cell

 

「本当の自分でいること」が「幸せ」につながる訳ではない

 

「本当の自分を見つけて幸せになりたい」

「本当の自分を見つけられれば幸せになれる」という台詞をよく聞きますが、

聞くたびに「はあ?なに寝言いってんだ。」と思ってしまいます。

 

だってよく考えてみてください。

 

今の自分を形成しているのは過去の自分の積み重ねであり、

今生きている今の自分が本当の自分なんですよ。

 

「本当の自分を見つけたい」とか言われても、

「そりゃアンタが素を出して生活していないだけだろ」という話になりまして、

自分で生きづらくしてるだけやんと思ってしまいます。

 

それに、「本当の自分でいること」が「幸せ」につながるとはかぎりません。

 

「本当の自分が分からない」と言うならまだ分かる。

 

世の中の人のほとんどが、自分のことを分かっていないのではないでしょうか。

 

目を背けたくなるような自分の欠点もあるだろうし、

過去の失敗をずっと引きずっていて自分を見失い、

なかなか前に進めないという方もいらっしゃることでしょう。

 

ですが、どれだけ人や環境や過去のせいにしても、

現在の自分を形成しているのは過去の自分の積み重ねです。

 

「本当の自分」というのはすでに今存在している「自分」であり、

今の自分を受け入れているか受け入れていないかの差なんですよね。

 

受け入れることができずに「本当の自分探し」をしている人に言いたいのが、

「それは今の自分がイヤなだけで、現実から目を背けているだけやで。」ということです。

 




 

現時点での社会的立場は「過去の積み重ねの結果」以外の何ものでもない

 

若い男性によくありがちですが、現在の職場に不満をいだき

「俺がいる場所はこんなところじゃない。」とか

「もっと給料がいいところで働きたい。」という台詞。

 

じゃあお前はそれに見合うだけのスキルがあるのか?

 

じゃあお前はみんなが遊んでいるときにたくさん勉強したのか?

 

という話になりまして、

もっと今の自分を評価してほしいがために職場を変わりたいという人は

スキルも能力もある人だけが言える台詞です。

 

その2つがないなら、だらけた生活を送っていた過去の自分を悔やめというわけですよ。

 

今の自分を受け入れられず「本当の自分探し」をしている人も同じです。

 

今の自分がイヤなんだったら、自分を客観視して受け入れたうえで、

「変わる覚悟」を決めて変わる努力をしなければいけないんですよ。

 

なんの努力もせずになにが本当の自分だという話です。

 

【なんで自分を】悲恋に悩む女性が改善すべき2つのポイント。【変えようとしない?】

でも書きましたが、

「この世の不利益はすべて当人の能力不足」ということになりまして、

過去の自分の積み重ねが今の自分の周囲で起こっている出来事になります。

 

それはどれだけ否定してもあらがえない事実になりまして、

自然災害や親元から離れられない年齢の場合をのぞき、

今の環境や人間関係はすべて自分が招いた結果です。

 

極端に思われるかもしれませんが、

「過去に○○なことがあったから」「○○な環境で育ったから」といくら言い訳しても、

それを乗り越えて生きている人だっているわけですよ。

 

世間知らずで無知だった僕の情けない話

 

僕で言うと大したことないかもしれないですが、

愛人の子としてこの世に生まれてきて

小学生のときは結構悲惨ないじめに遭い、

中卒で車の免許やなんの資格もなく

20代の頃はどっぷりとクズ人生を極めていました。

 

自信なんてほとんどなかったですよ。

 

でもそれを言い訳にしたことは一度もないとはいえ、

今の自分に降りかかっている出来事は

すべて自分の責任なんだなと身を持って理解したのは、

店を閉めてどん底を経験したときでした。

 

実は店を閉めたあと、共同事業を興さないかとある人間に誘われ、

広告事業にたずさわったことがあるんですよね。

 

この頃、本当にお金がなかったので報酬の良さに目がくらみ、

ワラにもすがる思いでこのビジネスに飛びつきました。

 

そしたらですね、出資者にとんずらこかれまして。

 

被害金額はなかったものの、3ヶ月間タダ働きという結果になりました。

 

堕ちるところまで堕ちた僕がやっと気づいたこと

 

そのあと、食べていくために仕事を選んでいられないと思い、

生まれて初めての工場勤務をしたのですが、

これがまた言っちゃ悪いけど俗にいう底辺の人たちが集まるような工場でして。

 

休憩中は「おいおい、その話しかすることないのか?」と言うぐらい、

ギャンブルやゲーム、風俗の話題ばかりだし、

工場は駅から離れた場所にあったので、帰りの送迎バスの中で引率している人間が運転手に向かって

「(僕達に向かって)ほんっと、コイツらってさー、なにが楽しくて生きてんだろうね!」

なんて言って談笑してるしで、泣きたくなったことを覚えています。

 

しかも、身重の妻がいるという状況なのにその日暮らしで、

消費者金融からも親からも借金はできず

家賃は滞納して家主からは退去勧告をされるという体たらく。

 

 

そのときに気づいたんですよね。

 

「今、自分がここにいるのは、全部自分の責任なんだ。」って。

 

 

店を閉めたのは、店舗運営者としての覚悟が足りていないうえに

経営者としての力量がなかっただけだし、

3ヶ月間タダ働きしたのは、自分に人を見る目がなかっただけだし、

底辺の人間が集まるような工場で働いているのは、

自分になんのスキルも能力もないからなんだって。

 

そら藤本さんあきまへんわ!という話でして、

「これからは身の程をわきまえてほそぼそと生きていこう。嫁もいるし子供もできるんだし。」

と思ったことを覚えています。

 

気付いて自分を受け入れた先で決めた覚悟

 

そしてそのあと、

職探しをがんばった甲斐あってか運良く最後に勤めた会社に入社できました。

 

履歴書を改ざんしまくっていたので、バレないかヒヤヒヤものでしたけどね。

 

ちなみにこのときもまだ「これからは雇われて生きていこう。」と半分人生を諦めていました。

 

しかし、半年ちょっと勤めてこう思ったんです。

 

 

「俺、めっちゃおもろないやん。」

 

 

かわいい嫁と子供がいる。

 

仕事もちゃんとあり社内の評価もかなり高い。

 

そんなに贅沢はできないけど、稼いでいないわけではない。

 

気が置けない友達は多いし、職場でもそういう友人が何人もできた。

 

傍から見たら

「一体なにが不服なんだ」と思わざるを得ない幸せな環境かもしれないですが、

「俺の人生、今までいろいろあったけど、一周まわってこんなにふつうでいいんか?」と考えたとき

どうしようもなく居ても立ってもいられなくなりました。

 

お金が欲しいわけじゃない。

 

雇われていることはイヤだったけど、上司が嫌いなわけじゃない。

 

ただ人と同じことをしている自分に嫌気がさしました。

 

 

「ぜったいに人生変えていずれ独立してやる。俺は常にトリッキーでいたい。」

 

 

そう心に決めたのです。

 

あがいてあがきまくった先にあったものは間違っていた

 

しかし、情熱だけが先走り、なにをしていいかも分からないし、

持っているスキルといえば、多少さわれるIllustratorとPhotoshopぐらい。

 

現役でデザイン業にたずさわっている方からすれば

僕の技術なんて鼻くそ程度のものですが、

3ヶ月タダ働きした広告事業のおかげで多少は使えるようになりました。

 

最初は水商売専門の名刺やフライヤー作成を仕事にしようと考え、

毎日いくつもデザインを考えサンプルが完成すれば

面識のある水商売関係者に営業をかけに行ったりしていたんですよね。

 

この副業は多いときで月に15万ほどの収入になりましたが、

続ければ続けるほど収入が下がっていったんですよ。

 

 

その理由は、僕よりもはるかに安い価格で仕事を引き受ける同業者が登場したからです。

 

「おいおいマジかよ。薄利多売にもほどがあるで。」とうなるぐらいの価格設定、

しかもデザイン技術は僕よりもはるか上、

3ヶ月ちょっとAdobeさんのお世話になったぐらいの僕では到底勝ち目がなかったわけですよ。

 

 

これはダメだと見切りをつけ、次に手を付けたのが転売。

 

もう完全に迷走しています。

 

転売がどんなものか感覚をつかもうと思い

最初は家にあるいらない物をヤフオクで販売して、

売れるたびに小銭を稼いで喜んでいました。

 

でもある日気づいたのです。

 

 

「あれ、人の作ったもの売ってもめっちゃおもろない。

売れた瞬間は嬉しいけど、その瞬間だけでなんにも楽しくない。」

 

 

この世の仕事は大きく分けて、

自分がつくったものを売るか、人がつくったものを売るかに分かれます。

 

どちらの仕事を選びたいかと言われれば、僕はクリエイティブな人間でいたい。

 

結果的に家の中のいらない物が処分されただけで、

転売業に身をおくことなく、撤退しました。

 

 

そして次に考えついたのは自社アパレルブランドの立ち上げ。

 

デザインの技術がないうえに、

さらには関わったことがない業界に身を置こうとするこの暴挙。

 

下積みもなしでなにを考えてんだと。

 

ここまでくるともうただのアホです。

 

しかし完全に自分を見失っていた事実はいなめません。

 

諦めずさらにあがいた先でようやくつかんだもの

 

これにはさすがに親友の吉田くんも大反対で、

「お前は接客業やれ!人と関わる仕事をしろ!自分の持ち味を殺すな!」と

「大人になってからこんなに怒られることある?」というぐらい

びっくりするぐらいの猛説教をうけました。

 

それから数ヶ月間、必死に頭を悩ませ自分ができることを仕事にしなければならないと気づき、

試行錯誤しまくった挙句、ようやく悲恋改善アドバイザーになったわけです。

 

プロフィールに書かれていることは嘘ではないけど、

店を閉めてすぐこの仕事に就いたというわけではないんですよ。

 

今、僕がこの仕事をしているのは吉田くんのおかげでもありますね。

 

ちなみに今年の8月11日で起業して2年になるのですが、

去年の5月ぐらいまではびっくりするぐらい収入がありませんでした。

 

今思うと、よく心が折れなかったなあと自分でも不思議ですが、

「自分のやっていることは決して間違っていない」と信じ続け、

こんな僕を支持してくださるクライアントさんや読者さんがいたからこそ

ようやく独立することができたわけです。

 

ちなみにIllustratorとPhotoshopはブログのサムネイル画像の台詞を

変えたりするときに使っています。

 

まさしくAdobe技術の無駄遣いです。

 




 

遠回りをしまくって辿りついた悲恋改善アドバイザーという仕事

 

かなり自分の話が長くなったので恐縮ですが、

今の僕がこの仕事をしているのは、

すべてこの世に生まれてからの自分の積み重ねなんですよ。

 

僕の仕事はこれまでの人生の集大成だと自分で思っています。

 

10代~20代のときにさまざまな女性と関係を持ち、

30代で店舗経営をしてクズから一流までいろいろな人たちと密に関わり合い、

妻と出会って人を愛することの尊さを知り、

店を閉めてどん底を経験して気づき、

雇われていることで社会の縮図を再度目の当たりにし、

さらに今のままでは自分の個性をどんどん潰しているのだと再認識し、

迷走しまくったことで自分と向き合うことができて

そこでようやく自分のやるべきことを発見し、

同業者に負けないために必死で知恵を身につけ、

自分の経験を踏まえてそれを出し惜しみなく休まずにアウトプットし続けた結果が、

今の僕をつくっているんです。

 

そこに無駄だったことなんてひとつもありません。

 

あがきもしないで得られる望みどおりの幸せなんてあるわけがない

 

僕の場合は「本当の自分探し」ではなく

ただ人と違うことがやりたくて自分の人生を変えたかっただけですが、

なにが言いたいかと言うと、

あがかないかぎり自分が望む幸せは手に入れらないということです。

 

今の自分がイヤなんだったら、あがいてあがいてあがきまくって、

そこから小さな道筋を見つけて自分で広げていくしかないんですよ。

 

本当の自分とは、今のアナタ自身です。

 

それを受け入れられるか受け入れられないかは自分次第です。

 

いつの未来か分からない場所に本当の自分がいて、

本当の幸せを手に入れているというのはただの幻想であり妄想。

 

自分が望む幸せを手にいれたいのなら、

今をしっかりとあがいて生きてください。

 

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

☆悲恋改善カウンセリングQ&Aはコチラ☆

「悲恋改善カウンセリングQ&A」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

【不安】彼のことばかり考えてしまうのはアナタが暇だからだよ論。【執着】

「なりたい自分を考えて、自分のお師匠さんを見つけちゃおうぜ論。」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ