事で食っていこうと決意したとき、

Uちゃん以外のロールモデルを見つけるべく

様々な草食系男子と話をしたのですが、

彼らと肉食系の男性で決定的に違うことを発見しました。

 

 

それは、

恋愛という行為をかなり真剣に考えているということ。

 

真剣に考え(すぎ)ているからこそ、

うかつに手を出さないのです。

 

 

ある男性がこんなことを言っていました。

 

 

「そりゃあ、彼女がほしくないわけじゃないですけど、

 僕こんなんだから付き合って相手を傷つけるのが怖いんですよ。

 僕が傷つく分にはいいけど、せっかく付き合ってくれたのに、

 悲しい思いとかしてほしくないじゃないですか。

 

 昔付き合ってた子に、

 あまりにも僕が自分の遊び(趣味)ばっか優先してたもんだから、

 『大事にされていない』と思われて振られちゃったんですよね。

 

 なんかね、振られたことよりも、

 寂しがらせてたんだなってことの方がショックでした。

 

 でも、どうやって女の子に接していいかも分からないし、

 ほかの人みたいに楽しいこととかさせてあげられないし、

 それなら1人でいいやって感じです。」

 

 

たしかに考えようによっては、

「自信がないから女性と関わり合いたくない」と

言っているようにも聞こえますが、

僕が聞くかぎり「相手を傷つけることが怖い」という言葉は、

本心で言っているとしか考えられませんでした。

 

その証拠に、彼はこんなことも言ってましたね。

 

 

「遊び人の人とか、

 よくそんなに人の心を弄べるよなあって思うんです。

 だって普通に女の子がかわいそうじゃないですか。

 

 あの人たち、自分がされたことないから、

 そういう人の痛みとか分かんないんですかね?

 自分の欲求のために人を利用するとか、

 考えたことないですよ。

 

 あっ

 藤本さんも昔はそうなんでしたっけ!

 

 なんかすいません!

 

 いや、今はほら、ちゃんと女性のためになるお仕事をね、

 ほら、されてるわけじゃないですかっ。

 いや~すごいことだと思いますよ。」

 

 

いや、僕の方こそなんかすんません。

 

フォローされると逆に心が痛いので、

もう勘弁してください。

 

 

あと、こういう男性もいました。

 

 

「彼女は別にいらないっす。

 

 だってめんどくさいすもん。

 

 たしかに暇なんすけど、それでも別に欲しいと思わないんですよね。

 生活のリズムを崩されるのがイヤなんすよ。

 

 もう5年も彼女おらへんから、

 友達が心配してコンパ開こうとしてくれたりとか、

 風俗に連れてってくれようとするんですけど、

 めんどくさいから全部断ってんすよね。

 

 それに僕が付き合ったら、

 元々が連絡不精やし相手の子をほったらかしにしてまうから、

 すごく申し訳ないんすよ。

 

 もっと連絡ほしいとか言われても、

 用事がないのに連絡するのも悪いなと思ってまうんです。

 

 それやったら、1人でええわと思って。」

 

 

うーむ。

 

なんて興味深い生き物なんだ。

 

余談ですがこの男性はNくんと言いまして、

彼がこのあと経験する恋物語は

僕をかなり興奮させてくれました。

 




 

Uちゃんを含め彼ら草食系男子と話していて思ったのは、

「付き合って迷惑をかけたり悲しませたりするのがイヤ」だということ。

 

裏を返せば、

「相手の女性を自分では幸せにできないのではないか?」

という懸念があるため、1人の道を選んでいるということです。

 

僕は彼らと話をするまで草食系の男性のことを、

「自分に自信がないから女性を避けているだけの人間」

だと思っていましたが、どうやら真相は違ったようです。

 

 

正しい恋の仕方がわからず人を傷つけたくない優しすぎる男性、

それが草食系男子なのではないかという結論に僕は達しました。

 

もちろん、ただなよなよしているだけの頼りない男性も

草食系男子の中にはいることでしょう。

 

ですが、それは草食系の男性だけではなく

肉食系の男性にもいますから。

 

 

今回から始まった草食系男子攻略法。

 

このシリーズでは彼らの生態と、接し方、

そして自信を持って女性にオススメできる理由を

お話ししていきたいと思います。

 

そして前述したNくんの恋物語についても、

余すところなくお話しさせていただきましょう。

 

お楽しみに。

 

 

☆12月12日・藤本シゲユキ初のコラボセミナー開催!☆

【今話題の新鋭恋愛コンサルタント2人が織り成す、すべての女性に送る恋愛法則「ラブズカフェ」開催決定!】

悲恋改善アドバイザー藤本シゲユキと、Happy恋愛コンサルタント牛山佐知による恋愛講座です♪

もう駆け引きなんて必要ない!
たった120分であなたは自然体のままで、キラキラ輝くHappyな恋愛ができます!

~ラブズカフェ~

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

【まさかの】実は掘り出し物?急増する30代童貞男性の恋愛事情。【優良物件】

「アナタが奥手なのは親の育て方が原因かもしれない件について。」

 



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

『アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。』

◆毎週水曜日15時から限定5名様まで初回の方のみ
無料メールカウンセリングクーポン発行!メールでの恋愛相談です☆
 ↓↓↓
悲恋改善バナー

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分

『返信は3日以内のスピード対応のメールカウンセリングはこちらから!』

✩メール3往復のカウンセリングです✩
 ↓↓↓
悲恋改善バナーFULL6480

✩メール1往復のカウンセリングです✩
 ↓↓↓
悲恋改善バナーLITE2700

✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ