結婚してくれない相手に執着せず次にいけという風潮の無責任さ。

 

よく、恋愛コラムや恋愛指南書では、

「結婚してくれない相手に費やす時間は無駄。

早く次にいきましょう。」

と書かれていますが、

よく考えるとこの考えはものすごく無責任です。

 

なぜなら、相手が誰でもいいのであれば

結婚するのはそう難しくありません。

 

だって、売れ残りすぎて焦っている男性を選べばいいのだから。

 

 

しかし、ちゃんと好きになった相手と結婚したいということであれば、

まずは好きになれる男性を探すところからスタートします。

 

そして運良くそういう男性が見つかったとしても、

その人と付き合えるかどうかは分かりません。

 

しかも、もし付き合えたとしても

その人が結婚してくれるかどうかも分かりません。

 

でも、頑張った甲斐あってなんとか結婚できたとします。

 

一体、好きな人を新たに見つけて

結婚するまでにどれぐらいの時間がかかるでしょうか。

 

大体、平均3~4年です。

 

もちろん、出会ってから1年未満で結婚したという夫婦も存在しますが、

自分がこのケースに当てはまると思わない方がいいでしょう。

 




 

それからよくあるのが、

好きになれる男性を探し続けてるのに

そういう相手がなかなか見つからず、

焦りからだんだんと妥協思考になってしまい

ギリギリの妥協ラインまでランクを下げて

適当な相手と交際し結婚する女性がいますが、

これはやめておいた方がいい。

 

妥協して選んだ相手は所詮、その程度の相手です。

 

色々な焦りはあるかもしれませんが、

結婚というものは本来、一生モノですし

自分がなんのために結婚するのかを今一度考えた方がいいですよ。

 

 

とはいえ、結婚願望がない人って本当にないと思った方がいい。

 

結婚したい女性からすると

「彼は結婚願望がないって言ってるけど、もしかしたら・・・。」

と甘い幻想を抱いていることが多いですが、これは

「自分がしたいことは相手もそのうちしたいと思ってくれるはず」という

ただの思いこみです。

 

もちろん、

「そうは言ってもいずれしたくなるかもしれないし・・・」

というアナタの願望は、叶うかもしれないし永遠に叶わないかもしれない。

 

しかし、結婚願望がない男性は本当にないと思った方がいいでしょう。

 

結婚願望がないということは、

結婚したくないということなんですよ。

 

よく考えてみてください。

 

今まで絶対にいらないと思っていた商品を欲しくなるときって

よほどのことがないかぎり訪れないのではないでしょうか。

 

どれだけ高性能な家電であってもいらない物はいらないということです。

 

婚期を逃さないためにも、

結婚願望がない男性の見分け方をお伝えさせていただきます。

 

 

1・ハッキリと結婚願望はないと口に出している

 

一番わかりやすいのがこのタイプの人ですね。

 

とくに、

「結婚するメリットが一切わからないし、

家に人がずっといるとか無理。」とか

「結婚したいなら別の人を探した方がいいよ。」と

相手に言われたことがある女性は、

結婚を視野に入れた将来を考えているのであれば

期待するだけ無駄だと思った方がいいでしょう。

 

本気でそう思ってるからそう言ってるだけです。

 

「いずれ変わってくれるかもしれない」

という幻想は本当に幻となって消えてしまいます。

 

 

2・結婚や子供の話をしたがらない

 

次にわかりやすいのがこのタイプ。

 

女性が結婚や子供の話をすると

明らかにその話題にふれないようほかの会話にスライドしたり、

テレビで結婚に関する話題がでてきたときも

興味ないふりを装ってその場から立ち去ったりとかします。

 

結婚願望が微塵もないから

結婚の「け」の字も出したくないというわけです。

 

なぜなら、触れられたくない話題に

わざわざ触れてくるような人間はほとんどいません。

 

アナタの恋人がこのタイプの男性ならば、

思い切って結婚願望があるかどうか

直球で聞いた方がいいですね。

 

そこでハッキリと「ない」と言われた場合

厳しいようですが、

本気で結婚する気がないと思った方がいいでしょう。

 

 

3・相手の親が毒親

 

これは特殊なケースではありますが、

男性側の親がいわゆる毒親タイプの人種で

とてもじゃないけれど両家顔合わせとかできないというものです。

 

とくに女性側の両親がまともな家柄だった場合、

自分の親に会わせてはいないけれど

「どうせ反対されるだろう」とはなから決めつけてるんですよね。

 

このケースでは、

「結婚したくないわけじゃないけれど、どう考えても無理」

という思い込みが大前提にある場合も多く、

アナタにどうにかできる問題ではなく

どこまでいっても本人の問題になってしまいます。

 

家庭環境がそれほど良くなかった僕の友人たちも以前

「交際相手の家庭環境が良かったら引け目に感じる」

と言っていましたね。

 

 

以上が結婚願望がない男性の見分け方ですが、

とくに1と2のケースでは待つだけ無駄であることがほとんどなので

アナタが結婚を視野に入れた人生を考えているのであれば

いずれ相手に見切りをつけるべき時期を決めないといけません。

 

 

結婚しようと思っている人を急かしてはいけない。

 

よく、カウンセリングでいただくご相談内容の1つに

「彼氏は結婚願望があるけれど、

いつプロポーズしてくれるか分からないので不安です。」

というものがあります。

 

たしかに世の中には、相手が気乗りしない状態なのに

かなりのゴリ押しで結婚にこぎつけた女性もいますが、

こういった女性の大半は気が強すぎるうえに

結婚後に旦那さんを縛りすぎる傾向にあるので、

数年後に離婚しているか不倫されているケースが多いです。

 

もちろん、そういったストロングタイプの女性でなくとも、

時代的に女性がプロポーズしてもおかしくない世の中にはなってきました。

 

とはいえ、

アナタに今お付き合いしている男性がいて

結婚に対しての話題が何度か出たのであれば、

あまり急かさない方がいいでしょう。

 

何度もお話していますが、結婚とは現実なんですよ。

 

結婚の話が具体的に進んでないのは

タイミングを見計らっているか、

もしくは品定めされているかのどちらかです。

 

品定めという言い方は聞こえが悪くて申し訳ありませんが、

これから先、ずっと続いていく人生を共に歩める相手かどうか

じっくりと見極めたいと思うのは当然なんです。

 

それに、言ってこないだけで

結婚に対して考えをまとめている途中ということも

十分に考えられるんですよ。

 

とくに男性は、

自分の中でちゃんと答えが出ていない状態で

今はどう考えているかを相手に言う人は少ない気がします。

 

なので、

「そろそろ結婚するかな~どうしよっかな~」と

相手が考えている場合、アナタが結婚を急かしてしまうと

せっかく宿題をやろうとしていた小学生が母親に

「早く宿題やりなさい!」と言われてやる気をなくす現象になりかねないので、

そこは注意した方がいいでしょう。

 

 

気をつけなければいけない婚活パーティの落とし穴。

 

何度も婚活パーティに行っているのに、

なかなかいい人に出会えない、もしくは

いい人がいてもその人とはカップルにならないという

女性のお話もよく聞きます。

 

前者の場合、

同じ会社が主催しているパーティに何度も足を運んでいるのであれば

これから先もいい人に巡り会える確率は低いと思った方がいいでしょう。

 

大体、3回行って思うような成果が得られなければ、

確率的に今後も期待できないと思っておいた方がいいです。

 

後者の場合は婚活パーティの種類にもよるのですが、

3分間のアピールタイムで相手を決めなければいけないタイプのものであれば、

確実に向き不向きが生まれます。

 

最初の第一印象で相手につよく印象を残せる女性だと向いてますし、

自分の魅力が伝わるのにある程度の時間がかかる女性は向いてません。

 

それに、少ない時間のアピールタイムで相手を選ぶタイプのパーティであれば

どうしても一般的に見てルックスがいい女性が選ばれやすい傾向にあります。

 

なので、今までの手法でアピールしていて成功率が低かったのであれば、

それは方法が間違っているか向いてないかのどちらかになりますね。

 




 

たとえば方法が間違っている場合だと、

今まで相手の話を聞くことに意識を向けていて

自分のことをあまり話さないというアプローチで

成功体験が少なかったのであれば、

逆に自分のことをアピールする手法に切り替えてみるとか

今まで自分が取っていなかったアプローチ法が

逆に正解ということもありえるわけです。

 

そう考えると、婚活パーティが向いているかいないかは

今まで敬遠していたアプローチ法を一通り試してから

判断してもいいかもしれませんね。

 

 

戸籍を汚しておく方が市場価値があるという理不尽な現状。

 

一昔前と現在では離婚歴がある女性に対しての認識が

大きく違っていることも背景の1つにあります。

 

とくに婚活市場においては、

婚歴がないアラフォー女性とバツイチのアラフォー女性とでは

後者の方が価値があると言われることが多いです。

 

なぜなら、一昔前だとバツイチの女性は

「結婚に一度失敗している女性」という

認識の男性が多かったのに対し、現在では

「一度は誰かに選ばれた実績がある」という

見方をする男性も少なくありません。

 

もちろん、

バツイチであってもシングルマザーかどうかによって

男性の判断基準は変わってくるのですが、

年齢をかさねればかさねるほど婚歴がない女性に対して

「その歳まで誰にも選ばれなかったのか」という

見方をする男性が増えてきた事実は否めないです。

 

なので、一部の人のあいだでは

「とりあえず一度結婚しておいてダメだったら離婚すればいいじゃん。

その方がもう一度結婚するとき選ばれやすいよ。」

と言う人がいるのですが、

子供ができた状態でする離婚とそうじゃない場合の離婚とでは

女性にかかってくる負担も変わってきますので、

この点はよく考えた方がいいでしょう。

 

いくら、バツが付いている女性の価値が上がってきたからと言って

それは男性全員の総意ではないですし、

どこに価値を置くかは人それぞれまったく違うということです。

 

 

ちなみに、

もし婚歴がないことを引け目に感じていらっしゃる女性がいるのであれば、

「仕事をやりすぎて恋愛どころじゃなかった」とか

「プロポーズしてくれる人はいたけれど、

周りの結婚している人たちを見ていると結婚する気になれなかった」という体で

自分以外のことが原因で結婚しなかったことにすればいいのではないでしょうか。

 

 

結婚前の同棲って大事なんだよ。

 

相手の男性が一緒に住もうと言ってきてくれているのにもかかわらず、

「結婚が決まってない状態で同棲をすると婚期が遅れる」という

世間の風潮を気にして、

同棲することに踏ん切りがつかない女性も多く存在します。

 

これは僕の持論であり、僕自身がそうなのですが、

一緒に住んだこともない相手といきなり結婚するなんて

恐怖以外のなにものでもありません。

 

なので、同棲をはさまずに結婚に踏み切った男性をみると

「めちゃめちゃ勇気あるなあ」と僕は思います。

 

同棲経験者の方なら分かっていただけると思いますが、

一緒に住んでみないと分からない相手の側面って

ものすごくたくさんあるわけですよ。

 

「え?コイツ、こんな一面あったの?」

「うわ、この人ってこうなんだ・・・」

という事態が繰り返し起こるのが同棲です。

 

単純に、血の繋がった身内でさえ

一緒に暮らしていてイライラすることがあるのに、

他人同士が一緒に暮らしてイライラしないはずがありません。

 

もちろん、同棲しても相性がドンピシャで

今まで相手に対してイライラしたことがないという人も

存在するかもしれませんが、そんなケースはごく稀です。

 

場合によっては今日食べる晩御飯の内容や

見たいテレビのチャンネル争いで

大喧嘩に発展することがあるのが同棲。

 

同棲未経験の方からすると

「そんなくだらないことでケンカなんて・・・」

と思われるかもしれないですが、

他人と生活を共有することで小さなストレスが

日々追うごとにだんだん溜まっていき

ある日、些細なことがきっかけで爆発するんですよね。

 

 

「同棲してそんなことになるんだったら、

同棲せずに結婚した方がいい!」

 

 

そんな声も聞こえてきそうですが、

そもそも、一緒に住んでから合わないことが分かった相手と

円満な結婚生活が送れるわけないやんという話で。

 

アナタが相手に対してものすごくゲンナリするかもしれないし、

その逆のケースだって十分に考えられるわけです。

 

結婚してから

「こんなんだとは思わなかった・・・」

という後悔を招かないためにも

僕は結婚前の「お試し同棲」をおすすめします。

 

とはいえ、

結婚の約束がないままの同棲はたしかに

ダラダラしやすいという背景があるのも事実。

 

なので、

アナタが結婚前提でお付き合いされている恋人がいる場合は

「お試し同棲」をしてみてはいかがでしょうか?

 




 

ちなみに、

どうしても同棲して婚期が遅れる恐怖が

ぬぐえない場合はどうすればいいか。

 

これは、どこまでいっても相手のライフスタイルや

生活習慣をちゃんと知ることが必要になります。

 

たとえば、アナタがすごくキレイ好きで

健康に気を使って自炊をちゃんとしている

女性だとしましょう。

 

でも、アナタの恋人は掃除と片付けができない

不健康な食生活を送っている男性だったとします。

 

結婚前は、

「私が部屋の掃除すればいいか」とか

「私が料理つくってあげればいいや」とか

「結婚したら変わってくれるだろう」なんて

思っているかもしれません。

 

ハッキリ言おう。

 

一緒に住んだら確実にイライラしかしないから。

 

「しょうがないわね~」で許せるのって

最初だけやからね?

 

ちなみにこの逆パターンは言わずもがな

女性が男性にイライラされます。

 

大雑把でだらしない生活を送っている女性で、

生活習慣がちゃんとしている几帳面な男性とお付き合いされている方は

「もっとちゃんとしろよ」と相手に言われたことがあるでしょうが、

アナタが思っている以上にイライラされていると思っておいた方がいいでしょう。

 

僕もどちらかと言うとキレイ好きで几帳面な方なので、

すごく顔はタイプだけどだらしない女性と暮らすことを想像したとき

確実にイライラしかしないだろうし、

まず結婚なんか考えないだろうなと思いました。

 

男のキレイ好きって結構シビアなの、知ってた?

 

なので、

同棲せずに結婚を視野にいれたお付き合いを考えるのであれば、

相手の生活スタイルをちゃんと把握してそれが受け入れられるかどうか、

逆に自分がだらしない生活を送っていて

恋人であるその男性がその真逆の生活をしている場合は、

相手に幻滅されないように生活習慣を改める必要があるでしょう。

 

 

一緒に住むんだったら生活ルール作ったらええねん。

 

実は僕、東京にも家がありまして、

この家は元々親友の吉田くん

東京での仕事用に借りていたアパートなんですよね。

 

僕が東京に行くことが多くなったため、

「そんなに東京行くこと多いんやったら折半で借りるか?」

と彼が提案してくれて、部屋をシェアすることになりました。

 

ワンルームなので大学生の子が住んでいるような部屋ですが、

洗濯機がないのが不便なだけでそれ以外はずいぶんと快適です。

 

ちなみに、この東京ハウスに初めて行くとき、

吉田くんから事前に注意事項が送られてきたんですよ。

 

それがこちら。

 

 

●普段使っていなくてもチリが入り込んで床は汚れているので家に着いたらまずスリッパを使用する。

●時間があればクイックルでさっと床掃除

●トイレットペーパーやゴミ袋のストックは玄関脇のゴミ箱の辺にあります

●プラゴミは鏡裏にぶら下がっている袋へ、ビン缶は洗った後に鏡裏の紙袋へ 紙ゴミは机の横にある紙袋へ。 その他の可燃ゴミは玄関脇のゴミ箱へ。 水・土の朝が可燃ゴミの日なので溜まってたら出してください。 プラ、ビン缶は吉田が出します。

●外用スリッパあります。が、イボイボがなかなかの殺傷力があるので裸足で履くときはご注意を

●バスタオルは極力2回使いましょう。 お風呂の棒にかけとけば次の日には乾いています。

●夜は蛍光灯よりデスクランプだけを付けると落ち着きます

●洋服関係は壁のハンガーにかけるよろし

●電源系は机の横とプリンタの下のカゴにあります。 あとベッドの枕元など。 ドライヤー使ったら必ず!コンセント抜きましょう

●何か置いときたいものなどあれば押入れの中に置いてってください

●カーテンの向こうにレンジがあります。 食器類を使う際は一応サっと洗うよろし

●もしお湯を沸かしたら元栓を必ず閉めてください

●京都に帰る際は台所の棚のフタを全部開けて帰ってください。 匂いがこもるので。 また、台所の窓は換気のため少しだけ常に開けてあります。 なお、台所のビニールは寝るとき用の光避けです

●コンビニ食事についてはプラゴミに強烈に匂いが残る、カレー系のは避けてください。 あとはプラゴミもきちんと洗って捨ててください。 ラーメンなどの食べ残しは流しではなくおトイレに流してください。

 

 

「うわー細かい・・・。」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、

これってものすごく大事なことなんですよ。

 

だって、ホテルとかシェアハウスとかも

部屋を使用するためのルールがあるのに、

他人と同棲や同居をするにあたって

ルールがないのは逆におかしくありませんか?

 

上記のような共同生活を送る上でのルールをあらかじめ作っておけば

ちゃんと指針があるので揉めることが少なくなりますし、

同居しているどちらかがルールを破った場合も注意しやすくなります。

 

日本人ってルールとか制約があった方が

その中で動きやすい種族でもあるので、

今から同棲を考えていらっしゃる方は

生活ルールを作ってみてはいかがでしょうか。

 

もし、一緒に住む相手が

「なんでそんなもの作らないといけないの?」と聞いてきても

「お互いが揉めないためだよ。だからアナタも一緒に住む上で

私にこうしてほしいと思うことがあればルール作ればいいじゃん。」

と言えばいいんですよ。

 

 

それではその4に続きます。

 

 

☆続きはコチラ☆

男女による結婚に対する意識の違いをもう一度言うよ?その4

 

☆初の書籍が完成しました!☆

【本命になる技術】

◆「2番手」からでも大逆転し、彼から溺愛される方法
「都合のいい女」から卒業したいあなたへ
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、
彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

 

✩電子書籍版「だまされない女のつくり方」はコチラから!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

☆悲恋改善カウンセリングQ&Aはコチラ☆

「悲恋改善カウンセリングQ&A」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ