1509035_01

男性が嫌う女性の特徴のひとつで、

「私のゴリ押し」というものがあります。

 

どういうことかと言うと、

「こんな私を知ってほしい」とか

「私の考えを分かってほしい」と思うあまり、

相手の意見や内面を正しく理解しようとせず、

とにかく自分の価値観や考え方を押しつける女性のことです。

 

恋愛において、

自分のことを相手にプレゼンするのは

ときとして大事なことではありますが、

売り方を間違えると誰も買いたいとは思いません。

 

自分を「商品」として考えた場合、

ゴリ押しでアピールされても言われた側は

「いらねーよ」と思ってしまうことを

根本として理解しなければいけないでしょう。

 

「ちょっといいな買おうかな」と思っていた物に対し、

押し売りのような売り込みをかけられると、

買いたくなくなるということです。

 

こんな状況で買うのは、

「気が弱い」か「優柔不断」な男性だけでしょうね。

 

 

そんな「押し売り女子」が、

あるタイプの女性とコラボしてしまいました。

 

そのタイプとは「サバサバ系女子」。

 

これら2つの人種が合体して、

新たな人種が誕生してしまったのです。

 

僕は彼女たちのことを

「サバサバ系マウンティング女子」と名付けたのですが、

一言で言うと「可愛げがまったくない」。

 




 

今回のテーマは、

巷にはびこる「サバサバ系マウンティング女子」、

略して「サバマン女子」の生態についてお話しさせていただきましょうか。

 

 

1・私って○○な人だから。

 

「ほら、私って○○な人じゃん?

 だから××ってほんとに無理なんだ。」

 

 

知らんがな。

 

あたかも自分のことを

「知ってるでしょ?こんな私。」みたいな感じで言われても、

男性からすればどこまでいっても「知らんがな」です。

 

普通に「私、○○なの。」って言えばいいのに、

わざわざ「私は○○な人だから。」と言う女性にかぎって、

自分を変えようとしないし人の意見を聞き入れない人が

多いような気がします。

 

ちなみにこの台詞を以下のような感じで使う女性がいますが、

この場合は自分のキャラ設定を作っていますね。

 

 

「私ってサバサバしてるからさ~」

 

「私って天然らしいんだけど~」

 

 

本当にサバサバしていたり天然だったりする人は、

自分から言わねーぞ。

 

 

2・「私は私、人は人」が強すぎる。

 

たとえば誰かの話になったとき、

その内容が批判めいたものだったとしましょう。

 

他人の悪口が好きな女性っていますから、

そういう人たちは話題に花を咲かせるのですが、

サバマン女子はこんな感じで一蹴します。

 

 

「まあ別にいいんじゃない?

 あの人はあの人で頑張ってるんだから。」

 

 

この部分だけを聞くと、

人の悪口を嫌うサバサバした潔い女性という印象を受けますが、

実はそうではありません。

 

他人に興味がないだけです。

 

「どうでもいい」からの、「別にいいんじゃない?」です。

 

その証拠に、

彼女たちは自分が批判の対象になると徹底的に戦います。

 

それがこちら。

 

 

3・ぜってー勝つ。

 

恋人から注意されたり文句を言われたりすると、

素直に非を認めようとせず、

すぐさま臨戦態勢に入り反論してきます。

 

どれだけ自分が悪い状況であっても、

言ってきた人間やそのときの状況のほころびを見つけ出し、

その点をつついてつついて攻撃してくるからタチが悪い。

 

反論してくる内容も、

単なる上げ足とりで筋がまったくとおっていなかったり、

過去のことをほじくり返して話の矛先を変えたりするから、

こちらが戦う姿勢でいるかぎりサバマン女子が折れることはありません。

 

もうその有様は鬼の首を取るどころか、

「閻魔さんの首とったるで!」と言わんばかりのイケイケぶりです。

 

なにがなんでも自分の考え方や価値観を貫き通そうとします。

 

いくら男性が理路整然と彼女たちを追い詰めたとしても、

サバマン女子はこちらが戦意を喪失するまで

かならず上げ足を取りにかかってくるのでまったく話にならず、

「呆れる」か「疲れる」形で男性が降参してしまう。

 

戦いに勝利した彼女たちは、

男性をマウンティングしたことで一安心し、

「まあ貴方の言い分もわかるんだけどね。」という

少量の飴を与えようやく戦いの幕を引くというわけです。

 

 

しかし中には、

マウンティングされることに疲れてしまい、

「もうお前とやっていくのは無理だ。」と

別れを選択することも。

 

さすがにそんな事態になると想像していなかった彼女たち。

 

焦って取り繕うとするものの、

「へー、そうやって逃げるんだね。」とか

「ふーん、貴方ってそんな弱い人だったんだ。」とか

いちいち可愛げがないことを言うため、

男性の別れの決意にさらなる拍車をかけてしまいます。

 

今さらあとには引けないサバマン女子。

 

しかし彼女たちは徹底的に自分の意地をとおします。

 

 

4・別れたらそこまでの人だってこと。

 

どれだけ相手のことを好きであろうが、

サバマン女子には折れて謝るという選択肢がないため、

「私に付いてこれないそれまでの男」とか

「別れるということは縁がなかったんだ」と

自分に都合のいい言い訳をつくって

無理矢理にでも自分を納得させようとします。

 

本来なら

「私が悪かった。ごめんなさい。」と言えば

別れが取り消されたかもしれないことを、

「絶対に私は折れない」と意地を張るあまり、

自ら可能性を棒に振ってしまうのです。

 

しかも、

「どうせ寂しくなって向こうから泣きついてくるだろう」

なんて甘え根性もあるせいで、余計に素直になれない。

 




 

もちろん、

サバマン女子に振り回されてしまい疲れきった男性には、

「復縁」の二文字はありません。

 

「次に付き合う子は素直な優しい子にしよう。」

と次の恋に向けて気持ちを切り替えているか、

恋をすること自体に疲れきって意気消沈しているかのどちらかでしょう。

 

そして彼女たちは反省をせず次の恋でも同じ過ちを繰り返し、

自分の考え方や価値観を変えないまま歳をとってしまうから、

嫁の貰い手がなくなってしまうというわけです。

 


 

以上がサバサバ系マウンティング女子の生態になりますが、

せっかくサバサバしているのだから、

マウンティングすることをスッパリ止めることも

できるんじゃないのかと思ってしまいます。

 

きっと、

「自分が上じゃないとイヤだ」という思い込みが、

考え方や価値観を凝り固まらせているのでしょう。

 

考え方や価値観が変わるということは、

別に自分が自分でいられなくなるというわけではありません。

 

彼女たちは「丸くなった自分」を「守りに入った自分」と

勘違いしているから変わるのが怖いのかもしれませんね。

 

だけど、考え方や価値観なんて歳をとるごとに

変わらないといけないものですし、変わるというよりかは

上書きされてアップデートしていくものなんじゃないかと

僕は思っています。

 

自分が自分であることにこだわるあまり、

変化を楽しめない人生なんて楽しくありません。

 

自分らしさなんて、

単に自分の性格に制限をつけているだけなんだから、

その思い込みはいらんだろという話です。

 

「あ、私こんな一面も出せるんだ!」と

新しい自分を素直に受け入れることで、

広がる「女の幅」というものがありますよ。

 

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

【どうやって】じゃあ可愛げってなんなのさ。(前編)【出すの?】

【なんで自分を】悲恋に悩む女性が改善すべき2つのポイント。【変えようとしない?】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

『アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。』

◆毎週水曜日15時から限定5名様まで初回の方のみ
無料メールカウンセリングクーポン発行!メールでの恋愛相談です☆
 ↓↓↓
悲恋改善バナー

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分

『返信は3日以内のスピード対応のメールカウンセリングはこちらから!』

✩メール3往復のカウンセリングです✩
 ↓↓↓
悲恋改善バナーFULL6480

✩メール1往復のカウンセリングです✩
 ↓↓↓
悲恋改善バナーLITE2700

✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ