hanashikike

以前、カウンセリングを受けてくださった女性から

こんな質問をされました。

 

 

「藤本さんが思う本命になれない女性ってどんな女性ですか?

 個人的見解でいいのでお聞きしたいです。」

 

 

そういえばこのブログは自分視点で書いているようで、

世の男性が女性に対して思っていることを代弁していることが

ほとんどなんだよなあと思い、

自分の過去を振り返って考えてみました。

 

これほど過去に関わったいろんな女性のことを一気に思い出したのは、

あとにも先にもこれが最後かもしれません。

 

そしたら出るわ出るわ、本命になれない女性の欠点。

 

ある程度の欠点が出揃ったときにある共通点が見つかったのですが、

それはどこまでいっても「男性への接し方」なんだと分かりました。

 

たしかに、過去の女性を思い出していたとき

「あの子、もうちょっと可愛かったらなあ。」と思う女性もいましたが、

「接し方」が僕の望むものであれば

もっと関係性は変わっていたのかもしれません。

 

それではもったいぶるのもなんなので、

僕が思う本命になれない女性の欠点について

順にお話しさせていただきましょうか。

 

 

1・人の話を聞かない。

 

こちらの話を聞いているようで、

聞いていない女性は本当に多かったです。

 

・こちらが話した話題を広げようとせず、

 全然ちがう話題にシフトさせる。

・「へー。」とか「ふーん。」とか返事が適当。

・興味がない話題はスルーしてんのかと思うぐらい

 明らかに食いつきがわるい。

 

「ちゃんと聞けや!」

 

ずっと僕はこう思っていました。

 

僕にかぎらず男性は認められたいし理解されたいのです。

 

みんな口には出さないけれど、

「俺のこと正しく理解して!そして認めて!」

と思っています。

 




 

とくにこちらが話したい話題を掘り下げてもらえないときの

なんともいえないモヤモヤ感。

 

「この部分、もっと聞いてほしいねん。

 なんで掘り下げてくれへんねん。

 ああ~言いたいけど自分から言ったら

 自慢話みたいになるからイヤや~。」

 

自分がしたい話をできないときのこのモヤモヤは、

ドリルしてほしいのにせんのかいという

モヤモヤに近いものがあるでしょう。

 

 

2・自分語りが多い。

 

人の話を聞かないのに自分の話は聞いてほしい。

 

しかもこちらがしたい話を遮ってまで、

「え、その話いまする?」というほど中身のない内容。

 

「お前の話、どうでもええねん!」

 

と当時の僕は思っていました。

 

僕が思うに会話がうまい女性というのは、

ちゃんと相手の話題を広げてその流れに沿った

自分の話しをします。

 

人の話を遮ってまで、

「そういえばさっきの話の続きなんだけど、」とか

「話かわるんだけどさ、」とか言わないですね。

 

男性はあまり親しくない女性の自分語りを嫌う傾向にありますが、

以下のような内容の会話をされれば

そりゃあ聞きたくもないわという話です。

 

・中身がない

・なんて言ってほしいの?という内容

・オチがない

・武勇伝ばっかり

・自慢話ばっかり

・頑張ってる私アピールが半端ない

・過去の恋愛話が多く壮絶だったりする

 

女性の自分語りに多いのは、

大体この7つのうちのどれかでしょう。

 

「こんな私を分かって!」と思う女性の気持ちは分かります。

 

だけど分かってほしいのは男も同じ。

 

共感されたい気持ちは女性と同じなんですよ。

 

相手の男性と付き合いたいのであれば、

女性は「チャレンジャー」になるわけです。

 

ということは、

自分に振り向いてもらうための戦い方をしないとダメなので、

まずは相手を理解し認めることから始めなければなりません。

 

それをすっ飛ばして自分を分かってもらおうなんて虫が良すぎますよ。

 

 

3・質問が雑。

 

僕は職業柄、

こうやって情報発信をするためにせっせと記事を書いているわけですが、

同じようにブログを書いている方からたまにこんなことを聞かれます。

 

「なんでそんなに文章うまいんですか?」

 

いや、あのなんでって言われても。

 

こういう質問をするところがキミのあかんところやで、

とは言いませんでしたが、

質問力がない人は質問が漠然としていて大雑把すぎる傾向にあります。

 

たとえばアーティストのインタビューでもそうですが、

アリアナグランデに「なんでそんなに歌うまいんですか?」と聞く

インタビュアーはいないでしょう。

 

もしそんな人がいたら、

「インタビュアー辞めちまえ!てか雇うなよ!」

という話になるわけで。

 

「アナタはすごく高いキーを多用する曲が多いですが、

高いキーを出すために普段気をつけられていることや

努力されていることはありますか?」

なら、具体的な質問になるわけです。

 

質問は具体的かつピンポイントに。

 

相手が聞いてほしそうな話題を先回りし質問する。

 

これ鉄則です。

 

まあアリアナグランデが高いキーを出すために

努力していることを言いたいかどうか僕は知らんけども。

 

 

4・ほめてくれない。

 

断言できますが、

男性はほめていればほとんどの人が気分よくなりますし、

ほめてくれた相手のことを好意的に思ってくれます。

 

ほめても気分よくならない人は、

・相手のほめ方が雑

・ほめられ慣れていない

・やましい気持ちを抱えている

のどれかです。

 

男性にとって「ほめられる」ことは、

承認欲求を満たすことにつながり

自信にもつながるわけですよ。

 

なのにどうしてほめない。

 

「すごい!」「すてき!」「そうなんだ!」

といった単語ボメは三流キャバ嬢のようでイヤだという

男性が最近では多いですが、

それでもほめてくれない女性に比べればはるかにましです。

 

そんなわけで僕を含めた世の男性が思うほめて欲しいポイントを

ご紹介させていただきましょう。

 

 




 

 

まずは仕事ぶり。

 

仕事を頑張っている男性は自分の仕事ぶりをほめて欲しいのです。

 

口には出さないけれど、

「どや?俺の仕事ぶり。すごくね?すんごくね?」と思っているのです。

 

僕だって初めての方からご相談のメールをいただいたときに、

「いつもブログ見ています!

本当にためになることばかりで目からウロコなことばっかりです!」

なんて書かれていたら、「えへへへへ。」となってしまいます。

 

もちろんほめてくれないからと言って

僕の返信メールが雑になるわけではないけれど、

相手を賞賛する「ほめ耐性」がその女性についているかいないかは、

ある程度文面を読めばわかりますね。

 

仕事を頑張っていて生きがいに感じている男性には、

とにかくほめてあげましょう。

 

つらそうに仕事をしている男性の仕事ぶりを

ほめるのはある意味NGではありますが、

「そんなにしんどい仕事を頑張っている貴方は本当にすごいと思う」

といった切り口で持ち上げてあげれば、

ほとんどの男性はちゃんと好意的に思ってくれますよ。

 

 

次はカラオケ。

 

自分の歌いたい曲を延々とデンモクで探し続ける女性。

 

はやく終わらないかなと言わんばかりに、

男性が歌い終わるのを待つ女性。

 

自分以外の人が歌っているときはケータイをいじる。

 

ああ、嘆かわしや。

 

ちゃんと聞いてほめてあげませう。

 

中には歌が残念すぎる男性もいるので、

「そんなヤツのどこをほめればいいんだ」と

考える女性もいますが、

ほめるポイントはなにも相手の歌声だけじゃありません。

 

「その曲、いい歌だね。なんて曲?」とか

「いい歌詞だよね。私もそんなこと言われてみたい。」とか

「そのチョイス最高!」とか

「歌ってるときほんと楽しそうだよね。私もつられちゃう(笑)」とか、

ほめるポイントなんて探せばたくさんあるのです。

 

 

最後は将来の夢や目標。

 

男性は自分の夢を語るのが大好きな生き物。

 

たとえその夢の内容が穴だらけだったとしても、

言ってるだけで実行しなさそうだったとしても、

男が自分の夢を語っていたらとにかくほめておきましょう。

 

「そんな大きな夢に向かって頑張っている貴方ってステキ!」

と言わんばかりにほめちぎるべし。

 

ポイントはキラキラした目で相手の顔を見つめながら、

「私も貴方の夢を応援したい!」といった雰囲気をかもし出しつつ、

相手の夢に興味をもって話を聞くこと。

 

そうしていればほとんどの男性は、

気持ちよくなってどんどんベラベラとしゃべり続けてくれますから。

 

男って女性が思っている以上に単純なんですよ。

 

 

5・お礼が言えない。

 

「えっ

そんな礼儀しらずな女性がまだいるの?」

と思われた方もいらっしゃるでしょうが、います。

 

中でもよく見かけるのが、

以下の2つのパターンです。

 

・何回かおごってもらったらそれが当たり前だと思い、

 「ごちそうさま」と「ありがとう」を言わなくなる。

 

・自分のために時間とお金を使ってくれた相手に対し、

 解散したあと「今日はありがとう。」のメッセージを送らない。

 

前者は特定の男性におごられることが慣れてきたことにより、

「言わなくても別にいいや」となってしまうのでしょうが、

中には「男が出すのは当たり前でしょ」と言わんばかりに

お礼を言わない女性がいます。

 

別にお礼を言ってほしいからおごるわけではありません。

 

ただ、おごった相手からお礼の言葉がないと

「礼儀のなってねえ女だな」とは思います。

 

なにかをしてもらったら「ありがとう」

なにかをご馳走になったら「ごちそうさま」、

どんなに親しい間柄でもお礼を言うのは当然のことです。

 

礼儀として、毎回ちゃんとお礼は言いましょう。

 

 

そして後者の場合ですが、

「ここで私からLINEをしたら、食いついていると思われるからイヤだ」

と思ってお礼を言わない女性がいますが、ちゃんとお礼を言えよと。

 

アホみたいな駆け引きをして礼儀をおろそかにするんじゃねえよと。

 

ただのお礼メッセージを見て

「遊んで良かったな」とか「また誘ってやるか」と思うことはあっても、

「コイツ、俺のこと好きなんだな」と考える男性はほとんどません。

 

そんな勘違い野郎は女性が思っている以上にすくないですよ。

 

たとえ相手から返信がなかったとしても、

そこは心配しなくても大丈夫。

 

ちゃんと好意的に受け止めてくれています。

 

ちゃんとお礼を言ってくれた相手に

「コイツ、うぜえ」とは思わないです。

 

僕は初デートをした女性が、

その日のお礼メッセージを送ってくるかどうかチェックしていましたが

中には「そんなの気にしたことない」という男性ももちろんいます。

 

だけどわるいこと言わないからお礼メッセージはちゃんと送っとけ。

 

相手が持つアナタへの印象は、本当に全然ちがってくるから。

 


 

以上が、

僕が思う本命になれない女性が持つ5つの欠点ですが、

この5つをクリアしているかしていないかで恋の行方は大きく変わります。

 

もちろん、彼といるときは笑顔を絶やさず

楽しそうにするのは当たり前のことです。

 

恋愛の原点は対人コミュニケーション。

 

無駄な駆け引きを覚えたり実行する暇があったら、

コミュニケーション能力を磨く練習をしなさいってこった。

 

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「世の女性たちは北川景子さんを真似てみたらいいと思う5つの理由。」

【ポジティブな方が】自ら不安を的中させてどうすんだという件について。【人生楽しいじゃんか】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

『アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。』

◆毎週水曜日15時から限定5名様まで初回の方のみ
無料メールカウンセリングクーポン発行!メールでの恋愛相談です☆
 ↓↓↓
悲恋改善バナー

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分

『返信は3日以内のスピード対応のメールカウンセリングはこちらから!』

✩メール3往復のカウンセリングです✩
 ↓↓↓
悲恋改善バナーFULL6480

✩メール1往復のカウンセリングです✩
 ↓↓↓
悲恋改善バナーLITE2700

✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ