悲恋改善カウンセリングにお申し込みいただいている

クライアントのみなさま、大変お世話になっております。

 

いつもメールカウンセリングにお申し込みいただいているクライアントさまや、

メールカウンセリングをご検討いただいている方々にとって大変急ではありますが、

平成28年12月31日より一部内容を変更させていただきますので、下記に記載させていただきます。

 

 

・ご相談内容の文字制限を2800文字までとさせていただきます。

 

・添付ファイルは5点までとさせていただきます。

 なお、添付ファイルはメール、SNSチャットツールのスクリーンショットや

 ご本人や相手の男性の画像のみとなります。

 Word、メモ帳などを使ったファイルやファイルストレージを使ったZipファイルは

 ご対応できかねますのでよろしくお願いいたします。

 

・追記で後から送っていただいたメールに関しましては、

 3往復カウンセリングの場合は2通目にカウントさせていただきまして、

 1往復カウンセリングの場合はカウントいたしません。

 

・ご相談内容を送信する際は、かならずお申し込みフォームからの送信をお願いいたします。

 

・平成28年12月31日までにお申込みいただいたメールカウンセリングにつきましては、

 そのかぎりではありませんので何卒よろしくお願いいたします。

 

 

急な変更で大変申し訳ありません。

 

なぜそのような仕様変更になったのか経緯をご説明させていただきます。

 

これまでのメールカウンセリングは、

文字制限なし、1往復に収まる容量であればどんなファイル添付もOK、

僕が返信するまでなら追記あり、とさせていただいておりました。

 

おかげさまで日々忙しく過ごしてはおりましたが、

今まではそれでなんら問題なかったんですよ。

 

しかし、情けないことに再び自分の首が締まってきてしまいました。

 

これは最初の段階で僕がちゃんと規制を決めていなかったことが原因になります。

 

実は今、ブログの執筆とカウンセリング以外にすすめている案件が2つありまして、

1つは僕がどうしてもやりたかったことで、もう1つはいただいたお仕事になるんですよ。

 

前者は年明けにはブログ上で告知させていただけると思いますが、

「だまされない女のつくり方」と連動した内容になっておりますので、

クライアントさんにも読者さんにも楽しんでいただけるものになるのではと予想しています。

 

後者は僕が悲恋改善アドバイザーとしてさらにステップアップするために

ものすごく重要なお仕事になっていまして、

お仕事を振っていただいた方には本当に感謝しております。

 

こちらの詳細も年明けにはご報告ができるはずです。

 

ありがたいことにメールカウンセリング値上げ後のお申込み数は激減することなく、

日々お申し込みの数は増える一方でした。

 

しかし、メールカウンセリングだけ規制をあまりつけていないという初歩的ミスを犯したため、

一部のクライアントさまによっては1回の返信に異常に時間がかかってしまうという事態になってしまい

今日に至ったわけでございます。

 

苦痛でもなんでもなく自らすすんで好きでやっていたことなので、

決して長文や添付ファイルを多くつけるクライアントさまを否定しているわけではありませんし、

そこのところはご理解くださいませ。

 

ですが、このままでは物理的に時間が足りなくて

新しく取り掛かっている2つの案件にちゃんと着手できない

という状態になってきてしまいました。

 

正直、また値上げをすることも考えたのですが、

それはあまり僕の望むところではありません。

 




 

なので、いっそのことメールカウンセリングを廃止にして

別のサービスを考えようかとも思いました。

 

しかし、そのサービスは未来の予測をすると

いずれまた自分の首が締まることに変わりないので、

単なる延命手段の1つにしか過ぎないと考え断念。

 

そこで色々考えた結果、メールカウンセリングの規制をしっかりと設けることにいたしました。

 

 

文字制限につきまして。

 

まず、文字制限につきましては、2800文字という字数はすくなく感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、前もって統計を取ってみたところ

メールカウンセリングにお申し込みいただいているクライアントさまの

ご相談内容の平均文字数は大体1800文字~2500文字になっているのが分かりました。

 

そこでもう少し上乗せして2800文字にした次第であります。

 

今まで長文のメールを送ってくださっていたクライアントさまからすると、

かなり少ない文字数に感じられるかもしれませんし、

ちゃんと伝わるのか心配される方もいらっしゃることでしょう。

 

大丈夫です。

 

僕はプロなので要点さえ抑えていただければ大体分かります。

 

厳しいようですが、情報が長ければ長いほど僕の受け答えも重複するものとなり、

結果的に同じようなことしかお伝えしていないという非生産的な返信になってしまうんですよ。

 

そうすると、クライアントさまも僕が伝える情報の多さに翻弄され、

どれを信じていいのか分からなくなるという連鎖が生まれてしまいます。

 

なので、本当に必要な聞きたい情報だけを厳選して送っていただくためにも、

文字制限をつけさせていただきました。

 

 

添付ファイルにつきまして。

 

添付ファイルは、メールやSNSのチャットツール(LINEなど)のスクショ、

もしくはご本人やお相手の男性の画像のみ5点とさせていただきます。

 

なぜ、添付ファイルにまで制限をかけさせていただいたかと申しますと、

「出会ってから今までの彼とのやり取りを見て、どこがダメなのか言ってください。」と言って、

膨大な量の画像やファイルを添付される方がまれにいらっしゃるからです。

 

これは情報量の多さもさることながら、厳しいようですがハッキリ言わせていただくと

「全部やり取りを見てどこがダメか言ってほしい」という人のやり取りのほぼすべてが、

媚びている、○○な女性と思って接しようとしている、○○な女性と思われたくないから隠している、

言いたいことが言えない、聞きたいことが聞けない、たまに嫌味になっている、

これらがすべて文面に出ていてたとえ1ついいところがあったとしても

それを帳消しにするぐらいぎこちない内容になっています。

 

どこがまずいかと言われればほぼ全部まずいですし、

スクショであれば最初にファイルを数点見れば分かるので

添付ファイルは5点に限定させていただきました。

 

もし、どうしてもほかにもスクショを見てほしいということであれば、

LINEカウンセリングをご検討いただければ幸いです。

 

 

追記のメールにつきまして。

 

これも今まではご対応させていただいておりましたが、

平成28年12月31日からは廃止とさせていただきます。

 

これには大きな理由が2つありまして、

1つ目は追記を送っていただいた場合

その分返信が遅くなってしまうこと、

2つ目は追記をしていないクライアントさまに

申し訳が立たないことが理由となります。

 

前述したように、追記のメールを送ってくださる場合は

3往復カウンセリングであれば2通分のカウント、

1往復カウンセリングであればカウントなしとさせていただきます。

 

 

お申込みフォームからの送信について。

 

これは文字数をカウントするために、

数字を記載してお申し込みいただいたクライアントさまに

視認していただくためであります。

 

いつもメールカウンセリングにお申し込みいただいている方は、

2800文字以内に収まっているのであれば

直接僕のGmailアドレスに送っていただいてもいいかと思いましたが、

例外を作ってしまうと良くないと判断いたしましたので

恐れ入りますがお申し込みフォームからのご相談のみとさせていただきます。

 

お申し込みフォームの相談内容欄に直接書き込んでいただいてもかまいませんし、

ご自身の使いやすいツールでご相談内容を書いたあと、

相談内容欄にコピペしていただいても問題ありません。

 

コピペしていただく場合は字数制限を超えた場合に関し文字数が赤く表示されますので、

2800文字まで文章を添削していただきますようよろしくお願いいたします。

 




 

現在メールカウンセリングにお申込みいただいているクライアントさまにつきまして。

 

12月30日までにお申込みいただいた分に関しましては

今までどおりメールを送っていただいても問題ありません。

 

12月31日以降にお申込みいただいた分に関しましては

字数制限、添付ファイル制限、追記制限をさせていただきますので、

お間違いないようお願いいたします。

 


 

以上、急な変更となり大変申し訳ありませんが、

ご理解いただければ幸いです。

 

色々制限がかかっているように思われるかもしれませんが、

僕の返信まで文字数が制限されることはありませんので

どうかご安心くださいませ。

 

これからも、

だまされない女のつくり方、藤本シゲユキ共々、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

☆年末年始の休暇につきまして☆

12月31日~1月3日を休業とさせていただきます。

 

この期間のメール返信につきましては返信ができかねますので

恐れ入りますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

メールカウンセリングの返信につきましては、

メールカウンセリングの返信期限3日+休業期間4日になりまして

30日にご連絡いただいた場合、最大で翌年5日の返信させていただきます。

 

お申込みいただいた方には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただけると幸いでございます。

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

☆悲恋改善カウンセリングQ&Aはコチラ☆

「悲恋改善カウンセリングQ&A」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

『アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。』

◆毎週水曜日15時から限定5名様まで初回の方のみ
無料メールカウンセリングクーポン発行!メールでの恋愛相談です☆
 ↓↓↓
悲恋改善バナー

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分

『返信は3日以内のスピード対応のメールカウンセリングはこちらから!』

✩メール3往復のカウンセリングです✩
 ↓↓↓
悲恋改善バナーFULL6480

✩メール1往復のカウンセリングです✩
 ↓↓↓
悲恋改善バナーLITE2700

✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ