ろくでもない男を追いかけていると自分のレベルはどんどん下がっていく。

 

先日、とあるクライアントさんから

なんとかセフレを振り向かせたいというご相談をいただいたので、

LINEカウンセリングをしていました。

 

その女性のLINEアイコンを見るとご本人の画像だったのですが、

これまたすごい美人でして。

 

写真で一発で分かるぐらいのスペックの高さだったんですよね。

 

しかし、相手の男性というのが話を聞いていると言っちゃ悪いけど、

これまたびっくりするぐらい中身のない幼稚な男性でして。

 

しかもセフレがこの女性のほかにも何人もいるらしく、

彼女の扱いはその中でもかなりランクが下のようでした。

 

真面目なことを聞いているのにまともに取り合ってくれない。

 

連絡も適当。

 

返す内容に一切の誠意はなし。

 

しかもその男性の返信の内容がかなり馬鹿っぽい。

 

 

 

「こんな状態なんですけど、振り向いてもらえる可能性はありますか?」

 

 

「もちろんゼロではないですが、その前に失礼を承知で一言いいですか?」

 

 

「はい。」

 

 

「○○さんはかなり美人だしスペックも高いのに、

なんでこんなしょうもない男性が好きなんですか?」

 

 

「自分でもなんでだかよく分かりません・・・。」

 

 

 

ああ嘆かわしや。

 

美人なのによりによってくだらない男性を選んでしまうという女性の不条理。

 

この男性を攻略することで彼女の気は晴れるだろうけど、

しょうもない男性を振り向かせるということはどういうことかと言うと、

自分のレベルを相手のレベルまで下げないといけないということなんですよ。

 

単純に、精神年齢が高い人と精神年齢が低い人がコミュニケーションを取るとき、

高い方の人が低い方の人に目線に合わせないといけないからです。

 

思考レベルはいきなり上がるわけではありませんからね。

 

だからこそ、自らのレベルを相手のレベルまで下げないといけないというわけです。

 




 

ということは、このクライアントさんが相手の男性を攻略するには、

アホにならないと振り向いてはもらえないということになります。

 

相手の男性がほかのセフレの女性たちとどういうやり取りをしているかは分かりませんが、

考えるまでもなく中身のないしょうもない内容なのでしょう。

 

そして、彼が一番気に入っているのは、彼と同じように中身のない女性である可能性が高い。

 

なぜなら、人は合わせ鏡でもあるので、自分と同じような人を無意識に選びます。

 

レベルが低い人はレベルが低い人同士でつるむということですね。

 

ASKAが再逮捕されたり成宮寛貴さんの薬物使用疑惑で忘れられつつありますが、

高知東生が不倫相手とともに覚せい剤で逮捕されたとき

「あれだけスペックが高い奥さんがいるのに、やっぱりこうなっちゃうんだよな。」

と変に納得してしまいました。

 

ちなみに高島礼子さんが彼と結婚したのは、

失礼ながらバリキャリ女子によくあるなぜかダメ男を選んでしまうという心理に

近いものではないかと勝手に思っています。

 

ていうか、この記事アップしたあとにニュースサイト見たら

成宮くん引退してるがな!

 

☆参照記事☆

【ダメ男に】バリキャリ女子が幸せになる方法を考えてみた。原因究明編【まっしぐら?】

 

 

自分のレベルが下がると寄ってくる人間のレベルまで下がってしまう。

 

 

僕は彼女にこう言いました。

 

 

「彼を攻略するためには相手のレベルに合わせないといけないので、

かなり自分のレベルを下げないといけないですが、それでもいいですか?

正直あんまり気が進まないんですけども。」

 

 

「もうすでに相手に合わせようと自分を下げまくっています。

そうしないと会話が成立しないんですよ。

もういい歳なのに中身もないし幼稚なことしか言わないんです。」

 

 

「ですよね。ちなみにですが、○○さんのレベルは今よりもさらに下がると思った方がいいです。」

 

 

「はい・・・。」

 

 

「そして一度下がったレベルはそう簡単に元には戻らないので、

それだけは覚えておいてください。」

 

 

「そうですよね・・・。

 

そういえば近づいてくる人たちのレベルも下がってきたんです。

 

これってやっぱり関係してますよね?」

 

 

なぜこういう現象が起きるのか。

 

答えは簡単です。

 

レベルが低い人に合わせていると、相手の思考が伝染します。

 

負のオーラが伝染するのと同じで、思考も伝染するんですよ。

 

その結果、自分の発言までもが変わってしまい、

発想がとぼしくなったり、否定的になったり、マイナス思考になったりと

どんどん自分の思考レベルは下がっていきます。

 

そして、その影響は生活習慣にもでてくるんですよ。

 

前はちゃんとできていた家事や自己鍛錬をおろそかにしがちになり、

だらけた生活になっていきます。

 

そうすると今度は、歩き方や表情、態度にまでだらけた生活習慣が影響するようになり、

「安い女」「だらしがない女」の雰囲気を身につけてしまうことになるんですよね。

 

あとは皆さんのご想像どおり、そのときの自分のレベルに応じた男性が

「コイツぐらいならなんとかできるかもしれない」と下心丸出しで近づいてくるようになるわけです。

 

 

自分より格下の相手を追っていないか考えよう。

 

考え方、仕事に対する姿勢、生活習慣、目標達成に向けての行動力、人徳、人間力、

まず、なにか相手に尊敬できるポイントがあるかをしっかりと探してみましょう。

 

この、相手の尊敬ポイントを探すというプロセスは非常に大切でして、

たとえば恋愛でいうと燃え上がるような恋愛感情が落ち着いたとき

残るのは「愛情」「情」「執着」の3つのうちのどれかなんですよ。

 

情だけが残った場合、相手に尊敬できるポイントがないと、

「あれ、私なんでこの人と一緒にいるんだろう。」と思ってしまうことがよくあります。

 

自分より格下の相手を追いかけないための防衛対策として、

かならず尊敬ポイントは探してください。

 

 

否定的なものの見方しかできないやつに近づくな。それは感染する。

 

先ほど「相手の思考は伝染する」と書きましたが、

否定的なものの見方をする人の側にいると

その思考は簡単にうつってしまうんですよ。

 

他人に対して否定的な見方をする人というのは、

相手のネガティブな面を探すのがいつしか習慣になっています。

 

その結果、自分の身の回りに起こる出来事で良いことがあったとしても、

無意識のうちに否定的な部分はないかと探すようになり、

不幸を感じやすくなるという連鎖が起こっているんですよね。

 

そして、否定的なものの見方しかできない人の側にいると、

知らず知らずのうちに色々なものに対して否定的な見方をするのがうまくなります。

 

そうすると今度は、自分の周囲で起こる出来事に対しても

否定的な部分はないかを探すようになってしまい、

不幸を感じやすくなる連鎖が自分にも起こるというわけです。

 

しかも、他人を否定的な見方しかできない人は

かならずと言っていいほど自分に危害がおよばない場所からでしか批判しないので、

安全地帯から「がんばっている人」や「何者かになろうとしている人」を

馬鹿にするのが習慣になっています。

 

こういう人間とつるんでいると、なにかに挑戦しようとしたときに

「もしかしたら自分も影でなにか言われるんじゃないか」というマイナス思考になっていくんですよ。

 

その結果、挑戦することが臆病になり、行動を制限してしまうというわけです。

 

さらに否定的な見方しかできない人の周りには同類の人間が集まってきます。

 

2ちゃんねるの特定のスレッドなどがいい例ではないでしょうか。

 

 

一度下がった自分のレベルはすぐに上がるわけではない。

 

それから、一度自分のレベルが下がってしまうと、元通りにするのは大変です。

 

ダイエットと同じようなもので、戻すにはそれなりの労力が必要になるので、

考え方を変えただけでレベルが元通りになるわけではないんですよね。

 

まず、今のレベルから抜け出すために付き合う人間を変えないといけません。

 

そしてだらけた生活習慣を変えていくことも必要になります。

 

だらけた生活というのはいわば贅肉のようなものなので

悪しき習慣をそぎ落としていかないと、

いつまで経っても「だらけた雰囲気」を身につけていることになってしまうんですよ。

 

掃除が習慣になっている女性なら分かっていただけるでしょうが、

心が荒れているときはそれに伴って部屋も荒れていきます。

 

雑多とした部屋で生活していては

メンタルが荒れたままの状態になっているということです。

 

ベタではありますが、最初に断捨離しましょう。

 

いらない物をすべて捨ててください。

 

身の回りにある余計な物は悪い気を停滞させやすくなるので、

とにかく使わない物はすべて捨てる。

 

そして断捨離とは過去や弱い自分との決別でもあります。

 

「なにかを捨てる」という行為は決断力を養うためにも必要なことですよ。

 

 

自分のレベルが上がれば執着は減るんだよ。

 

よく、失恋して「絶対キレイになって見返してやる」と思い

自分磨きに没頭する女性がいますが、キレイになっていくにつれ

「あれだけ好きだったのにどうでもよくなってきた」となることはかなり多いです。

 

これは執着がなくなった状態になるのですが

その理由として自分のレベルが上がったことにより

相手のことを冷静に見れるようになったからなんですよ。

 

RPGで例えると、レベル40の自分が見たレベル60の敵はとても敵わないように思えますが、

自分がレベル55にもなったら、客観的にも見えるしなんとかなりそうだと思うということです。

 

そして、レベル65にもなったら、

「なんであんな敵に手こずってたんだろう。」と思うことができ、これは恋愛でたとえると

「なんであの人のことが好きだったんだろう。」ということにつながったり、

「まあ至らないところもあるけど、好きは好きかな。」と思えたりするんですよ。

 

なので今、執着心に駆られて不安感がぬぐえないという女性は、

四の五の言わずに自分磨きと生活習慣を変えるようにしてください。

 

元々自分よりレベルが低い相手を見誤って

レベルが高いと思い込んでいたのはよくあることだから。

 

執着というのは呪いがかけられているような状態だから、

甘えをなくして自分にすがれってこった。

 

☆参照記事☆

【男にすがるな】恋愛でパニックにならないためのたった1つの方法。【自分にすがれ】

 

 

意識が低い相手と付き合っても相手のレベルがこちらに合わさることはない。

 

前述したように、精神年齢が低い人が高い人のレベルに合わせられないように、

意識が低い人が高い人のレベルに合わさることはありません。

 

なぜなら、彼らは「現状維持」でいいと思っているので、

その段階から成長することがないんですよ。

 

今までそれでやってこれたのだから、

しんどい思いをしてまで自分を変える必要がないわけです。

 

逆に、意識の高い人が自分よりも高いレベルの人と付き合っていると、

自分のレベルやステージが上がっていくことは多いですね。

 

そのためにはもちろん目標達成に向けて行動しないといけませんが、

単純に自分のレベルを上げたいという気持ちは

自身の成長に向けて必要不可欠なものだからです。

 

つるむなら自分よりレベルの高い人とつるんだ方が

「行動しよう」という気になりやすいわけですよ。

 

 

自分よりレベルの高い相手に尻込みする必要なんてない。

 

しかし、いくら自分よりレベルが高い人と付き合うと

自分のレベルが上がりやすいとはいえ、

付き合いたくても「自分なんか相手にされないのではないか」という

不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。

 

たしかに、こと恋愛においてはこういった消極的考えになりがちですが、

恋愛を抜きにして考えたとき、

なにかに特化したり高いスキルを持ったりしている人は

向上心がある人間に対して優しいです。

 

だからこそ臆病にならずにどんどん積極的に関係を持ってほしいのですが、

なかなかその一歩が踏み出せないという方もいらっしゃるはず。

 

でも怖いのは最初だけで、勇気をだして一歩を踏み出してみると

意外にも高いレベルの人たちはちゃんと接してくれて、

なにかに挑戦する気持ちを応援してくれることに気づかれるでしょう。

 

あとは徹底的に相手のマインドやスキルをパクって実践してレベルを上げることが、

優しくしてくれた相手に対する礼儀であり、それを相手も望んでいます。

 




 

「この人のようになりたい」「この人に近づきたい」と思うような人物が身近にいるのであれば、

素直な気持ちで向上心をもちどんどん関わっていくべき。

 

勇気をだしたその先には「気づき」にあふれているから。

 

自分と同レベルかそれ以下の相手と付き合っているだけでは、

よほど自分を変える意志がないかぎり現状のままなにも変わらないですよ。

 

もし、勇気をだして高いレベルの人に接したのに相手にされないのであれば、

それはアナタの熱意や覚悟が足りないか、相手の人徳が低いかのどちらかでしょう。

 


 

以上が、付き合う人間のレベルが下がると自分のレベルが下がる理論なんですが、

セミナーとか自己啓発本頼りで人生うまくいくんだったら皆そうしてるよ論。

僕はいつまで経っても言い訳ばかりして自分を変えようとしない方や、

自分のことしか考えていないような方に対しては突き放すこともあるとお話しました。

 

これはクライアントさんのためでもあるのですが、

僕自身の身を守るためでもあるんですよ。

 

カウンセラー業というのは、カウンセラーの質がそのままクライアントさんの質になります。

 

以前、ある人の恋愛系セミナーに行かれた方がこんなことを仰っていました。

 

 

「○○さんっていう人のセミナーに行ってきたんですけど、

参加している人のレベルが低すぎてびっくりしました。

 

ルックスとかそういうんじゃなくて、感動して泣いてる人とかがいて。

 

だってそこら辺の本に書いてあるようなことをそれっぽく言ってるだけなんですよ。

 

講師の人は別に真新しいこととかなにも話してないし、たまに的外れなことも言ってるしで、

なんか行って損した気分になっちゃいました。」

 

 

うーむ。

 

僕がセミナーとかやってもせっかく来てくれた人に

絶対にこんなこと言わせたくないもんなあ。

 

だからこそ僕は自分の質を下げないためにも、

窓口を広げて「誰にでも」支持されるような

恋愛カウンセラーを目指しているわけではありません。

 

言い訳ばかりして一向に自分を変えようとせず、

自分のことしか考えていないクライアントさんを突き放すのはそのためでもあります。

 

僕は自分のクライアントさんに「女性」としての誇りと生きがいを持った女性になってほしい。

 

「やっぱり藤本さんのクライアントさんはちゃんとしてる人が多いですね~!」

と言われたいのももちろんあるけど、どちらかと言うと

僕を頼ってきてくれた人が行動して成長していく姿を見る方が嬉しいし、

そのときに湧く親近感は半端じゃありません。

 

自己顕示欲だけでこの仕事はできないですからね。

 

なので、クライアントの皆さま、読者の皆さま、

これからも共に成長していきましょう。

 

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

☆悲恋改善カウンセリングQ&Aはコチラ☆

「悲恋改善カウンセリングQ&A」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

【うらやましい】友達の幸せを素直に喜ぶことができないのは悪いことなのかを考えてみた。【悔しい】

「執着しすぎて恋がうまくいかない。そんなアナタに3つの執着の正体を教えてやんよ。」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

『アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。』

◆毎週水曜日15時から限定5名様まで初回の方のみ
無料メールカウンセリングクーポン発行!メールでの恋愛相談です☆
 ↓↓↓
悲恋改善バナー

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分

『返信は3日以内のスピード対応のメールカウンセリングはこちらから!』

✩メール3往復のカウンセリングです✩
 ↓↓↓
悲恋改善バナーFULL6480

✩メール1往復のカウンセリングです✩
 ↓↓↓
悲恋改善バナーLITE2700

✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ