CW1-9q9UEAAk8JO-530x710

☆前回までの記事はコチラ☆

ネットや本では教えてくれない草食系男子攻略法。その1

ネットや本では教えてくれない草食系男子攻略法。その2

ネットや本では教えてくれない草食系男子攻略法。その3

ネットや本では教えてくれない草食系男子攻略法。その4

ネットや本では教えてくれない草食系男子攻略法。その5

ネットや本では教えてくれない草食系男子攻略法。その6

 

 

さて、今回の草食系男子攻略法ですが、

「その1」の最後でお話ししたN君の恋物語を

お話しさせていただきましょうか。

 

なぜ女性に興味が持てず、

5年間も異性から遠ざかった生活をしていた男性が、

1人の女性に心を奪われてしまったのか。

 

すべて実話でお届けいたします。

 




 

僕とNくんは元々僕が以前働いていた職場で

先輩後輩の関係だったんですよ。

 

彼のお相手の女性はOと言うのですが、

この子も職場が同じでして、僕は異常にOと仲が良かったので

休憩中はかならずと言っていいほど一緒に過ごしていました。

 

まだこのときは僕も起業したばかりだったこともあり

今の仕事が副業状態になっていたのですが、

本業の方は本業でやたらと人間関係が良い職場だったので、

悲恋改善アドバイザーとしての収入が本業を上回ったあとも

辞める理由がないからしばらく働いていたぐらい、みんな仲が良かったです。

 

その中でもとくに仲が良い面子数人で

毎月2回ほど飲み会を開いていたのですが、

酔ったOが「Nさんの手、めっちゃキレイやねん!」と言い出したあたりから、

周囲の人間が冗談で2人をくっつけるような流れに持っていっていました。

 

満面の笑みでみんなに冷やかされていることを喜ぶOと、

どうしていいか分からず困惑するNくん。

 

しかし。

 

Oは新婚4ヶ月の既婚者だったのです。

 

いくらくっつけようとしても、

それはただのネタであり、

ただ笑うためだけのものでした。

 

 

そんなある日のことです。

 

Oが深刻そうな顔をして僕の元に近づいてきたんですよ。

 

 

O

「なあ。シゲさん。」

 

「なんや。なんかあったんか?」

 

O

「いや、うーん・・・。どうしよっかなあ。」

 

「なんやねん。言えや。」

 

O

「絶対誰にも言わんて約束してくれる?」

 

「言うたらあかん話は言わんで俺は。」

 

O

「あのな。私な、

 Nさんのこと、本気で好きになってしまってん。

 どうしよう・・・。」

 

 

勤務中にもかかわらず、

結構大きめの声で「マジかー!」と言ってしまった僕。

 

詳しくそうなった経緯を聞いていると、

ちょうどこの話をされた数週間前から

2人は毎日LINEでやり取りをしていたそうなんです。

 

しかもリレーが半端なく続くそうで、

連絡不精京都代表と言ってもいいNくんが

それだけOに返信しているのを彼女から聞いたとき、

「あれ?もしかしてこの2人って運命の2人なんじゃね?」と

直感で僕は思ってしまいました。

 

なんとかしてくっつけられないかなーと思ったものの、

Oは既婚者だし、Nくんは警戒心の強い草食系。

 

彼女が遠まわしに彼を誘っても、

「いやいや、自分、結婚してるやん。」と言うだけで、

仕事や飲み会以外で2人が会うことはありませんでした。

 

それから数日後のことです。

 

とある女の子と飲みに行く約束をしていた僕は、

「ん?これはもしかしていい口実なんじゃないか。」と思い、

「なあ、2人ほど友達呼んでもいい?」とその子に聞くと

「いいよ。」と快諾してくれたので、NくんとOを誘ったんです。

 

 

そして飲み会の日がやってきて、

4人で鉄板焼き屋に行きました。

 

ここでは至って普通で、

みんな和気あいあいと飲んでいただけだったのですが、

2軒目に行ったカラオケで事件が勃発。

 

僕と女の子が横並びに座る形でNくんとOを隣同士になるよう

セッティングしたのですが、

開始30分もしないうちに酔ったOがNくんにベタベタし出して、

イチャイチャし出したんですよ。

 

Oは嬉しさのあまりデレデレだし、

Nくんは「かわいいなあっ。」と言いながらOの頭をよしよしするしで、

こうなる展開を期待していたものの、

「コイツらなにしとんねん。」と思いながらも僕はUVERを熱唱していました。

 

そしてお開きになり、翌日会社でOに

「昨日は良かったな。」と言うと、

とんでもないことを言われました。

 

 

O

「シゲさんが飲みに誘ったせいで、Nさんとチューしてもうたやん!

 もっと好きになってしもたやん!どうしよう!」

 

「え、それいつの話やねん。

 カラオケ出たあとか?」

 

O

「ちゃうで!カラオケのときからチュッチュチュッチュしてたで!

 まあ、帰りもしたけどな!!」

 

 

マジかー。

 

熱唱しすぎて気づいてなかったがな。

 

 

「ほんでこれからどうするねん?」

 

O

「分からん・・・。分からんけど、○○日に2人で会う約束してる。」

 

 

僕は「じゃあその○○日がXデーになるかもしれないな。」と思い、

「おー良かったやん。」と言って、

また他愛もない話をあーだこーだとしていました。

 

 

そしてそのXデーの翌日。

 

その日は休みだったので、

「そういえば昨日どうやったんやろ?」と思い、

OにLINEで連絡をしてみることに。

 

 

「おはー。昨日どやってん?」

 

O

「うん。楽しかったで。」

 

「へー。どんな感じやってん?」

 

O

「え?楽しかったし色々話したで。」

 

 

なにやら様子がおかしいと思った僕は、

直球で聞いてみました。

 

 

「もしかして・・・やったんか?」

 

O

「はい。」

 

「ぎゃーーーーーーーーー!!」

 

 

と言いながらもこうなることは予想していました。

 




 

だからこそのXデー。

 

未来の予測はこういう場合にも役立ちます。

 

こうなってしまった以上、僕にも責任の一端はあるわけで、

そろそろ話しておかないとなーと思い、Oを飲みに誘ったんですよ。

 

 

「お前、今晩なにしてんねん?」

 

O

「友達と遊ぶ約束してるで!」

 

「アホか、そんなもん行ってる場合ちゃうやろ。

飲みに行こうや。」

 

O

「え、でも飲みに行くお金はない!」

 

「ええわ、おごるわ。」

 

O

「ええの!?」

 

「おう。カウンセリングしたる。

 ほんまはお金かかるねんぞ。

 ありがたく思えよ。あがめろよ。」

 

O

「ありがとう(’;ω;`)」

 

 

そしてその日の夜、

僕とOは飲みに行くことになり、

繁華街で待ち合わせをしました。

 

ちなみにOはアホみたいな顔して30分も遅刻してきましたけどね。

 

続きます。

 

 

☆続きはコチラ☆

ネットや本では教えてくれない草食系男子攻略法。その8

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

【分かってもらえなけりゃ】言うことを聞かない男への言い方。【意味がない】

「アナタの恋が上手くいくために必要なもの。未来の予測ってなに?」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ