e34b503f

だまされない女のつくり方の読者の皆様。

 

こんにちは。

 

藤本シゲユキです。

 

新年あけましておめでとうございます。

 

旧年中はひとかたならぬご厚誼を賜りまして、

大変ありがとうございました。

本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

支持してくださる皆様のおかげで、

今年を無事に迎えることができたわけですが、

今日は僕のお仕事「悲恋改善アドバイザー」としての

信念についてつらつらとお話ししたいと思います。

 

「そんなの聞きたくねえよ!

恋愛のこと書いてくれよ!」

 

なんて言わない。

 

新年なんやから好きにやらせてくれ。

 

というのは半分冗談ですが、

このブログを日々楽しみにしてくださっている読者の方々や、

実際に僕のカウンセリングを受けられたことのある方々に向けて、

再度僕の覚悟をお伝えしたくタイピングしている次第でございます。

 




 

なぜ僕が女性向けの恋愛カウンセラーになったのかは、

僕のプロフィールや一番最初に書いた記事をご覧いただくことで

ご理解いただけるかとは思うのですが、

それでも「なんかこの人うさんくさいな~」と思っている方は

すくなからずいらっしゃるはずです。

 

悲恋改善アドバイザーなんて職業、聞いたことありませんからね。

 

 

だって僕が考えた肩書きだからあるわけがない。

 

 

日本人という人種は人と同じだと安心する種族ではありますが、

僕がこの仕事を始めるにあたってまず考えたのが肩書き。

 

普通の肩書きを名乗ったって

世間で知られる僕の認知度なんてたかが知れいてる。

 

だから漠然と「普通じゃいけない」と思ったんです。

 

じゃあ自分で肩書き作ってもうたらええやん、

ということで悲恋改善アドバイザーになったのですが、

情報発信をする側の人間が最初にぶち当たる悩みとして、

僕も「どこまでの内容を無料で提供するか」という問題に直面しました。

 

 

正直、これに関しては開業する前にかなり悩みましたね。

 

例外はありますがWEBコンサルタント事業の仕組みとしては、

 

「無料の記事で見込客を増やす」

「メルマガや無料レポートなどでリスト(メールアドレス)を獲得」

「集まったリストに向けてさらに濃い内容が詰まった

 バックエンド商品(セミナーや商材)を販売する」

 

というのが大まかな流れになりますが、

いろいろと調べているうちにある疑問に差し掛かったのです。

 

 

たとえば「アナタの恋を叶えます!」と言いながら

3万円近くもする値段で情報商材が売られていたり、

「アナタの人生をもっとより良いものにしましょう」と言いながら、

1回でウン十万円もする値段でセミナーを開催していたり。

 

「ちょっと高すぎちゃう?」

 

当時はまだ右も左もわからなかったので、

どうしてもこの疑問を払拭できませんでした。

 

内容が伴っているのであればなんら問題はないでしょうし、

「お金を払ってでも悩みを解決したい」という人はいるので、

需要と供給で成り立っていることは否めません。

 

 

そこで気になるのが高額商品の内容。

 

もちろん、リサーチしましたよ。

 

恋愛関連にかぎらず、自己啓発関連、

いわゆる「マインド」に直結することを教えている

高額商品に僕自身の勉強の意味も込めて結構な額をつぎ込みました。

 

そこで得たものはあまりにも大きすぎましたね。

 

僕は素直にこう思いました。

 

 

やっぱり高いねん!

 

こんなもん、千円ちょっと出したら

Amazonで売ってる本に書いてあるわ!

 

 

正直、それ以上のことはなにも思いませんでした。

 

とはいえ、

中には「へえ・・・。」と思わずうなってしまう

内容のものもありましたが、

それでも高すぎるんちゃうんかと。

 

もちろん、すべての高額商品に目を通したわけではないので

中には値段相応のものもあるのかもしれないけれど、

内容と値段が伴っていない商品ばかりをつかまされ続けては、

「僕もうAmazonさんに頼みますわ」となってしまってもしょうがありません。

 

 

なによりも納得がいかないのは、

弱っている人や本当のことを知りたいと思っている人に向けて、

弱者にムチを打つようなぼったくり価格で情報を提供していることです。

 

しかも、

「購入者には無期限メールサポート付き!」

なんて言いながら実際にメールを送っても返ってこなかったり、

都合のわるいことを聞かれて、

「それは専門の方に聞かれた方がいいと思います。」と

あっさり人任せにする販売者が多いという実態も明らかに。

 

もちろん「誰から商品を買うか?」という部分は

大きなウェイトを占めることにはなりますが、

商売とはいえ人の痛みを和らげる仕事なのに

購入する人の懐事情まで痛めて、

それに留まらず突き放してどうすんだと思いました。

 

だから僕はこのとき決めたんです。

 

 

「この人らが高い値段で売ってる内容よりも

 さらに濃い内容を全部ブログにタダで書いたるねん。」

 

と。

 

 

仕事として悲恋改善アドバイザーという道を選んだので、

もちろん利益は考えなきゃいけないし、綺麗事で済まされないことは

お店をやっていたときに痛いほど思い知らされているつもりです。

 

 

だけど僕は利益云々いう前に

アナーキーでロックな人間でいたい。

 

人と同じことするのがイヤやねん。

 

だからブログ記事のサムネイルも、

ほかの恋愛カウンセラーさんが使うような

男女のモデルが写った写真ではなく、

あえて全然ちがう物にしています。

 

本当に必要とされている良いものを書いていけば、

結果は勝手についてくる。

 

そう思って自分を信じてここまでやってきました。

 

その甲斐あってか、

僕のブログはまだ280記事ほどしかないのに、

知らないうちに月間PV数200万を突破。

 

スクリーンショット-2015-12-31-03.07.09

 

 

もちろん、

ブログの広告収入だけでは心もとないので、

僕の運営している悲恋改善カウンセリングでは

2回目以降のご相談を有料に設定したのですが、

競合相手を徹底的にリサーチして

価格帯は極力リーズナブルにしたつもりです。

 

「綺麗事いうならお金とるなよ」と

言われる方もいらっしゃるでしょうが、

無料でできる範囲を超えてしまうと人はかならず

代価に見合った利益を求めるようになってしまいます。

 

そうならないように、

2回目以降のカウンセリングは有料にした次第です。

 

僕も食べていかなきゃいけないので。

 

 

だけど根底にあるのはどこまでいっても、

「弱っている人に対しさらにムチ打つ商売はしたくない」

ということ、そして

「ブログを見てくれている人をすこしでも元気にしたい」

ということです。

 

ちなみに僕のブログ読者の方のほとんどは

検索エンジンから流れてきているのですが、

記事を読んで共感していただいたり感銘を受けられたりした方が、

自分の時間を割いてまで

こんなメッセージを送ってきてくださることがよくあります。

 

 

「藤本さんのブログ、周りの友達にすすめまくってます!」

 

 

本当にめちゃめちゃ嬉しい瞬間です。

 

ブログ読者の方だけでなく、

カウンセリングを実際に受けられた方も

周囲の方に僕のブログをおすすめしていただいて、

ときには新規のご相談者の方を紹介してくださる場合もありますね。

 

あと、一時期やたらと女子高生の女の子から

無料カウンセリングのお申し込みが殺到していた時期があるので、

「たまたまなんかな?」と思っていたら、

ある相談者の女の子が真実を明らかにしてくれました。

 

 

「うちの女子の間で、藤本さんのブログがすごく人気あるんですよ!

 前に○○さんっていう女の子から相談ありませんでした?

 実はあの子から教えてもらったんです!

 

 『すごい的確に恋愛のことを教えてくれる人がいる』って聞いてて、

 最初はふーんなんて思ってたんですけど、

 何日かしてその子から藤本さんのブログがLINEで送られてきて、

 読んでみたらハマりました!本当にありがとうございます!!

 

 私も『これはほかの友達にも教えなきゃいけない!』と思って、

 拡散しまくってます!」

 

 

いやいや、お礼を言うのはこちらの方ですよ。

 

本当にありがとうございます。

 

しかしこれほど仕事冥利に尽きることがあるでしょうか。

 

やってて良かった悲恋改善アドバイザー。

 

もちろんこれからも僕のスタンスが変わることはありません。

 




 

たしかに、高額商品を売っている人たちの方が

僕よりもはるかに裕福な暮らしをしているかもしれない。

 

でも僕は自分の信念を曲げてまでも、

お金儲けに走るつもりはありません。

 

過去の記事にも書きましたが、

UVERworldの「誰が言った」という曲の歌詞のとおり、

今後も自分の覚悟をつらぬく所存です。

 

 

もう どいつもこいつもみんな

口から出まかせ 上滑りで

都合の悪い事は言った事さえ忘れて

蜂は人を針で刺せば 自分も死んでしまう

その覚悟で届けなきゃいけない言葉をお前に刺す

 

 

僕はまだまだ話したいこととか、

伝えたいことが山ほどあるねん。

 

僕の引き出しの多さ見せてやる。

 

てなわけで今年もプスプスと皆さんを刺していきますので、

なにとぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

【なんで自分を】悲恋に悩む女性が改善すべき2つのポイント。【変えようとしない?】

「自分を幸せにできない女性は相手を幸せにはできない件について。」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ