20130927_kusumikoharu_04

「○○の記事を書いてください!」

というご要望の中で最近意外に多いのが、

彼氏や旦那さんとケンカしたときに仲直りする方法。

 

事の発端は、ブログのコメント欄である女性が

「仲直りに関する記事を書いてください」

と書いてくださったので僕が了承したら、

「仲直りの記事はまだですか?」とか

「いつ頃仲直りの記事がアップされますか?」というメールを

読者の方からよくいただくようになりました。

 

本当はもうちょい先にアップする予定だったのですが、

女性の味方、わたくし藤本といたしましては、

これほどご要望が多いとお答えしないわけにはいきません。

 

だけど本編にいく前にこれだけは言わせてください。

 

 

自分ら、あんまりケンカせんときや?

 

 

それでは彼氏や旦那さんとケンカしたときに

仲直りする方法をお話しさせていただきましょう。

 

 

仲直りに関して必要なもの。

 

彼とケンカをしてしまったとき、

仲直りをするために必要なものが2つあります。

 

それは、

「冷静さ」と「素直さ」です。

 

この2つがないと、

仲直りする時間は伸びてしまうと考えてください。

 




 

まず冷静さが必要な理由について。

 

これは「なぜケンカになったのか」という原因を究明し、

「どうすればその問題が解決ができるのか」

という問題解決に向けてじっくりと考えることが大切なので、

「考えるため」に冷静さが必要になります。

 

ここをしっかり考えておかないと

同じ理由でケンカが再発することが多々あるので、

頭を冷やす意味だけでなく問題解決に向けて

冷静にならなければなりません。

 

 

次に素直さが必要な理由について。

 

彼とケンカをしたとき、

「絶対に私からは謝ってやんない!」と思って

男性が折れて謝ってくるのを待つ女性がいますが、

向こうが謝るのを待っている時間は本当に無駄です。

 

なぜならほとんどの場合、

待っていても謝ってこないから。

 

後述いたしますが、

これは男性の性質上仕方がないことなのです。

 

待てどくらせど謝罪の言葉どころか連絡もない。

 

「もう!なんなの!

 私のこと好きだったら謝ってくるでしょ!普通!」

 

「早く仲直りしたいのになんで連絡くれないのよ!」

 

「あ~ケンカするんじゃなかった・・・。

 でも絶対に謝らない!」

 

どれだけ「私からは絶対に折れない!」と思っていても、

残念ながら男性も「俺からは絶対に謝らねえ!」と思っています。

 

じゃあどちらかが先に折れなければいけません。

 

「でも私から折れるのは絶対にイヤ!」

なんて言わない。

 

そんなしょうもない意地はるから、

仲直りの時間が先延ばしになって

その間にずっと悶々とした感情になるんでしょって話です。

 

そうは分かっていても、

素直になれず謝れない女性は多い。

 

 

ではこう考えてみてください。

 

極端な話、

仲直りしたくなければ意地を貫きとおせばいいし、

仲直りしたいのであれば素直になるべきです。

 

自分の意地をとるのか、

彼との仲直りをとるのかということになります。

 

どちらが今の自分にとって大切なのか、

よく考えてみましょう。

 

とはいえ、「自分から折れたくない」という意地なんか

いらんだろと僕は思っていますが。

 

男女のケンカの原因は多種多様ではありますが

「自分から謝りたくない女性」がケンカをする発端になるのは、

「素直になれず相手の怒りを買った」とか、

「素直になれず相手を責めた(否定した)」という理由が多かったりもします。

 

そこを「私の気持ちをちゃんと分かってくれない彼が悪い!」と

プンスカ怒って察してもらおうとすること自体おこがましい。

 

コミュニケーションは一方通行で伝わるものではないし、

察してほしいで伝わるものでもありません。

 

何回もこのブログで言っていることですが、

女性の「察してほしい」を男性は壊滅的に分かっていないのだから。

 

☆参照記事☆

【ちゃんと】アナタの「察してほしい」気持ちは全く男に伝わってません。【口で言え。】

 

 

「でも今回は彼が一方的に悪い!

 私は悪くない!」

 

 

そう思ってしまうといつまで経っても仲直りできねえぞ。

 

この世の中にどちらかが一方的に悪いなんてことは

ほとんどありません。

 

自分にも非がなかったか、

冷静になって今一度考えるべきでしょう。

 

とはいえこういった場合、

関係の修復にあせって無理やり謝罪するよりも、

彼の方から謝ってくるのを待つ方がいいですね。

 

「ケンカしている空気に耐えられない」という理由で、

自分がわるくないのにもかかわらず

先に謝ってしまう女性は意外に多いのですが、

これをやってしまうと男性はかなりの確率で調子にのります。

 

どう考えても彼に非がある場合のみ、

向こうからの謝罪を待つべきでしょう。

 

どんどん意地はっちゃってください。

 

そして彼の謝罪のあと、

「私も言いすぎたかも。ごめんね。」

といった感じで自分がわるかった点を振り返り、

彼に謝ればいいですよ。

 

 

なぜ女性が折れないといけないのか?

 

ここまでで僕が言ってきたことは、

「彼と仲直りするためには女性が折れるべき」

と取られてもおかしくないことばかりを言っています。

 

「なんだよ藤本、結局男の味方かよ」とか言わない。

 

その理由をお話しするために、

まずはケンカをしたときに表れる

男性の性質を理解しておかねばなりません。

 

個人差は人それぞれありますが、

その性質は以下のようになります。

 

 

・男性は自分が悪いと思っていても、

 自分を正当化して謝るという行動にでない。

・ほっとけば向こうから謝ってくるだろうと思っている。

・冷静になったとき後悔するが、具体的な行動は起こさない。

・行動を起こしてもプライドが邪魔して強がってしまい、

 本当は心配なのにまたケンカを吹っかけるようなことを言ってしまう場合も。

・自分に好意があることが分かると自分が上に立つため、

 仲直りをする前に別れをほのめかすことを言う男性もいる。

・怒りが持続する男性の場合は、だんまりを決め込むことで

 「これだけ俺は怒ってんねんぞ!」とアピールする。

・どれだけ怒っていても、

 「ごーめーん~!」と甘えられると喜ぶ男性もいる。

 

などなど。

 

中には気まずさに耐えきれず、

「俺がわるかったよ~」と許しを乞う男性もいますが、

この場合はとりあえずその場を収めたいだけなので

ケンカの原因を究明して解決しようとはしていません。

 

男性によってケンカをしたときの態度は人それぞれ違いますが、

ほとんどの男性にあてはまるのが

「自分が悪いと思っていても、自分を正当化して謝るという行動にでない。」

というものでしょう。

 

男性には誰でもヒーロー願望というものがあるので、

「男は○○でいなければいけない」という思考が

人それぞれあるんですよね。

 

いわば自分の中の正義があり、

自分の思い描くヒーローになりたいしなってみたいのです。

 




 

ちなみに男性ならほとんどの方が経験あるかもしれませんが、

中坊のときの妄想で、

クラスにいきなりテロリストが潜入してきてそれを無双で倒す自分とか、

集団のヤンキーに絡まれて瞬殺する自分を想像していたことも、

このヒーロー願望が根本にあります。

 

男の子が戦隊ものや仮面ライダーを見て興奮するのも、

もちろんヒーロー願望があるせいです。

 

そして言わずもがなヒーローとは、負けてはいけないもの。

 

なので男性は、

自分に非があることを分かっていてもそれを認めてしまうと

「負け」を認めることになってしまうので、

自分を正当化しようとするんですよ。

 

たとえばこんなふうに。

 

 

女性

「ちょっと!洗面所つかわないなら電気消してって言ったじゃん!」

 

男性

「消しただろ?」

 

女性

「消してないから言ってんの!ほら!」

 

男性

「知らねえよ。昨日はちゃんとは消してたよ。」

 

女性

「じゃあ誰が使うのよ!私は今日洗面所つかってないもん!

 貴方しか使ってないでしょ!ちゃんと毎日消して!」

 

男性

「うるせえなあ。それぐらいで怒るなよ。

 1日ぐらい洗面所の電気つけっぱでも大したことねえよ。」

 

女性

「そうじゃなくて!」

 

 

という感じです。

 

個人差はあるにせよ、

責められたり注意されたりした男性は自分を正当化し

謝らない傾向にあると思ってください。

 

もし単なる行き違いでケンカをしてしまったのだとしても、

男はなかなか「ゴメン」の一言が言えない生き物。

 

男性が謝ってくるのを待っていることが、

いかに無駄な時間をすごすことになるのか

ご理解いただけたでしょうか。

 

とはいえ、

なかなか素直になれず面と向かって謝れないという女性のために、

次回、仲直りをするための3つの方法をお話しさせていただきます。

 

お楽しみに。

 

 

☆続きはコチラ☆

【ゴメンねが】素直になれない女性が彼と仲直りをするには?3つの謝罪編【言えない】

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

【ネエちゃん】素直になれないなんてただの言い訳だ。【素直になれや】

「女の愛嬌で美人に打ち勝て!目指せ世渡り上手の道。」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ