img_1

引き寄せの法則関連の記事を読んでいると、

いまだに「執着を手放しましょう」と書かれていることが多いですが、

「それができねーから困ってんだろ」と思っていらっしゃる方は

想像以上に多いのではないでしょうか。

 

いくら「執着を手放す方法」がちゃんと書かれていたとしても、

そのとおりやったのにもかかわらず「全然手放せねーし」となる人も多く、

今や執着は完全に手放すことができないものとして

認知されていると言っても過言ではありません。

 

僕もこの事実は早々に分かっていたので、

こちらの記事では愛情と執着の線引きをし、

まずは冷静さを取り戻しましょうとお話ししています。

 

☆参照記事☆

愛情なのか、執着なのか?彼のことを本当に愛していますか?

 

 

そうは言っても執着心が勝っている間は

なかなか冷静になることができないのも事実。

 

いくら愛情と執着の線引きをしたところで、

「執着だって分かったけれどそれでも彼がいい」

となってしまう女性も多いはずです。

 

たしかに執着心というのは非常に厄介ですし、

支配されればされるほど不安感は大きくなり

最初は奇行種ぐらいの大きさだったのに、

気が付けば超大型巨人になってしまっているということもよくあります。

 




 

ですが、執着をし不安に駆られてしまうと、

自分を見失い相手のことも正しくみることができないのも事実。

 

不安感を感じれば感じるほど

冷静さを失い正しい事実をみようとせず、

どんどん湾曲して物事をとらえてしまいます。

 

どういうことかと言うとたとえば、

「せっかく会えたのになんだか彼が素っ気ない」とか

「LINEの返事がなんだか冷たい」という恋愛の一場面。

 

前者では彼の素っ気ない態度に焦点をあてて、

後者では返信の内容の冷たさに焦点をあてて物事をみています。

 

この状態はいわば彼の表面的な部分しか見ていないことになり、

事実に目を向けようとしていません。

 

 

前者であれば、

彼はアナタと「会ってくれている」わけです。

 

自分の時間を割き、

アナタに時間を使っているということになります。

 

彼が素っ気ないのは、

疲れていてテンションが低いだけかもしれないし、

ただ安心してボーッとしているだけかもしれない。

 

素っ気ないという表面的な部分だけを見てしまうから、

彼が時間を使って会ってくれているという事実や、

素っ気ない理由を知ろうとせずに

「なんなの!キー!」となるわけです。

 

 

そして後者であれば、

LINEの返信は返ってきているというのが事実になります。

 

返信の内容が冷たいのは、

彼が深く考えずに送っただけかもしれないし、

忙しい合間をぬって送ったのかもしれない。

 

 

「でも最近明らかに様子がおかしいんだもん!

 前に比べて素っ気ないし冷たくなった。」

 

 

そういうときもあるがな。

 

もしかしたら彼は仕事が忙しくて余裕がないのかもしれない。

 

むしろ素っ気なくて冷たいのが彼の素なのかもしれない。

 

「なんか最近だるいんだよなー」と

生活に嫌気がさしているだけかもしれない。

 

どんな理由にせよ、

ここで不安に駆られてぎゃーすか怒ったり、

彼を追い詰めるようなことを言ったり、

不機嫌な顔をして自分の気持ちを察してもらおうとしたり

重さがのしかかるだけの返信をしたりするのはまったくの逆効果。

 

そもそもの話ですが、

彼と「会えていて」「返信がくる」うちが花です。

 

男性は完全に気のない女性と2人きりで会わないですし、

面倒であれば既読スルーか未読スルーをかまします。

 

これは恋人であってもセフレでも関係ありません。

 

彼が取った態度や送られたメッセージの内容だけで判断する前に、

その背景にある「彼が自分のために取ってくれた行動」を

見るように心がけてください。

 

この背景を見ずに表面的な部分ばかりに着目してしまうと、

相手の男性の純粋な好意を見逃してしまうばかりか、

本質を見極めることもできません。

 

 

そして彼の素っ気ない態度や冷たい返信に、

こんなことを考えてしまう女性がいます。

 

「どうせ私といてもおもしろくないよね・・・。」

 

「やっぱり私なんか好きじゃないよね・・・。」

 

ちょっと待てよと。

 

往年のキムタクが乗り移っちゃうぞと。

 

どれだけ不安に感じていても、

どれだけ不安そうにしていたとしても、

男性はその真意をくみ取れる人が圧倒的に少ない上に、

「なんやねん、コイツ辛気臭い顔しやがって。」と

逆ギレ思考になることが圧倒的に多い。

 

不安に感じるのであれば直接聞けばいい。

 

ただし、

「なんだか素っ気ないね」とか「なんだか冷たいね」と

言ってしまうと角が立つのでこんな聞き方をしてください。

 

 

【彼と会っていて素っ気ないとき】

「なんか疲れてない?

 いつもよりテンション低いなあって。」

 

【彼のLINEの返信が冷たかったとき】

「あ、ごめん忙しかった?」

 

 

前者であれば、

「いやー最近ほんとしんどくてさー」みたいな話になることもあるし、

後者であれば、

「ん?忙しくないよ。なんで?」と返事がくれば

「じゃあ良かった(^-^)いつもと感じ違うなって思っちゃったから(^_^;)」

といった感じで返せばいい。

 

不安に感じたことは、

聞き方を変えて相手に聞くと解消されることが

思っている以上に多いです。

 

ここで

「どうしようかな・・・こんなこと言ってもな・・・。」なんて考えるのなら、

いかに相手の真意を聞き出せる質問ができるかに頭を回した方が

結果的に不安の解消にもつながることが多いので、

自爆行為をしそうになる前に思い切って聞いてみてください。

 

 

「でも、『別に。』って言われたらどうしよう・・・。」

 

 

沢尻か!

 

と突っ込んであげましょう。

 

もちろんこれに勝る突っ込みがあれば、

どうぞ使ってください。

 

形勢の不利なんて逆転するためにあるもの。

 

いかにわるい空気を良い空気に持っていけるかも、

女性の手腕次第ということです。

 

形勢の逆転が上手い女性は、

「コイツ、今私のことダルがってやがるな。

よし、食いつかせてやるから見てらっしゃい。」

といった感じで、不利な状況すら楽しめる

信じられないようなメンタルを持っています。

 

誰もが真似できる思考ではないかもしれないけれど、

すくなくとも執着心から不安に駆られて

相手を正しく判断できないような状況は打破しましょう。

 

冷静にならなければ見えてこないことはたくさんあるんですよ。

 




 

余談ですが、

カウンセリングでよくご相談いただく内容の一部に、

「LINEに前までちゃんと顔文字とか絵文字を使ってくれていたのに、

最近使ってくれなくなりました。」というものがありますが、

これも実はとるに足らない心配だったりすることが多いです。

 

顔文字や絵文字を使っていたのに使わなくなった男性心理としては、

「元々使うのが好きではなかった」か、

「面倒だからいいやと思っている」か、

「たまたま使っていない」かのどれかです。

 

1つ目は、顔文字や絵文字を使うのは好きじゃないけど、

なにもないと素っ気なく思われるから使っておこうかという心理です。

 

これは交際当初によく見られる傾向ですが、

2つ目の「面倒だからいいやと思っている」に

そのままシフトすることが多いですね。

 

付き合いが長くなってくると、

「今さらコイツに気をつかってもなあ。」

という心理になるわけです。

 

 

3つ目はそのまんまで、忙しかったか、

深く考えていなかったか、しんどかったか、のいずれかになります。

 

男性が顔文字や絵文字を使わなくなった心理としては

以上の3つになるのですが、

考えてみればそれほど大したことではありません。

 

たしかに女性からすると、

「今まであったものをいきなりなくすなや!」と

思ってしまう方も多いでしょうが、

顔文字と絵文字は男性にとっては愛情をはかるものではなく、

ただのオプションのようなものです。

 

「なければないで別にいいやー。」と考えている男性も多いので、

顔文字と絵文字を使ってくれなくなったからと言って、

かならずしも彼の愛情がなくなったわけではないんですよ。

 

早合点は禁物です。

 

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!

元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「駆け引きを使う上で覚えておかなければいけない2つのこと。」

【男にすがるな】恋愛でパニックにならないためのたった1つの方法。【自分にすがれ】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

『アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。』

◆毎週水曜日15時から限定5名様まで初回の方のみ
無料メールカウンセリングクーポン発行!メールでの恋愛相談です☆
 ↓↓↓
悲恋改善バナー

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分

『返信は3日以内のスピード対応のメールカウンセリングはこちらから!』

✩メール3往復のカウンセリングです✩
 ↓↓↓
悲恋改善バナーFULL6480

✩メール1往復のカウンセリングです✩
 ↓↓↓
悲恋改善バナーLITE2700

✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ