やめておいた方がいい男性の種類がある。

 

カウンセリングをしていて、クライアントさんの意中の男性について

「この男はやめとけ」と言うことはあまりないのですが、まれに

「攻略できないことはないけれど、もし攻略したとしても今よりもつらくなるし、

自信も余裕もなくなるかもしれませんが、それでもかまわないですか?」と聞く場合があります。

 

僕がこの台詞を言うときは、

「やめとけ、そんな男に時間ついやしているとアンタはもっとダメになるよ。」という意味です。

 

僕がこの台詞を言う男性は5種類いまして、それが下記になります。

 

 

・DV男

・モラハラ男

・サイコパス

・自信がなさすぎる男性

・都合の悪いことから逃げ続ける人

 

 

DVに関しては、一概に男性だけが悪いというケースばかりではないですが、

自己都合だけで暴力をふるう男性はまず変わらないと思った方がいいですし、

モラハラに関しては性格の部分になるので、これも変わりません。

 

「いつかこの人は変わってくれるだろう」なんて淡い期待はしても無駄なので、

パートナーがこれらの人種に当てはまるのであれば、

過度のアメとムチを繰り返された洗脳状態から目覚める必要があります。

 

とにかく一刻も早く逃げましょう。

 

☆参照記事☆

※閲覧注意※女性がDVを受ける3つの理由

洗脳される前に見抜け!その男はモラハラ男だ!

 

 

次に、サイコパスに関しては、また別記事で詳しくお話させていただきますが、

共感力と良心が一切ないので、交際はおろか関わってはいけない人間です。

 

共感力と良心が欠如しているのではなく、ないんですよ。

 

本当に人を物としか思っていないので、絶対に関わらないことをおすすめします。

 




 

そして、自信がなさすぎる男性。

 

一緒にいると暗い気持ちになり、

元々ポジティブ思考だった女性もネガティブ思考に

切り替わっていきます。

 

相手の男性がどれだけイケメンであっても、

どれだけいい仕事に就いていたとしても、

自信というものはどこまでいっても本人がつけることしかできないので、

いくらアナタが「もっと自信もてばいいのに」と思ったところで

本人に変わろうという意識がなければずっと自信がないままだと思った方がいいでしょう。

 

すごく可愛いのに自信がない女性に向かって

「可愛いんだからもっと自信もちなよ」と言って

なにも変わらないのと同じです。

 

 

最後に、都合の悪いことから逃げ続ける男性。

 

どういう人間かいまいちピンとこない方もいらっしゃるでしょうし、

下記に特徴をまとめてみました。

 

 

・外面はすごくいい

・言うことは立派だし、大きな野望をもっている

・しかし口ばかりで、中身はなく具体的でない

・見かけだけは一丁前

・とにかく自分を大きく見せるための発言が多い

・すぐ人のせいにする

・環境のせいにもする

・過去のせいにもする

・人の悪口が多い

・とにかく人任せ

・都合が悪いことがあると無視をしたり話題を変える

・恋人だけでなく、友人相手にも平気でドタキャンをする

・そして謝らない

・周囲の人間からは「アイツはああいう奴だから」と半分見放されている

・見放された結果、年をとって友人が激減している

・もしくはろくな人間しか友人にいない

・お金にルーズである

・借りたものを返さない

・物知り顔で世間の風潮を語りたがる

・そして批判をする

・仕事の仕方が手ぬるい

・仕事を辞めたい、つまらないと愚痴が多い

・サボり癖が異常

・楽してお金が入る方法ばかり考えている

・責められる、否定される、注意されることを異常に嫌う

・自分に都合が悪いことを言われそうになるとすぐ逃げる

・なにかに本気になれたことが一度もない

・夢中になれたこともない

 

とまあ大体こんな感じでしょうか。

 

おそらくクライアントさんや読者さんの中にも、

上記の項目に該当しまくるような男性を好きになってしまい、

「それでもやっぱり好きなのよ!」と思っている方もいらっしゃることでしょう。

 

じゃあ聞きましょう。

 

こんな男のなにが好きなの?と。

 

 

「でも、出会った頃は優しかったし!」

 

 

それ、猫をかぶってるだけ。

 

気に入られたいから必死に自分を取り繕ってただけで、

最初はみんな優しいよ。

 

 

「でも、いつか変わってくれるかもしれないし、

なにか大きなことをするかもしれないし!」

 

 

あー、無理無理。

 

大きいことばかり言ってるだけで、なにも行動しようとしないから。

 

それに、他人に他人は変えられないし、

いつ変わってくれるか分からない相手を

待っていても時間を無駄にして終わることも多い。

 

そんな相手に使う時間と労力は無駄になると思った方がいいでしょう。

 

 

自分が過去に通った道だからわかることがある。

 

なぜ僕がここまで断言できるかと言うと、

ちゃんと根拠があるからなんですよ。

 

かつては僕も逃げ癖のある人間だったから。

 




 

さすがに上記の項目にすべて当てはまるほどひどくはありませんでしたが、

20代の頃の僕は本当にクズだったので、

都合の悪いことからは逃げ続けてきたような人生を送っていたと思います。

 

まともな友達は多かったし

ギターという本気になれるものがあったけど、

自分に言い訳ばかりしていて

誰かがいないと1人でなにもできないような

10年間を20代の頃は送っていました。

 

恋愛にかぎらず、すぐ人に依存して自分のステージを上げてくれることに期待し、

思うような結果が得られなければ、その人のせいにする。

 

そして自分が上手くいかないのは環境のせいだと思い、

自分に非があることを認めようとしない。

 

すべては人任せで、自分でなにかを切り開こうとしない。

 

さらに口では大きいことばかり言うけれど、

それはただの虚勢で自分を大きく見せて偽るための手段でした。

 

 

ではホストクラブをやり始めてから意識が変わったのかと言うとそんなことはなく、

逃げ癖があるのは相変わらず変わっていませんでしたね。

 

今思えば「経営者」という肩書にあぐらをかいていただけだったのかもしれません。

 

よく、クライアントさんや読者さんに、

「藤本さんは奥さんに出会われて変わったんですか?」と聞かれるのですが、

変わるきっかけを彼女がくれたというわけではないんですよ。

 

「本当の自分」なんていやしない。今存在している自分が本当の自分なんだよ論。

でもお話しましたが、

どん底を経験して気づき、それを受け入れてしばらく生活し、

「自分の人生を変えたい」という強い願望が芽生え始め、

そのときの自分から脱却したいあまり、あがいてあがきまくったからです。

 

今でこそ、過去の自分は相当恥ずかしかったんだなと

振り返ることができるようになりましたが、

「気づく」までは現実を受け入れずに色々なことから逃げていたような気がします。

 

 

人なんてそんな簡単に変わらない。とくにクズと呼ばれている人は。

 

今回お話したいことは、

「人は誰でも変われるんだよ」という夢や希望のある話ではなくて、

「人はここまでしないと変われないんだよ」ということです。

 

大きく頭を打って気づき、

それを自分の責任だと受け入れて、

自分を変えたいと強く願い、

それに向けてひたすら行動する。

 

このプロセスがないと、人なんて簡単に変わりません。

 

よく、クライアントさんや読者さんから、

「藤本さんのおかげで私は変わることができました!」という

なんとも嬉しいご報告をいただくことは本当に多いのですが、

それは彼女たちが元から真っ当な人生を歩んでいただけで、

僕のようにクズ人生を極めていたような人間は、

よほど覚悟して自分を変えるための努力をしないかぎり

人が変わることはそうそうありません。

 

とくに、上記の「都合の悪いことから逃げ続ける男性」の項目に

すべて当てはまるような男性であれば、

クズ中のクズと言っても過言ではないでしょう。

 

なにが言いたいかと言うと、

そんなクズ中のクズを地で行く男性は

一生変わらないことがほとんどだということです。

 

なぜなら、僕の場合はかなり特殊な環境で生活していたこともあり

その分、気づくチャンスがあっただけ良かったようなものの、

ふつうに雇われて生活をしていて上司に怒られたり

周りから人が去っていくぐらいでは頭を打たないからなんですよ。

 

このタイプの人間がふつうの生活をしているだけで

頭を激しく打つことはそうそうないということです。

 

もし、頭を打ったとしても、

それを自分の責任と受け止められるかは別問題。

 

そこで、被害者意識をもつのか、当事者意識をもてるかによって、

そのあとが大きく変わっていきます。

 

 

頭を打ったからといって、変わるわけでもない。

 

しかも、もし自分の責任だと受け止められたとしても

今までなにかに本気になれたことがない人は、

どうやって自分を変えていいか分からないので

そのまま諦めることが多いんですよ。

 

一度でもなにか本気になれたのであれば

「行動すること」の重要性にすぐ気づくのですが、

本気になれたことがない人はそれが分からない。

 

「本気スイッチ」の入れ方が分からないということは、結果的に

「変わりたいけど変われない、どうやっていいか分からない」とモヤモヤしたまま、

だんだんとその葛藤も薄れていき、結局は元の人生に戻ってしまうわけです。

 

だから僕は、

「都合の悪いことから逃げ続ける男性」をやめておけと言うんですよ。

 

人とも仕事とも向き合わず、

自分の非を受け入れようともせず、

都合の悪いことからは逃げ続け、

楽をすることしか考えない。

 

こんな人間はそう簡単に変わることはできません。

 

自分が通った道だから言えるんですよ。

 

そして僕が見てきたクズの中のクズな男性ですが、

人づてに近況を聞いたら数年経った今も相変わらずで

誰一人として変わった人間はいません。

 

むしろ、さらに悪化している人間もいるぐらいですね。

 

僕も「気づいて」自分を受け入れられなければ

もしこの仕事をやっていたとしても、

ここまで様々な方々に支持していただけることはなかったでしょう。

 

上っ面の中身のない恋愛カウンセラーになっていたはずです。

 

もしアナタが現在、

「都合の悪いことから逃げ続ける男性」を

極めたような人を好きになっていて、

どうしても振り向かせたいと思っているのであれば、

人生捨てる覚悟で臨んでください。

 

自分のレベルを下げまくって、

時間とお金をドブに捨ててもいいのならね。

 

というか、

アナタと親御さんの関係性が良かったとして、

そんな男性を自分の親に紹介できるのか?という話になりますし、

そもそもだけど自分の親に本当のことを言えないような相手を

選んではいけないということになります。

 

そしてこれは僕個人の見解になりますが、

僕たちは誰一人としてこんな生きづらい世の中に

産んでくれと親に頼んだわけではないので

自立できる年齢までは親は養う義務があると思っていますが、

それを差し引いても、自分の娘がしょうもない男性に引っかかっていることを知ったら、

親はなんのために今まで育ててきたのかを考えるのではないでしょうか。

 

 

気づいていない人間になにを言っても気づかないということ。

 

だから目を覚ましましょう。

 

相手のいたらないところに目を背けて

美化するのはそろそろいい加減にしておくべき。

 

「気づいていない人間」を「気づいている人間」のレベルまで

引き上げるためには、放置して見守り、

本人が頭を打って努力して気づかないといけないんですよ。

 

じゃないと、周りがなにを言っても本人にはまったく響いてないから。

 




 

僕にも経験がありますが、

店をたたんでからもう一度独立したいという願望を

いだいたときのことです。

 

当時はまだ悲恋改善アドバイザーになる道は考えになく、

親友の吉田くんに独立へ向けて色々相談していたのですが、

僕は彼の言っていることがまったく理解できませんでした。

 

それどころか、僕の考えを否定してくる彼に対し、

憤りを感じていたほどです。

 

なので、悲恋改善アドバイザーになって1年ほど経つまでは

吉田くんと疎遠になっていたんですよね。

 

今でこそ、気持ち悪いぐらいに毎日連絡を取り合っていますが、

それは僕が色々と頭を打ってあがきまくった結果、気付きを得て、

ようやく吉田くんが言っていたことが理解できるようになったからです。

 

この間、当時のことを話す機会があったので、

お酒飲みながらこんな話をしていました。

 

 

吉田くん

「あのとき、お前は俺の言うてることなんも分かってなかったやろ?」

 

「うん。分かってへんかったなあ。」

 

吉田くん

「そう思って、俺もお前が気づくまではなに言うても無駄やな思って、

放っておいてん。」

 

「自分がとおった道やから分かるけど、

あかん奴になに言うてもあかんのって

こういうことなんやなあ。」

 

吉田くん

「ほやで。自分で気づくしかあらへんねん。

そのためには気づくまでの努力がいる。」

 

 

なにを言っても変わってくれない相手が

いつまで経っても変わらない理由を分かっていただけたでしょうか?

 

自分で努力を積み重ねて気づくしかないから、

周りの人間が言うだけではなにも変わらないということなんですよ。

 

しかも、数年にわたって根付いてしまった逃げ癖というのは、

そう簡単になおらないと思った方がいいです。

 

自分と向き合うことや自分に都合のわるいことから逃げ続け、

そうやって「逃げる習慣」ができてしまった人間は

そう簡単に軌道修正ができないんですよ。

 

なので、

「いつか変わってくれるかもしれない」と期待したところで

それはいつになるか分からない上に一生そのままという可能性が高いですし、

「私なら変えられる」とか思わない方がいい。

 

実の親ですら変えられなかった人間を

他人が変えられるわけはないし、

そもそもだけど自分の力を過信してはいけません。

 

変わるかどうか分からない相手に期待するんだったら、

自分の将来に期待してください。

 

変わるべきは相手ではなく、

程度の低い相手を追い続けている自分自身だということを忘れるな。

 

 

 

✩「恋アニ」更新しました!✩

「恋べたアニマル3匹娘」

 

☆初の書籍が完成しました!☆

【本命になる技術】

◆「2番手」からでも大逆転し、彼から溺愛される方法
「都合のいい女」から卒業したいあなたへ
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、
彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

 

✩電子書籍版「だまされない女のつくり方」はコチラから!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

☆悲恋改善カウンセリングQ&Aはコチラ☆

「悲恋改善カウンセリングQ&A」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「不毛な恋愛を続ける女性に警告。その男、アナタの両親に紹介できるの?」

【男をみる目って】ダメ男を回避するには近寄らないことも必要だよ論。【大切だよ?】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ