人間レベルを階層分けしたった。

 

人間のレベル論シリーズをご覧いただいた方の中には

もっと具体的にどういう階層分けになるのか

知りたかった方も多いのではないでしょうか。

 

実際にそういったご要望をいただくことも多かったので

僕自身が書きたかったこともあり、

人間レベルを具体的に階層分けしてみました。

 

誰が言ってたのかは忘れてしまったんですが、

「他人との線引は時代遅れ」という言葉をどこかで見たことがありまして、

たしかに今回の記事はそういった意味ではナンセンスかもしれません。

 

ただ、人間の生きづらさを生んでいるのはどこまでいっても対人関係であり、

すべての人間関係において合わない人や苦手に思う人となぜ合わないのかを

少しでも参考にしていただければと思ったのが

人間レベルを階層分けするにいたった1つのきっかけでもあります。

 

そんな人間のレベル論を階層分けしたのがこちらです。

 

 

最下層

「人でなしステージ」

けだものフィールド

×(フィールドアップできない)

きつねフィールド

 

↓↓(ステージアップ)

 

第一階層

「気づいていないステージ」

うさぎフィールド

↓(フィールド進化)

チワワフィールド

↓(フィールド進化)

ハリネズミフィールド

 

↓↓(ステージアップ)

 

第二階層

「気づいてるステージ」

ねこフィールド

↓(フィールド進化)

ライオンフィールド

 

↓↓(ステージアップ)

 

第三階層

「悟りステージ」

ペガサスフィールド

↓(フィールド進化)

お釈迦さまフィールド(シルバーランク・ゴールドランク)

 

これが人間レベルですが、

最下層の「人でなしステージ」は元々僕が「畜生ステージ」と呼んでいたもので

名称を変更させていただきました。

 

 

人間のレベル論について。

 

まず大前提として理解していただきたいことが2つありまして、

1つ目はステージやフィールドが上の人間が人として優れているというわけではありません。

 

「人間レベル」という書き方をしているので

誤解を招きやすいかもしれませんが、

ステージやフィールドが上になればなるほど

幸福度がたかい生き方ができるようになり、

人や社会に愛をもって貢献できるようになるというだけです。

 

たとえば、

人に迷惑をかけず正しく生きることを心がけているうさぎフィールドの人間と

人の悪口ばかり言いまくって周囲から嫌われているハリネズミフィールドの人間では、

人間レベルは後者の方が上でも、人として優れているのは前者になります。

 

2つ目は、

「人でなし・気づいていないステージ」にいる人たちが

「気づいてる・悟りステージ」にいる人たちと

親密な人間関係を作れることはほぼ皆無です。

 

今回のシリーズを読み進めているうちに理解していただけると思いますが、

根本的な話が合わないことが大きな理由なんですよね。

 




 

そんな人間のレベル論ですが

各ステージの人口がどれぐらいの比率なのかは下記図のとおりでして、

およその目安といたしましては

「人でなし・気づいていないステージ」にいる人たちは世界の人口のおよそ8割で

「気づいていないステージ」にいる人が圧倒的に多く、

「気づいてる・悟りステージ」にいる人たちはおよそ2割になります。

 

 

しかも、「お釈迦さまフィールド」にいる人は

全人口の1%未満ほどの希少な人種です。

 

まさしく「究極の愛」の存在と言えるでしょう。

 

 

フィールドアップ、フィールドダウンについて。

 

上記図のように、

今いるフィールドから基本は矢印の順に進化していくのですが

1つだけ例外がありまして、

人でなしステージ「けだもの」から「きつねフィールド」に進化することは

ほとんどありません。

 

この点については後述しますね。

 

そして、人間レベルはフィールドダウン、ステージダウンもあります。

 

 

生き方や考え方の方向性が間違っているのに気付かないままでいると

「悟りステージ・ペガサスフィールド」や

「気づいてるステージ・ライオンフィールド」にいる人たちは

「ねこフィールド」まで降下し、

「ねこフィールド」より上のフィールドを経験したことがない人たちは

場合によっては「気づいていないステージ・うさぎフィールド」まで降下します。

 

降下しないのは、「悟りステージ・お釈迦さまフィールド」と

「人でなしステージ・きつねフィールド」にいる人たちですね。

 

 

人間レベルの特徴と傾向について。

 

それから、人間レベルにつきましては、

各ステージや各フィールドごとに特徴を書き記していますが、

人によって性格や生きてきた環境が違うので

すべてに該当しない場合があります。

 

人間のレベル論という法則は僕がこれまで生きてきた中で

見てきた人たちの生き方や特徴をまとめたものであり、

かならずこうなります、というものではありません。

 

なので、あくまでも「その傾向にある」という

1つの目安として考えていただければ幸いです。

 

自分のいるフィールドが分からない場合、

よくある例の1つに今いるフィールドより1ランク上のフィールドの特徴が

多く重なっている場合がありまして、

これはあとちょっとでフィールドアップできるチャンスなんですよ。

 

今が踏ん張り時ということです。

 

ほかにも、いつもは上位フィールドにいるのに

特定の人物と接するときだけ

下位フィールドの特徴が出てきてしまうという方も

いらっしゃるかもしれませんね。

 

その場合、相手が自分より下位フィールドであることが多く、

接することによって相手に対して不快に思う性質を

自分も持っているから同族嫌悪になっていることが結構あります。

 

僕も過去に同じことがありました。

 

☆参照記事☆

相手に選ばれようとするから恋愛がうまくいかねえんだよ。ぜんぶ自分で選べよ論。前編

 

もしくは、その相手と接することによって

乗り越えるべき自分の課題を自ら作っているのかもしれません。

 

 

あと、仕事では上位フィールドにいるのに

恋愛になると下位フィールドになってしまうという方も

いらっしゃるかもしれませんが、

これは仕事では上位フィールドの生き方をしているのに

恋愛になると下位フィールドの生き方になることが原因なんですよ。

 

基本的に「ねこフィールド」にまで上がることができれば

あまり恋愛で失敗することもなくなってくるのですが、

このフィールドにいて恋愛のときだけフィールドが下がるという女性がいれば

恋愛においての考え方を根本から見直す必要があるでしょう。

 

 

僕たちは光の性格もあれば闇の性格もある。

 

最後に、プロフィールでもチラッとお話させていただきましたが、

人間は誰しも光と闇の性格を持っています。

 

光の性格が出れば出るほど

人は陽極に沿った生き方ができるようになり、

気づきを得ることによって人間レベルがステージアップしていきます。

 

逆に、闇の性格が出れば出るほど

人は陰極に沿った生き方をするようになり、

前述のように現在いるフィールドから

フィールドダウン・ステージダウンすることもあるんです。

 

多くの人が目を背けて見ようとしない自分のイヤな部分が、

この闇の性格になりますね。

 

ただ、分かっていただきたいことがありまして

どんな人格者も闇の性格を持っています。

 

しかし彼らはその闇を封印しているだけです。

 

そして、けだものフィールドにいる一部の人間以外、

どんな犯罪者でも光の性格を持っています。

 

同じように彼らもその光を封印しているだけです。

 

どうせなら光の性格を全面に出していき、

陽極の人生を歩んで気づきを得ていきましょう。

 

その方が人生はものすごく楽しいし、

人にも社会にも優しくできるから。

 

今現在、アナタが望むようなフィールドにいなかったとしても

落ち込む必要はなにもありません。

 

人間、覚悟をもってその気になれば

いつだって自分を変えるスタートラインに立てるんです。

 

年齢なんて関係ありません。

 

つねに幸福感を感じることができて

人に愛を与えられる行為ができるのは

かぎられた人に許された特権ではないんですよ。

 

過去に人でなしステージ・きつねフィールドにいた僕が言うんだから間違いない。

 




 

それでは前置きはこれぐらいにして、

人間のレベル論についてお話させていただきましょうか。

 

今の自分がいるフィールドのことだけではなく、

接していてストレスを感じる相手が

どのフィールドにいるかを知って対処するためにも

この人間レベル階層図を役立てていたければ幸いです。

 

まずは人でなしステージからです。

 

 

人でなしステージ・けだもの / きつねフィールドの共通点

 

最下層

「人でなしステージ」

けだものフィード

×(フィールドアップできない)

きつねフィールド

 

人でなしステージの人間は

「自分さえよければそれでいい」という考えがベースにあるため、

彼らにとって都合がよく利用価値がある人間でいる間は関係が継続する。

 

しかし、都合が悪くなった途端に平気で人を裏切ることができるので

急に手のひらを返されて関係が破綻することは珍しくない。

 

結論として、人でなしステージの人間とはできるかぎり関わらない方がいい。

 

【共通する特徴】

・人から奪うことしか考えていない(金銭 / 物品 / 気持ちなど)

・自分からは先に与えない

・自分さえ良ければすべてよし

・都合が悪くなると簡単に人を切ったり裏切ったりすることができる

・平凡な日常では物足りない

・自分の利益や快楽のために人を騙す

・そのとき良ければすべてよし

・感謝ができない

・恩を返さない

・仕事をすぐに辞めたり、借金を返さなかったりする

・楽をしてなにかを得ようとばかり考える

・考えるより本能で行動

 

 

人でなしステージ・けだものフィールド

 

反社会性人格障害やサイコパスに多いタイプ。

 

人の気持ちを理解する能力がなかったり

乏しかったりするので、

直接かかわることは大変危険。

 

目を覆うような凄惨な事件を起こした犯罪者に多いタイプではあるが、

社会的に成功しているけだものフィールドの人間は存在する。

 

非情になりきることで成功したり出世したりできる職業であれば

冷酷なので成功しやすい。

 

人を裏切ることをなんとも思っていない人種なので、

信頼関係を築くことはおろか全ステージの中で一番信用してはいけない人物。

 

【物事のとらえ方】

「自分にとって利用価値があるだろうか?」

 

【特徴】

・見えない力を信じない

・自分の思い通りにいかないとブチ切れる or 暴力をふるう

・金遣いが荒い

・自分の非を認めない

・衝動的に冷酷なことをしてしまう

・後悔や罪の意識を感じにくい 、もしくは感じない

・命知らずなところがある

・自分が正しいと思い込んでいる

 

【けだものフィールドにいる人間に対しての注意点】

・彼らは自分の調子がいいときだけ人に優しくできるので、

それは相手の本当の優しさではなく、単に機嫌がいいだけである。

 

・プライベートや職場で人気者ポジションを獲得している場合もあり、

けだものフィールドにいる人間の上辺しか知らない者は騙されやすい。

 

・男気があるのではなく、粗暴なだけなので騙されてはいけない。

 

・根拠のない自信だけはあるので自信満々に見えることが多いが、

突っ込んで話をすると穴だらけの思想や信念だったりするので注意。

 

・彼らは無駄に性的魅力やカリスマ性があることも多いので、

いくら惹かれてしまってもかかわったら搾取されるだけ。

 

 

人でなしステージ・きつねフィールド

 

けだものフィールドにいる人間とちがい、

きつねフィールドにいる人間は善悪を区別していたり

最低限の人の心を持ち合わせたりしている。

 

そのため、自らすすんで犯罪を犯す勇気はないが、

けだものフィールドにいる人間にそそのかされて

そのまま悪の道に取り込まれることも珍しくない。

 

中途半端に人の心があるため、

徹底した善にも悪にもなりきれない

全ステージの中で一番中途半端な位置づけのフィールドである。

 

人でなしステージ・きつねフィールドと

気づいていないステージ・うさぎ / チワワフィールドの人間で

人生と恋愛が上手くいくケースは皆無にひとしい。

 

過去の藤本がいたのがこの、きつねフィールドである。

 

【物事のとらえ方】

「誰か自分のこと助けてくれないかなあ。」

 

【特徴】

・自分の非を表面的に認めるが反省はしてない

・テンションの浮き沈みが激しく、

調子が悪いときは絶望に似た感情を抱えることが多い

・後悔や罪の意識を感じることもあるが、改善しようとしない

・過去の失敗を省みることができない

・自分ではなにもしないのに自分より上のステージにいる人間に

自分を引き上げてもらおうとする

・中身のなさを隠すために自分を強く見せようとする

・都合が悪いことがあると解決させずに丸投げして逃げる

・批判的な意見が多く、すぐ人や環境のせいにする

 

【きつねフィールドにいる人間に対しての注意点】

・外当たりがいいタイプの人間なら一見いい人に見られやすいが、

それは作られたものであり自信のなさを覆い隠す鎧である。

 

・依存心がつよいので、ギャンブルや恋愛など○○依存になりやすい。

そういった理由から、恋愛などの対人関係で依存されると厄介な人種なので注意が必要。

 

・地に足がついていないくせにそれを指摘されると怒る 。

 

・基本は他力本願なので、彼らの尻拭いを任された相手は苦労を背負うことが多い。

 

・自分をかわいそうに見せることができる人間が多く、

同情心から手助けをするとえらい目に遭うことがある。

 

 

人でなしステージ考察

 

人間レベル最下層ステージの人種です。

 

けだものフィールドにいる人間で

社会的に成功している人がいる事実に驚かれるかもしれませんが、

大企業の社長がサイコパスだったり

悪どい政治家がこのフィールドにいることはよくあることなので、

とくに珍しいことではありません。

 

この例からも言えることですが、

仕事ができるのと人間性ってまったく比例しないんですよね。

 

そして、社会的に成功しない場合は下記記事のリュウジのような人間になります。

 

☆参照記事☆

【正義のアウトローか】危険な香りが漂いまくっている男性との付き合い方。【ただのクズか】

 

 

僕がきつねフィールドにいたとき、

けだものフィールドにいる人間と何人か関わったことがありますが、

人でなしステージにいたはずの僕ですら

彼らの素行や言動にはドン引きすることが多かったです。

 

けだものフィールドにいる人間の数は人口的にあまり多くないので、

カウンセリングでご相談いただく相手の男性が

このフィールドの人間であることは数ヶ月に一度ほどしかないのですが、

こういう男性とかかわっているクライアントさんの話を聞いていると

鳥肌が立つぐらいドン引きする言動の数々を彼らは日常的に行っています。

 

暴言や暴力、裏切りが当たり前なんですよね。

 

あと、けだものフィールドにいる人は

自己肯定感が無駄に高い人が多いような気がします。

 

全ステージの中で唯一、けだものフィールドにいる人間は

本質が変わらないまま一生を終えることが多いのも特徴的です。

 




 

そして、きつねフィールドの人間ですが

けだものフィールドの人間より人の心があるというだけで、

クズであることには変わりありません。

 

僕自身、自分でもよくステージアップできたなあと思いますが、

ダメ男に期待してもなにも変わらないし時間の無駄なんだよ論。

でもお話したとおり並大抵のことで変わらない人種なので、

「いつか変わってくれるかも」という期待は捨て去った方がいいでしょう。

 

闇金ウシジマくんの「フリーターくん」編で

宇津井という男性キャラクターが主人公として登場するのですが、

よくここまできつねフィールドにいる人間の特徴を

捉えたなあと感心せざるを得ませんでした。

 

宇津井はこの物語の最後で改心するのですが、

その道のりは決して安易なものではなく

メンタルが弱い人なら精神崩壊してもおかしくないような出来事を

連続して経験しています。

 

その結果、彼は気づきを得てまともな人生を送るようになるのですが、

ふつうにただ働いて日常生活を送っているだけではどん底なんて経験できません。

 

それは僕自身も同じでした。

 

なので、きつねフィールドにいる人間はどん底経由じゃないと

ステージアップができないというのが僕の見解です。

 

それから、けだものフィールドにいる人間がサイコパスだった場合は

ステージアップができないのですが、

その理由は「良心」と「共感力」を持たないまま生まれてきたことにより

今後もこの2つが芽生えないことを意味します。

 

コンクリートに花が生えないのと同じことです。

 

彼らは人のことを「モノ」としか考えていないので、

サイコパスに遭遇したらかかわらないことをおすすめします。

 

 

続いては「気づいていないステージ」について

お話させていただきますね。

 

 

☆人間のレベル論・気づいていないステージ☆

人間のレベル論を階層分けしてみた。~第一階層・気づいていないステージ編~

 

 

 

☆初の書籍が完成しました!☆

【本命になる技術】

◆「2番手」からでも大逆転し、彼から溺愛される方法
「都合のいい女」から卒業したいあなたへ
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、
彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

 

✩電子書籍版「だまされない女のつくり方」はコチラから!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

☆悲恋改善カウンセリングQ&Aはコチラ☆

「悲恋改善カウンセリングQ&A」

 



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ