今の自分は過去の自分の積み重ねである。

 

書籍第2弾のテーマは

「恋愛に苦手意識を感じている奥手女子」となっておりますが、

今回の書籍は実はもっと深い部分がテーマになってるんですよ。

 

それは、

「人間はどこまでいっても『今』の自分でしか勝負ができない」

という真理なんです。

 

どういうことかと言うと、

僕たちは例外なく過去の自分の積み重ねによって

現在の自分を形成していますよね。

 

マザーテレサの名言が分かりやすいと思いますので、

下記に記載させていただきます。

 

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

 

ようするに、すべては自分の思考によって

現在の自分が作られているということになります。

 

僕たちが自分の性格だと思っていることのほとんどが

元々は「考え方の癖」から生まれたものになりまして、

なよなよしているのも、女々しいのも、優柔不断なのも、

悲観的なのも、怒りっぽいのも、挙げればキリがありませんが、

今の自分は「そういう考え方をしてきたから」という結果なんですよね。

 




 

というわけで

考え方の癖をなおしていきましょうというそんな簡単な問題ではなくて、

なぜなら、考え方を変えたからといって

言葉と行動まで一気に変わるわけではないからです。

 

言葉は、長年自分が発してきた言葉のチョイスや話し方が癖づいているし

行動は、長年自分が行ってきた行動パターンが癖づいています。

 

なので、

もし日頃から悪い言葉や行動が習慣になっているのであれば

その悪習慣を「自覚」した上で「矯正」していかないと

考え方が変わった時点ではなにも変わっていないということになります。

 

そして、誰しも「理想の自分像」があるでしょうが、

いくら理想の自分を演じようとしたところで

人は習慣にないことを完璧にはできないですし持続できません。

 

部活でたとえると、

練習していないことは本番で使えないのと同じことです。

 

もちろん、中には自分をよく見せるのが異様に上手い人もいます。

 

しかし、こういった人たちはそういう自分を作り上げておいたら

相手が印象良く思ってくれることを分かっているので

最初の方は気に入られやすいのですが、

自分が相手に受け入れられたと分かった瞬間からボロが出始めます。

 

その結果、周囲の人たちから

「あの人って口ばっかりよね」とか

「最初は良かったんだけどね」なんて言われてしまうわけです。

 

そういった理由から、

演じようとしている「理想の自分」はできていない自分になりまして

「なんで私はいっつもこうなんだろう」というのが「現実の自分」になります。

 

この現実の自分を認めずに理想ばかり追いかけている女性は、

現実と理想の乖離がどんどん大きくなっていき、

恋愛を含め人生全般が上手くいかなっていくんですよね。

 

「こんなに頑張ってるのになにがいけないんだろう」

という思考になることも多いのですが、

彼女たちがまず目を向けないといけないのは

「現実の自分はこうである」という自覚です。

 

今回のシリーズでは、

人間が今の自分でしか勝負できない理由を

徹底的に掘り下げてお話させていただきます。

 

 

すべての過去と経験に意味がある。

 

今の自分が幸福であれ不幸であれ

どれだけ無駄だと思った過去であっても

どれだけ経験したくないと思った過去であっても、

その過去が1つでも欠けていると今の自分は存在しません。

 

色々な出来事を通じて幸せになった人が

「あのとき、あんな無駄な経験をしなければもっと早く幸せになっていた」とか

「あんなことがなければ、もっと幸せになっていたかもしれない」といった感じで

自分の過去を残念がることがありますが、

どんな過去であれ1つでも欠けていたら「絶対に」現在の自分は存在しないんですよ。

 

なぜなら、いろんな経験を通じて気づきを得たことによって幸せになれたのだから。

 

もし1つでも過去が欠けていたら

現在の幸せは手に入っていないと思っていいでしょう。

 

ようはパズルのピースが1つでも欠けると

絵が完成しないのと同じなんです。

 

逆に、「自分は不幸だ」と今思っている人もそうです。

 

彼らは生まれや育ちといった環境だけではなく

人のせいにしてずっと生きてきた過去があるので、

それが今の不幸な自分を作りだしています。

 

何度もブログでお話していますが、

「この世の不利益はすべて当人の能力不足」であり

悪い出来事が起こる度に責任の所在を

自分以外のものに求めつづけた結果が今の不幸な自分というわけです。

 

そして、起こった出来事に対して自分がどう感じるかは

「自分がどう受け止めて、どう解釈したか」だけなので、

現実から目を背けつづけた分だけ不幸な自分を作りだしています。

 

ただ、今がいくら不幸であったとしても将来的に幸せになったとき、

自分が不幸の根源だと思っていた出来事がすべて

幸せになるために必要な経験だったんだと気づくんですよね。

 

「あのときあんなことがあったけど、

あの出来事があったから今の自分があるんだなあ。」とか

「あの人のことが大嫌いだったけど、

あの人がいなければここまで努力してこなかったもんなあ。」

といった感じで。

 

現在、不幸のどん底にいる人からすると想像もつかないことでしょうが、

これだけは覚えておいてください。

 

「今」を書き換え続けないと「過去」も「未来」も書き換わらないんです。

 

現状を嘆くばかりでないものねだりをしつづけているうちは、

いつまで経っても過去の出来事から自分を開放することができず

未来の自分がどうなるのか不安しかないでしょう。

 

では、「今」を書き換えるためになにをしないといけないのか。

 

それは「現実」を知ることです。

 

 

現実を知ることは「ないもの」を知るということ。

 

世間ではよく「あるもの」に目を向けましょうと言われていますが、

自分に「ないもの」がなにか分かっていない人が「あるもの」に目を向けても

日常的に感じる「欠乏感」がどこから来るものなのか分かっていないので、

結局「あるもの探し」が「ないものねだり」に戻るということがよくあります。

 

単純に、不平不満が多い人ほど

あるもので満足できないという見方もありますね。

 

なので、あるものを知る前に自分に「ないもの」がなんなのか、

なにをそんなに求めているのかを自覚することが現実を知る第一歩になるんですよ。

 




 

たとえば学歴コンプレックスを抱えている男性がいたとしましょう。

 

彼らは、

「俺にもっと学歴があったら今のような人生じゃなかったのに」

とないものねだりをしています。

 

次に高身長をコンプレックスに感じている女性がいたとしましょう。

 

彼女たちは、

「もっと私が低身長なら可愛かっただろうし異性にもモテていたはず」

とないものねだりをしています。

 

このように、僕たちはいろんなことに対して

ないものねだりをしてしまう生き物なんですが、

ここで身も蓋もないことを言わせてください。

 

「ないもの」はどうあがいても「ない」んやから

うだうだ言うたってどうにもならへんやん。

 

たとえば、著書「五体不満足」でその名を世に知らしめた乙武洋匡さん。

 

彼が「手足がほしい」といくら願っても、

残念ながらそれは叶わないじゃないですか。

 

しかし、彼は手足がない自分を受け入れて

その上でどう生きていくかを考え抜いた結果、

今の生き方を手に入れたわけです。

 

たしかに不倫報道はほめられたものではないかもしれませんが、

「モテ」という部分だけをフォーカスしてみると

彼のハンディキャップはあってないようなものですよね。

 

ほかにも、AV男優の「にしくん」という

23歳の青年がいらっしゃるのですが、

彼は日本国内に患者が30ー50人程度という奇病にかかってしまい

身長が109cmのまま止まっています。

 

しかも彼は3歳のときに小児がんを患い

奇跡的に一命をとりとめたそうですが、

残念ながら完治はしなかったそうです。

 

そんなにしくんは、ほとんど歩けないような状態から

「今できる最大限の生きる楽しみを知ろう」と心に決め、

AV男優になったり、ホームレスになったり、ホストになったり、

いつ訪れるか分からない「死」と向き合って人生を謳歌しています。

 

ちなみに、にしくんがどういった人物か

もっとお知りになりたい方は、

下記URLをクリックしてみてください。

 

かなりロックでトリッキーな良い意味でイカれた野郎です。

 

☆参照記事☆

身長109cmにしくんって何者? – にしくん.net

 

 

しかし、彼らを見てもないものねだりが止まらない人は、

「でも乙武さんは顔がかっこいいし・・・」とか

「でもにしくんは雰囲気がかわいいし・・・」

なんてことを言うのでしょう。

 

一生言ってろ。

アンタの人生が上手くいかないのは、

コンプレックスやないもののせいじゃない。

コンプレックスを言い訳にして

ずっとないものねだりしている

その考え方が上手くいかないすべての原因だ。

 

分かりやすいのが整形ですが、

自分の顔の一部にコンプレックスを感じていて

それを手術することで解消しても、

コンプレックスが解消されるのは一時的なんですよ。

 

そして、またなにか上手くいかない出来事に遭遇すると、

上手くいかない言い訳ができる材料を自分の中から探してきて

今度はその新しい材料にコンプレックスが移行するのと同じです。

 

なので、ないものねだりが止まらない人は

常に言い訳ができる材料を探していると言っていいでしょう。

 

「私は年齢が上だから結婚できない」と言ってる女性も同じで、

結婚できないのは年齢のせいじゃなく考え方のせいなんですよね。

 

おそらくこういった女性は

まだ若かったときは違う言い訳を自分にしていたはずですし、

歳を重ねたことで言い訳の対象が年齢に移行しただけだと思います。

 

以上のことから、まず自分に「ないもの」、

いわば「今の自分はそうである」と自覚して

「その上でどうやって生きていくべきか」を考えることが

現実を知る上での必須条件になるんです。

 

学歴がない人は学歴がないんだし、

デブな人はデブなんだし、

収入がない人はお金がないんだし、

身長がほかの女性より高い人は高いんだし、

好きな男性がいつまで経っても振り向いてくれないのは脈がないんだし、

育ちが悪かったら悪いんだし、

自分の親が毒親なんだったら毒親なんだし、

礼儀作法を知らないんだったら知らないんだし、

人からよく注意される人は目に余るからなんだし、

いくら現実から目を背けようが

ないものはないし、出来てないことは出来てないし、

アナタがどれだけ認めたくなくても

泣き叫ぼうが喚こうが現実はなにも変わらないんですよ。

 

「ないもの」を自覚するということは、

「今の自分の状態」を受け入れるということで

これは「運命」を受け入れるということになります。

 

幸せな人生を歩んでいる人は例外なく

「自分の運命を受け入れてる」んですよ。

 

乙武さんは手足がない自分の運命を受け入れ、

にしくんは身長が伸びず

いつ死ぬか分からない自分の運命を受け入れたんです。

 




 

たとえば、過去の僕が

「中卒なんだから俺の今後の人生はたかが知れている」とか

「免許があればもっと人生変わってたかもしれない」とか

「資格があったら選べる仕事も増えているはず」なんて考え方をしていたら、

確実に今の僕はここに存在してませんよね。

 

僕は、学歴も免許も資格もなにもないことを受け入れて、

その上でどう生きていくかを徹底的に考えたわけです。

 

なので、ないものねだりばかりしている人は

「目を背けていた現実=ないもの」をちゃんと自覚することが

新しい人生を踏み出すための第一歩になります。

 

ようは、

「自分が認めたくないことを自覚する」ということです。

 

この厳しい現実を受け入れられない人は

いつまで経っても期待と理想の中でしか生きられません。

 

 

それでは中編に続きます。

 

 

☆中編はコチラ☆

「人間はどこまでいっても「今」の自分でしか勝負できないんやで論。中編」

 

 

☆初の書籍が完成しました!☆

【本命になる技術】

◆「2番手」からでも大逆転し、彼から溺愛される方法
「都合のいい女」から卒業したいあなたへ
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、
彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

 

✩電子書籍版「だまされない女のつくり方」はコチラから!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

☆悲恋改善カウンセリングQ&Aはコチラ☆

「悲恋改善カウンセリングQ&A」

 



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします

Skypeか電話を使った個別カウンセリング

1時間コース
電話・Skypeで悲恋改善バナー

30分コース
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

LINEトークを使ったカウンセリング

1時間コース
LINEで悲恋改善バナー

30分コース
LINEで悲恋改善バナー30分

90分の対面式カウンセリング

対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は原則京都市内限定です

人生相談カウンセリング

人生相談カウンセリング

水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービス

キャバ嬢カウンセリング

悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから

悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ