hqdefault

多くの男性が女性が望むような細やかなやり取りを面倒に感じているということ。

 

ほぼ毎日のようにクライアントさんから聞かれることがあります。

 

 

「どんなLINEが来たら男の人は返したくなりますか?」

 

 

うーむ。

 

これは人によるんだけども、

たとえばアナタに振り向いてほしい男性がいる場合、

相手になんとも思われていないのであれば

様子伺いや気遣うようなメッセージ、

単なる近況報告を交えた挨拶メッセージなどを送られてきても、

「まあ返せるときに返しますわー。」というのが男の本音でして、

正直なところ返すのが面倒です。

 

ここで早かろうが遅かろうが返信が来るだけまだましで、

既読スルーされている状態であれば、

「返すのを忘れているか」「返すのが面倒か」のどちらかなんですよね。

 

攻略途中の男性からの返事がないことを深読みしすぎて、

「あんなメッセージ送ってまずかったかな・・・。」とか

「嫌われたのかもしれない・・・。」と考えてしまう女性は多いのですが、

残念ながら返事がないことがその時点での答えでして、

嫌われているどころかなんとも思われていないという証拠になります。

 

そもそもの話ですが現代人は忙しい人が多いので

仕事で立てこんだり余裕がなくなったりすると、

親しくない相手からLINEをもらっても

その場ですぐ返すほどの義理を感じないわけです。

 




 

このとき、

「届いたことは知っているけど開いたら返さなきゃいけないという

強迫観念に駆られるからしばらくは未読スルー派」と

「別にそんなに親しいわけじゃないし開いて読んで

返せるときに返そうと思って忘れる既読スルー派」に大きく分かれます。

 

ほかにも、「読んで納得してそのまま既読スルー派」や、

「うぜえからブロックしたったけど相手はまだ気付いてないだろう派」とか

「スマホゲーやりすぎてそれどころじゃない派」とか色々いるのですが、

ほとんどの場合は上記の二派に分かれますね。

 

ちなみに僕は「脅迫観念に駆られるから未読スルー派」なのですが、

LINEカウンセリングや電話カウンセリング以外であまり携帯を触らないので、

トイレに行くときぐらいしか届いているメッセージをチェックしないんですよ。

 

そこでクライアントさんからのご予約の連絡があればすぐに返すようにしていますが、

それ以外の連絡は返せるときに返すというスタンスを取っています。

 

そして、クライアントさん以外の人たちへの返信は

返すにも優先順位を決めているので、

それほど親しくない人の連絡は後回しにしていますね。

 

これは僕だけではなく多くの人がそうではないでしょうか。

 

なので、攻略途中の男性からの返信が遅かったりこなかったりするのは、

単に優先順位が低いということになります。

 

 

とはいえ、忘れてはいけないのが連絡な不精な男たちがいるということ。

 

女性がよく言う、「好きだったら向こうから連絡してくる」というのは人によります。

 

もしそれに当てはまる人であっても、

恋愛感情が高まった状態でないとそうならないんですよね。

 

たまに、「彼から連絡がないってことは私に興味がないんだ・・・。」と言う女性がいますが、

そんな最初からギンギンの恋愛感情を相手が持っているわけないだろうという話でして、

根っからの連絡不精な男性が相手ならば、もし恋愛感情を抱いてきたとしても、

あからさまに連絡の頻度が上がるわけではありません。

 

ネットや本では教えてくれない草食系男子攻略法。

でお話したNくんはたまたま、

「好きだったら向こうから連絡してくる」男性に分類されただけで、

多くの連絡不精な男性は女性が望むような細やかなやり取りを嫌います。

 

こういった男性たちは、

「電話・LINE・メール=用件を伝えるもの」という認識であることも多く、

「なんで用事もないのに連絡しなければいけないんだ」と思っていることが多い。

 

そして、時間軸の感覚もズレている場合が多く、

たとえば連絡のない期間が1週間だとしたら

女性側は「もう1週間も・・・」と思っていても、

男性側は「たったの1週間」という認識であることも珍しくありません。

 

たった1日、好きな男性から連絡がないぐらいでギャーギャー騒ぐ女性がいますが、

連絡不精な男性からすれば毎日LINEのやり取りをする意味を見いだせないんですよ。

 

あるクライアントさんの彼氏さんが、

「ただのテキストをなんでそんなに欲しがるのか意味が分からない!

送る方からすればただただ面倒くさいだけだ!」

と言っていたらしいですが、連絡不精な男性の本音とも言えますね。

 

なので、連絡不精な男性に対し

好きになってもらえればいずれ連絡頻度が上がるかもしれないと

最初から期待しない方がいいでしょう。

 

 

そもそもなんだけど恋愛価値観の一致って大事だよ。

 

できれば交際前に知っておいてほしいのが相手の恋愛価値観。

 

付き合ったら連絡はどれぐらいの頻度でするのか、

付き合ったらどれぐらいの頻度で会うのか、

どこからが浮気でどこまでは浮気ではないかといった、

その人が持っている恋愛の価値観や常識のことです。

 

僕自身、昔からこの恋愛価値観が合わない女性とは

交際に発展したことはなかったように思います。

 

なぜなら、この恋愛価値観が合っていない相手と付き合うと、

確実にどちらかが頑張りや我慢を強いられることにになるからです。

 

たとえば前述したような「連絡不精な男性」と、

「毎日連絡がほしい女性」がいたとしましょう。

 

この両者が付き合うとなると、

男性が連絡の頻度を上げるために頑張るか、

女性が連絡が来るのを我慢して待つかのどちらかになるからなんですよ。

 

そもそもですが、人間は自分の習慣にないことになかなか順応できません。

 

連絡不精な男性からすれば

無理やり連絡の頻度を上げることが苦痛に感じますし、

毎日連絡がほしい女性からすれば

毎日連絡があるのが今までの恋愛で当たり前だったので、

連絡がないことが苦痛に感じるわけです。

 

そして恋愛価値観がズレたまま交際を続けていると

ふだんからコミュニケーションが円滑にとれていない場合、

かならずどちらかが自分の価値観や常識を相手にぶつけるようになります。

 

そうならないためにも、交際前に相手の恋愛価値観は知っておいた方がいいでしょう。

 

 

連絡頻度や連絡の時間を気にしすぎる女性が多すぎるということ。

 

こういったご相談も毎日のように受けます。

 

 

「いつもは大体3日以内には返事くれてたのに、

もう5日も返信がありません。

私、なにか嫌われるようなことをしてしまったんでしょうか?」

 

「いつもは○○時ぐらいにかならず連絡くれていたんですけど、

今回は次の日になってもまだ返信がないんです・・・。

私、なにかやらかしてしまったんでしょうか?」

 

 

たまたまや。

 

こういったご相談のほぼ9割がとくに深い意味はなく、

単に「忙しかった」「忘れてた」という理由で

彼の返信が遅れているだけのことが多いです。

 

女性からすると、相手の連絡の頻度や連絡してくる時間を気にするようですが、

男性からすると、とくになにも考えずに送れるときに送っているのがほとんどなんですよね。

 

それがたまたま時間のリズムが重なっただけで。

 

そこに深い意味もなにもありません。

 

なので、いつもより彼の返信がちょっと遅いぐらいで、

いちいち騒がないことをオススメします。

 

 

まず理解してほしいのが、LINEでは心の距離が縮まりにくいということ。

 

よく「忘れ去られるのが怖い」という理由で、

無理やり要件や質問を作ったり、様子伺いの連絡を入れる女性がいますが、

交際前のLINEでは女性が思っているほど心の距離が縮まっていません。

 

しかし、一昔前だとメールでコミュニケーションを取るのがふつうで、

メールのやり取りから親しくなったという人たちも多いのは事実です。

 

ではなぜ、LINEでは心の距離が縮まりにくいのか、

その理由を下記にまとめさせていただきました。

 

 

・LINEはそもそもチャットツールなので、メールのように長文のやり取りに向かない

・既読未読機能があるせいで、距離が縮まっていないと開く前に圧迫感がある

・既読スルーされた場合、スルーされた側の人間は

 次のメッセージを送るときに前のトーク履歴が目にはいるので、

 新しいメッセージを送りづらくなりそこで素が出せなくなってしまう

・単なる状況報告のやり取りになりやすい

・スタンプがあるせいで簡単に感情表現ができてしまう

・活字を打つのが面倒ならスタンプひとつで済ませてしまえる

・以上の結果、メールよりも中身のないやり取りになりやすくなる

 

 

というわけです。

 

このことを理解しておかないと、

薄くつながっておこうとして無理にやり取りを続けるのは

相手にとって面倒に思われやすくなるということです。

 

僕はよくクライアントさんに

「友達にするような感じでLINEの送信や返信をしてください。」

と言っているのですが、これにはちゃんと訳があるんですよ。

 

僕は現在数名の飲み屋の女の子とLINEのやり取りをしていますが、

返信をしやすいのはなにも考えずに送ってくれる子なんですよね。

 

逆に、無理やり話題に沿ったような作りこまれたメッセージを送ってこられると、

こっちも作りこまなければいけない気分になり

結果的に返すのが面倒になってしまいます。

 

ここに相手のルックスや親しさはあまり関係なく、

恋愛感情を抱いていない異性が送ってくる作りこまれたメッセージは

負担になりやすいということなんですよ。

 

たとえば、

 

「すずしくなってきたねー!

夏場は毎年どうも食欲わかなくてさ、その反動か最近食べすぎてヤバイ(笑)

○○さんは夏場ってちゃんと食べられた方?

じゃあ今日も一日頑張りましょー\(^o^)/」

 

という感じで送ってこられても、なんとも思いません。

 

僕にいたっては、「仕事できねえキャバ嬢だな」と思うだけです。

 

逆の立場で考えてみましょう。

 

なんとも思っていない男性から上記のようなメッセージを送ってこられても、

別になにも響かなくないですか?

 

たとえそこに、

ねぎらいの言葉や気遣うような言葉が添えられていたとしても、

「ふーん。あっそ。」で終わるはずです。

 

まだ自分に対して恋愛感情を抱いていない

攻略途中の男性と距離を縮めるのなら、

無駄なやり取りをせず直球で誘うか電話で話すように持ち込んだ方がいいでしょう。

 

 

ついついやりがちなLINEでのNG行為。

 

LINEカウンセリングでは、

相手の男性とのやり取りを収めたスクショを送っていただくことができるので、

クライアントさんがふだんどんなメッセージを相手に送っているのかがよく分かります。

 

送っていただいたスクショを見ていると、

「あー、めっちゃ考えて送ってんだな。」と思うメッセージが多いのですが、

意外に多くて気になるのがこれです。

 

彼の文章量よりもはるかに多い文字数での返信。

 

相手のメッセージが1~2行なのに対し、

その何倍もの文章量で返信してしまうと

いずれ返すのが面倒になってしまうんですよ。

 

まず、文章量がすくないというのは

下記のいずれかに当てはまることになります。

 

 

・忙しくて長文を作る余裕がない

・文章を作るのが面倒くさい

・そもそもLINEで長文を打つ習慣がない

・連絡不精

・LINEのやり取りに重きを置いていない

 

 

どのパターンに当てはまっても、

自分の返信より何倍もの長文でメッセージを送ってこられると

「コイツはいつも返信が長いからなあ・・・」

というイメージが定着してしまい、前述したような

「届いたことは知っているけど開いたら返さなきゃいけないという

強迫観念に駆られるからしばらくは未読スルー派」と

「別にそんなに親しいわけじゃないし開いて読んで

返せるときに返そうと思って忘れる既読スルー派」に

別れてしまい、結果的に返信が遅れがちになるということです。

 

大好きな彼に伝えたいことがたくさんあるのは分かります。

 

でも読む方の身にもなってみましょう。

 

残念ながら短文の返信をしてくる男性は、

アナタがどれだけ頑張ってメッセージを考えたとしても

送る文章が長くなればなるほど、

読み疲れを起こしてちゃんと読んでいない可能性が高いのです。

 

LINEは自分の考えた文章の量がわかりにくいというデメリットがありますが、

彼とのトーク履歴を読み返してみて

明らかに自分のテキストで画面が埋め尽くされていると感じる女性は、

メッセージを送る前にかならず添削した方がいい。

 

かならず元の文章量よりも2割以上は文字数を削減できますから。

 

彼に対して言いたいことはたくさんあるかもしれないけれど、

壊れるほど愛してもおそらく3分の1も伝わってないだろうし

純情な感情は空回りするだけやで?

 

 

 

そうは言ってもLINEで距離を縮める方法もあるんじゃないの?

 

と言われればあります。

 

それがこちら。

 

 

・適度な本音とツッコミをいれる

・お互い長文でリレーをするのが苦にならない

・深い部分に突っこんだ話でやり取りができる

・短文でも長時間にわたってリレーができる

・思わず返さずにいられないぐらいの面白いメッセージが送れる

 

 

以上の5点がLINEで心の距離を縮める方法になります。

 

気づかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、

この5つの方法はすでにある程度親しくなっていないと

難しいということなんですよね。

 




 

よく、恋愛本や恋愛コラムで

「意中の彼が返したくなるようなLINEの送り方」みたいなことを

書いているのを目にしますが、

前述したように作りこまれたようなメッセージを

なんとも思っていない異性から送ってこられてもなんとも思わないのが男の本音でして、

それならば、なにも考えずにふつうに送ってこられた方が返しやすいということです。

 

よく考えれば分かることなのですがこの場合、

意識しているのは女性だけで男性は意識していないということなんですよ。

 

なので、深読み考え過ぎは厳禁というわけです。

 


 

それでは次回も男性に送る正しいLINEのやり方と現実について

もっと深く掘り下げていきましょうか。

 

お楽しみに。

 

 

☆後編はコチラ☆

「好きな男性に送る正しいLINEのやり方と現実を教えてやんよ。後編」

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

☆悲恋改善カウンセリングQ&Aはコチラ☆

「悲恋改善カウンセリングQ&A」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

【恋愛上手は】やってはいけないLINEでのNG行為9選。【文章上手】

【不愉快?】LINEとメールを使った王道駆け引き。【非常識?】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ