悲恋改善カウンセリングにお申し込みいただいているクライアントの皆さま、

本当にありがとうございます。

 

昨年12月にメールカウンセリングの仕様を変更したばかりなのですが、

この場を借りまして新たな発表をさせていただきます。

 

 

・2月10日を持ちまして、1往復・3往復メールカウンセリング、無料メールカウンセリングクーポンをしばらくの間、休止させていただきます。

・再開の時期は未定です。

・2月11日までにお申し込みいただいたメールカウンセリングに関しましては

引き続きご対応させていただきます。

・2月11日までに3往復メールカウンセリングにお申し込みいただいた方は、

2往復目から下記の「ご相談内容記載フォーム」からのご相談内容を送信していただきますよう

よろしくお願い申し上げます。

ご相談内容記載フォーム

 

 

以前からメールカウンセリングにお申し込みいただいていたクライアントさまには

大変申し訳ない気持ちでいっぱいですが、

ずっと悩んでいたことでありこの度廃止を決断させていただきました。

 

これからお申し込みいただこうと思っていた方には

急な発表となり本当に申し訳ありませんが、

駆け込み需要を狙っているわけではありませんので

ご理解いただけると幸いです。

 

では、なぜ休止に至ったのかその理由をお話させていただきます。

 

 

1つ目の理由。

 

1つ目は、電話カウンセリングとLINEカウンセリングの1日のご予約数を増やすためです。

 

現在1日の電話とLINEカウンセリングは最大6~7件行っているのですが、

メールカウンセリングやほかの業務に割く時間も必要なので

これ以上ご予約を入れすぎると完全に回らなくなるため、予約件数を制限しております。

 

その結果、現在ご予約可能な日時が2~3週間先になることが多く、

せっかくお申し込みいただいたのにもかかわらず

早急にお悩みを解決したい方にとってはかなりお待ちいただくことになるんですよ。

 




 

しかし、メールカウンセリングは返信が3日以内のため、

どうしてもここで不公平が生じてしまいます。

 

「じゃあ急いでる人はメールカウンセリングにすればいいじゃん」

と思われる方もいらっしゃるでしょうが、

書いて伝えることが苦手な方も中にはいらっしゃるわけです。

 

もちろん、話して伝えるのが苦手な方もいらっしゃるので

そのためにメールカウンセリングを設けているのですが、

コミュニケーションというのはどこまでいっても

「メール→話す→会う」という順番に深まっていきます。

 

メールカウンセリングでは言葉の行き違いが生まれないように

細心の注意を払っているつもりではありますが、

アドバイスをさせていただく僕自身も

「これ、話した方が伝わりやすいねんなあ。」と思うことがしばしばあるんですよね。

 

そこは工夫をしてなんとか伝わるように返信させていただいているのですが、

やはりリアルタイムで行うカウンセリングほど伝わっていないのではと感じました。

 

なぜ、それが分かるかというと、

僕はかならずたとえ話を交えてカウンセリングをするのですが、

電話やLINEカウンセリングだと、クライアントさんがその場で納得しているかどうか

声やテキストでダイレクトに分かるんですよ。

 

納得していないなと感じた時点で、僕はすぐに別のたとえ話をするか、

視点を変えた見方でお話をさせていただきます。

 

そうすると、「あー!なるほど!」となることが多いのですが、

メールカウンセリングだとそうはいきません。

 

お申し込みいただいたクライアントさんは、

納得いかないことがあっても無理やり自分の中で折り合いをつけないと

いけないことがあるはずですし、

メールカウンセリングの再申し込みがないかぎり

伝わっているかどうか僕には分からないというわけです。

 

僕が「こう言えば伝わるだろう」と思っていることは

すべての人に共通するわけではないんですよね。

 

それから、メールカウンセリングを受けられていた方が

電話やLINEカウンセリングに移行した場合、

それ以降、メールカウンセリングを受けられることが少ないことも

もしかすると伝わり具合に反映しているかもしれません。

 

あと、メールカウンセリングですと後から発覚する情報があるんですよ。

 

どういうことかと言うと、

「言ってなかったんですけど」とか「言い忘れていたんですけど」

という類のものです。

 

別に言わなくてもいいやと思っていた情報がものすごく大事なことだったり、

言い忘れていた情報が大きなヒントになったりすることがあるので、

いただいた情報によってはお伝えする内容がガラリと変わることもあるんですよね。

 

しかしリアルタイムのカウンセリングですと

僕が疑問に思ったことをその都度聞けるため、

クライアントさまが隠そうとしないかぎりは

情報の聞きもれを最小限に防ぐことができます。

 

なので、すこしでもちゃんと伝わるカウンセリングをしたいという理由もあって、

メールカウンセリングの休止を決意させていただきました。

 

 

2つ目の理由。

 

2つ目の理由は、ブログの更新頻度をアップしたいからです。

 

ブログをいつもご覧いただいている方ならすでにお気づきのとおり、

ここ数ヶ月であきらかに更新頻度が落ちています。

 

毎日やることが多すぎてストックを増やすこともままならないのですが、

書きたいことや伝えたいことがまだまだあるのでものすごくジレンマを感じています。

 

僕にとって「なにかを創る」という行為はなくてはならないものであり、

アウトプットすることで僕自身理解が深まることも多いです。

 

それは結果的に、ブログを楽しみにしていただいている読者さんに

喜んでいただけることにもつながり、

理解が深まったことでカウンセリングの質の向上にもつながるんですよね。

 

メールカウンセリングを休止にしたからといって

いきなり記事の更新頻度が上がるわけではないけれど、

少しずつ増やしていければと考えております。

 

 

最後、3つ目の理由。

 

3つ目の理由は、新しいことへの挑戦です。

 

【今年は】ちょっと重大発表も含めて今年の目標とか言っちゃおうか。【飛躍しすぎる年】

でお話したとおり、今年はセミナー講演、WEB漫画の公開と

新しいことへのチャレンジを精力的に行っていくことをお話させていただきました。

 

あと、シルバニアも。

 

ちなみに書籍の執筆に関しては1月中にすませましたので、

あとは担当者の方と微調整に入る段階になっております。

 

WEB漫画に関しては大体のストーリー展開が頭にあるので

それを書き起こしていくだけなのですが、

セミナー講演は今の僕がお話できることのさらなる上を目指したい気持ちもあり、

インプットする時間をもっと設けたいんですよね。

 

僕の場合、インプットとは読書をして知識を得るだけではなく、

さまざまな作品を通して価値観と感性の幅をひろげ、

新たな気づきを得ることも同じぐらい大切なことなんです。

 

僕は今より価値観と感性の幅が広がった自分で

セミナーに参加してくださる皆さんにお会いしたい。

 

それが数値化するとたった1mm程度のものでもかまわないんです。

 

その1mmが響いたという方もかならずいらっしゃるはずなんですよ。

 

もちろん、僕がやるからにはふつうのセミナーという枠では考えていません。

 

5月14日のセミナーではあることを目論んでいるため、

本来の開始時間に設定していた14時より遅い時刻からのスタートになる予定です。

 

まだ詳細は決まっていませんが、

おそらく17時、もしくは19時からのスタートとなると思います。

 

どうしても仕事を休めないという方もいらっしゃるでしょうし、

仕事帰りにお立ち寄りいただけるための配慮でもありますが、

狙いはもっと別のところにあるんですよね。

 




 

なので、関東にお住まいの方でセミナーに参加されるご予定の方は

楽しみにしていただけると幸いでございます。

 

 

メールカウンセリング再開の時期について。

 

前述したとおり、まだ決まっておりません。

 

もし再開したとしても、

これまでどおりの形態で続けていくと完全に回らなくなるので、

週に2回ほど曜日と時間を指定して人数限定の先着順で

1往復のメールカウンセリングの受付をさせていただこうと考えております。

 

ただ、できない約束はしたくないことと、

そのときの状況によってどうなるかは分からないこともあり、

詳細が決定したあかつきにはまたこの場を借りてご報告させていただきます。

 

今までメールカウンセリングにお申し込みいただいたクライアントさまには

このような形になり本当に申し訳なく思っておりますが、

僕自身、なくしたくてなくすわけではないことだけはご理解いただけると幸いです。

 

 

これからもだまされない女のつくり方、藤本シゲユキともども、

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

☆悲恋改善カウンセリングQ&Aはコチラ☆

「悲恋改善カウンセリングQ&A」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「恋愛上手になりたいのなら営業職に置き換えて考えればいいんじゃね?論。(前編)」

「執着しすぎて恋がうまくいかない。そんなアナタに3つの執着の正体を教えてやんよ。」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ