相手の男性が気づいているかいないかは、これで分かる。

 

では、相手の男性が気づいているかいないかを知るためには

どういった部分を基準にすればいいかお話させていただきますね。

 

 

自分が振られたことを相手のせいにしていないか。

 

現実をきちんと受け入れている男性の場合、

そこにどんな理由があれど人のせいにはしません。

 

別れた女性がどんな相手であっても

「選んだのは自分」という意識をちゃんと持っています。

 

そういった男性は別れた元カノや元奥さんのことを

ボロカスに悪く言うことはないですし

話すにしても話のネタとしてどんな感じだったかを

話題に出すぐらいでしょう。

 

よくあるのが、別れた女性に

「浮気された」「異様に束縛された」というケース。

 

気づいてない男性は、

自分が被害者で相手が加害者だと思っています。

 

「自分はちゃんとしていたのに浮気された」

「なにも悪いことしてないのに束縛された」

といった感じです。

 

こういった被害者意識から

女性不信になっている男性は珍しくないですが、

基本的にこのタイプの男性は気づいてないことが多いですね。

 




 

もちろん、長期的に付き合っていて

信用しきっていた女性から裏切られたとかなら

心の傷がものすごいので話は別ですが、

ほとんどの場合が浮気される男性にも責任があります。

 

・連絡がすくなすぎて女性側が愛されている実感を得られない

・男としての魅力がなくなってきた

・女性側が望むような愛情表現をしてくない

 

といった理由です。

 

 

では、異様に束縛してくる女性の場合は

男性は悪くないのでは?と思われるかもしれませんが、

この場合も女性だけが悪いわけではありません。

 

・頼りないから

・相手の女性と戦おうとしつづけないから

 

大体がこの2つの理由です。

 

ようするに、

女性の束縛を助長させている男性側にも

責任があるというわけですね。

 

 

ちなみに、

気づいている男性は自分にも責任があると思っているので、

浮気した元カノの話をするときこんな感じで話します。

 

「前の彼女は向こうの浮気が原因で別れたんだけどさー、

俺も仕事が忙しすぎて、あんまりかまってやれなかったんだよね。」

 

これが気づいてない男性だと、こういう言い方になりますね。

 

「どうせ女って裏切るでしょ?」

 

「女は信用できないから。」

 

もちろん、浮気する方が悪いかもしれませんが、

恋愛にかぎらず人から裏切られたとき

「自分にも非がなかったか」「どこで道を誤ったのか」

といった過去の振り返りを考えることができないと、

人はそこから成長できません。

 

なので、

気づいていない男性で過度の女性不信におちいっている場合、

いくら相手の信用を得ようとしても

「女性=裏切るもの・自分を縛るもの」という

認識で女性全体をひとくくりにして見ているので、

なにをしても一向に信用を得られないことは多々ありますね。

 

この場合、

本人が「自分にも非があった」と自覚しないかぎりは

進展しないと思った方がいいでしょう。

 

 

仕事の愚痴を言ってくるかどうか。

 

気づいている人は

「眼の前に広がっている光景は過去の自分が選択した結果」

だと分かっているので、あまり愚痴は言いません。

 

言ったとしても、

「もうちょっとここが○○だったらいいんだよなぁ。」とか

「めっちゃ大変だけどやらないとしょうがないし、

このままこの状態が続くようなら、ちょっと考えないといけないな。」

といった感じで、愚痴ではなく建設的な話をします。

 

これが気づいていない人だと

「もうしんどすぎて辞めたいけど辞めれない」

「誰も俺のことを評価してくれない」

「あの上司がいるせいで仕事がすすまない」

といった感じで、現状を嘆くだけで改善案を言おうとしません。

 

もちろん人間ですから、

ときには愚痴りたいときもあります。

 

しかし、

しょっちゅう仕事の愚痴を言ってくるような相手は

中編でお話したエネルギーバンパイアになりまして、

愚痴を言われる度に聞いている側の人は

どんどんエネルギーを奪われるんですよ。

 

これは、仕事の愚痴だけにかぎらず

人間関係をふくめたすべての愚痴に当てはまりますね。

 

「人・環境・過去」のせいにして、

自分は一向に変わろうとせず愚痴を言い続ける男性は

確実に気づいていない側の人間になるので、

「愚痴の頻度」は一番判断しやすいかもしれません。

 

 

ちなみに、気づいていない人が

「仕事を辞めようかどうしようか」という相談を

気づいている人にした場合、

下記のような会話になることが多いです。

 

 

気づいていない

「仕事辞めようと思ってるんだけど・・・。」

 

気づいている

「そうなんだ。じゃあ辞めればいいんじゃない?」

 

気づいていない

「でも辞めたらすぐに仕事見つかるか分かんないし・・・。」

 

気づいている

「じゃあ見つかってから辞めればいいんじゃない?」

 

気づいていない

「もし見つかっても次の仕事の給料が

今よりも下がったらどうしようって不安で・・・。」

 

気づいている

「じゃあ今の仕事を辞めなければいいじゃん。」

 

気づいていない

「でも、辞めたいし・・・。」

 

以下、エンドレスです。

 

気づいている人は

「この世はすべて二択で成り立っている」と考えていて、

気づいていない人は

「自分にとって都合のいい選択肢がどこかに隠れている」と考えています。

 

そして、その選択肢は気づいている人からすると

ものすごく中途半端な答えであることがほとんどです。

 

どういうことかと言うと、これを恋愛でたとえると

「諦める」か「諦めずに突き進む」の二択しかないのに

「諦められないし突きすすむ勇気もないけれど、

向こうからやってくるのを待ってたらいいことあるかもしれない」

という選択をするみたいな感じですね。

 

 

男性が求めているものが分かる2つのこと。

 

よく、

「男性って女性にどういうものを求めてるんですか?」

というご質問をいただくのですが、

癒やしとか安らぎとかネットで検索したらすぐに出てくるような

分かりやすいようなニーズは男性全般にほぼ共通しているかもしれませんが、

それ以外に求めていることって完全に人によります。

 

なぜなら僕たちは、

「生まれ育った環境」「価値観」「考え方」「ライフスタイル」など

すべてがまったく同じではないので、

恋愛にかぎらず対人関係において相手に求めるものって

人それぞれ違って当たり前なんです。

 

では、相手が求めているものをより深く知るために

知っておかないといけない2つのものをお話させていただきましょうか。

 

 

1・相手がなにに価値を感じているか。

 

コミュニケーションをとっていく上で

相手がどんな価値観を持っているかを知ることは、

信頼関係を築いていくにあたって

必要不可欠なことと言っても過言ではないでしょう。

 

そして、相手の価値観を知るということは

相手がなにに価値を感じているかを知るための重要な手がかりであり、

それを知ることによって相手がなにを求めているかが分かります。

 

たとえば、部屋をキレイに片付けている男性だと、

女性にも同じようにキレイ好きであってほしいと思っています。

 

さらに、度を超えたキレイ好きだと高確率で几帳面なので

ずぼらな人間が許せないという傾向にありますね。





ほかにも、時間を無駄にしたくないと思っている男性なら

女性にも時間を有意義につかってほしいと感じていて

なにもすることがないような暇な女性をまず交際相手には選びませんし、

可愛い子としか付き合ってこなかったという男性であれば

自分が認めるルックスのレベルの女性じゃないと付き合おうとしません。

 

もちろん、男性自身は喫煙者だけれど

付き合う女性は非喫煙者であってほしいといった例外もありますが、

相手の価値観を聞き出したときは

「そっかー。じゃあ女の人にもやっぱりそういうこと求めたりするんだ?」

という感じでヒヤリングをしていくといいでしょう。

 

 

2・相手がなにに対して怒りを感じるのか。

 

男性がどういった状況で怒りを感じるかを知ることは、

相手の地雷原がなにかを詳しく探ることもできるので

知っておかないといけない情報の1つですね。

 

【踏んではいけない男の地雷】悲しいけれど離れなきゃいけない恋もあるんだよ。【ぜんぶ教えてやんよ】

でも、男性に踏んではいけない地雷の種類をお話しましたが、

この記事に記載されていることは男性全般にほぼ共通する地雷であり、

そこから人によって細かい地雷が枝分かれしています。

 

細かい地雷とは、

「いきなり電話をかけてこられるとイヤだ」とか

「ゲームしているときに話しかけてほしくない」とかですね。

 

そして、相手の怒りポイントを知ることが

なぜ相手の求めているものを知ることにつながるのかと言うと、

「それをされたら怒りを感じる=それと真逆のことを求めている」

というわけなんですよ。

 

 

たとえば相手の男性が

「仕事ができない人間に苛立ちを覚える」

人だったとしましょう。

 

この場合、

「仕事ができる女性であってほしい」というのが

相手の求めているものになります。

 

そういえば、

クライアントさんからたまにお聞きするケースの1つに、

社内恋愛で男性上司と恋愛関係になり

女性側が仕事でミスをしてそれが原因で

関係が悪化してしまったというものがあります。

 

この場合、

関係を修復するためには恋愛視点はまったく関係がありません。

 

仕事で挽回して、

再度認めなおしてもらうことでしか

関係性が回復しないんですよ。

 

 

ほかにも、

「太ってるやつの意味が分からない」といった場合だと

男性本人はストイックな人間であることが多く、

体型がだらしなかったり太ったりしている女性は

どれだけ接し方を良くしようが

痩せないかぎりは相手にもしてもらえないですね。

 

ストイックな人って

「努力しないやつはありえない」という根本思想があるので、

やはり自分と同じように相手にも

ストイックであってほしいと思う傾向にあります。

 

 

以上のことから、

1・相手がなにに価値を感じているか

2・相手がなにに対して怒りを感じるのか

を探ることが、

相手の男性がなにを求めているか知る手がかりとなります。

 

なので、相手の求めているものが

女性に足りなければ足りないほど、

「ナシ判定」にされているという厳しい現実です。

 

 

自分のレベルが下がってきたことが分かる5段階のサイン。

 

自分のレベルが以前より下がってきたなと

自分のことを冷静に判断できる人はほとんどいません。

 

では、具体的にどういった状況になった場合

自分のレベルが下がっているか、

ケースバイケースではありますが

六徳と照らし合わせてその判断基準をお話させていただきます。

 

 

・・・愛 人を思いやる心 慈しみ 優しさ 配慮

・・・正義を貫く心 善行 ボランティア 人道に従うこと 道理にかなうこと

・・・人に対して敬意を表す心 社会秩序を保つための生活規範

社会貢献 礼儀 作法 礼節

・・・正しい判断を下せる能力 正しく豊富な知識と経験

それに洞察力が加わったものが智慧 周囲への目配り

・・・相手を信頼する心 嘘を言わないこと 相手や環境をむやみに疑わないこと

・・・清潔感 良い生活習慣 健全な思考 素行の良さ 紳士 淑女

 

 

1段階目・以前できていた生活習慣ができなくなった。

 

一番わかりやすいのが、家事全般です。

 

あとはダイエットだったり、自分磨きに関することですね。

 

こういったところを以前はちゃんとできていたのに

好きな男性ができてその人に執着して不安に感じることが多くなって

できなくなってしまったとき、好きな相手のレベルにかかわらず

六徳の「品」が落ちてアナタの人間レベルは以前より落ちてしまっています。

 

実は恋愛において、執着して不安と焦りにかられた場合、

すでに「智」「信」が落ちているので

すでにレベルダウンの道に足を踏み込んでいるんですよね。

 

あと、転職して以前よりも忙しくなって

今までできていた生活習慣ができなくなってしまったという女性は、

自分でも気づかないぐらいメンタルが疲弊している可能性が高いので

一度、自分の心とちゃんと向き合ってみることをおすすめします。

 

 

2段階目・自分のことを大事にしてくれている人よりも好きな相手を選ぶ。

 

恋人ができた途端に友だち付き合いが悪くなる人っていますが、

恋愛がうまくいっているのであれば別にいいんですよ。

 

しかし、かかわった男性のレベルが低かったり

相手の男性が既婚者だったりする場合、

周囲が心配してくれているのに耳を傾けずに

そのままダメな恋愛街道をどんどん突き進んでいき

どっぷりと恋愛にハマってしまう女性っていますよね。

 

こういった女性は、

自分のことを大事にしてくれている友だちと会っていても

過剰に心配されたり否定的なことしか言われないので

居心地がわるくなって距離をおこうとします。

 

言われる側も薄々勘付いてはいるものの、

自分が好きになった相手のことを否定したくないのと、

ちゃんと言い返すだけの根拠がないので

言われるがままになってしまうんですよね。

 

自分を大事にしてくれている人とちゃんと向き合えない場合、

これは六徳の「義」と「礼」が落ちている状態になります。

 

 

3 段階目・悪徳セールスやマルチに勧誘されるようになる。

 

「品」が以前より格段に落ちてしまうと

その人の持つ雰囲気自体が変わってしまうので、

寄ってくる人間の質が悪い方に変わっていきます。

 

その顕著な例が、

今までなかった悪徳セールスやマルチの勧誘です。

 

「コイツ、チョロそうだしイケんじゃね?」

という雰囲気が身体全体からにじみ出てしまっているんですよね。

 

そして、寄ってくるのはこういった勧誘だけではなく、

身体目当ての「ヤリ目」の男性も含まれます。

 

ちなみに、別にレベルが低いわけでもないのに

やたらとセールスやマルチに勧誘されてしまう人は、

逆にレベルが高すぎて菩薩オーラが出てしまい

「この人ならきっと自分の話を聞いてくれるかもしれない」

と思われてしまっていることが多いので、

「私ってレベル低かったんだ・・・」と落ち込まないでください。

 

 

4段階目・仲の良かった友だちが離れていってしまう。

 

この段階までくると、

自分の人間レベルは以前に比べて

かなり落ちていると思っていいでしょう。

 

これは、2段階目で友だちの心配や忠告を

聞かなかったことによる派生でもありますが、

実際はアナタのレベルが手に負えないところまで

落ちてしまったことによって見放されたという状態になります。

 

自分では一番気がつきにくい

「仁」がかなり落ちたことによる結果でもありますね。

 

 

5段階目・なにをしても上手くいかなくなる。

 

この状態は人によっては2段階目で訪れるのですが、

人徳レベルが下がっていくにつれ、それに合わせて

色んなことがだんだんと上手くいかなくなるというイメージです。

 

俗に言う

「運に見放された」という状態になるのですが、

単純に六徳のすべてが下がっているので

恋愛だけではなく人生全般が上手くいかなくなっているだけなんですよ。

 

周りに六徳の低い人がいれば

その人を見ると分かっていただけると思いますが、

アナタから見てもその人は幸せそうじゃないでしょうし、

生きづらいんだろうなと感じるはずです。

 

なにをしても上手くいかないとき、

実は自分もその状態になっていることが多い。

 

そしてこの段階までくると、

人によっては毎日のように悪夢を見るようになっていたりします。

 

 

どん底まで落ちないと見えてこないものや気づかないものがある。

 

自分の人間レベルを上げるうえで

どん底なんて経験しない方がいいと考える方が多いかもしれませんが、

落ちるところまで落ちないと

見えないものや気づかないものがあると僕は思います。

 

「苦労は買ってでもしろ」と昔の人は言いますが、

自分に必要のない買わなくていい苦労はしなくてもいいです。

 

しかし、自分が原因でどん底まで落ちたとき、

その経験を経て這い上がることができれば

自分のレベルが上がるだけではなく

以前とは比べ物にならない幅広い見識が自分に備わっています。

 

なぜなら、

どん底経験がないと身をもって経験した

「比較対象」がないんですよ。

 

その比較対象がないから、

すでに「あるもの」にちゃんと目を向けて

幸せを感じることができにくいし、

満たされた気持ちになりにくいというわけです。

 

物質的な現象で言えば、

今まで住む家があり食べるものに困らない生活をしていた人が

お金がなくなり家もなくなって食べるものにも困ったとき、

自分が当たり前だと思っていたことに初めて

「当たり前じゃなかった」ことに気づく感じですね。

 

なので、今がどん底だからと言ってなげく必要は何もありません。

 

ここから這い上がって気づきを得ていくだけです。

 

這い上がっている途中で

「当たり前じゃなかった」ことにいくつ気づけるか

そしていかに「あるもの」に目を向けられるか、

その数が多いほどアナタの人間レベルは回復していき、

以前よりも高いレベルに成長できるようになるんですよ。

 

はっきりと断言しますが、

恋愛で毎回どん底を味わう女性は学習能力がありません。

 

過去の恋愛でなにも学んでいないから、

次の恋愛になにも活かせないんですよ。

 

そして、それは厳しいようですが

恋愛だけじゃなくてきっと人生にもリンクしているはずです。

 

自分の経験からなにも学ぼうとしない人は、

何度も何度も同じ試練が形を変えて

本人が気づくまで目の前にやってきます。

 

これ、マジやからな?

 

 

最近、現実的なことを書いた記事ばかりだけど、それにはちゃんと理由がある。

 

現実を突きつけるような内容ばかり書いた記事を

公開していることが最近は多いですが、

あえてそうしている理由が2つあります。

 

1つ目は、

読者に夢を与えるような良いことばかりを書いて本質をなにも突いてない

金儲け至上主義の恋愛カウンセラーブログが多すぎること。

 

僕も暇じゃないので、

自分から探していちいちチェックしてませんが、

クライアントさんや読者さんから

「この人のブログ、どう思いますか?」

と聞かれたブログを読んで、その大半に対して思うのが

「プロなんだったらちゃんと書けよ」です。

 




 

2つ目は、

男女問わず恋愛が上手くいかない理由は

ルックスとか接し方とかそれ以前の問題であって、

上手くいかない根本的な原因が

「そこじゃない」というケースが多々存在すること。

 

【閲覧】男性が恋愛に踏みこめない「でも○○だしなあ」の種類を教えてやんよ。【注意】

や、今回のシリーズでも書いたように

上手くいかない理由がもっと内面的なことであり、

矯正するまでに時間がかかることだったりするんですよね。

 

それを分からないまま相手を攻略しようとしても

相手の人間レベルが自分より上であればあるほど、

彼女候補にすらなれていないという現実があります。

 

逆に、相手のレベルが自分より下だった場合、

レベル差があればあるほど

相手は自分よりレベルが上の人間と接していて

どこか居心地の悪さを感じてしまっているので、

結局うまくはいきません。

 

「人は合わせ鏡」であり、「類は友を呼ぶ」です。

 

残念ながら、

レベル差がありすぎる者同士は一時的に結ばれることがあったとしても、

その関係は永続的に続くものではありません。

 

どれだけ相手のことが好きだと叫んでも、

「恋愛視点」以外の根本的な問題を解決していないかぎりは

どうにもならないことってあるんです。

 

単純に、

ある高卒の人が「どうしても入社したい会社がある」と言っても

その会社の入社条件が大卒以上なら、

いくらスキルが高かろうがコミュ力が高かろうが

面接すらしてもらえないのと同じことなんですよ。

 

恋愛が敗戦つづきの女性は、

今まで目を背けていた自分と現実と

しっかり向き合うべき時がきたのではないでしょうか。

 

自分のことや現在の状況を正しく理解できてない人って、

男女問わず幸せをつかむことなんてできないですよ。

 

 

追記

 

ちなみに、悟りステージ最終レベルにいる人は

どんな感じなのか下記の動画を参考にしていただければ幸いです。

 

その年齢、なんと9歳。

 

僕の予想では、これから先こういう子供が次々と世の中に誕生して、

そのうちTV番組とかで池上彰さんや林修さんのように

大人相手にものを教える日がやってくるんじゃないかなと思っています。

 

 

☆9月23日「前出幸乃・藤本シゲユキコラボ恋活セミナーin新宿」お申込み受付中!☆

★恋活セミナーお申込みフォーム★

 

☆初の書籍が完成しました!☆

【本命になる技術】

◆「2番手」からでも大逆転し、彼から溺愛される方法
「都合のいい女」から卒業したいあなたへ
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、
彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

 

✩電子書籍版「だまされない女のつくり方」はコチラから!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

☆悲恋改善カウンセリングQ&Aはコチラ☆

「悲恋改善カウンセリングQ&A」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「失恋は、神様が「そんな男はアンタに合わへんからやめときなはれ」と言って別れさせてくれたんやで論。」

【うまい話なんて】ネットワークビジネスにだまされない女のつくり方。【ねえんだよ】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ