人との縁というものは確実に存在する。

 

縁をテーマにしたことわざや四文字熟語がいくつかありますが、

縁とは見えないものだけど確実に存在すると僕も思っています。

 

そもそもですが、縁とはなんぞやと聞かれたときに

非常に説明がしづらいこの「縁」ではありますが、

相手や場所に対して自分が今まで生きてきた中で

知っていて似ているなと感じたものや、

共感を得たときに縁を感じやすいというのが僕の見解です。

 

「あ、この人、私と似ているかも!」とか

「あ、この考え方すっごく分かる!」といった心理が芽生えたときに

縁を感じやすいというわけですね。

 

じゃあ性格が真逆なのに長続きしている夫婦やカップルがいるのはなぜなのか。

 

たとえば、すごくせっかちな男性にのんびり屋さんの女性、

すごく細かい男性に大雑把な女性の組み合わせってあるじゃないですか?

 

縁というのは性格の類似性から生まれるだけではなく、

考え方や育ってきた環境、価値観などが似ていたり共感したりしたときに

感じるのではないかというのが僕の見解です。

 

なので、性格がぜんぜん違う者同士であってもつながっているのは、

性格以外での類似性や共感によって縁が生まれていると考えた方がいいでしょう。

 

 

では嫌いな人間とつながっているのも縁になるのか?

 

すごく嫌いな上司と長年に渡ってかかわっていたり、

なんか合わないけど長年友達だからという理由で一緒にいる友人から離れられないのは

「腐れ縁」になりまして、この場合は自分が「選択して」その相手とつながっていることになります。

 

これは「自分から切ろうと思えばいつでも切れる縁」でして、

そうしないのはその相手と関わることで自分になんらかのメリットが発生するから

切りたくてもなかなか切れないというわけです。

 

すごく嫌いな上司から離れられないのは、

上司との関わり以外での条件が良かったり、自分のやりたい仕事だから辞めたくなかったり、

合わない友人を切れないのは、友達の数が減るからとか、

自分のさみしさを埋めるためといった理由ですね。

 

もし、こういった相手にも縁の力が作用しているのだとすれば、

それは相手の中に自分でも気付かない類似性を感じているからでしょう。

他人にイヤな部分があるのは自分にもそのイヤな部分があるから論を考えてみた。

でもお話しましたが、

嫌いな相手や合わない相手というのは自分が過去に経験したことを投影していたり、

自分のコンプレックスや劣等感を嫌いな相手に投影していたりするので、

「嫌いだ」と思っていても実はその相手に興味津々なわけです。

 

どうでもいい相手に対してならなんとも思いませんからね。

 

そういった意味でも切りたくても切れない部分はあるのではないでしょうか。

 

 

相手が離れていくのはすでに縁が切れている証拠。

 

カウンセリングをしていてたまに思うのが、

明らかに最初から縁がない男性を追いかけている女性がいるということです。

 

「一体この人のどこが好きなんですか?」と聞いても答えられない女性がいまして、

こういった場合、相手の男性に自分と似たものも共感も感じていないことが多いですね。

 

袖振り合うも多生の縁とは言いますが、

これは、偶然出会った人であっても前世で深い縁があるから

出会うべくして出会ったという意味です。

 




 

しかし、この法則が事実だったとしても、

一生に一度しか会わないような関係であったのなら

それは現世ではその程度の縁ということになります。

 

この縁を活かすも殺すも自分次第なところはありますが、

現世で最初から縁のない相手をすがって追いかけるのは、

それは「執着」が作用していて切れている縁を

無理やりつなぎとめているだけの状態ということです。

 

恋愛がうまくいかない女性の多くは、

相手の地雷を踏みまくるか、自然体でないことが原因として挙げられますが、

この原因に当てはまらないのに相手が離れていったという女性もいらっしゃることでしょう。

 

「最初から縁がなかったんだよ」という言葉で片付けるのは簡単ですが、

相手がはじめから類似性も共感も感じていなかったということになりますね。

 

それでもつながっていたのは、

切れる縁を執着してつなぎとめていただけか、

相手が「縁がある」と「無意識で感じて」錯覚していただけです。

 

では、今までつながっていた相手が離れていくのはどういう状態かと言うと、

アナタに類似性と共感を感じなくなってしまったからなんですよね。

 

それは長く付き合っていた相手に別れを宣告された場合も同じ。

 

この場合、復縁を目指すのであれば、

再び相手に類似性と共感を感じ取ってもらわないと

縁が復活しないということになります。

 

アルティメット復縁必勝法シリーズで散々お話してきたことではありますが、

いわば今の自分では相手にしてもらえないということです。

 

もしくは、

恋愛上手になりたいのなら営業職に置き換えて考えればいいんじゃね?論。

でお話したとおり、

相手のニーズにアナタの個性が合わなかったということになります。

 

 

ちなみに、職場で仲の良かった人間が辞めて疎遠になってしまうのは

自分と縁がなかったのかと言うとそうではなく、

最初の縁の切れ目は相手が職場に対して縁がなくなったということになるんですよ。

 

職場に共感できない部分があったから離れたというわけですね。

 

この場合の縁は、自ら働きかけることで復活することもありますが、

それでも疎遠になってしまうのは相手が新しい環境に適応してしまい、

価値観が上書きされてアナタに対して類似性と共感を感じなくなったからと思っていいでしょう。

 

切れる縁というのは、どちらかが人間的に成長したか、

もしくは人間的に後退してしまったことが原因で切れてしまうことが多いです。

 

 

切れる縁にすがるな。人間関係にも断捨離が必要だ。

 

切れる縁にすがるというのは、自ら良縁を入ってこなくする行為でもあります。

 

断捨離は各方面で推奨されている行為ではありますが、

その理由として使わない物やいらない物を家の中に置いておくと

悪い気がたまって良い気が入ってこないというのが一つの理由です。

 

そう考えると、切れる縁にすがるというのは、

切れる縁を見えない線でつないで

新しく入ってくる縁を遮断しているようなものなので

「良縁」が入ってこないということになるんですよ。

 

僕は人間関係にも断捨離は必要だと思っていまして、

離れていく相手は追わないことにしていますし、

今まで友人としてつながっていた相手でも「人間的にないな」と思うことがあれば

それ以上深く関わらないようにしています。

 

場合によっては連絡先を消しますね。

 

これは本当に不思議なのですが、

切れる縁にすがらず追わずにしていると、

かならず新しい縁が入ってきます。

 

もちろん、出会いを増やすためにある程度自ら働きかけないとダメですが、

すごく大好きな彼に振られてどん底まで落ち込んでいたけれど、

そのあとに出会った人と恋に落ちて結婚して

「あのとき失恋していなければ今の旦那に出会うことはなかったし、本当によかった!」

なんて話は方々でありますよね。

 

切れる縁すべてが悪縁ではありませんが、

一度自分から離れることを決意した相手を深追いするということは、

恋愛にかぎらずさまざまな縁を逃してしまうことにつながると考えた方がいいでしょう。

 

 

時間をかけているのに深い信頼関係が結べない相手とは、最初から縁もないし合ってもいない。

 

付き合っているいないにかぎらず、

長い時間をかけて接しているのに

向き合おうとしてくれない男性がいます。

 

時と場合によりますが、接する側の女性に落ち度がない場合、

これは相手が縁を拒絶していることになりまして、

いわば接してくる女性に類似性も共感も感じないから

最初から縁がないという状態になりますね。

 

たとえば、昔の学園ドラマや漫画で、

熱血先生が問題児たちにぶつかり合って改心させていくというストーリーがありますが、

これは生徒が成長して熱血先生に類似性と共感を感じたから改心につながったわけです。

 




 

しかし現実はそんなに甘いものではなく、

いくら誠意をもって接していてもそれに応えてくれない人間もいるわけですよ。

 

この場合、相手に成長する意思がないのであれば、

どれだけ正しい接し方をしたところで

相手は今の今までいつもの自分で生きてこれたわけですから、

成長をするメリットがないわけです。

 

それに人はよほどの覚悟を決めて自発的に行動しないかぎり簡単に変わりません。

 

成長するというのは、しんどいことなんですよ。

 

そんなしんどい思いをしてまで成長したいと思える人は、

現実問題としてほんの一握りなんですよね。

 

「今よりももっと成長したい」と言っている人のほとんどが、

行動にうつさず口だけで終わっているということです。

 

なので、そんな相手にいくら縁を感じて接していても、

相手が縁を拒絶しているのであれば

それは最初からつながらない縁ということになります。

 

 

振られた側の人間は負けているわけではない。むしろ勝っていることもある。

 

さて、前置きが長くなりましたが、失恋とは言わずもがなそこで縁が切れたということです。

 

恋愛に勝ち負けが存在するのであれば、

振られた側の人間が負けていると思われている方が多いでしょうが、

実は勝っているケースも多々存在するんですよ。

 

どういうことかと言うと、

自分より相手のレベルの方が低かったということです。

 

付き合う人のレベルが下がると自分のレベルまで下がってしまうんやで論。

でもお話しましたが、自分よりレベルの低い人間を追いかけるという行為は

自分のレベルを下げないと付き合えない相手を追いかけるという行為になりまして、

低いレベルの人に振られた場合、

自分より高いレベルの人と一緒にいて居心地が悪いから相手が離れたということになります。

 

要は、精神年齢が低い人は高い人に類似性も共感も感じないということです。

 

この法則に当てはまっているのに

「私が彼い振られたのは私に魅力が足りなかったんだ・・・。」

と嘆く女性がいますが、逆だ逆。

 

相手にアナタの魅力が分からなかったか、

もしくはアナタの価値が理解できなかっただけ。

 

なので、失恋したからと言って自分に魅力がないと嘆く前に、

格下の相手を好きになっていなかったか考えた方がいいでしょう。

 

 

この世に神が存在するのなら、失恋とは「そいつとはもうそれ以上かかわるな」という啓示でもある。

 

この世で起きる出来事はほとんどの場合、なるべくようにしてなっています。

 

それは失恋も同じで、どれだけそれまでの関係性が良かろうとも

相手から別れを宣告されたということにかならず意味や理由があるわけです。

 

もちろん、振られた側の人間に落ち度がある場合は

自分に原因があるので縁を切られたわけですが、

とくになにも悪いことをしていないのに振られた場合は

最初からかもしくは途中から合わなかったということなんですよ。

 

ここでタイトルにもある

『失恋は、神様が「そんな男はアンタに合わへんからやめときなはれ」って言って

別れさせてくれたんやで論。』ですが、

この世に神様が存在するのなら、合ってないもの同士をくっつけるわけにはいかないので、

「そいつ、自分に合ってないで?でも自分から別れることできへんやろから別れさせたる。」

と言ってかどうかは分かりませんが、切り離してくれたわけです。

 

じゃあなんでそれまでつながっていたのかという話になりますが、

この場合はお互いが分かり合おうとしなかったことで最後まで類似性と共感を見いだせなかった、

もしくは、どちらかの人間が成長してしまい、居心地が悪くなったことが原因として挙げられます。

 

後者の場合、振った側の相手が成長したのであれば、

振られた側の人間の成長が止まったままだったから振られたということになりますが、

ポテンシャルが元から高い人だと成長スピードが早いので

そういった人間と付き合っていくには自分も同じ速度で成長していくことが必要になりますね。

 

どちらにせよ、がんばって無理をしないと付き合っていけない相手だったということで、

結果的に合わなかったという事実に変わりはありません。

 

失恋直後に女友達がよく言う、

「○○には合っていなかったんだよ。」というこの台詞。

 

いくら女友達の意見があてにならないことが多いとはいえ、

交際中からこの台詞を言われていたのだとすれば、

ちょっとは気にしておいた方がよかったのかもしれません。

 

人は自分のことはよく分からないくせに

他人のことはよく分かるという性質もあるので、

アナタと長年親交のある女友達の

「合ってないんじゃない?」という台詞はときとして説得力があります。

 

異性のことは分からなくても、

同姓であり、友達でもある人のことは分かるというわけです。

 




 

ちなみになんでもそうですが、

「ああ、これは神様がやめとけって言ってるんだな。」と思っていたら

生きるのがものすごく楽になります。

 

僕は人にも物事にもあまり期待しないので、

うまくいきかけたことがポシャったときも

落胆することがなくなりました。

 

まず、相手や物事に期待することをやめると、

それだけで生き方が楽になるんですよ。

 

期待するというのは、自分の理想を対象となるものに投影することなので、

うまくいかなかった場合、悲しみや怒りといったさまざまな感情を抱えて落胆します。

 

とはいえ、多少の期待は人間である以上どうしても抱いてしまうこともあるので、

そのときに「自分の信仰する神様」が登場するわけです。

 

【今日で】悲恋改善アドバイザーとして起業して2年が経ったわけだが。前編【2周年】

でお話したとおり、夏頃にテレビ出演の依頼がありましたが、

これも本決まり直前だったにもかかわらずポシャったときも

「ああ、これはまだ出るべきではないということか。」と思えましたし、むしろ、

「候補に自分の名前が挙がるだけでもすごいよなあ。」と思いました。

 

それから、以前ものすごく引っ越ししたい病に駆られて物件を見に行き、

「うおー!ここめっちゃええやん!」とその日のうちに契約をしようとしたら

僕の前に内覧に来ていたほかの不動産会社のお客さんが

ちょうど5分前に契約を結んだということもあったんですよね。

 

そのときも、

「ああ、この家には住むなってことか。」と納得し、

四柱推命と六星占術で自分の引っ越し時期を調べていたら

「今年はダメ」みたいなことが書いてあったので、

「ああ、引っ越し自体、今年はやめとけってことか。」と納得しました。

 

 

「アンタ、占い信じないんじゃないの!?」

 

 

僕は占いを全否定しているわけではなく、

金儲け主義でクライアントのことを考えていない占い師や

占いにすがって自分を変えない人を否定しているだけです。

 

占いは統計学なので、統計的に良い方を選べばいいというのが僕の考えです。

 

そういえば僕は大殺界真っ只中なんですが、

とくになにも悪いことは起こっていないしむしろ絶好調。

とかそんな話はどうでもええねん。

 

話を戻しますが、物事がうまくいかなくても、

「ああ、これはなるべくしてそうなっているんだな。」と思うことができれば、

無駄な落胆をすることがかなり無くなるので生きやすくなるんですよ。

 

そして、今回の記事では「縁」についてお話させていただきましたが、

失恋にしてもなにか物事がうまくいかなかったときも、

それはただ縁がなかっただけで片付けるものではなく、新たな縁の始まりです。

 

なので、新たな縁を呼び寄せるために切れる縁に執着してすがっていてはダメなんですよ。

 

失恋においては、振られた直後は「どうしてもその人がいい」と思ってしまうでしょう。

 

しかし、どんな理由があるにせよ、

男が別れを切り出したときは相当の覚悟を持って切り出しています。

 

残念ながら、類似性も共感も感じなくなった相手とは

一緒にいられないと判断されたわけです。

 

ここは潔く女の意地を見せてキレイな引き際で幕をおろしましょう。

 

☆参照記事☆

アルティメット復縁必勝法~彼を取り戻せ~・第一章「NG行為編その1」

 

 

そのうえで、振った相手のレベルが上だとして、

どうしても復縁したいのであれば、

ふたたび縁をつなぐべく生まれ変わらないといけないわけです。

 

しかし、振った相手のレベルが自分より下なのであれば、

失恋は神様がくれた贈り物。

 

「アンタにはもっとええ男がおるんやさかい、

ワシが別れさせてもっと良い縁を持ってきたるわ。」

というありがたい啓示なわけですよ。

 

とはいえ、神頼みで出会いを待っていても良縁に巡り会うわけではないので、

ちゃんと自分の手で幸せをつかむべく毎日を生きていきましょう。

 

良縁とはチャンスと同じで、行動した人にのみ巡り会うものですよ。

 

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

☆悲恋改善カウンセリングQ&Aはコチラ☆

「悲恋改善カウンセリングQ&A」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

【踏んではいけない男の地雷】悲しいけれど離れなきゃいけない恋もあるんだよ。【ぜんぶ教えてやんよ】

「何年も同じ相手を追っかけているのは、引き際を逃した売れないバンドマンみたいなもんやで論。」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ