kurapika

 

☆前回の記事☆

知らなきゃ不幸になる?幸せになれない女性の12の行動。その1

 

それでは前回に引き続き、

幸せになれない女性の行動をご紹介していきましょうか。

 

 

6・品がない。

 

・食べ方

・発言

・行動

 

品がない女性はこの3つがかならずと言っていいほど、

がっちり連動しています。

 

 

まず食べ方

 

なにもナイフとフォークを完璧に使いこなせとは言わないけれど、

日本人なんだからせめて箸ぐらいちゃんと持てよと思う女性がいます。

 

箸の持ち方が汚い女性に対して最初に思うのは、育ちの悪さ。

 

どこまでいってもこれにぶち当たります。

 

ほかにも、やたら猫背で食事をしたり、

ボロボロと食べかすをテーブルにこぼしたり、

くちゃくちゃと音を立てながら物を食べる女性を見ると、

それまでどんなに好印象だったとしても一気に冷めてしまうほど、

食べ方が汚い女性は恋愛対象にならない場合が多い。

 

そもそも親に紹介できませんからね。

 




 

次に、発言

 

成人した女性が10代の女の子が使うような言葉を

日常的に使っているのはいかがなものでしょうか。

 

品がない以前にボキャブラリーのなさや

知性のなさを感じてしまいます。

 

 

余談ですが、関西だけかもしれないけれど、

形容詞の前に「くそ」を付ける人がたまにいるんです。

 

「くそおもろい」とか「くそ美味い」といったふうに。

 

ただでさえ品がない言葉なのに、

若い女性でも使っている人がいるんですよね。

 

「今日の仕事、くっそだるかったな~。」

なんて言いながら会話をしている女性たちを見ると、

本当にくそ嘆かわしいなと思ってしまう今日この頃です。

 

 

最後に、行動

 

一歩外に出れば誰に見られているか分からないのだから、

最低限のモラルをわきまえましょうということですね。

 

僕が思う品のない女性の行動ベスト1は、

「外で化粧する」こと。

 

電車の中や喫茶店、公衆の面前で

顔をつくるなよと言いたいです。

 

「誰にも迷惑かけてないからいい」という問題ではなく、

「誰かに見られているかもしれない」という危機感のなさと、

公共の場でのモラルを分かっていないことが問題。

 

たしかに、「電車の中で化粧をしないでください」とか

「当店では席上での化粧直しを禁じています」なんて

書いていないけど、イイ女は公衆の面前で化粧しねえぞってことです。

 

 

あと、間に合わないからとダッシュで電車に飛び込む女性もいますが、

この行動も決してお上品とは言えないのでご注意を。

 

 

7・理想を求めすぎる。

 

幸せになれない女性の代名詞とでも言いましょうか。

 

付き合う男性のハードルを上げすぎてしまうため、

「もっとほかにいい人がいるかもしれない」と思って

婚期を逃してしまう女性は多いみたいですね。

 

そんな彼女たちの傾向として、

以下の4つが挙げられます。

 

 

「欠点があるとすぐ冷める」

 

どんな完璧超人を求めているのかは分かりませんが、

彼女たちが感じる「イヤな部分」がすこしでも男性にあると、

急に冷めるのが特徴的。

 

「イヤな部分」と言っても、

一般的に嫌がられるような男性の言動を指すのではなく、

一部分だけ突出している生理的に受け付けない部分とでも言いましょうか。

 

たとえば、

・後頭部が変

・指毛が長い

・足の中指が異様に長い

・もみ上げの縮れ具合が気持ち悪い

・喉に生えた髭がイヤ

などなど。

 

「えっそんなことで!?」と耳を疑うような相手の欠点(?)を、

どうしても彼女たちは受け入れられない。

 

出会った当初は、「あら、いい男ね。」なんて

キラキラ補正がかかって見えていた男性も、

冷静になって見てみればどうしても受け付けない部分を発見してしまった。

 

「貴方の指毛がイヤだから別れてほしい」と言うわけにもいかず、

「やっぱり価値観が合わないみたいね。」と当たり障りのない

別れ話をしてしまうというわけです。

 

 

「プロポーズされても断る」

 

これもよくある話しですね。

 

「今プロポーズしてくれているこの人よりも、

もっとイイ男はほかにもいるはず。

コイツで妥協していいのか私?

私の市場価値ってもっと高いはずでしょ?

うん、断ろう。そうしよう。」というわけです。

 

こうやって数々の男性からプロポーズされ、

その度に断り続けて自分のモテ具合にあぐらをかき、

「もっとイイ男はほかにいないの~?」なんて

嬉しい悲鳴をあげていた20代。

 

そしてとうとうアラフォーに片足を突っ込み、

自分の市場価値を下がったことに気がつかず

独身ライフを継続中という女性もすくなくありません。

 

 

「経験人数>付き合った人数」

 

「とりあえずヤッてから付き合うか考えよう。」

という遊び人の男性気質な女性が存在します。

 

身体を重ねてから、

「なんか違う。」と感じればハイ、次の方。

 

相手が手に入ったと分かった瞬間に冷めてしまう、

超肉食女子なのです。

 

ちなみに、自分に自信がない女性にありがちな、

「私のことを好きだなんてこの人おかしいんじゃないの?

きっと私よりレベルが低い人なんだわ。」

と考えて男性に見切りをつける女性と似ているようで、

本質的には全然違います。

 

 

「遊ばれて終わってしまう」

 

このケースは、

「経験人数>付き合った人数」の女性にも多いのですが、

自分が手玉をとっていると思いきや、

実は相手の男性に転がされていたというよくある話です。

 

理想が高いということは、

やはりモテる男性が選ばれて当然。

 

モテるということは、

遊び人である可能性も高いわけです。

 

しかもようやく理想の相手と巡り会えたと思いきや、

ハイスペック遊び人だったということもめずらしくありません。

 

☆参照記事☆

好きになったら危ない!ハイスペックな遊び人。

 

 

理想の相手を追い求め続けることは結構ですが、

「私の理想の相手イメージ」が凝り固まりすぎると、

たちまち範囲は狭くなってしまいます。

 

妥協をするのではなく柔軟に考えることは必要です。

 

表面的な部分だけでなく、

もっと深い部分の理想を考えることも大切ですよ。

 

 

8・束縛がはげしい。

 

以前もお話しさせていただきましたが、

過度な束縛をしていいことなんてひとつもありません。

 

☆参照記事☆

【ダメ!】彼を束縛してもいいことない理由。【絶対!】

 

 

「束縛されないとさみしい。」なんて言う男性もいますが、

したらしたでアンタら嫌がるだろうって話です。

 

たしかに、

中には以上なほど束縛をしてほしい男性もいるのですが、

絶滅危惧種なんじゃないかと言ってもいいぐらいその数はすくない。

 

僕が今まで出会った男性の中でも1人しかいませんでした。

 

かわいい束縛なら男性も笑って許せますが、

重苦しい束縛の先に待ち構えているのは

ひたすら外に癒しと自由を求める男性の姿。

 

ではどのぐらいの束縛が男性を苦しめるのか、

一般的な基準を例にお話しさせていただきましょう。

 

 

「ケータイを見る。」

 

やめとけ。

 

本当に誰も得することがないから。

 

見られた男性はただひたすら居心地の悪さを感じ、

見た女性は自分以外の女性とのやり取りを発見すると

一瞬で悶々とした気持ちになります。

 

たとえなにもやましいことがなかったとしても、

魔がひそむ物、それがケータイ。

 

中にはケータイを隠し見るだけでなく、

自分以外の女性の連絡先を消すことを強要したり、

彼にかかってきた電話を勝手にとったりする女性もいます。

 

そういえば、

彼氏のケータイにGPSをつけるという強者が僕の周りにいましたね。

 

ライフラインのひとつであるケータイを

第三者にそこまでがんじがらめにされてしまうと、

された側の人間は毎日を安心して過ごせなくなります。

 

「不安だからしょうがない」という女性側の言い分は、

どこまでいってもただのエゴであり、

していいことと悪いことがあるでしょうという話です。

 

 

「遊びに行かせない。」

 

これもよく聞きます。

 

男同士の飲み会は風俗とかキャバクラに行きそうだから行っちゃダメ、

女性がいる飲み会なんて有無を言わせず行っちゃダメ。

 

束縛された男性の息が詰まることは目に見えているでしょう。

 

彼を独占したいあまり取ってしまう行動にはなりますが、

「遊びに行かせない女性」にかぎって

彼の友達の悪口を言うのも特徴的。

 

「もうあの人と付き合わないで!」なんて

自分より付き合いが長い男友達の悪口を

平気で言ってしまう女性がいるんですよね。

 

ここで「分かったよ」と言う男性はすくなく、

ほとんどの場合が男友達を選びます。

 

男同士の友情をなめてはいけません。

 

奴らの友情は女性が思っているよりも熱くて固い。

 

それを知らずに彼の男友達をディスっていると、

「じゃあもう別れよう」と言われても仕方がありませんね。

 

 

「常に一緒じゃなきゃヤダ。」

 

しんどいわ!

 

誰だってたまには1人になりたいときがあるんです。

 




 

相手の女性がイヤだからとかうっとうしいからではなく、

ときには1人になって頭の中を整理したいのが男。

 

その習性を無視して

いつも一緒にいることを強要してしまうと、

男性はかならずといっていいほど疲弊します。

 

そっとしておいてあげることで、

2人の関係が円満に進むことは多々あるんですよ。

 


 

それでは次回、

幸せになれない女性の行動は最終回を迎えます。

 

ここまでご紹介した幸せになれない行動の数々を見て、

「良かった!私は大丈夫だ!」なんて思っていても、

最後の最後で分かりませんよ?

 

 

 

☆続きはコチラ☆

知らなきゃ不幸になる?幸せになれない女性の12の行動。その3

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

【そんなんで】間違いだらけ?ほかの男の影をちらつかせる恋愛テク。【嫉妬しねえよ】

【別れるのは】最悪な2人の仲を改善するためのカンタンな方法。【まだ早えよ。】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ